ルーム紹介
“キミ達ハコノ屋敷ノ住民トナル資格ガアル。”

『目が覚めると、見知らぬ屋敷にいた__』なんてありきたりな、あまりにも普通で使い古された物語の始まり方。

あなたは、帰らなければならない。
愛した人が
あなたの家が
帰るべき世界が
あなたにはあるはずだから。

それに__失ってしまったものも、あった”かもしれない”。

屋敷から手がかりを探し、一刻も早く屋敷からの脱出を果たせ。
全ては、”あなた自身の幸せのために”。

__脱出ゲーム ニ 参加 シマスカ ?
▶︎yes
▷no


ーーーーーーーーーー
世界観↓
https://escape-7.1web.jp/#contents
公式Twitter↓
https://mobile.twitter.com/escape7seven

▷最低限のマナーを守りましょう。
▷プレイヤー同士の喧嘩、トラブルは禁止です。
▷ハンドルネーム@キャラ名での入室をお願いします。
▷ロストありのゲームです。
▷一人3キャラまで参加可能です。
▷屋敷内では、主催が許可するまでトリックの使用は禁止です。
 [×消]
おしらせ赤身 / ヒズミさん(Android 219.100.***.123)が退室しました。  (5/11 21:44:11)

赤身 / ヒズミ((とりあえずで頑張って書いたので、ふわっとしたロルだけど失礼しますわ、申し訳ない…   (5/11 21:44:10)

赤身 / ヒズミ手近な棚をごそごそと漁り見つけたそれを、適当な皿に雑多に盛り付けると、ディアの付近に置いて。)「あーその…ちゃんとしたお詫び、かな。…ごめん。なんだ、その、遠慮せず存分に食べたまえ、私も食べるが。」(そう言うとクッキーを1つ取って、ディアに背中を向け無言で食べる。これは決して気恥ずかしくなったからとかでは無い、からな。うん。)   (5/11 21:42:59)

赤身 / ヒズミ((っしゃ誤爆した!!!!!!書き直すからなコラ   (5/11 21:35:11)

赤身 / ヒズミ「ま、それもそうだね。」(さっきまでの弱々しい態度はなんだったのか、と言いたくなるような変わり身の速さで平然な態度に居直ると、甘いコーヒーで雰囲気を緩ませるディアを見て、「そういえばどこかの棚に私的に頼んでクッキーを入れてもらっていたんだっけ…」と思い出す。手近な棚をごそごそと漁り見つけたそれを、適当な皿に雑多に盛り付けると、ディアの付近に置いて。)「…ふふちゃんとしたお詫びだよ」   (5/11 21:34:37)

赤身 / ヒズミ((本気でロルが思いつかなくてですね、とりあえずダラダラ書きます   (5/11 21:24:10)

おしらせ赤身 / ヒズミさん(Android 219.100.***.123)が入室しました♪  (5/11 21:23:50)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、香@ディアさんが自動退室しました。  (4/30 00:08:01)

香@ディア((今日も天気いいですね(雨です)((   (4/29 23:41:38)

香@ディア((初めて放送委員になり、担当の日に放送室に行ったはいいものの、同じ日担当の1年と2年が来ず、放送室の機材の使い方がわからずパニックになり泣きながら一人で給食食べた香です((((こんばんは   (4/29 23:39:53)

おしらせ香@ディアさん(iPhone 112.68.***.199)が入室しました♪  (4/29 23:37:17)

おしらせ香@ディアさん(iPhone 112.68.***.199)が退室しました。  (4/26 17:17:20)

香@ディア((以上、香でした   (4/26 17:17:17)

香@ディア((最っっ高ですね、ヒズミさん、、(((   (4/26 17:17:03)

香@ディア「いや交換しねぇよ。お互い口つけてるし」(嫌そうな顔をして却下する。もう砂糖を入れたのだからわざわざ交換する必要もない。ヒズミはいわゆるあざといと呼ばれる形でお願いしているがディアは別にヒズミのことが恋的に好きなわけではないし一個も効かない。椅子に座り、甘くなったコーヒーを啜ると自然と頬が緩む。ディアに纏う空気が甘いもの好きを物語っているようだった)   (4/26 17:16:09)

香@ディア((すごく短いロルを投げつけにきました!   (4/26 17:15:56)

おしらせ香@ディアさん(iPhone 112.68.***.199)が入室しました♪  (4/26 17:15:45)

おしらせ赤身 / ヒズミさん(Android 219.100.***.123)が退室しました。  (4/24 23:04:01)

