ミナコイチャット

「【設定部屋】月明かりの下で【月桜・銀狼】」の過去ログ

現在のルーム
過去ログ一覧
タグ 月明  設定部屋


2020年03月24日 12時50分 ~ 2020年04月01日 02時15分 の過去ログ
過去ログでは上から下の方向に発言を表示しています

鶏/追加「種族について」宝石獣/カーバンクルの亜種とも。各々姿は違うが、狐や栗鼠、兎などが混ざったような小動物っぽい姿と人間体を持つ、胸元にはそれぞれの宝石が煌めいており、胸元の宝石の色が鮮やかで、美しく煌めいていればいる程、宝石獣としては美しいとされ、ステータスになっている。また、希少な宝石の者ほど地位も高い。_____が、その一方で上位の宝石獣による下級の宝石獣達への迫害や差別等が酷いと近年問題にもなっている。アレキサンドライトである彼女の家系はかなり上位である方。   (3/24 12:50:05)

鶏/追加(( 以上!!   (3/24 12:50:22)

おしらせ鶏/追加さんが退室しました。  (3/24 12:50:24)

おしらせ鶏/追記さんが入室しました♪  (3/24 12:50:58)

鶏/追記(( あっ、イニュティールちゃんの腹違いの姉、兄募集してます。()   (3/24 12:51:19)

おしらせ鶏/追記さんが退室しました。  (3/24 12:51:21)

おしらせ/鶏/追記さんが入室しました♪  (3/24 15:24:25)

/鶏/追記(( あっっっ書くの忘れてた、イニュちゃんの身長は160cmです!!!   (3/24 15:25:42)

おしらせ/鶏/追記さんが退室しました。  (3/24 15:25:45)

おしらせ/らくさんが入室しました♪  (3/24 15:58:58)

/らく【名前】如雨 水月(シキサメ ミツキ)【年齢】16【性別】男【種族】純度100%の人間(忍)【クラス】1-5【役職】銀狼隊密偵部【性格】クール。無意識でありながら人と接する際に冷たくしてしまう。感情の起伏がなく、良く言えば落ち着いており、悪く言えば何も考えていない。常時無気力。やる気がない。面倒くさがり。纏まって行動することが苦手で1人を好む。人との間に壁を作りがちだが、歳が10も離れているとさらに厚い壁を作る。いつも眠そうにしていて、戦闘時以外では基本寝てるかぼーっとしている。【容姿】身長165cm/体重55kg/小柄/装飾品無し/中性的な顔立ちで男にも女にも見える。鼻が通っている端正な顔立ち。まあ其れなりでしょう。黒髪の短髪でセットはしない。無造作ヘア。黒目。目は常時眠たそうにとろんとしている。黒の戦闘衣に黒のパーカーを羽織る全身黒ずくめ男。戦闘衣の右側に3本、左側に2本、武器が仕込まれている。   (3/24 15:59:02)

/らく【能力】能力1→”影遊”:影を踏むとその箇所に痛みを与える。(例:影の足を踏めば足に痛みを与える。強く踏めば痛みはそれなりに。最大に与える痛みは弁慶の泣き所を木刀で思いっきり殴ったくらい)デメリットは、影が出ていないと使えない点と自分も踏まれたら痛みを受ける点 能力2→”気配殺し三十の巻”:名の通り自分の気配を30秒だけ消し、身体能力を1.5倍ほど上げる暗殺用の能力。ただ、殺意は垂れ流しなので敏感な人や索敵タイプの人には無効。緊急時の逃走用にも有効。能力使用後は15秒間身体能力が1/2に低下する諸刃の剣。【武器】無造作に尖っているモノ(太さが1cm、長さは30cm程。先は尖っており、刺突に特化。常時5本ほど携帯)【CV】「うん、。いって、くる。ばいばい」、「終わった、よ。つまんなかった。」、「群れるのは嫌い。1人でいい」、「足、引っ張らないでね。」、「めんどい、さっさと終わらせよ??お腹すいた、から」、「へー、先輩なんですか、ふーん。興味ないです...」、「えー、なんですか...?眠い、少しだけ寝かせて...」   (3/24 15:59:34)

/らく【備考】禁句ワード”女みたい”→女みたいと言われるのを嫌う。言われた瞬間すこぶる機嫌が悪くなり、顔に出る。 小柄な割にかなりの量食べる。料理人の間では料理人泣かせという渾名が付いてたりついてなかったり。 よく食べよく寝る。お気に入りの寝場所は屋根の上。人の家の屋根に寝てることがしょっちゅうある。 愛称はシキ。数少ない仲間からはそう呼ばれている。   (3/24 16:03:01)

/らく((不備や至らぬ点等ありましたらご指摘いただければ幸いです   (3/24 16:03:45)

おしらせ/らくさんが退室しました。  (3/24 16:04:03)

おしらせ雨ノ宮紫喜影@万里さんが入室しました♪  (3/24 16:30:53)

雨ノ宮紫喜影@万里【名前】ラパン・クロワッサン【年齢】200…何歳だっけ?【性別】男【種族】夢ウサギ(幸福をもたらす)【クラス】1年4組【役職】特に無し   (3/24 16:33:09)

雨ノ宮紫喜影@万里【性格】大人しく寂しがり屋。本を読むことが大好きで、毎日本を読んでいる。お菓子も本と同じくらい好きでよく食べている。基本無表情だが、彼に生えているうさぎの耳が感情豊かに動く。誰からも話しかけられないと(構って貰えないと)土下座状態で潰れる。極端に暑かったり寒かったりするのが苦手。いじられすぎるとすごい顔で見てくる。すぐ寝る。【容姿】髪は夜空のような紺色で猫毛。目は宝石眼という特殊な目で美しい金色。うさぎの耳が生えており、もちろんしっぽもある。普段の見た目は小学校低学年程度に見えるが、満月の時だけ大人の姿になる。目は普段から半分くらいしか開いてない。(眠さのため+本を読む時の癖がついた)服はマリンセーラー風の服を着ていることが多いが兄弟が基本着せるためワンピースやセーラー服のことも多々ある。   (3/24 16:40:46)

雨ノ宮紫喜影@万里【能力】「Happydream」どんな相手でも眠らせることができ、幸せな夢を見せる。(幸せすぎて夢から出られなくなるかもね…。)本人は相手の見ている夢を覗くことができる。「アリスの時計ウサギ」おとぎ話のように物を大きくしたり小さくしたり、はたまた数を増やしたりすることが可能。(空を飛びたい…?チェシャ猫にでも頼んだら?…僕は無理だよ。)【武器】力が無いため戦闘には不向き。強いて言うなら「本」で相手のことをポコポコと殴るかな。その時本が傷つくときれて能力で大きくした石とかを投げてくる。【CV】「僕?…(すやぁ)…ラパン……(むにゃむにゃ)」「…クロワッサンは三日月っていう意味でパンじゃないよ!」「僕今本読んでるから静かにして…。」「僕の名前はフランス語で三日月ウサギなんだよぉ!すごいでしょ!」   (3/24 16:48:14)

