ルーム紹介
 
 
第五人格 口調拝借 背後透過
数年振 故 御容赦
入室 窓 書置 歓迎
 
救済とは 21gの喪失
あるいは
それを手放さないでいること

!! 札表記お借りしております
 
 
 [×消]
おしらせAesop .さん(iPhone 126.220.***.18)が退室しました。  (2023/8/19 02:30:16)

Aesop .おやすみ。ぼくがいい夢を見られるよう、祈っておいて ( くすり、言い残して立ち上がる )   (2023/8/19 02:30:13)

Aesop .…… 夜更かしはあまり良くないから、今日はもう寝ようかな( 時計ちらりと見上げ )   (2023/8/19 02:29:28)

Aesop .足跡が 消えていたものですから。でも、戻ってこれてよかった ( ソファに腰掛け、息をつく )   (2023/8/19 02:27:52)

Aesop .おひさしぶりです ( つつ、棚に積もった埃をなぞり、ふっと息を吹きかける。宙を舞ったそれがカンテラの光を反射して煌めいた )   (2023/8/19 02:27:10)

おしらせAesop .さん(iPhone 126.220.***.18)が入室しました♪  (2023/8/19 02:25:45)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、Aesop .さんが自動退室しました。  (2023/5/18 01:38:24)

Aesop .夜は幸福も不幸も二倍にする最高の薬だね ( くぁ、欠伸ひとつ、ソファに腰掛け )   (2023/5/18 01:08:30)

おしらせAesop .さん(iPhone 126.220.***.18)が入室しました♪  (2023/5/18 01:07:08)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、Aesop .さんが自動退室しました。  (2023/5/4 01:49:56)

Aesop .話題にすると消えていってしまうんですよね 。まるで妖精 ... 本場ではおとなりさん 、と 言うのでしたっけ 。そういうかたたちに似ていますね ( ロッキングチェアに腰掛け 、ぼんやり天井をながめる )   (2023/5/4 01:15:54)

Aesop .... こんな時間に 、めずらしい ( ちら、窓に映る人影を一瞥 )   (2023/5/4 01:14:00)

Aesop .体調を崩している時は 、あまり夜更かししてはいけないんですけどね ... すこしだけ 。すこし 、だけですよ ( しぃ、人差し指を唇に当てて )   (2023/5/4 01:12:57)

Aesop .季節の変わり目だからか 、ずいぶん鼻風邪を拗らせている ... だめだな 、せっかくの長いお休みだって言うのに ... ( 一度大きな音をたてて鼻をかむ )   (2023/5/4 01:09:17)

おしらせAesop .さん(iPhone 126.220.***.18)が入室しました♪  (2023/5/4 01:07:37)

おしらせAesop .さん(iPhone 126.220.***.18)が退室しました。  (2023/5/1 21:50:13)

Aesop .... よし 、これで いい 。じゃあ また 、行ってきます( よいしょ )   (2023/5/1 21:50:11)

Aesop .39囚人とはいえ 、本当にすごく持った ... と思う 。ただ 、いくらか攻撃硬直を消してしまったからそれは課題点 ... だね 。これも 、書いておこうかな ( 再度手帳を開き、すみに走り書きする )   (2023/5/1 21:49:30)

Aesop .次に二試合目のロングチェイス 。ファーチェが思ったより稼げたのと 、味方の野良オフェンスさんや探鉱さんがとってもお上手だったから 、セカチェから通電まで持っていけた ... ひとえに皆さんのおかげ 。でも 、味方の助けがあるっていう精神的余裕から 、いつもよりハンターのことをよく見ていた ... 気がする 。だから霧も避けれて、入れ替わりも2回成功したのかな 。... 入れ替わりはただお相手さんとすごく相性がよくて息ピッタリだったからかもしれないけど 。( 目を細め、そっとペンを置く。ぱたりと手帳を閉じて、机の隅の方に )   (2023/5/1 21:48:00)

Aesop .まず ... 一試合目のビリビリ救助 。決まったのはすごく良かったけど 、肉壁に入れなかったのが痛かった ... ほんとに出来るんだ!って思うんじゃなくて 、できるからその次の行動を意識して動くこと ... ( 手記に文字を記し 、再度羽根ペンをインクに浸す ... )   (2023/5/1 21:44:39)