赤身 / ヒズミ(ディアが疑うことも無くコーヒーを受け取ると、心の中で勝利を確信した。未だ中身を半分程残したカップを机に置きながら、何も知らないままコーヒーに口をつけた彼を見ると、抑えていた感情が急に牙を向き笑い声が漏れてしまいそうになり、慌てて顔を隠すよう俯く。)「……っ」(そして、俯いた姿勢のまま、苦味に悶えこちらを睨みつけるディアを目だけで見ると、なんとも言えぬ嗜虐心と高揚感から)「あー……最っっ高だね、君は」(なんて心中で呟いた。しかし私がやったと分かったうえで何も言わずに砂糖を入れにいくディアに、そのプライドをめちゃくちゃにしたい、という仄暗い欲が湧いて)「…もしかして、カップを間違えていたかな。……実は、少し味音痴でね。こちらに砂糖が入っていたのに気づかなかったんだ」(少しばつの悪そうにそう言うと、追い打ちとでも言うばかりに)「…良ければ、今からでも交換できないかな」(顔には苦笑を浮かべながら胸の前で手を合わせ、小動物のような弱々しい声と上目遣いでそう提案して)   (4/24 23:03:34)

赤身 / ヒズミ((よっしゃ高速レスしに来ました、こちらこそ投げ感謝です!!!!   (4/24 23:02:45)

おしらせ赤身 / ヒズミさん(Android 219.100.***.123)が入室しました♪  (4/24 23:02:11)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、オナニーオナニーマスターベーションさんが自動退室しました。  (4/23 17:20:38)

オナニーオナニーマスターベーションおまんこ桜色ですか?桜色のおまんこ撮ってLINEで送ってくれませんか?桜色おまんこ見たい見たい見たい!まんこ見たい!まんこまんこまんこ!!!   (4/23 17:00:10)

おしらせオナニーオナニーマスターベーションさん(Android 133.159.***.36)が入室しました♪  (4/23 17:00:06)

おしらせ香@ディアさん(iPhone 112.68.***.199)が退室しました。  (4/23 16:12:01)

香@ディア「ん、あんがと」(そう言ってコーヒーを受け取る。どこか懐かしさを感じながらコーヒを口に含む。と、同時に口の中に苦味が広がった。すごい苦味が。ディアは何も言わず口をきゅっと結びなんとも言えない顔をする。覚悟を決めて飲み込んだ後、こいつやりやがったなと言わんばかりにヒズミを睨む。椅子から立ち上がり、砂糖を入れる。なにか発言したら負けのような気がして何も言わない)   (4/23 16:11:40)

香@ディア((忙しいのにほんと投げてくれてありがとうございます!!こちらも遅くなりましたがぶん投げます!   (4/23 16:11:36)

おしらせ香@ディアさん(iPhone 112.68.***.199)が入室しました♪  (4/23 16:11:11)

おしらせ赤身 / ヒズミさん(Android 219.100.***.123)が退室しました。  (4/10 21:52:12)

赤身 / ヒズミ((本気で今週忙しくて全然来れなくてすみません…ぶん投げだけで失礼します!   (4/10 21:52:10)

赤身 / ヒズミ「ほら、淹れたよ。」(別にバリスタでも何でもない為ただのインスタントだが、誇らしげな顔をして熱めの珈琲が入ったカップを両手に持ってきて)「これが君の分。私の力作だから味わって飲みたまえ」(と言って、片腕を伸ばしディアに渡した。顔はにこーと笑みを浮かべているが、自分でもその笑顔が薄ら開いた目によって歪んでいるのがわかる。そう、罠だ。両方とも砂糖なんて1粒たりとも入れていないが、悟られてはいけない……。何食わぬ顔で椅子が幾つかある小さな机に腰かけ、ゆっくりと珈琲を口に入れつつ、ディアの様子を観察して。)   (4/10 21:50:36)

おしらせ赤身 / ヒズミさん(Android 219.100.***.123)が入室しました♪  (4/10 21:50:31)

おしらせ香@ディアさん(iPhone 112.68.***.199)が退室しました。  (4/4 13:51:41)

香@ディア((書き置き式でも全然大丈夫ですわ。では、失礼しますわ   (4/4 13:51:24)

香@ディア「まぁ、することないしな、、」(ヒズミの言葉に納得し、「床に慣れるって、、」と心の中でツッコミながら歩く。まぁ自分もまともな場所で寝てはいない。そこらへんにあるソファで寝ていたものだ。が、床で寝るよりはマシだろう。そういえば最後にベッドで寝たのはいつだろうか。ここにきてからベッドで寝た覚えがない。探せばありそうたが今のところまだ見つけていない。まぁ、ソファでも不便はないのだが。給湯室につくと、ヒズミは珈琲を淹れ始める。せっかくだしマカロンでも、と思ったが近くにメイドがいる様子がない。わざわざ探しに行くのも面倒だし今回はいいか、と諦める)   (4/4 13:45:54)