おしらせ雨ノ宮紫喜影@万里さんが退室しました。  (3/24 16:48:19)

おしらせ金時/四人目さんが入室しました♪  (3/25 10:42:35)

金時/四人目【名前】ナクル・クロワッサン【年齢】200歳くらい【性別】男【種族】夢うさぎ【クラス】1-5【役職】生徒[委員会]風紀委員[部活]無所属【性格】お兄ちゃん大好きっ子。凄くガキ。だけどガキと言うと凄く怒る。そこがまたガキ。()優しいけどちょっと反抗したくなる時期でついつい悪口を言ってしまう( 兄ちゃんは例外 )勉強は意外と真面目でそこそこ出来る。運動はかけっこが一番好き。お兄ちゃんを守らないといけないと言う使命感があり、兄の為なら最善を尽くす。ちょっと生意気。けど怒ればすぐ謝ってくれる。[好きなもの]お兄ちゃん、お兄ちゃん、お兄ちゃん!!!()[嫌いなもの]お兄ちゃんをバカにする人。自分の事をガキって言う人。[第一人称]俺[第二人称]お前。○○。先生。【容姿】[外見]身長は、お兄ちゃんが普段の姿の時の場合、お兄ちゃんよりちょっと高い。髪は紺色。お兄ちゃんとお揃いで気に入っている。目は兄と同じく宝石眼で、輝く赤。瞼はパッチリ開いていて、くりっとしてる。うさぎの耳と尻尾はあるが、少し小さい。[服装]大体学生服。お兄ちゃんとおそろコーデにする事もある。[いつも常備している物]お兄ちゃんとの写真。クロワッサン型のストラップ。   (3/25 10:44:36)

金時/四人目【能力】[音の波動]耳がすごく良くなる。音だけで、相手の感情までもが読み取れる。[野生の勘]勘が普通よりも異常に鋭くなる。その勘は百発百中。しかし、この能力は一日五回までしか使えない。それ以上使うと気分が悪くなったり、頭痛が激しくなる。【武器】携帯ナイフ。兄ちゃんが何か合った時の為に使う。【SV】「俺の名前はナクル!気軽にナクとでも呼んでくれよな!」「おっしゃぁ!その調子だその調子!」「あ、兄ちゃんとクラス離れちゃった…でも隣のクラスだ!休み時間に会える!」「お、おお俺はガキなんかじゃねぇ!」「…だーっ!しっかり話聞けよ兄ちゃん!」「兄ちゃんの事は俺が守る!」「…!兄ちゃん大丈夫?」「俺が頑張らないと…!」「おいお前!お兄ちゃんの事をまた悪く言ったら許さねぇからな!」「ごめん…言い過ぎた。」「…俺、今凄い怒ってるんだけど。俺はお前みたいなクズ大嫌いだ!!」【備考】 普段は能力をフル活用してお兄ちゃんを危険から守っている。クロワッサンは好きだけれど、あまり知られたくないのでこっそり食べてる。上下関係関係なくタメ口を使うので、よく怒られる事はしばしば。でも自分は直そうとは思っていない。   (3/25 10:45:14)

金時/四人目((お目汚し失礼しました〜   (3/25 10:45:30)

おしらせ金時/四人目さんが退室しました。  (3/25 10:45:35)

おしらせシュトルゥム/1/蛍さんが入室しました♪  (3/25 13:33:25)

シュトルゥム/1/蛍名前の変更でシュトゥルムからヤークトに変更   (3/25 13:34:06)

シュトルゥム/1/蛍【名前】ヤシャ【年齢】製造日から考えて356歳【性別】男【種族】人型兵器【クラス】1-2【役職】無し【性格】豪快に何かをするような奴【容姿】身長183センチ 体重120キロのゴリマッチ体型の人型兵器。 少し長めの金髪で刀を腰に帯刀している 面白いことがあると「ガハハ」と笑う【武器】零…彼が帯刀している刀。なんとも切れ味抜群で重装甲の戦車ですらいとも容易く斬ることが可能 しかし重量が見た目より重く、並の力では両手持ちですら不能だが、彼は笑いながら片手で振り回している【CV】「俺はヤシャ!よろしく頼むぞ!」 「ガハハハハ!!そのその程度の硬さなんぞ一振で両断してやるわァ!!」 「貴様…やりおるのぅ…」「ふぅ疲れたから甘いものでも食うとするか…」   (3/25 13:51:39)

シュトルゥム/1/蛍【備考】サムライモチーフの人型兵器。 ヤークトとは違う思考で作られた格闘型スピードよりもパワー といった感じで鈍足(フル装備ヤークトほどではないが)かつ重量が重くなっている 装甲が厚く並の攻撃だとほぼほぼ通用しない   (3/25 13:57:18)

シュトルゥム/1/蛍装甲は関節部にはつけておらず弱点は関節部となっている   (3/25 13:57:53)

おしらせシュトルゥム/1/蛍さんが退室しました。  (3/25 13:58:06)

おしらせ撫子@抹茶さんが入室しました♪  (3/25 19:07:36)

撫子@抹茶 ((撫子に少し追記と変更です。【性格】前述の内容に加えて、『あまり寮の食事を取ることはない。基本はカロリーメイトとエナドリで済ませるし、何ならそれすら抜いて動くこともある。』ならびに【過去】に記載の、自分の価値なんてわかんないし、期待なんてしたく無い。愛も家族も、分からない。 を、『自分の価値なんてわかんないし、価値があるなんて期待したくない。愛も家族も分からない。味覚なんて無いようなもの、嬉しい?…なにそれ。』 に変更します。   (3/25 19:13:32)

おしらせ撫子@抹茶さんが退室しました。  (3/25 19:13:36)

おしらせヤークト/1-1/蛍さんが入室しました♪  (3/25 23:51:00)

ヤークト/1-1/蛍ヤシャに追加設定   (3/25 23:51:15)

ヤークト/1-1/蛍サムライモチーフではあるがあくまでも戦闘スタイルのことである   (3/25 23:52:22)

おしらせヤークト/1-1/蛍さんが退室しました。  (3/25 23:52:25)

おしらせ太陽執/メラさんが入室しました♪  (3/26 13:37:16)

