ルーム紹介
┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄ ❆ . ┄┄┄┄┄

あなたの言葉で一喜一憂する日々が
こんなにも愛おしい

┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄ ❆ . ┄┄┄┄┄

〈 高校生 ✕ 3L 〉
海の見える田舎に建てられた小さな学校を舞台に
繰り広げられるのは友情と恋の物語 .

さぁ、あなたもここで思い出の1ページを残してみませんか?

┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄ ❆ . ┄┄┄┄┄

HP
https://blue.1web.jp/

設定置場
https://blue.1web.jp/64846.html

ルール等下記のリンクよりご確認ください🙏🏻💦
https://lit.link/2OXXO82O

予約表( 早い者勝ち )
生徒会長( 〆 )…雨野様 生徒会副長( 1名 )…
書記長( 1名 )… 書記( 〆 )
会計長( 1名 )… 会計( 2名 )…
 [×消]
おしらせ海老/矢田 柚さん(iPhone au)が退室しました。  (10/3 01:08:24)

海老/矢田 柚((じゃあ、今日は失礼します〜   (10/3 01:08:20)

海老/矢田 柚((佐川くんに委ねる形になってしまったかもしれない…   (10/3 01:07:09)

海老/矢田 柚あ…(声が震える。上手く発声出来ているか危うかったが、もうどうしようも無い)すみませ、今日…ありがとう…ございました…(ぺこ、と頭を下げれば返答を聞く前に走り出す。駄目だった。先輩の声を聞くまで、我慢出来なかった。色々な出来事が起こりすぎて、感情が追いつかない。これが何の涙なのか分からなかったけれど、浴衣の裾で涙を拭い乍駆けた。後ろの足音が聞こえないくらい泣いていたのだろう)   (10/3 01:06:40)

海老/矢田 柚(緊張…?先輩が、、え…。さっきの先輩の発言が、頭の中でぐるぐると廻る。なんで、今それを伝えたのか?どうして…どうして…。そんなことばかり考えてしまって、脳が働かない。きっと、極度の緊張状態にあるのだろう。先輩のふ、と零した笑みが頭から離れないまま、キスされた。目を見開いて、今起きたことを必死に考えようとするが、どんどん頭が真っ白になっていく。何が、起きたんだろう。私、今先輩にキス、された、?あれ…。考えている間に繋がれた指先を振りほどくことさえ出来なかった。先輩に促されるまま、放心状態で歩みを進める。先輩の声やまだ残って片付け等をしている人たちの声が、凄く遠くに聞こえる。" 初めて " 人から唇を重ねられた。ファーストキスってやつだよね…これ…。なんて悶々と考え乍進めば、いつの間にか集合場所の近くまで来ていた。ハッとして絡められた指先を離し、潤ませた瞳を先輩に気づかれないように俯く)   (10/3 01:06:36)

海老/矢田 柚((返します   (10/3 01:06:10)

海老/矢田 柚((青春…!!   (10/3 01:06:06)

海老/矢田 柚((こんばんは〜   (10/3 01:06:00)

おしらせ海老/矢田 柚さん(iPhone au)が入室しました♪  (10/3 01:05:50)

おしらせはる/佐川 真さん(iPhone au)が退室しました。  (10/2 13:38:38)

はる/佐川 真((まだちょっとやらなきゃいけないことがあるので、落ちます!また来ます!!   (10/2 13:38:35)

はる/佐川 真「……っ…お前にも、忘れられない日になって欲しいな、こんなに勇気出したんだ。……ほら、送ってくから、もう少しお祭り気分で帰ろうな。」(唇を離すと、落ち着いた声で告げる。穏やかに笑って、ゆっくり手を取ろうとするだろう。そのまま指を絡めて……せめて帰るまで、ドキドキしていたかった。)   (10/2 13:38:17)