Aesop .ランクマで 、いい動きができたのでメモを ...   (2023/5/1 21:42:32)

おしらせAesop .さん(iPhone 126.220.***.18)が入室しました♪  (2023/5/1 21:41:58)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、Aesop .さんが自動退室しました。  (2023/5/1 02:14:15)

Aesop .色が気に食わないけど ... まぁいいや 。すぐに寝てしまうだろうし ...   (2023/5/1 01:45:39)

Aesop .すこしだけ ... 久しぶり ですね ... ( 積もった埃をつつ、となぞり、指先をふっと息を吹きかける ... )   (2023/5/1 01:43:40)

おしらせAesop .さん(iPhone 126.220.***.18)が入室しました♪  (2023/5/1 01:41:32)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、Aesop .さんが自動退室しました。  (2023/4/15 01:01:10)

Aesop .お腹を壊したり、熱を出したり、していました。... 季節の変わり目とはいえ、これは流石に ... 理不尽( む ... )   (2023/4/15 00:33:40)

Aesop .お久し 振りです ( とて )   (2023/4/15 00:32:00)

おしらせAesop .さん(iPhone 126.220.***.18)が入室しました♪  (2023/4/15 00:27:27)

おしらせAesop .さん(iPhone 126.220.***.18)が退室しました。  (2023/4/4 01:49:16)

Aesop .それだけ。... 本当に、浮かれてしまうくらい嬉しかった。( へにゃ )   (2023/4/4 01:49:12)

Aesop .ありがとうございます。ぼくを、仲間に入れてくださって。.   (2023/4/4 01:48:31)

Aesop .... そういえば、素敵な絵に、感謝を述べていなかったので。   (2023/4/4 01:47:32)

おしらせAesop .さん(iPhone 126.220.***.18)が入室しました♪  (2023/4/4 01:47:10)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、Aesop .さんが自動退室しました。  (2023/4/1 22:31:28)

Aesop .納棺師を使うより囚人を使った方が勝率がいいの、何ででしょうね。ぼく本職なんですけれど ... ( はぁ、ため息ひとつ、"まぁ理由は分かりきっているのですけれど ..." なんて愚痴っぽくしてみる )   (2023/4/1 22:05:32)

Aesop .ランク戦、つかれました。一旦休憩   (2023/4/1 22:03:31)

おしらせAesop .さん(iPhone 126.220.***.18)が入室しました♪  (2023/4/1 22:03:10)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、Aesop .さんが自動退室しました。  (2023/3/31 02:50:28)

Aesop .嘘 悪いことはあった、自己嫌悪に陥ることもあった。それなのに、今嬉しいことだけで頭を満たしていられて最高に幸せ。そうでしょう?   (2023/3/31 02:06:30)

Aesop .最近嬉しいことばかりで嬉しい   (2023/3/31 02:05:36)

Aesop .夜の番人が引けたので早速練習していたんですが ... すごく楽しいです。衣装もかっこいいし ... ( ほくほく )   (2023/3/31 02:05:10)

おしらせAesop .さん(iPhone 126.220.***.18)が入室しました♪  (2023/3/31 02:03:47)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、Aesop .さんが自動退室しました。  (2023/3/30 23:53:00)

Aesop .転がり落ちていくのが怖いですけどね。   (2023/3/30 23:26:01)

Aesop .バオバブは背が高くて、とてもじゃないけど登れませんでしたけど。ぼくのこころは、たぶん今あのてっぺんのところにあります   (2023/3/30 23:25:50)

Aesop .出すのは、ちょっと ... 恥ずかしいですし   (2023/3/30 23:23:59)

Aesop .それに ... 熱に浮かされたみたいな手紙、を   (2023/3/30 23:23:47)

Aesop .... 人と仲良く、というのが、本当によく分からないから、これが正解なのか、間違いなのかは、判別がつかないけれど。   (2023/3/30 23:23:28)