太陽執/メラ【名前】天春 照(あまはる てらす)【年齢】18【性別】♀【種族】天照大神【クラス】3年1組【役職】支援部部長【性格】明るくまさしく太陽のような性格の持ち主でありとあらゆるゲームを好むゲーム大好きっ子。俗に言う天真爛漫。基本引きこもりがちインドア 運動はまぁできる。神話の性格と本物の性格が違うので多少驚かれることが多く本人は頭を悩ます。なぜなら、巫女のような性格と太陽神の性格などないからだ。基本的に絶対中立を通し思慮深い思考をうちに秘めながら無邪気に明るく接する。一方でときに残忍なことや冷酷なことを言い放つなどの言動から考えが全くと言っていいほど読めない奇才である。負け試合だろうが勝ち試合だろうが支援はする。敵であれ中立は助けるなどの一面を併せ持つ。基本的には敬語などの硬い社交辞令を嫌う。神だからと言ってプライドはそんなにない。意外と負けず嫌い 。しかし、そんな性格とは裏腹に彼女のとある目標がある。その目標を達成するためには支援部はおろかどんな物だって利用して、たとえ犠牲が大きかろうが気にせず実行する。学園や銀狼や黒豹全てを利用してでも彼女は目標を達成させる。   (3/26 13:37:47)

太陽執/メラ【容姿】白よりの金からオレンジ色のグラデーションかかった髪色で腰より下にある髪をストレートに流し前髪は短め。肩にかかるように一部出している。目は赤色。まつ毛が長く可愛らしい猫目 かなり大きめの丈が長い長袖のロングパーカーを羽織りウサギの耳を生やしたフードをかぶっている下はオーダーメイド製の赤とオレンジの制服 オレンジと白のシマシマのオーバーニーソックス茶色のローファー。その赤目は時たまにハイライトが消えて怪しくぼんやりと光る時がある。その時は彼女の本心が出ている。   (3/26 13:37:48)

太陽執/メラ【能力】【太陽神の贈り物】 味方や自分に能力強化。身体能力強化。反射神経強化。動体視力強化。能力への攻撃力効果強化バフ効果増加(能力による威力や力を増加したり自身へのバフ効果を延長。能力への疲労軽減など味方の能力を全体的に強化する)基本的2倍最大3倍。3倍を使うとしばらく力が抜けて立てなくなり思考や理性が衰える約四時間。2倍や2.5倍は影響を受けない。   (3/26 13:38:01)

太陽執/メラ【絶望女神】鏡から様々なものを呼び出せる。例えば穀物や食べ物や生き物。そして相手の不の部分を使い生み出す影の存在。相手の心にある不の感情や汚れた心情、辛い過去があるほど影の存在は相手に似せてくる。強さはオリジナルの二分の一影の存在を連続で出すと自身の体に赤い亀裂のような模様が入り最後は全身に赤い亀裂の模様が浮き出て肌が真っ黒になり目も白目が赤で黒目は黄色の負の存在となり、この世からいなくなる。そのため出すときは慎重に出すよにしている。連続では二体までなら体に害をなく出せる。 【武器】血塗れの汚れた青銅の剣(刃に赤い亀裂がある。) ひび割れた神聖な真っ黒な手鏡   (3/26 13:38:12)

太陽執/メラ【CV】「はいはーい!支援部の部長 天春照だよー!!よろしくぅ!」「さぁさぁ!みんな!動いてー!バフ祭りダヨォ!!!!」「私は絶対中立!!どんな試合に立って中立を保つよ!!じゃなきゃおもしろくないもの。」「にゃはっ!こりゃあピンチだねぇ?さてさて、どうする?どう動く?」「私の願う目的のためならたとえどんな人だろうと利用して達成してやるわ。にゃはははははっ♡」「にゃはぁ?あなたみたいな存在が私の計画を止めれるとでも?」「テメェの心に植えつけてやるよ。絶対中立をよぉ!!きゃはははははっ!」【備考】身長は153cm 体重42kg 見た目は完全にロリ。天照として現界に舞い降りる際何者かが彼女にあるものを植え付けた。それにより彼女は少し壊れている   (3/26 13:38:23)

おしらせ太陽執/メラさんが退室しました。  (3/26 13:38:25)

おしらせ参加希望さんが入室しました♪  (3/27 00:21:39)

参加希望【名前】月使 深夜 (つきつか ふかや)【年齢】16【性別】男【種族】人間【クラス】1年4組【役職】銀狼隊幹部【性格】真面目で成績も申し分ないくらいだが、裏でこっそりサボる。気まぐれ屋。人前では勉強したり、誰かの話し相手になったりと優等生を演じているが、人が居ないところではピシッとしていた姿勢を崩し、机に足を置いて、スマホゲームを始める。友人に対しては優しかったり、時には辛辣に言い放つこともある。元々(ヤバい)宗教の孤児院出身でかなりのトラウマがあり、満月の特にスーパームーンの時になると情緒不安定になりやすい。   (3/27 00:36:30)

参加希望【容姿】肩まである紺色のくせっ毛を下の方で白のリボンで1つ結びしている。前髪は目のところまであり全体的に左にながしている。瞳は通常時紺色。ジト目気味だが、目は大きめ。金のリングのピアスを付けている。白ブラウスに赤いネクタイをつけ金のピンで留めている。ズボンはY字のサスペンダーを付けたカーキーパンツ。黒のヒールブーツを履いている。寒い時は紺色のフード付きロングカーディガンを着ている。   (3/27 00:55:05)

参加希望【能力1】『守護天使の加護』…7つの能力(異能ではない)の内1つを上昇させる。月曜→俊敏性、火曜→跳躍力、水曜→再生能力向上、木曜→反射神経、金曜→防御力(傷が付きにくくなる)土曜→聴覚過敏、日曜→攻撃力。上昇させるといっても   (3/27 01:11:27)

参加希望(途中送信失礼)人並み以上にできるという程度である。   (3/27 01:12:46)

参加希望【能力2】『月下洗礼』…月が地平線上から上にある時のみ使える。ダイヤモンドよりも硬い鉱石のようなものでできた十字架が空から降らせることができる。硬いが、思ったより軽く、降ってきたものに当たっても、殴られたぐらいの痛みにしかならない。サイズは鉛筆ぐらいのものから鉄棒ぐらいまである。三日月や半月のときは自分でコントロールすることができるが、それ以上の   (3/27 01:21:01)

参加希望(またじゃん…すみません。)幾望の月や満月はそれが効かなくなる。特に満月は降ってくる十字架の量も多く、肉体を突き通す程の力がある。逆に、新月や月食の際は能力を一切使うことが出来ない。朝でも月が出ていたら能力は使えるが、夜の時より2分の1しか能力を発揮できない。能力を使っているときは瞳そのものが月になったように変わる。例えば三日月だと影の部分が元の色の紺色で、光の部分は三日月型の金色になっている。また、能力使用時は目がずっと開きっぱなしなため、涙が流れている。そのため使い過ぎると、脱水症状や酷い頭痛に陥る危険がある。   (3/27 01:38:24)

