ルーム紹介
『アンハッピーだねぇ♡』
貴方は"不幸"だ。それは学校でのイジメかもしれない。借金を抱えているかもしれない。はたまた何とも言えない虚無がずっと心に住み着き満たされない性格の持ち主かもしれない。少なくとも貴方は不幸だ。未来の幸せを描けるほどの希望すら残されておらず、ふとした弾みで人生を立つこともおかしくない現状にソレは現れた。
『幸せな奴等に代わりたい?』
ソレは神か、天使か、悪魔か、はたまた幻影か。少なくとも"人ならざる者"には変わりない。ソレは不幸を愛していた。貴方を愛している。だから人では持てない力を授けた。
『戦え』『穢れろ』『戦え』
代償は幸せな存在を"不幸"にすること。貴方達は【不幸にする存在として生まれ変わった】。幸せも不幸も一緒にミキサーにかけてしまえば一緒。

世界は貴方達をヴィランと呼ぶ
HP【https://777her.1web.jp/#contents
第二部屋【http://www.3751chat.com/ChatRoom?room_id=732501
〜〜〜〜〜〜
1.背後の会話には((をつけましょう
2.入室時には背後名@キャラ名でお願いします
3.荒らしが来た場合は、無言で非表示お願いします
4.中の人同士での喧嘩は遠慮願います
5.一人三キャラまで制作可能
6.ロストありの部屋です

至らないところもあると思いますが、よろしくお願いします。
 [×消]
おしらせジャム@戯遊虚さん(Android 138.64.***.140)が退室しました。  (9/20 01:17:21)

ジャム@戯遊虚((おつかれさまです、おいらもねます   (9/20 01:17:17)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、菓子丸@マリアさんが自動退室しました。  (9/20 01:16:14)

ジャム@戯遊虚((と言うわけで……〆のロルになります……寝ろと激怒されたので、なげやりぎみになってしまいましたが……   (9/20 01:14:10)

ジャム@戯遊虚「お兄さんは明日からはあなた様の言う通り、ちゃーんとお仕事こなしますよ!だって、お兄さんは、生真面目世界選手権一位だからね!資金だって。資材だって。計画だって。パトロンだって。なーんでも、用意しましょうではなですか!というわけで、お仕事に戻りますね。忙しくなるので。あ、紅茶美味しかったですよ!」(そう言えば立ち上がり仕事へと戻りにいく。帰り際に「また呼んでね!お兄さんお喋り大好きだから!」と言えば、出ていく。帰路の中、真っ直ぐ前を見つめる。そうして、ただ一言)「次までにつまらない結末は迎えないでくれよな」   (9/20 01:13:23)

ジャム@戯遊虚「はっは。ちぐはぐでもうしわけありゃぁせーんね。なんせ、そういうモノになっちまってますから?本当は、本当のことしゃべって、本音で語りたいものなのよ。って言葉も嘘に聞こえるでショーね」(自分が一番わかっているのだ。すべてがぐちゃぐちゃで、思ったことも言いたいことも伝わらないのだ。だから道化なのだ。否、道化になるしかないのだ。心に抱いた空っぽのソレは、未だに満たされることもなく。本当なら、と理想を見上げるのだ。まぁ、これすらも嘘になるのかもしれないが……そうなれば救えないだろう)「大人しくはなれないね。いや、やっぱ大人しくしとくわ。多少は落ち着いておかなきゃな。トップのあんたに言われちゃやめるしかあるまいよ。流石にね?なんせ、本当かどうかはさておいてだ。ギミック教えられちゃったからな」(入れられた紅茶を一気に飲み干して、にっこりと笑う)   (9/20 01:13:16)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、未定/赤城結菜さんが自動退室しました。  (9/20 01:05:14)

ジャム@戯遊虚((大丈夫です。   (9/20 00:57:47)

菓子丸@マリア((ううん、ロルがみじかくなりますね。すみません   (9/20 00:55:42)