はる/佐川 真「……俺はさ、昨日からずっとお前のことで頭がいっぱいだったよ。今も、可愛いって伝えるだけで、どれだけ緊張してると思うんだ…?」(もし、これで全てが壊れるのだとしても、もういいかもしれない。明日からの事は分からないけど、今しかない事だけは分かる。俺のせいでいい、自分がした事に意味がある。それに、今更のような気もしてきた。…考えたくないや。そうやって永遠に躊躇してしまいそうな思考を、炎の中に投げ捨てた。困ったように笑ってから、そっと片手を矢田の顎に当て。親指と人差し指でくいっと上に向けさせると、唇が触れるだけの淡いキスをした。きっと一瞬の事だったけど、唇を離すまでの間は、永遠のような気もしていた。)   (10/2 13:38:09)

はる/佐川 真(察して欲しい、なんて男らしくない事は考えない、その筈だったのに。言わなきゃ伝わらないのだから、自分が言おう。何度だって同じことを言おう。そんな風に、接してきたつもりなのに、最後の最後で体が動かない。…目の一つ、閉じてくれたらどれだけ良かっただろう、たったそれだけで、自分はこのままお祭り気分に流されて、唇を寄せられたのに。なんで。考えると、悔しさが込み上げてくる。意識してくれているのは自分だけなんじゃないか、実はなんとも思っていないんじゃないか。確かに俺のせいにしていいとは言ったけど、期待のひとつ、してくれやしないのか。……思考は堂々巡りの様相を呈していた。──心底、ずるい女だと思ったのに、ますます燃えてしまうのは、お祭りのせいなのかな。)   (10/2 13:38:07)

はる/佐川 真((こんにちは…!私こそちょっと土日ばたばたしててごめんなさい!ロールは書いたので置きに来ました…!   (10/2 13:37:49)

おしらせはる/佐川 真さん(iPhone au)が入室しました♪  (10/2 13:37:30)

おしらせ海老/矢田 柚さん(iPhone au)が退室しました。  (10/2 08:41:31)

海老/矢田 柚((じゃ、誰かいる時にまた来ます!   (10/2 08:41:28)

海老/矢田 柚(突然苗字を呼ばれ、ドキッとし乍振り返る。手を引かれれば先輩と向き合うように立つ)センパイ、同じことまた言った…(そう、誤魔化すように口を尖らせる。先輩の手が肩に置かれ、吐息がかかるくらい顔を近づけてきて。顔が…近い…。力の籠った手が少しだけ痛かったけれど、顔を背けられないまま、先輩を見つめる。先輩の可愛いは皆に言ってるんだって、反応しないって決めたけど…流石に、この距離だし緊張しない訳が無い。自分の心音と彼の吐息だけが聞こえる。顔が熱い。早く顔を横に向けて手で仰ぎたい。そうして誤魔化して時間だ!って帰れば自然なんだろう。でも、今そんなことをできるはずも無いし、先輩力強いし…。何か訴えかけてくるような…何か言いたげな表情をしている)………えっと、先輩、、どう、しました…?(恐る恐る聞いてみる。無意識に肩に力が入る。目のやり場に困り、ふっと目を逸らしてもう一度先輩を見つめて返答を待つ)   (10/2 08:40:29)

海老/矢田 柚((一旦ロル返するね   (10/2 08:40:22)

海老/矢田 柚((昨日1日練ってみたけど、掘り下げられなかった…ごめん…!   (10/2 08:40:00)

海老/矢田 柚((おはようございます   (10/2 08:39:26)

おしらせ海老/矢田 柚さん(iPhone au)が入室しました♪  (10/2 08:39:09)

おしらせ夜縹/深澄 伊織さん(iPhone 126.22.***.191)が退室しました。  (10/2 04:17:41)

夜縹/深澄 伊織(( おやすみなさーい、夜縹も   (10/2 04:17:38)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、月面/美波瞳瑠さんが自動退室しました。  (10/2 04:17:23)

夜縹/深澄 伊織(( 良かった良かった、このまま目閉じな   (10/2 03:53:42)

月面/美波瞳瑠((めっちゃ眠いかもしれない   (10/2 03:51:56)

夜縹/深澄 伊織(( 独身貴族な瞳瑠ちゃん想像出来るけど 、誰かにメロメロな瞳瑠ちゃんも想像出来る、2度美味しい   (10/2 03:51:00)

夜縹/深澄 伊織(( 確かに、気をつけよう   (10/2 03:50:08)

月面/美波瞳瑠((成長したね伊織君……めるちゃんこのままだと独身貴族になる   (10/2 03:48:03)