参加希望【武器】能力の十字架(その時に合ういい感じのサイズを選ぶ)を槍や剣の様にして使う。これだけ使う場合、涙は流れない。ほぼ鈍器。また、能力が発動できない時の為に短剣を隠し持っている。【CV】「深夜って言うの。苗字ではあまり呼ばないで。」「ここがわかんないの?んー、まずここの公式を…」「自業自得じゃん、自分でどうにかしろよ。俺に頼りすぎるな。」「はぁっ?!ちょ、驚かすなよ!!」「先生、頼まれてた資料と書類持ってきました。こちらでも確認したので不備はないかと。」「月下洗礼。今までの悪行を懺悔する気にはなったか?」「…やめて、嫌だよ…もうなにもかも失いたくないんだ…。」   (3/27 01:55:43)

参加希望【追記】容姿→身長162cm+2cm(ヒールブーツ)。首に包帯を巻いている。生前の両親と撮った写真が入ったロケットペンダントを肌身離さず持っている。能力→屋内なら能力は発動できない。商店街など、屋根はあるが…というものは屋根を突き破る勢いで降ってくる。【備考というか過去】孤児院の教会について…禁忌とされている天使を神格化することを目的とした宗教。月使家が教祖である。(天使は神の使いである為、神格化してはいけない)信仰対象は天使と月。信者や、孤児には首に月と十字架が重なった模様の焼印を入れられ、苗字は全て月使に変えられる。(深夜が包帯で隠しているのと、苗字で呼ばれたくないのはこれが原因)。さらに、孤児は信者から虐待を受け続け、最終的に生贄として捧げられる。1番親しくしてくれた同い年の女の子と脱走を計画するが、その子が捕まり生贄にされてしまう。見せしめとして、その子が生贄(死ぬ)になる瞬間を見せつけられてしまう。綺麗な満月の夜だった。絶望に涙しながらも最後の力を振り絞り、ずっと遠くへ逃げた。その日から満月がトラウマとなった。   (3/27 02:24:57)

参加希望((ぐだぐだでわかりにくくてすみません…(-人-`)不備や質問などがあったらご指摘お願いします。   (3/27 02:28:06)

おしらせ参加希望さんが退室しました。  (3/27 02:28:10)

おしらせ久遠 春華:2年/千桜さんが入室しました♪  (3/27 21:01:49)

久遠 春華:2年/千桜【名前】久遠 春華( クオン ハルカ )【年齢】16【性別】女【種族】人間【クラス】2-3【役職】特に無し。追記の可能性あり【性格】いつもニコニコ笑っており馬鹿みたいに明るい。他人にうざ絡みをする事もしばしば…。人懐っこく、誰とでもすぐに絡める和み役。しかし、怒ると怖いらしい。見た人は居なく、本人が自分でそう言っているだけな為、実際はわからないが…。かなりの寂しがり屋で構ってちゃん。たまに男の子っぽい口調になる事も。甘いものが好きだが過度に甘いものを食べるのは無理らしい。また、夜になかなか眠れず昼になるともの凄く眠たくなるらしいが、夜になるとまた眠たくなくなるらしい。それ故に、睡眠薬で無理矢理寝かす事もしばしば…。三姉妹の長女だが、"長女だから"と言われるのが嫌いらしい。理由は親によく、"長女なら長女らしく居なさい"と言われていたから。故に、家族が大嫌い。…その事を知っている人は、誰も居ないが。勘が鋭く、人の心情を察するのが得意。音楽が大好きで、ヘッドフォンをよくつけている。授業中は流石に駄目だとわかっているのか、首元につけている。首元の痣について触れられると挙動不審になる。聞かれたくないらしい。   (3/27 21:01:54)

久遠 春華:2年/千桜【容姿】《https://cdn.picrew.me/app/share/202003/170601_hXCCG3u0.png》茶色の髪。それを画像の様に縛っている。髪の毛には一部クセ毛があり、何をしても治らないらしい。本人は「治せるなら治してほしいなっ!」とのこと。片方には桃色のピンをつけている。瞳は両方金色っぽい黄色。服は白色のYシャツに青色のネクタイ【能力】「極彩色の人形劇」人の感情や思っている事を読み取れる能力。これは常時発動されており、人の思っている事が常に聞こえてくる。喜び、怒り、哀しみ、楽しみ。全ての思いや感情は、彼女の前ではお見通しだ。しかし、彼女は自分の能力が嫌いで、能力については隠している。「癒しの奏、傷の音色」傷を操る能力。しかし、この能力を彼女は上手く使えていない。普段は怪我した時に回復用として使用している。傷を大きくする事は可能だが、彼女が血を嫌うのと、人が痛がるのを見るのが嫌な為滅多に使わない。故に、彼女はあまり戦闘が好きじゃない。戦闘を仕掛けられても、攻撃を避けるだけで自分から攻撃はしない。だからか、強い人と戦うと怪我をしやすいのだ。能力で全て癒すが、やはり痛みは覚えている。それで更に戦闘が嫌いになっていく…。   (3/27 21:02:05)

久遠 春華:2年/千桜【武器】戦闘をしないため、そもそも武器が無い。強いていうならば、能力が武器だ。【CV】「やぁ、はじめまして。僕の名前は久遠 春華。君の名前を知りたいなっ?」「あははっ、面白い事を言うんだね。やっぱり、君といると楽しいなぁ…」「へ?わ、私に何か用…?あ、よ、用は無いのね!了解!」「ピャッッッ…大丈夫かい?怪我…」「んもう!!皆なんでそんなに可愛いの!!…なんで私怒ってるんだろ…否、怒ってないけどさぁ…」「はいはーい、僕の事呼んd……待って、僕今から攻撃されるの?僕そういうのあんまり好きじゃないんだよね!?嫌だからやめて!?」【備考】一人称=僕、仲のいい人には私 二人称=君 三人称=君ら、君達   (3/27 21:02:15)

久遠 春華:2年/千桜((追記の可能性大でs((   (3/27 21:02:28)

おしらせ久遠 春華:2年/千桜さんが退室しました。  (3/27 21:02:30)

おしらせ参加希望:白雪さんが入室しました♪  (3/27 21:46:21)

参加希望:白雪【名前】月詠 祈理(Inori Tsukuyomi) 【年齢】unknown(地球とは時間の流れが異なるため不明) 【性別】unknown(人間でいうところの女性) 【種族】異星人 【クラス】1-3 【役職】無所属(勧誘お待ちしております←) 【性格】活発で明るいが、口が悪い 【容姿】人間の10代後半相当の容姿。銀色のセミロング、空色の瞳。身長170cm、体重?kg(一応乙女←)。基本の黒セーラーを着用。翡翠の髪飾りが特徴。   (3/27 21:46:46)