菓子丸@マリア「少年というには年がいっているじゃない。本当チグハグな言葉ばかり。ヴィランにもこういうのがいるのね……」(青薔薇が少し萎れて見えるのは自分の心を映しているからかもしれない。口の軽い男は、どれがどれだか分かっていなさそう。わざわざ言わなくてもいいことを口にしているのだから救いようもない。だから選ばれたのかもしれないけれど、おしゃべり相手間違えちゃったかしら。おかわりをいただいてもと言われたから、ポットの中に入っている紅茶を注げば)「手を叩いて急かすなんて下品だわ。もうちょっと大人しくしてくださればモテるんじゃなくて」「石の存在価値はね、《デジタルワールド》と《アナログワールド》を繋ぐ機械でもあるのよ。デジタルワールドでしか使えないカタストロフィを向こうでも繋げられるようにする装置。と言っても契約完了をしなければ、起動することができないみたいだけどね。だから、彼女を生かす意味があるの。お分かり?これを聞いたのだからちゃんとお仕事してくださいな」   (9/20 00:55:16)

ジャム@戯遊虚「おや、あれが全部知ってるわけですか。しかしあいにく、私、さほど興味ありませんのでね……まぁ、いまここであんたの口から聞くのがはやいってだけだけどさ!っていうか、受け入れられるとか聞く必要があるんで?おれたちゃヴィラン。受け入れられないからこうなったのに、わざわざ覚悟聞くんです?それほどまでにひっくり返るなにかでも?聞きたいなぁ?聞きたい聞きたい。」(さぁ、話してくださいよ。話せるもんなら。と、挑発するように手を叩く。はーやーく。はーやーく。と)   (9/20 00:38:00)

ジャム@戯遊虚「オオカミ少年とでも呼びたいのですかな?いやぁ、ほんと。勘弁してくださいよ……そうやって釘刺されちゃ調子乗りたくなっちゃう……!あーあーあー、ほんと道化ってぇのは黙って眺めるものだよ。口出ししちゃダ・メ。それに、あんたがお喋りしたいって言ったんだ。それに付き合ってるんだぜ?なら、構わずにお話ししてあげるのが筋でしょ?まぁ、そうとは思わないけどさ!まぁ、面白い云々は?本当のほんとだけど?」(さぁ、どれが本音でどれが嘘か。全部本音かもしれない、嘘かもしれない。そんな道化師に釘を刺す行為なんて、そんなの肉を前に待てさせられる虎。おさえられるわけがないだろ。やりたいようにやる。それが俺。ならてきとーに流しちゃいなよ。わざわざ道化を呼ぶんだから落ち着きなって。っと、これは心の声であり実際には言ってない。とりあえず言うべきことを言えば、空になったカップを見せて「おかわり頂いても?」と聞く。その顔はすでに笑っていない。ただ、虚無が広がっている)   (9/20 00:37:53)

ジャム@戯遊虚((とりあえずロルは投げときますね   (9/20 00:37:13)

ジャム@戯遊虚((了解しました……大丈夫ですか?   (9/20 00:35:50)

菓子丸@マリア((ただいまです   (9/20 00:35:42)

菓子丸@マリア((ちょっとしんどいので亀りますね   (9/20 00:35:35)

ジャム@戯遊虚((いっかつしつれいします   (9/20 00:35:19)

おしらせ菓子丸@マリアさん(iPhone 59.135.***.226)が入室しました♪  (9/20 00:34:43)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、菓子丸@マリアさんが自動退室しました。  (9/20 00:32:25)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、しずま@剣士さんが自動退室しました。  (9/20 00:31:59)

ジャム@戯遊虚((更新忘れてた   (9/20 00:18:21)

おしらせジャム@戯遊虚さん(Android 138.64.***.140)が入室しました♪  (9/20 00:18:13)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ジャム@戯遊虚さんが自動退室しました。  (9/20 00:18:06)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、気になる木@如月 樹さんが自動退室しました。  (9/20 00:17:32)

菓子丸@マリア((おかえりなさい   (9/20 00:12:19)