月面/美波瞳瑠((シーリングスタンプの事故には気をつけてね(火傷)   (10/2 03:47:35)

夜縹/深澄 伊織(( 追いかける恋(;_;)伊織が(;_;)ママ涙出ちゃう   (10/2 03:46:42)

夜縹/深澄 伊織(( しぬ声出た   (10/2 03:46:08)

月面/美波瞳瑠((大人になったら素敵な出会いをしそうだな伊織君 今はまだできないと思ってる   (10/2 03:42:17)

月面/美波瞳瑠((これが俺のシーリングスタンプだぁあぁあぁ!!あ゛ぁ゛あ゛ぁ゛あ゛ぁ゛(火傷)大人しく隣で見てる   (10/2 03:41:28)

夜縹/深澄 伊織(( トリガーがあればいいけど   (10/2 03:38:09)

夜縹/深澄 伊織(( そうだな〜、難しい   (10/2 03:37:58)

夜縹/深澄 伊織(( 暴挙すぎて笑い転げそう、夜縹器用だから隣で見てて   (10/2 03:36:00)

月面/美波瞳瑠((難易度高くて草 お互い性格捻れてるから深い関係が他人でも難しいだろうな   (10/2 03:32:39)

月面/美波瞳瑠((私は不器用すぎて死ぬほどムカついてるかもしれない もう溶かす器にチョコ入れて熱々のまま口に流し込む暴挙をする   (10/2 03:32:00)

夜縹/深澄 伊織(( 伊織と深い関係になるか〜、その人が伊織の生きがいにならないと( 重 )   (10/2 03:30:18)

夜縹/深澄 伊織(( リラックス出来そうだよね   (10/2 03:28:24)

月面/美波瞳瑠((なるほどね!やっぱり伊織君とは深い繋がりが出来にくそうだ…ピアノ教室も結局金の繋がりだけだし   (10/2 03:23:51)

月面/美波瞳瑠((あれはロマンたっぷりだもんね…   (10/2 03:23:05)

夜縹/深澄 伊織(( 物心ついた時には触れてたからそれが当たり前みたいな感じ 。お手紙交換...それこそ自分が得しないと断りそう、、得しても嫌がりそう   (10/2 03:22:04)

夜縹/深澄 伊織(( 夜縹も欲しいもん、シーリングスタンプセット。   (10/2 03:20:43)

月面/美波瞳瑠(( ( ◠‿◠ )   (10/2 03:11:48)

月面/美波瞳瑠((あれ集めるってなったらかなり沼だよなあとつくづく思う ピアノも得があって始めたわけではなかろうに…お手紙交換とかしてくれないのかな()   (10/2 03:11:38)

夜縹/深澄 伊織(( やった♡   (10/2 03:07:54)

夜縹/深澄 伊織(( 夜縹は好きですシーリングスタンプ 。伊織に得があればやると思うけど、いかんせん現金なやつだからなあ   (10/2 03:07:45)

月面/美波瞳瑠((しよしよ 雑談♡   (10/2 03:06:06)

月面/美波瞳瑠((興味湧くのかなシーリングスタンプに アレは沼   (10/2 03:05:52)

夜縹/深澄 伊織(( およ、良いじゃない 。眠くなるまで雑談でもする?   (10/2 03:03:52)

夜縹/深澄 伊織(( 馴染みないね男の子には   (10/2 03:03:32)

月面/美波瞳瑠((予定を作らなければなにもない   (10/2 02:59:13)

月面/美波瞳瑠((ツヤツヤは草 馴染みないよなシーリングスタンプなんて   (10/2 02:59:00)

夜縹/深澄 伊織(( それはまずくないか、、、なんにもないの?今日   (10/2 02:57:37)

夜縹/深澄 伊織(( なんだこれ、ツヤツヤだ とか意味わからん感想を浮かべそう   (10/2 02:57:22)

月面/美波瞳瑠((眠気の波を超え 私は無敵になりました   (10/2 02:55:30)

月面/美波瞳瑠((しかも便箋の封にシーリングスタンプ使っちゃってる女子力が戸惑いを増幅させる事間違いなし   (10/2 02:55:15)