参加希望:白雪【能力】 『異星の理』この星の生命体ではないことの証にして、この星の理に囚われない能力。具体的な効能として、この星の物理法則に囚われず、物理以外の方法で彼女に干渉することができない。物理によらない方法では彼女を対象とすることすら叶わず、彼女を対象に含んだ時点で、能力等にエラーが生じる。また、そこに存在するだけでその場所を彼女が存在していた星に作り変えていくという性質を持ち、存在するだけで星を破壊していく災害そのもの(すぐ世界が終わっちまうんじゃ無いかって?そんなもの、その時さえ終わればご都合主義で全て元どおりSA☆)。 『異星情景』侵食固有結界。周囲一帯を結界に取り込み、かつて彼女が存在していた世界に対象を閉じ込める。その空間では文字通り地球の能力等の行使はできず、異なる物理法則の中での戦闘を余儀なくされる…が、使うと地球の環境を大幅に変えてしまうため、これを使うくらいなら降参すると本人談。   (3/27 21:47:15)

参加希望:白雪【武器】 『色のない剣』無色透明な刀身で銀色の柄の剣。形状は概ね西洋のロングソード。異星の物質で作られており、この星のあらゆる物質よりも高い硬度を誇り、これそのものも物理的手段によってしか干渉を許さない。 『円盤』最大6基。円盤型の自律式高速機動兵装。わかりやすくいうとファン◯ル。彼女に対する敵意及び彼女からの敵意によって攻撃対象を判定。レーザー照射による攻撃を行う。例に漏れず異星の物質で作られ、異星より超次元的なエネルギー供給を受けて稼働しているため半永久的に稼働出来る。 普段は3基相互をレーザーで繋ぎ、盾として使用する防御形態として使用することが多く、攻撃形態での使用は割と本気の証。   (3/27 21:47:36)

参加希望:白雪【CV】「どーもー、異星人でーす」「この星は好きよ?私の星とは違って、色に満ちている」「不思議なものよね、星なんて見飽きていたはずなのに、この星の夜空はこんなにも綺麗」「この星の人間は嫌いじゃないけどね、君みたいなのはいらないなぁ」 【備考】異星より飛来した、侵略者なのだが、本人は地球を気に入っており、母星に帰るつもりは無いらしい。とはいえ、異端すぎるその存在故とある人物の紹介でこの学園にたどり着いた。地球に飛来した際この時代の知識を得ており、基本的には人間と同様に振る舞える。ちなみに、この名前は飛来したばかりの彼女を保護し、この学園に導いた人物が与えた名前である。   (3/27 21:47:54)

参加希望:白雪不慣れですので、いろいろと追記あるかもです笑   (3/27 21:48:27)

おしらせ参加希望:白雪さんが退室しました。  (3/27 21:48:34)

おしらせ紫谷 凍真|教師|くなさんが入室しました♪  (3/28 00:11:47)

紫谷 凍真|教師|くな【名前】紫谷 凍真(しだに とうま)【年齢】66【性別】男【種族】人間【クラス】3-3担任【役職】教師【性格】穏やかで上品な性格、様々なところに気配りも出来、第一に生徒と学校の事を考えている教師の鏡のような存在、ポリシーとして笑顔を絶やさないようにしている【容姿】https://d.kuku.lu/ad9727caf 参照(丸投げすみません)授業中や事務作業中は眼鏡をかけていて、基本的に白色の手の甲に狼印の手袋をつけている。服装はさほど定まってはいないが寒がりなのか夏以外は基本長袖だったりする、腰に1本のナイフ。【能力】『氷結』凍らせる、触っていたりでも見ていたりでも関係無く、ノーアクションで氷を生成できる、人体がそのまま触れると途端に凍りつく為触れるのは危険、通常の氷よりも何倍は硬度を持っており生半可な炎じゃ溶かすことすらままならない、彼の意思で自由に氷を溶かしたりは出来るが。氷結するのは彼も同様で手袋は彼特製の能力による氷結を無効にする代物。『能力弱化』 手で触れた相手の能力の作用を触れている間だけ弱化させる、明確な弱化の印象がないと作用しない能力もある   (3/28 00:11:50)

紫谷 凍真|教師|くな【武器】氷結で生成した先端が狐の頭のような造形の杖、この見た目が気に入ってるんだとか。そして腰についている特殊な銀のナイフ、握りながら「誓いをここに」と一小節の詠唱をすると彼の氷結の能力の侵蝕速度や硬度等が大幅に強化される、その分能力のリミッターを外している都合上自分にも反動が来るため、本当に奥の手として使うが学園を守る為なら使用する事は躊躇わない。ナイフとしては並ほどの切れ味【CV】「若い頃は私もやんちゃしてましたな、この学園の生徒は皆若く逞しい、いやはや素晴らしいものですとも..」「..さてと、稽古の時間だ..覚悟はいいね?スパルタでいくとしよう..」「老いぼれとはいえ...油断せず、そして迷わないでください、貴方はこの学園に手を出したのですから、生半可な覚悟では....ないんでしょう?」「この学園には借りがありまして...少々長くなりますが、聞きますかね?」【備考】銀狼隊初期創設メンバーであり当時の幹部、それから長い間ここの教師をやっていて銀狼隊にも随分と肩入れしている。彼の手袋の銀狼印は創設メンバーの証でとても気に入っている、悪意を込めて汚されたり貶されたりすると酷く怒る。   (3/28 00:12:40)

おしらせ紫谷 凍真|教師|くなさんが退室しました。  (3/28 00:12:43)

おしらせ紫谷 凍真|教師|くなさんが入室しました♪  (3/28 01:09:37)

紫谷 凍真|教師|くな((補足すみませんっっっっ!! 身長は173でやや機械音痴なところがあったりします   (3/28 01:10:20)

おしらせ紫谷 凍真|教師|くなさんが退室しました。  (3/28 01:10:24)

おしらせ日向 まゆ/3年/飴さんが入室しました♪  (3/28 01:29:20)

日向 まゆ/3年/飴【名前】日向 まゆ(ヒュウガ マユ)【年齢】17【性別】女【種族】人間【クラス】3-1【役職】無所属【性格】容姿通りの儚い印象を与える控えめで上品な立ち振る舞いの正に深窓の令嬢と言っても過言ではない性格をしているが、それは装っているだけで本来の性格は我が強くて、わがまま、変な所で子供っぽく、負けず嫌い、加えて大雑把な所がある残念さん。【容姿】色白。プラチナブロンドのボブ。前髪で左目が見え隠れする長さ。いつも黒のベレー帽を被っている。両耳に結構な量のピアスを着けているが髪で見えないようにしている。制服は気分で着用。めんどくさいから画像見てくださいまし[ https://d.kuku.lu/d3c124615a ]【能力】 [大天使ノ断罪]任意の場所に鎖を生成する事が出来る能力。鎖は1本1本は細いが、束にしてそれなりの太さにすればいろいろとできる事が増える。例えば、鎖を幾重にもまとめて椅子やハンモック、鳥籠を造形することも可能。熱に強い。 [祝福の聖歌]傷や病を癒す能力。癒した傷や病、果てには自身が受けた痛みやダメージも他人に移すこともできる能力だが、病に関しては症状や状態を緩和させる事ができるが完治することができない。   (3/28 01:30:19)