Aesop .手紙を、やはり、出そうかなとおもっているんです。1から全部書き直して。初夏の風のような彼と、炎を待っている彼に   (2023/3/30 23:22:20)

Aesop .... 手紙を   (2023/3/30 23:21:10)

Aesop .良い夜です。自己嫌悪の月を雲が隠してくれるようで   (2023/3/30 23:11:44)

Aesop .(窓を少し開けて、部屋に夜風を入れる。それから、外へスープの出来上がる匂いが出ていくように。)   (2023/3/30 23:09:06)

Aesop .久しぶりに、オニオンスープでも作ろうかな。玉ねぎがクタクタで、よくコンソメの効いた、ちょっと不健康なやつ。夜に作るのがまた背徳的で ... 大好きなんです。あんまりしてると太っちゃいますけどね。( ふふ 、立ち上がり 鍋の準備を )   (2023/3/30 23:06:05)

Aesop .28につかれてしまったので、すこしだけ。( たた、はぁ )   (2023/3/30 23:03:28)

おしらせAesop .さん(iPhone 126.220.***.18)が入室しました♪  (2023/3/30 23:03:04)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、Aesop .さんが自動退室しました。  (2023/3/29 23:19:52)

Aesop .... どうしようかな これ。( 封筒を手で弄びつつ )   (2023/3/29 22:50:51)

Aesop .昨日は、大はしゃぎしてしまいました。年甲斐もなく ... ( ぼぼぼ 、顔を覆う )   (2023/3/29 22:50:11)

Aesop ..   (2023/3/29 22:49:26)

おしらせAesop .さん(iPhone 126.220.***.18)が入室しました♪  (2023/3/29 22:47:37)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、Aesop .さんが自動退室しました。  (2023/3/28 23:31:38)

Aesop .(簡潔に記したそれも二つ折りにし、今度は淡い黄色をした封筒にしまい込む。丁寧に折り目を付け、温め直したワックスの先を山のてっぺんに落とす。独特の、燃える匂いが鼻をかすめるが、構わずスタンプを押す。同じように20秒数え剥がせば、さっきとは別の、つるバラの模様がてらてらとランプの灯りを反射していた。ひとつ頷き、藍と黄色の便箋をふたつ、まとめて鞄の中に仕舞い込む。明日、投函しに行こう。そんな浮き立った気持ちで。)   (2023/3/28 23:06:00)

Aesop .「グランツさんへ。手紙を配達してくださって、ありがとうございました。どうか、体調には気をつけて。また、あなたとお話できたら嬉しいです。 納棺師 イソップ・カール」   (2023/3/28 22:58:24)

Aesop .... (それから、もう一枚便箋を取り出し、またペンを握り直す。)   (2023/3/28 22:52:36)

Aesop .(そこまで書いて、ペンを置く。深い藍の封筒はあったっけ。そんなことを考えながら、引き出しを開けては、雑多なものがポロポロと出てくるから驚く。無くしたと思っていたヘアゴム、換えのインク、シーリングスタンプ一式、いつだか作ったクローバーの押し花をとじこめた栞……。ぼくはその鮮やかな緑を手に取り、2つ折りにした便箋の真ん中にそっと差し込む。彼は本をよく読んでいるようだから、すくなくとも戸棚で眠らせているよりは使ってもらえるだろう……。そう考えつつ片手間で開けた4段目でようやく見つけた目当ての藍を、持ち上げる。すん、と吸い込めば、少しだけ古い紙の匂いがした。中に先ほど書いたばかりの便箋をしまい込み、山の麓をおさえ、てっぺんが逃げないようにおさえる。そこに温めた銀のワックスを垂らし、スタンプを押す。きっかり20秒数えて、丁寧に、そっと剥がせば、ぼくのお気に入りの薔薇の模様がつやつやと光っている。)   (2023/3/28 22:49:15)