菓子丸@マリア「"如月 雲母"が全て答えてくれるわよ。それまで待てないっていうならば、答えるけれどそれであなたは受け入れられるのかしら。タダで答えるのって損だと思わない?花は愛情を注げば綺麗に育つけれど、ニンゲンは育たないもの」(どうせ時が来ればわかることだけれど、せっかちな子達は知りたがるのでしょう。だけど、知ってなんになるというのだ。もう歯車は動いている。どちらにしても止まることができないならばその時まで待てばいいのに。いや、だからこそ"ニンゲン"なのだろう。無駄だと分かりながらも忙しなく動く姿は、愛らしくも憎たらしくて愛おしい)   (9/20 00:12:06)

菓子丸@マリア「うそつきはね、狼に喰われてしまうらしいわよ。怖いわね」(おちゃらけた道化師に一言告げよう。そんなこと思っていないのによくも回る口だこと。本当に感心をするわ)「存在価値?あなたってそんなこと気にするような人だったのね。驚きだわ。カタストロフィを使用する為の存在価値っていっても納得をしないのでしょう。どうせなら面白いことがあるんじゃないかなって考えたいから聞いているのでしょう」(そんなことを気にするような繊細な心の持ち主だなんて、誰が想像できただろうか。存在価値とはどのようなことを示しているのか。ただあるだけの臓器だってあるのに価値を見出したがるのも人間らしい。すっかり緩くなってしまった紅茶を飲む気は無くて、青薔薇に視線を送れば)   (9/20 00:11:58)

しずま@剣士((あまちがえた()   (9/20 00:11:03)

おしらせしずま@剣士さん(Android 182.166.***.165)が入室しました♪  (9/20 00:10:53)

ジャム@戯遊虚(肩を抱えて気持ち悪い気持ち悪い、と悶える。だってそうだろう?死んだのに残される。そしてそれは美談に……なんて、気持ち悪い!吐き気がするほどに!そんなつまらない、心底つまらない終わりかたなんて?そうなりたくないし、目の前で見たくもない……というか、あなた悲しそうに目を伏せてるけど、あのとき見た目は忘れてませんよ?どうせ、なーんも思ってないんでしょ?あーやだやだ。こんな意味わかんない人とお話とか……と、紅茶を一口。それを飲んだあとに思い出したときに突っ込まれるおふざけ)「てなわけで、教えてくーださい!ほら、流石にそこまで知ってたなら研究してるでしょ?ここって一代派閥じゃないですか?なんなら、知ってることも多いでしょう!」   (9/19 23:57:44)

ジャム@戯遊虚「確かに言われればそうですよねぇ……!いやぁ、お見それしました!お見事!私めには理解できませんでしたわぁ……」(まぁ、正直そんなところはどうでもよくて。確かに大量に不幸が溢れていた。だからこそ、気になる点もちらほら増えるのだが……そこは置いておこう。どうでもいいから)「へぇ!あの子の語っていたた石ってそんな程度の真実だったとは!!いやぁ、お兄さん、まさかまさか、そんな、燃料にもされることは無さそうだったことだけでもう、安心ですよぉ……あ、そうそう。燃料だとかにならないなら、その石の存在価値とは?これが三つ目ですかねぇ!いやぁ、お兄さんとしては?わざわざ不幸の塊にされてまで?残されるってーのは……あぁやだやだ!死んでも残る意思!気持ち悪いったらありゃしない!………あ、不幸の塊の石(意思)って、面白い駄洒落ですよね!洒落てるぅ!」   (9/19 23:57:37)

気になる木@如月 樹((おかえりなさい!   (9/19 23:57:22)

気になる木@如月 樹((んヮ〜〜〜!!!すき………   (9/19 23:57:17)

おしらせジャム@戯遊虚さん(Android 138.64.***.140)が入室しました♪  (9/19 23:57:08)

未定/赤城結菜((こちらからはこの辺りで〆で!   (9/19 23:55:42)