香@ディア((ロルを落としにきましたわ   (4/4 13:45:25)

おしらせ香@ディアさん(iPhone 112.68.***.199)が入室しました♪  (4/4 13:45:13)

おしらせ赤身 / ヒズミさん(Android 219.100.***.123)が退室しました。  (4/4 00:21:31)

赤身 / ヒズミ((私も失礼しますわね   (4/4 00:21:30)

赤身 / ヒズミ((その時はその時でお願いしますわ…   (4/4 00:21:20)

赤身 / ヒズミ((私ロルにどうしても時間がかかるから書置き式で返すかもしれませんわ……   (4/4 00:19:41)

赤身 / ヒズミ((おやすみなさいですわ!!!   (4/4 00:17:00)

おしらせ香@ディアさん(iPhone 112.68.***.199)が退室しました。  (4/4 00:16:53)

香@ディア((では、おやすみなさいですわ   (4/4 00:16:47)

赤身 / ヒズミ((分かりましたわ、存分に寝てくださいまし…………!!!!   (4/4 00:16:10)

香@ディア((明日一応ロルは落としておきますわ。またの機会に続き致しましょう   (4/4 00:15:58)

香@ディア((申し訳ありませんわ。わたくし寝なければなりませんわ   (4/4 00:15:17)

赤身 / ヒズミ「ふふ、素直でいいね」(以前のように反抗する姿を想像していた為に正直に提案に乗るディアを見て、少し驚くと同時に笑みがこぼれる。彼の様子にひとしきり満足した後白衣に手を入れ再び歩き出すと、突然問いかけられ振り返る。)「…あぁ、寝てたよ。無駄に思考を使う気もないしね。……あと、床で眠るのはその方が慣れてるだけ。」(散々天才だの何だの言っておきながらこんな時にはほぼ寝ていた、という事実からか、言い訳がましくぶっきらぼうに答えながら顔を前に背けて再び歩き始めて。)「ほら着いたよ、早速甘い珈琲を入れてあげようじゃないか。」(給湯室のドアを開けながら誤魔化すように早口でそう言うと、自分の分とディア用の珈琲を作り始めて)   (4/4 00:09:51)

香@ディア((やだ落ちてしまいましたわ   (4/4 00:05:00)

おしらせ香@ディアさん(iPhone 112.68.***.199)が入室しました♪  (4/4 00:04:49)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、香@ディアさんが自動退室しました。  (4/4 00:00:02)

香@ディア「あぁ、うん、頼む」(珈琲は苦いからあまり好きではないが砂糖を入れると言うヒズミの言葉に砂糖を要求した。ヒズミの表情を見て何事もお見通しな感じにうぜぇと、、心の中で呟く。砂糖たっぷりだなんて子どもっぽいかもしれないが苦くてあまり好きではないものを無理して飲むのも子どもっぽいというか、どちらに転んでも子どもっぽさが残るが仕方ない。ちょうど喉も乾いてきたところだしいいだろう。ヒズミの後をついていきながら、話しかける)「ヒズミいっつも床で寝てたのか?つか、もしかしてずっと寝てた?」(屋敷の動きが止まり、探索もしなくなるとすると、屋敷で何かしようと思えど特にすることがない。自分もすることがないとなるとまず寝るという思考がよぎったものだ。他の者もずっと寝ていてもおかしくはない)   (4/3 23:38:32)

赤身 / ヒズミ「あぁ、久しぶりだね」(我ながら、随分と親しくなったものだ。その手を上げる様にふふ、と笑いかけそう語りながら手をひらひら、と振る。ゆっくりと上体を起こすと、体の節々の痛みと眠りすぎた故の頭痛が襲うが気にもとめず、1度立ち上がり大きく伸びをした。)「~~ッ、と。そうだ、珈琲を取ってくるけど…君もいるかな」(それによって一瞬ピークを迎えた痛みはじんわりと和らぎ少し後味を残してどこかへ行き、ようやく冴えた頭で以前していた行動を思い出しそう問いかけ給湯室のような部屋へと歩き出す。)「お望みとあらば砂糖たっぷりのも作るけどね?」(しかし一瞬振り返るとからかうように口角を少しあげ、そう付け足して)   (4/3 23:29:22)

香@ディア((そうですわ   (4/3 23:03:08)

赤身 / ヒズミ((何となく分かりますわ、片手上げてる感じのあれですわね   (4/3 23:02:22)