日向 まゆ/3年/飴【武器】武器なんて物騒なもの扱えないです【備考】見た目と能力のせいで第三者と両親が思い描く偶像の[日向 まゆ]が生まれ、少しでもその偶像の[日向 まゆ]と違う行動をすると折檻される為このような二面性のある性格になった。【CV】「はじめまして。日向 まゆと申します。以後お見知りおきを」「戦闘なんて、そんな私には…できないです。……私はこうして皆さんの傷を癒すことしか能がないので…」「先生ごきげんよう。…実は先日教えて頂いた問題によく似たものを1人で解けたんです! あ、すみません…嬉しくてつい、自慢みたく言ってしまって」「お前………見たな…? 絶対見たよな?100見たよな?うっわないわー…今すぐ忘れろいいな? い、ま、す、ぐ。どうしても、何故もなし、質問も受け付けない早く忘れるか死ぬかのどっちかを選べ(鬼の形相で相手の胸ぐらをつかみ壁に打ち付ける)」   (3/28 01:30:57)

日向 まゆ/3年/飴((新参者故、お手柔らかに。   (3/28 01:31:25)

おしらせ日向 まゆ/3年/飴さんが退室しました。  (3/28 01:31:27)

おしらせもも/書き直しさんが入室しました♪  (3/28 03:23:30)

もも/書き直し【名前】大化 幽(オオカ ユウ)【年齢】18【性別】女【種族】化け猫【クラス】3ー1【役職】無し(お誘いください)【性別】冷たくあまり人に興味がない、頭の中で様々な事を考えており口数少なめ、何があっても動じずに反応しないが幼男を見ると興奮するらしい。怒られると結構落ち込んで一週間くらいしょんぼりしている。人を差別するのは絶対いけないと思っておりする人は大嫌い。授業を聞くより睡眠が大事と考えており授業中は寝ている、でも成績はいい。誰にでも敬語を使う。仲が良くなると口調がふわふわしている、もう酔っぱらいである   (3/28 03:32:46)

もも/書き直し【容姿】背中までの紺色の髪の毛に茶色と黄色の瞳、肌は白い。胸に黄色いブローチを着けており寝てる時も着けているくらい大切な物、かなりの寒がりらしく青のセーターをよく着ている。制服は気崩さずに完璧に着るがいつも着物着たいと思っているが着付けが面倒なので着ていない。ハンカチが必需品でいつも手に持っている。くしゃみをするとケモミミと尻尾が出る【能力1】『創造化け』頭の中でなりたい物を浮かべて指を鳴らすとそれになれる、能力持ちの方をコピーすると能力もコピー出来るが弱い、10分間ずっとこのままでいなければいけない。使うと吐血する   (3/28 03:47:41)

もも/書き直し【能力2】『真の獣』猫の力を全解放できる、足がものすごく速くなったり真っ暗でも明るく見えたりなど猫の力が強くなる、使ったあとは1時間ほど動けない【武器】自分の爪、戦闘時は鋭くなり石を切り裂けるほど強い【備考】猫語が喋れるので迷いこんだ猫と雑談している事も多い、人外に会っても何も思わないし、怖いとも思わないみんな同じような気がする、彼女はみんなが同じような存在なので差別なんてしない、それをみんなに広めたいという願いがある。   (3/28 03:59:14)

もも/書き直し【CV】「 自己紹介.......大化幽よろしくお願いします」「ここは個性が強い人が多い....」「ありがとう...」「眠いから起きない」「むぅ.....」「あっ..あんたさこれ送っておいて...」「「眠いや、眠いから、眠いから、起きない!」   (3/28 04:05:36)

もも/書き直し((書き直し...失礼いたしました   (3/28 04:05:56)

おしらせもも/書き直しさんが退室しました。  (3/28 04:06:01)

おしらせももさんが入室しました♪  (3/28 05:22:32)

もも((CVの追加です...(寝ることに執着しているので)   (3/28 05:23:21)

もも「あんた.....よくもこれを壊したわね!顔引き裂くわよ!」、「うっ...なんで...どうしてっ....もういやっ!」、「人間だって人外だって同じところはあるんだよ、まぁ人間が警戒しすぎって事」、「運動は嫌だから....勉強は頑張ってるじゃん」   (3/28 05:26:55)

もも((またもや失礼しました   (3/28 05:27:14)

おしらせももさんが退室しました。  (3/28 05:27:18)

おしらせ雨ノ宮鏡華/蘭さんが入室しました♪  (3/28 12:27:43)

雨ノ宮鏡華/蘭【名前】花満 幽華 (ハナミチ ユウカ) 【年齢】16歳 【性別】女性【種族】狼の半獣人【クラス】1年 【役職】銀狼隊戦闘部 料理部部員 【性格】簡単に言うと厨二病。彼女は自分が堕天使だと言い張り続けている。右手に巻いている包帯には魔の力が眠っていてそれを解放すると大変な事になると言っているが本当なのかは定かではない。自分を強く見せようとする発言が多いが本当はとても弱い心の持ち主。馬鹿にされると心が直ぐに折れてしまう。 一度失敗した者にはめげずにもう一度やるという精神を持っているが取り返しのつかない事だと嘘をついて誤魔化そうとする。 本来の性格は気が弱くとても甘えたがりな性格をしている。甘えさせるのも好きだが甘える方が好きらしく好きになったものには執拗いぐらい構ってもらおうとするだろう。強いものや能力名がかっこいい者には憧れを抱いていて、戦闘部の部長の能力名が物凄くかっこいいという理由で憧れていたりする。   (3/28 12:30:39)

雨ノ宮鏡華/蘭【容姿】真っ白な短い髪の毛だが横髪は後ろ髪と比べるととても長く猫耳のようにぴょんと髪の毛がたっていて、黒色のヘアピンをつけている。肌はアルビノのせいか雪のように白く、頬はほんのりと撫子色で唇はピンク色の健康的な色をしている。歯は吸血鬼のように八重歯が尖っている。 頭には狼の半獣人だとわかる真っ白でフサフサとしている耳があったりフサフサの真っ白な尻尾が着いている。 目はタレ目で上まつ毛は髪の色と同じく白色で長く、瞳はアルビノ特有の青色の綺麗な目をしていて、右目の方を隠すように黒色の眼帯をしている。 怪我などは一切していないが右腕には包帯を巻いている。 カッコイイからという理由で白色のマフラーを首に巻いている。 制服はキチンと着ていてスカートは折っていてとても短くて、黒色のタイツを履いている。 【能力】『粒子絡繰り(コンセプトメーカー)』(自分と纏っている衣服、少しの道具を粒子化できる能力。人の存在し無いところに『粒子移動』という瞬間移動を行えたり、粒子化した状態で、音速で物理的に移動できたりする。また、腕や首を切断されても、血や肉体を再び粒子化させることでつなげることができる。   (3/28 12:31:55)