未定/赤城結菜 「そろそろ解散としようか。ここの払いはしておいたから、後はお好きになさってくれ。」自分の分はある程度食べながら話していた事もあり片付いてしまったが、水菓子や野菜類など、取り分けて食べる分については、彼の方が食べるだろうとある程度多めに残して席を立つ。「……じゃ。ああ、一つだけ宿題だ。アナログワールドの私とこちらの私、どちらが可愛かったか答えてくれ。」じゃあね、と、ステッキで暗い足元を探りながら立ち去っては、どちらが可愛いか。なんて、くだらない問いを戯れに投げておくことにした。何故って?ああ……なぜだと思う?「__約束だぞ?」くす。と、少年のようにはにかんで笑う。夜には咲かないはずの向日葵のように明るく、季節外れの花火のごとく、女は美しく咲く。それからふ、と顔を前に向けると、新緑を切り裂いて進む千鳥にも似た軽やかな足取りで、底の深い夜を踏みつけた。   (9/19 23:54:27)

気になる木@如月 樹((おつかれさまです!   (9/19 23:52:18)

菓子丸@マリア((お疲れ様です   (9/19 23:51:53)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ジャム@戯遊虚さんが自動退室しました。  (9/19 23:51:43)

気になる木@如月 樹((おつかれさまですー   (9/19 23:45:33)

菓子丸@マリア((お疲れ様ですー   (9/19 23:45:11)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、しずま@剣士さんが自動退室しました。  (9/19 23:44:57)

気になる木@如月 樹((おつさまです〜   (9/19 23:44:52)

菓子丸@マリア((お疲れ様です   (9/19 23:44:01)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、くろえ@ネコタさんが自動退室しました。  (9/19 23:42:57)

気になる木@如月 樹「揶揄わないでくださいよ…(はーっ、と頬を未だに染めたままため息をついて片手で顔を覆った。お互い理解し得ないからこそ、アドリブの幅だって広がりもするはずだ。それに、アドリブはこなせる数が多いほどほかの役者の助けになるのだ。こんな大根役者で良ければ、いくらでも助太刀しよう。)___ぉ…ぁ、じゃあ…お言葉に甘えて。予定はいくらでも調整しますので…(できるだけ動揺を見せない様に、したかったのだが。女性の家に招かれた経験など勿論無い。眉間に僅かに寄る皺、貴方と合わない視線に、メモを受け取るのをほんの少し躊躇う手。年相応と言うには些か経験も頭も足りていないが、寧ろ貴方の警戒心を解くには丁度いいスパイスだろうか。)」   (9/19 23:40:17)

未定/赤城結菜 「く、ふふ……君みたいな子は、結構好みだぜ。」小さく吹き出してしまいながら、しかし、奇妙な縁が出来たものだとも同時に思う。彼のことを理解しているわけではないが、同時に、彼も私を理解しているわけでもないのに、恋人ごっこをしようと言っている。アドリブ任せになるのは論外だし、後で諸々の打ち合わせは必要だろう。「デジタルワールドでの活動が主になるとはいえ、役柄上の色々な打ち合わせはあった方がいい。後でアナログワールドの方で会えたら有難い。交通費などは支給するから、私の家へお招しようか。」というのも、世の中の大部分は、人を招くには少々、大概な住処を持つ人ばかりだ。だから、その辺イヤミにならないように最初から自分の家に招くから、と、住所を書いた紙を手渡す。交通費などは全額支給だから。と前置きしては、後日大体のお互いの概略を教え合おうと。   (9/19 23:30:32)

菓子丸@マリア「なるほど、石についてね。あの子はヴィランを殺したから出てきたのでしょうけど、あまり好ましくないわ。アレはカタストロフィの源みたいなものよ。契約(クライム)をする際に出来上がるもの。わたくし達は不幸を元にカタストロフィを発現させられる。不幸の塊ともいうのかしら。それを濃縮させたものと考えたらいいわ。燃料にされるとか面白い発想。嫌いじゃなくてよ」(丁寧にお辞儀をしてくれていた子を思い出せば、悲しそうに目を伏せる。燃料にされるとは中々に面白い"不幸"。死んでも生き続けるだなんて地獄と言える末路だろう。さすがヴィラン。ネガティヴな発想をさせたら、他のとは違うものになるのね。どうせ寝れなくなるというのは嘘なのでしょう。口だけは達者なようでして。カタストロフィは不幸を元として動いている。なら、カタストロフィの元となる結晶が発生してもおかしくはないのではないだろうか。選ばれし者(ヴィラン)なのだから、もっとみんな堂々と生きればいいのに。やっぱり記憶ってものは厄介なのね)   (9/19 23:29:41)