夜縹/深澄 伊織(( 大丈夫!月面さん眠くなってきた?   (10/2 02:54:08)

夜縹/深澄 伊織(( そんなん、、、伊織の戸惑いが見れること間違いなし、、、、   (10/2 02:53:53)

月面/美波瞳瑠((よっしゃあ よはさん寝なくて平気???   (10/2 02:50:22)

月面/美波瞳瑠((現ナマで渡すのはアレかなと思い毎回可愛い便箋に詰めると思ったら、ちょっと躊躇しちゃいそうな伊織君が見れるかもしれない   (10/2 02:49:35)

夜縹/深澄 伊織(( ママは嬉しいのでいいよ(?)   (10/2 02:45:43)

夜縹/深澄 伊織(( 金、1番喜びます。( 悪い男 )   (10/2 02:45:32)

月面/美波瞳瑠((解釈一致で嬉しい 伊織君ごめんよ   (10/2 02:42:26)

月面/美波瞳瑠((対価…謝礼かな(金)   (10/2 02:41:56)

夜縹/深澄 伊織(( 1回弾く気失せたらその日はピアノに手付けないと思うからその通り文句を心の中で唱えながら帰るだろうね   (10/2 02:39:40)

夜縹/深澄 伊織(( なんか対価くれたら全然やると思う^-^   (10/2 02:38:45)

月面/美波瞳瑠((確かに 文句垂れ下げて自分も帰ってそうだもんな   (10/2 02:38:45)

月面/美波瞳瑠((あざまる 仲良くなれたらピアノ教えてくれんのかな…めるちゃんピアノできないから   (10/2 02:38:16)

夜縹/深澄 伊織(( なんか伊織側の〆を想像できないので今回は書くのやめとく、、、後味悪くなりそう   (10/2 02:36:59)

夜縹/深澄 伊織(( 何だかんだ仲良く出来そうね2人は   (10/2 02:35:58)

夜縹/深澄 伊織(( サイコー、ちょーいい   (10/2 02:35:49)

月面/美波瞳瑠((できた!〆たよん   (10/2 02:29:58)

月面/美波瞳瑠今度貴方の好きな曲、教えてくださいね。伴奏を担当いたしますから。では、ご機嫌よう。(うっかり無意識で次の約束を取り付け、風に揺らめく植物の手の動きで降ると会釈をして去っていく。さあ、ただの女学生に目をつけられた哀れなピアニストはワルツのような学生生活を送れるだろうか?)   (10/2 02:29:45)

月面/美波瞳瑠通りで。ほほ、いつか貴方の伴奏で校歌を歌いたいものです。表立ってアピールはしていないようですし。(そこまでの腕前で全校集会の伴奏担当は別の…見かけは小学校からやっていたような女子がしていた気がする。もしかしたら彼女も彼と同じ経歴を歩んだのかもしれないが、素人から聞いても彼の方が数倍上。きっと彼が弾く旋律で歌えば、温かみのある優しい効果になるに違いない。人々が夢見る理想の学校の校歌に。無駄かもしれないお願いを仄めかせ、口元に手を当て気取った笑い方をしてみる)あら、良いのですよ。私の方が後から来たのだから。それに、長居する気は更々無かったので。ほほ。(損ねすぎた彼はそのまま荷物を抱えて夢あるピアニストの役を降りようとした、なるほど?一人で相当弾きたかったのか。此処はこちらが奏者を止めるべきだろう、ただの女学生として彼より先に下界に出るのだ。鞄に譜面を差し込み、ぱったり閉じられた譜面台は仲間の元へ帰っていく。フルートを大事に手入れした後ケースに戻して鞄と共に吊り下げた。ドアは私の方が近いもの。背を向け歩き出したのだが、はたと思い出したかのような素っ頓狂な声を上げ計算し尽くされた角度で振り向く)   (10/2 02:29:42)

夜縹/深澄 伊織(( 時間遅いからこのまま〆ちゃってもいいし持ち越しを見据えて続けてくれてもいいよ〜   (10/2 02:13:49)


更新時刻 08:32:26 | 過去ログ | ルーム管理 | 文字サイズ変更 初期値 縮小- 拡大+
新着発言の通知音を
有効にするために
画面をクリックして下さい