雨ノ宮鏡華/蘭【能力続き】これを利用し、建物サイズの大きな物質以外は、壊れてしまっても修復可能(ただし持ってる物だけ)。厳密に言えば、物質は粒子がくっついているだけの為、その配列を分解したりくっけたりしているだけ。その本質は、物質の操作。粒子単位で物質を捉えることにより、最大音速程度の速さで物質を移動させることができる。肉体を他の物体とくっつけ、融合するなどの荒業も可能) 【武器】いつもはスカートの下に隠している短刀 【CV】「我が名は堕天使ルシファーだ!!!敬えよ!庶民!って!どこ行くんですか!!!本名を教えろ……?……幽……華ですよ……。覚えないでくださいね!?!?」「な、撫でるな!!髪がぼさぼさになるだろう!!!もぅ………」「堕天使アザゼルの勝利である!!!っと前と違う………?前はルシファーだった……?細かい事を気にすると嫌われるぞ!!!」「幽華……だと!?本名を言うな!言うなよ!!ルシファーと言え!分かったか!?!?」「我は心配をあまりかけたくないのだが……まぁ良いか……」   (3/28 12:33:41)

雨ノ宮鏡華/蘭【備考】狼の半獣人のアルビノの厨二病少女。 堕天使のルシファーや堕天使のアザゼルと言った発言をよく言っているが本人は普通の半獣人の少女。 昔から体が弱く今でもよく倒れたりするが本人は気にされてしまうのが嫌。体が弱いからかよく保健室へと行く。 一人称は「我」と書いてボクと読む。   (3/28 12:34:22)

雨ノ宮鏡華/蘭((能力はある方が考えてくださいました……!   (3/28 12:34:45)

おしらせ雨ノ宮鏡華/蘭さんが退室しました。  (3/28 12:34:51)

おしらせ餅月ここあ/竜胆さんが入室しました♪  (3/28 12:42:21)

おしらせ雨ノ宮鏡華/蘭さんが入室しました♪  (3/28 12:42:29)

雨ノ宮鏡華/蘭((ごめんなさい!!!間違えました!!   (3/28 12:42:43)

おしらせ雨ノ宮鏡華/蘭さんが退室しました。  (3/28 12:42:45)

餅月ここあ/竜胆【名前】餅月(もちづき)ここあ【年齢】13歳【性別】女性【種族】神殺し(かつて世界のどこかに存在したとされる種族、神殺し。その末裔。白い体毛、ケモ耳としっぽ、爆発的な身体能力が特徴)【役職】銀狼隊戦闘部【性格】純粋無垢。小さい頃から少しずれた境遇で育ったが、それと反比例するように純粋な性格になった。だが、それは少しの狂気を孕んだものであり、純粋であるが故に『人殺し』に対しての罪悪感が少し薄い。そもそも悪いことだという意識が低く、ルールで禁止されているからしていないだけ。人々は日常的に生活する中で無意識的にある程度の選択肢から一つを選んで行動しているが、彼女の場合その選択肢の中に容易に人殺しが入り込む。   (3/28 12:42:56)

餅月ここあ/竜胆どちらかと言えばとても明るい方であり、日々を過ごし疲れた人間達の清涼剤になるが、その実誰よりも達観している。彼女は元気な自分が本当の自分だと信じている。でも、自覚があるという事は彼女はいつも『偽っている』のかもしれない。気づいているのだ、自分の異常さに。自分を避けていく大人たちの真意に。【容姿】白い犬とも猫とも狐とも取れぬような耳。白い髪。長髪だが、先の方を結んで短く見せている。普段は通常時は緑色だが、能力発動時に赤に変わる目。そうは見えない程雰囲気が落ち着いている。集中する時は眼鏡を付ける。黒いドレス調の服に、白いスカート。また、学校の時は、制服に青いスカート。また、どちらともガーターベルトを着けている。尻尾には髪色と同じ白い尻尾。靴は基本的にブーツ。【能力】『神殺死乃最終兵器(ジャガーノート)』(かつて世界に存在したとされる種族、神殺し。   (3/28 12:43:27)

餅月ここあ/竜胆その力。爆発的な身体能力もち、同じく治癒能力を保有する。文字通り神を殺す種族であり、その上、『限定的な神格化』─────相手を強化することにより、相手に対して特攻を得るという性質を持っている。味方に使えば強化できるが、性質を与える様な力なのであまり味方には使いたがらない。なお、彼女は能力のリソースを使い、ある剣を神格化させて使用している)【武器】剣(特に名前は付けていない。形状は細く、槍の様であるが、剣。柄の長さが50㎝以上で、刀身の太さは腕と同等。長さは70㎝ほど。合計で120㎝ほど)【CV】「餅月ここあだよ~! えっと、学校はまだ慣れてませんが、よろしくお願いします!」、「え~と……おにいちゃん、って呼んでもいいですか!?」、「おねえちゃん~! え? あ、おねえちゃんって呼びたいな!」、「ん~ん~、くすぐったいよぉー(頭撫でられて)」、「天秤にかける暇なんてない。私はみんなについていくから」、「─────わかんないよッ! だって、誰も教えてくれなかった……! 人を殺しちゃいけないなんて、あの場所じゃ誰もっ! わかんないよ! 教えてよ! ─────何が正しいの……!」   (3/28 12:43:45)

餅月ここあ/竜胆【備考】かつて犯罪者組織に飼われていた少女。学園に保護された。価値観の差異に戸惑っており、時折純粋だが狂った反応を見せる。なぜなら彼女は何も知らない。小さい頃から人を殺す事だけ教えられてきたのだから。─────あゝ、願わくば、誰かが彼女を救ってくれますように。   (3/28 12:44:04)

おしらせ餅月ここあ/竜胆さんが退室しました。  (3/28 12:44:08)

おしらせ二人目/ももさんが入室しました♪  (3/28 12:56:29)

二人目/もも【名前】ヒナリカ・ニーラリユ【年齢】推定1000歳(1000から数えるのに飽きてしまった)【種族】吸血鬼【役職】無し【性格】明るくて人に優しい、500歳くらいまでは(生きている)人との交流がなかったので人に興味深々、血は暇そうな人に吸わせてもらっている、吸わなくても結構生きられるらしい。影響はそんなに無いものの日光や十字架は苦手、体育は室内のみしかやらない。いつもは人間として振る舞っているが戦闘時(吸血鬼覚醒時)は性格がクールになり、人の血をすぐに吸ってしまう【容姿】水色の髪の毛でアースアイ、背中には黒く大きな翼を持っており普段は仕舞っている。いつも黒色の日傘を持っており外に出る際は必ず使う、ちなみに差さなくても日焼けをして気絶するだけだが気絶するのは嫌だから傘を使っているらしい。服は黒と赤の混ざったコートを着ており下に紫のセーラ服を着ている、夏時には真っ赤なセーラ服、覚醒すると目がキラキラと輝く   (3/28 13:21:44)