香@ディア((「よっ」みたいなポーズはもう頑張って理解していただければ嬉しいですわ   (4/3 23:02:01)

香@ディア(屋敷の動きが止まった。よくわからないがまぁいいだろうと思い、気に入ったマカロンを食べたりと自由に過ごしていた。どれほど時間が経っているかはいまいちわからないが、屋敷にいる他の奴らもしばらく見ていない。あんだけ賑やかだったのにな、、と少し寂しいような思いをしながら今日も適当にふらふらと屋敷内を歩く。と、床に横たわる白い見覚えのある人間が。噂をすれば的なやつだろう。どうやら寝ているようだ。こんな硬い床の上で寝ていたら体痛めるぞとか思いながら上から覗き込み様子を見る。そうしていると、彼女は目を覚ました。自分のことを確認するような言葉を聞けば)「おっ、正解。久しぶりだな」(と手を横に持ってきて「よっ」みたいなポーズをとる)   (4/3 23:01:36)

赤身 / ヒズミ「ん……」(硬い床の感触を全身で味わいながら、眠りから覚めて発した一言目は言葉ともつかないようなものだった。探索もしばらく休憩中、ということでメイドやら何やらからこまめにおやつを貰ったりしては睡眠欲の赴くままに眠る。駄目人間のように自堕落とした日々を過ごしているとは自覚しているものの、他の探索者の行方は依然として知れず、まぁ恐らく好き勝手してるんだろうなぁ、と決めつけをしながら今日もまた硬い床の上で二度寝を決め込もうとした時、眼鏡がないせいでぼやける視界の縁に見覚えのある人物が見えた気がした。)「……ディアくん、かな。」(なにせしばらく眠ってばかりいたものだから、その名を呼ぶことすらも久しぶりで少し躊躇ってしまう。意を決してその名を告げると、外していた眼鏡をかけ直しつつもう一度相手を見直して)   (4/3 22:49:08)

香@ディア((えぇ、待ちますわ   (4/3 22:37:48)

赤身 / ヒズミ((承知しましたわ、暫しお待ち頂けると幸いですわ   (4/3 22:36:21)

香@ディア((そうしていただけると嬉しいですわ   (4/3 22:35:45)

赤身 / ヒズミ((書き出しは如何なさいます?わたくしからの方がよろしいかしら?   (4/3 22:35:21)

香@ディア((構いませんわよ?   (4/3 22:34:48)

赤身 / ヒズミ((まぁ慣れですわね。ところで来たってことはそういうことで宜しくて?   (4/3 22:34:31)

香@ディア((まぁ、そのうち掴めていくかしら、、??(お嬢様)   (4/3 22:34:06)

赤身 / ヒズミ((分かります、ふわっふわの会話しかできませんわ(お嬢様)   (4/3 22:33:20)

香@ディア((ですね〜久しぶりすぎてどう絡んでたか忘れましたよ   (4/3 22:31:07)

赤身 / ヒズミ((わんこそばです~、お久しぶりですね   (4/3 22:30:49)

香@ディア((こんばんわんこそば   (4/3 22:30:38)

おしらせ香@ディアさん(iPhone 112.68.***.199)が入室しました♪  (4/3 22:30:30)

赤身 / ヒズミ((ROM3人とか居てびっくりしたからちょいとばかし顔出しに来ました、亀でいいなら也も少しは出来ますのでね、   (4/3 22:26:32)

赤身 / ヒズミ((あーうん、えーと、なんだ、久しぶり、かな。ヒズミさんの背後の赤身です、へへ   (4/3 22:25:29)

おしらせ赤身 / ヒズミさん(Android 219.100.***.123)が入室しました♪  (4/3 22:24:35)

おしらせ香@ディアさん(iPhone 112.68.***.199)が退室しました。  (4/1 01:13:27)

香@ディア((じゃあうち寝まーすおやすみなさい   (4/1 01:13:24)

香@ディア((新規さんのキャラ楽しみだな〜   (4/1 00:57:37)

香@ディア((今年うち受験生ってこともあってこのルームが復活するのがいつかはわからないけど多分ルーム復活に遅刻する気がする   (4/1 00:56:17)

香@ディア((成りはしてもいいんだぜって主さん言ってくれてるので成りしたい所存   (4/1 00:54:58)

香@ディア((皆様いかがお過ごしでしょうか   (4/1 00:52:08)

おしらせ香@ディアさん(iPhone 112.68.***.199)が入室しました♪  (4/1 00:51:47)


更新時刻 00:40:06 | 過去ログ | ルーム管理 | 文字サイズ変更 初期値 縮小- 拡大+
新着発言の通知音を
有効にするために
画面をクリックして下さい