菓子丸@マリア「そうね。あなたはどのぐらいの規模の不幸を想像しているかは知らないけれど、ニンゲンからしたら膨大な不幸なのじゃないかしら。ほら、傘を持っていないのに雨が降っただけでも不幸でしょう。そんな小さな積み重ねでもチリも積もれば山となる。不幸は不幸なのよ」(つまらないとばかりに吐き捨てる貴方にあらあらと口元を隠す。ICPは世界中探しても2つしかない情報機関であった。そんな会社が倒産したとなれば、そこにいた社員は勿論のこと管理をする会社も契約元がいなくなる。人々は信じていた情報が本当なのかわからず疑心暗鬼となり、政府に不満を抱き始めてもおかしくはない。たったあれだけというが大きな大損害を起こしたのは自身なのだ。傘を忘れてしまった。大事な受験の日に寝坊してしまった。それだけでニンゲンは不幸だと口に出す。不幸にどっぷりハマってしまっているから感覚が狂い始めても仕方がない。不幸なんて道端の石のように沢山転げていることを忘れてはならない)   (9/19 23:29:34)

しずま@剣士((おかささささささ   (9/19 23:24:52)

しずま@剣士((オワワまたさんどもうしわけッッッ…   (9/19 23:24:45)

菓子丸@マリア((ただいまです   (9/19 23:22:25)

気になる木@如月 樹((おかさい!   (9/19 23:21:14)

ジャム@戯遊虚((おかえりなさいです   (9/19 23:20:26)

おしらせ菓子丸@マリアさん(iPhone 59.135.***.226)が入室しました♪  (9/19 23:17:52)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、菓子丸@マリアさんが自動退室しました。  (9/19 23:14:52)

気になる木@如月 樹「(もし何かあるならば、それはミス・マリアのカタストロフィなのだろうか。人の好意を操るだとか、そういった生易しいものならまだしも___……世界の理を覆すような能力だったならば。それがたとえデジタルワールド限定だとしても、崇める輩は出てくるのだ。)………ぇーーあ、あれバレてたんですか…はっず…(オレ自身のカタストロフィも攻撃型ではないし、言ってしまえばギャンブルみたいなものなのだ。それなのに見栄を張って庇おうとするなんて、ましてやそれが見抜かれていたなんて、中々に恥ずかしくって頬を染めてちらりと目線を外した。)___わッかりました…!から、軽率にダーリンとか言わないでくださいよ、オレ…いや、えーー…(女性経験、耐性がほとんどないなんて言っては貴方は笑うだろうか。それとも可愛らしいと揶揄うだろうか。どちらにしろごめんだ。___何はともあれ。どうせどこの組織に入るにも知り合いがいない状況だったし、〝契約〟は…成立だ。)」   (9/19 23:14:23)

ジャム@戯遊虚((サンドすみません……せん……   (9/19 23:09:32)

ジャム@戯遊虚「ふぅ、さて、次の質問ですよ。そうですなぁ……あの時名も知らない方がおっしゃってた石。それについて聞きましょうか。なんでもヴィランが死んだときに現れるとか……?いやぁ、気になりますねぇ気になりますねぇ……とても気になる。そうですねぇ、例えばですよ?その石がもし、もし魂を固形化させたものだったりしたら……生け贄に!?なーんて、思っちゃうんですよぉ!あとはぁ……燃料にされちゃうとか!恐ろしいですよねぇ!もし、予想が当たってしまったら、死んでも自由が訪れない!他人のために使われる!おそろしやおそろしや!ってなるんですよねぇ!教えてもらえます?お兄さん怖くて夜しか眠れない……」(恐ろしい恐ろしい、と肩を震わせ怯えるように振る舞う。顔は笑顔のまんま青ざめており、給付しているのだと感じるでしょう。しかし。そんな表面とは別に。さて、貴方は何を教えてくれるのかと、期待しているところがあり、口はそれを抑えきれずに上がっている。秘密は暴くもの。もしそれで死にそうなら、まぁ、仕方ない。そんな気持ちでいるようで)   (9/19 23:09:09)