Aesop .「クラークさんへ。昨夜は本当にごめんなさい。それから、素敵なお誘いありがとうございます。僕なんかでよければぜひ、ドライブ、というのに連れていってください。勿論ピクニックにも。できれば、バオバブのあるところへ行きたいな。あんな大きな木ですから、てっぺんまで登ればずぅっと遠くの、ゆらぐ地平線まで見えるのでしょうね。ぼくも、あなたとたくさん話したい。あなたの話を聞いてみたい、と思います。 それと、もしあなたが玉ねぎを嫌いで無ければ、今度、コンソメオニオンスープのレシピをお教えしますね。 納棺師 イソップ・カール」   (2023/3/28 22:32:25)

Aesop .(乱暴に目元を拭ったぼくは、しかしすぐにペンをとった。ランプの仄かな光で手元を照らし、真白の便箋にインクのついた先を走らせる。水玉ができてしまわないように、文字がミミズにならないように、ひどく慎重に。)   (2023/3/28 22:26:59)

Aesop .(震える指先で、何度も何度も差し出し人と宛先をなぞる。やはり、どうみても、彼から己に送られたもので間違いないようで。瞬きの間だけ、開けるかどうしようか迷って……意を決して、読むことに、した。頂いたものなのだから、どうであれ己には受け取る責任と義務がある。戸棚からペーパーナイフをもってきて、封筒の頭をそっと切り落とす。中の2つ折りを引っ張り出して、一度深呼吸。それから、慎重に丁寧に綴られたその文字を追う――その内容は、己の思っていたものとはかけ離れた、やさしいピクニックへのお誘い。肩の力が抜ける。彼は、底抜けに善い人なのだ、と思った。思って、ぼろ、と、安堵が溢れる。拭っても拭っても目の端からこぼれ落ちてくるそれは、いくら止まれと念じても、止まらない。もしこの涙が全部ドロップスになるのだとしたら、缶が百個あっても足らないくらい。)   (2023/3/28 22:22:44)

Aesop .(雨の前の重い雲のようなため息を吐き出しつつ、今日も足早に帰路につく。随分遅くなってしまった。道に沿って一列に行儀よく並ぶ家の窓からもれる和やかな暖かさを纏った明かりを頼りに、己の家を目指す。雨風に晒され薄ぼけた黒い扉が見えてきたところでふと、その足元に何かが落ちて――否、置いてあることに気付く。駆け寄って拾い上げてみれば、それはビニール袋に包まれた封筒、つまるところは手紙だった。差し出し人を確認して、一瞬、息が止まる。イライ・クラーク。彼の名だ。慌てて鍵を開け、自室に入る。乱暴に閉めた扉に背をつけ、ズルズルと座り込みながら、詰めた空気を吐き出す。そうして、しばらく瞼を下ろし、開ける、の、繰り返し。そんなことをしたって、刻まれた文字列が変わるなんてことあるわけないのに。)   (2023/3/28 22:10:35)

おしらせAesop .さん(iPhone 126.220.***.18)が入室しました♪  (2023/3/28 22:05:53)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、Aesop .さんが自動退室しました。  (2023/3/28 02:12:45)

Aesop .台無しにするのが上手だな、ぼくは ...   (2023/3/28 01:47:31)

Aesop .... ああ ほんとうに 穴があったら入りたい   (2023/3/28 01:42:16)

Aesop .... 申し訳、ないです。お返事、いただいていたのに。わすれて、なんて、一方的に。( 項垂れ、深々とお辞儀 )   (2023/3/28 01:40:42)

Aesop .ぼくは、また、なんて、ばかをやらかした!ばか、この、... はぁ、善い人の、優しさを無駄にして、この 馬鹿   (2023/3/28 01:38:56)

おしらせAesop .さん(iPhone 126.220.***.18)が入室しました♪  (2023/3/28 01:37:47)

おしらせAesop .さん(iPhone 126.220.***.18)が退室しました。  (2023/3/28 00:17:31)

Aesop .... 何の話でしょうね、これ。... 人に渡そうとすると言葉というのは、こうも難しい。... 否、性に合わないことをした。忘れてください、ぜんぶ。   (2023/3/28 00:15:33)


更新時刻 15:30:16 | 過去ログ | ルーム管理 | 文字サイズ変更 初期値 縮小- 拡大+
新着発言の通知音を
有効にするために
画面をクリックして下さい