ジャム@戯遊虚(反応はとても薄かった。名前も忘れたアイドル擬きちゃんは、あの程度で終わってしまうつまらない人間だと知りちょっと、失望した。まぁ、元からあんな気持ち悪いのは期待していなかったのでどうでもいいが。つかお兄さんそんな話聞いてないやと、不幸にさせる必要のある量は決まってることを教えてくれなかったアイツにたいしてうざいと感じる。まぁ、こんなやつの前に現れるのだ。そう言うのだったと割りきろう。気にしてないけど。だって本当のことかは知らないし?信用してないし?まぁ、とりあえずはジャブは決まった。次だ、と言うところで「ちょいと失礼」と用意された紅茶を飲む)   (9/19 23:08:59)

しずま@剣士((おやすみなさいですかね。ねんねんころりよ………   (9/19 23:08:57)

ジャム@戯遊虚「ははっ……人工的……ねぇ……?」(確かに、人工的に生まれることのないのが我々ヴィラン、人ではない……そう、悪魔とか。そういうのとの契約が根本にあるというのは知っている。だってヴィランだから。幸福のためと契約している。なら、まぁ。勝手に発生するのはないだろうよ、しかし、しかしである。そもそも人工的でしか発生しないのは何故なのか、というか、手を加える人ではない者達はなぜわざわざそんなことするのかが謎なのだ、しかし、そんなのは彼はどうでもいい。いままでそれに回していた思考は置いといて、ひとつ目の質問へ行こう、だって、そんなの別にどうでもいいし)「………ふーん?へー?アレって、あの程度の事件起こしちゃうだけで契約完了するようなつまらない………あぁ、すみません。本音が……おっとっと……いや、失敬失敬。それを言えば、お兄さんもかなりかるーい制約の人間でしたね……なんせ、Eですもん?」   (9/19 23:08:15)

ジャム@戯遊虚((ちょっと特定のキャラにたいしての言葉がキツいところがあります。背後は好きなんで、気にしないでください   (9/19 23:06:50)

未定/赤城結菜 「……ああ、その通り。神も仏もないような状況に居たからこそのヴィラン。それがあれだけ和やかに彼女を信仰している、まさに異常事態だ。そこになんかの切り札となるアドバンテージを彼女が得ているのではないか。と、私が考えたのは穿った見方とは言えんだろ。ただ、それはそれとして、平和な組織に越したことはないがね。」組織を選ぶとしたら、当然ながら平和なところに越したことはない。私は争いごと自体が好きなわけではない。嫌な言い方なら、一方的に弱いいじめが出来ればそれでいい。故にこそ、選ぶ先は教会一択だ。けれど、彼らの成り立ちには不安感を持っていたのも事実だった。「ふふ、「役」を取れるようにしてくれるのも吝かではないよ。ちゃんとした利害関係で言うなら、君、私を庇ってくれようとしたろ?芝居だろうがなんだろうがあれは頼もしかったし……君が私の信頼を勝ち得た。それではご不満かな___可愛らしいダーリン。」味方がいない状況で君に助けられた。だからこそ、同じ組織にはいる形で協調したい。と付け足して。   (9/19 22:59:52)

くろえ@ネコタ((お疲れ様です〜   (9/19 22:56:07)

気になる木@如月 樹((おつさまです〜   (9/19 22:55:45)

菓子丸@マリア((お疲れ様です   (9/19 22:54:48)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、カド/清水楽生さんが自動退室しました。  (9/19 22:54:03)

しずま@剣士((オワワさんどもうしわけ   (9/19 22:52:01)

しずま@剣士((こばばばばば   (9/19 22:51:55)

気になる木@如月 樹((こんばんはーっ!   (9/19 22:42:48)

菓子丸@マリア((こんばんは   (9/19 22:40:02)

くろえ@ネコタ((こんばんはぁ   (9/19 22:38:41)

おしらせくろえ@ネコタさん(106.165.***.5)が入室しました♪  (9/19 22:38:30)

菓子丸@マリア「あぁ、あの子ね。とても可愛らしいものよね。悔しいけどICPの件で【契約完了】できたのだから、彼の行動は正しかったと言わざる得ないわ。わたくし達ヴィランは人を不幸にする代わりに幸せにしてもらう未来を授かるって契約前に教わらなかったかしら。人によって不幸にしなければならない量はランクで決まっているわ。彼女はEだから軽かっただけよ」(名前を出されたら思い出したとばかりに口からカップを離せば語り始める。契約に関しては、誰でも知っていることだから当たり障りのないようなことばかり言っているようにも見える。人によって不幸にしなければならない量が決まっているというのは初めて聞いたかもしれない)   (9/19 22:36:35)

菓子丸@マリア「どうしましょう。キスでも交わそうかしら」(くねくねと体をうねらせる姿は中々にシュールだ。座ってくれたならば、カップを軽く拭いて紅茶を注げば戯遊の前に置いて、自分も席に座り)「花達はとても綺麗でしたわ。あの状況でなければ喜べたのだけど、ごめんなさいね?個人的には一番好きなのが青薔薇なのよ。花言葉も好きだけれど、一番好きなのは人工的にしか作れないって点かしら。……最もわたくし達に近い花で愛おしいわ」(あの花束達は祭壇室の一角に飾られた。あの状況でなければ微笑んでありがとうと口にすることができたのだろう。でも、個人的に一番大好きなのは青薔薇だ。青薔薇は自然の中では生み出されることはない。だから、奇跡、神の祝福と花言葉がついた。自然に馴染むことができずに、人の手で育てられるのはヴィランと同じではないだろうか。普通というカテゴリーから外れてしまったから、産まれてしまった。花との違いはといえば、望まれて生まれたものなのかそうじゃないかというだけ。軽く話してはいない貴方にニコニコと微笑んで紅茶を一口飲めば)   (9/19 22:36:27)

気になる木@如月 樹((サンドごめんなさい!いっかつさまです!   (9/19 22:35:33)

気になる木@如月 樹「(先程まで飲んでいたはずのスープの味も、水の冷たさも一気に吹き飛んだ。げふげふと咳き込み、ばっちりと開いた目で貴方を二度見した)……ッ、え"、お、オレ…!?(勿論恋心を抱かれているなんて勘違いはしない。…しないけれども。)いやいや、もっとイケメンいるでしょ…!?あーっ、違う!嫌とか断るわけじゃないんですけど…!演技力買ってくれたならそれほど嬉しいことはないです、けど…!!(今日は勿論ちゃんと身なりも整えてきた。髪型や服装、軽くメイクも。___しかし、だ。こんな冴えない、どこにでもいる様な男子高校生を…貴方が選ぶ理由が理解できなかった。)」   (9/19 22:35:23)

気になる木@如月 樹「…ぶっちゃけ、神に見放された悪役が、不幸な人間が、どうしてあんな組織に入ったのか…そこから不思議でならない。…ですね、そもそも神なんていないってオレは思ってますが。そもそもを信じられないからこそ、あんな…ハッキリ言ってしまえば、意味不明な事を信じる気にはなれません。(誰だって、理解し難いモノや正体不明のモノには信頼など置けない筈なのだ。どうしてマリアと言う女性にあそこまで縋るのか。部下たちは話し合いの内容すら知らなかったと言うのに。カタストロフィやヴィランたれ、の意味も全てが全て意味不明なのだから。そうして足りない頭の中で語彙を集めていた最中、投げられた爆弾。)___《君の恋人役、続行でどうだろうか。》……ん〝ッッ…!!」   (9/19 22:35:16)

しずま@剣士((了解ですッッッ   (9/19 22:35:09)


更新時刻 02:56:44 | 過去ログ | ルーム管理