二人目/もも【能力1】『悲しき血の呪い』噛みついた相手に毒を送る、毒を送られた相手は徐々に体が動かなくなり最終的に痙攣してしまう、毒を解く方法は2つ、彼女の持つ解毒剤を奪うか彼女に解いて貰うか...だいたい後者を選ぶ者が多く、彼女も前者を選ぶ人はあまりいないと語っている。ちなみに毒を放置しておくと体が腐敗していくので生きたまま腐敗していく体を見なければいけないので精神面をやられることもしばしば...でも彼女もそれを見るのは嫌なので腐敗の前に毒を解いてあげている   (3/28 13:36:53)

二人目/もも【能力2】『不死身の苦しみ』彼女の苦しみを表しており恐ろしいほどの攻撃が相手に降りかかる。それは全て彼女が昔された物であり当たれば物凄く痛いが死ぬことは許されない、ずっと耐えなければいけないのだ、回復してもすぐに攻撃されるので回復は意味がない、ただ避けられるので瞬発能力がある者には有利。これは彼女も出すのは嫌なので大事がない限り出すことは無い【武器】輝く紅の弓矢、縦40cm横20cm   (3/28 13:48:09)

二人目/もも【CV】「はじめまして!私はヒナリカ・ニーラリユ!覚えにくいかもしれないからヒナリカって呼んでね!」「わー!スゴいね君!」「あぁ?お前の血を吸い尽くすぞ?」「うっ...でも...ぐすっ....」「私は吸血鬼、日光を嫌うから外で運動はしたくないんだ....ごめんね....」【備考】ウラド・ツェペシュの子孫。親戚が総力をあげてヒナリカを批判するものから守ったため人間は嫌いではない。空を飛べるが疲れるので飛ばない。メンタルは固いのでへこむ事はない   (3/28 13:59:00)

二人目/もも((ウラド・ツェペシュは吸血鬼だそうです...   (3/28 13:59:45)

おしらせ二人目/ももさんが退室しました。  (3/28 13:59:57)

おしらせヒナリカ・リーラリユさんが入室しました♪  (3/28 14:02:47)

ヒナリカ・リーラリユ【クラス】3ー3   (3/28 14:03:21)

ヒナリカ・リーラリユ((失礼しました   (3/28 14:03:36)

おしらせヒナリカ・リーラリユさんが退室しました。  (3/28 14:03:39)

おしらせ煙木ピース/一年/蓮華さんが入室しました♪  (3/29 01:59:22)

煙木ピース/一年/蓮華【名前】煙木ピース(たもく ピース)【年齢】一様人間でいう16歳 【種族】元人間 5歳の時、不老病にかかり100年で1歳の年をとるようになってしまった。【役職】環境委員会 【性格】クールで素っ気なく、滅多に心を開かない。信用しない。普段は猫かぶっている。   (3/29 02:04:34)

煙木ピース/一年/蓮華【性格2】ひねくれててサボリ魔。正義は自分が信じるものだけ。   (3/29 02:05:23)

煙木ピース/一年/蓮華【容姿】中性的な見た目で前髪が長く、その下には、綺麗な青と赤のオッドアイがある。高身長でモデル体型。普段は黒く大きなパーカーに紺のジーンズ   (3/29 02:07:37)

煙木ピース/一年/蓮華【能力】『不老の力』不老病にかかったことにより100年で1歳の年をとるようになった。本人はもう慣れた、というがその顔はどこか寂しそうだった。【能力2】『パンドラの箱の呪い』いつでもどこでも人類から兵器と思われているものを出せる。滅多に使わないが、キレた時に核兵器を大量に出す。【能力3】『命の愉悦感』刃物とみなされるものはなんでも操れる。   (3/29 02:11:17)

煙木ピース/一年/蓮華【クラス】1ー4【追記】いつもマスクをしており、耳にはピアスが空いている。元人間なため空は飛べないが、彼女の家に代々伝わる魔術で飛べる。貴族の出だが、オッドアイで生まれたこと、そして不老病にかかったことにより追い出される。本人は全く気にしていない。それ以降世界中の町や村を転々と旅していた   (3/29 02:14:39)

おしらせ煙木ピース/一年/蓮華さんが退室しました。  (3/29 02:14:45)

おしらせ煙木ピース/一年/蓮華さんが入室しました♪  (3/29 02:15:00)

煙木ピース/一年/蓮華《すいません能力のところなんですが一番最初のは能力じゃなくて設定です。すいません!   (3/29 02:15:40)

おしらせ煙木ピース/一年/蓮華さんが退室しました。  (3/29 02:15:45)

おしらせ煙木ピース/一年/蓮華さんが入室しました♪  (3/29 02:16:00)

煙木ピース/一年/蓮華【武器】刃物。主に刀やダガーナイフを使う。【CV】「関係ないっすよ」「うるさいっす黙ってください」「喧嘩しないと気が済まないんすか?w」「こんなのもできないなんて、先輩もお子ちゃまですねww」煽り口調が目立つ。大体タメ口は使わない。   (3/29 02:18:10)

おしらせ煙木ピース/一年/蓮華さんが退室しました。  (3/29 02:18:19)

おしらせ@万里さんが入室しました♪  (3/30 00:13:23)

@万里【名前】夕霧 杏璃 ゆうぎり あんり【年齢】18【性別】女【種族】人間(前世の記憶あり)【クラス】3-4【役職】特に無し【性格】良く言えばおっとりとしていて優しいお姉さんなのだがねっとりとした喋り方や人を値踏みするような目はとても18歳のそれではない。大人っぽく振る舞っているがそれは前世に影響されているだけであり、子どもっぽい一面もある。人のことを信用する事が苦手。猫が好きでよく連れている。お洒落をする事が好きで細かいアクセサリーなども沢山持っている。   (3/30 00:14:33)

@万里【容姿】黒髪ロングで髪型は気分だが下ろしていることが多い。まつ毛は長く紫色の瞳。右側に泣き黒子があり普段は眼鏡を掛けているが伊達眼鏡。笑うと眉が下がる癖がある。服は大人っぽい服を着ている事が多いがたまにファンシーな服のときも…休日や放課後は着物を着ている。(この時は眼鏡を掛けていない)スタイルは良い方。【能力】猫を操る事ができる。自身は舞うように仕込み扇子で攻撃する。「足元に注意しなんし」相手の足元が剣山の様に鋭く尖る。靴底が鉄でもない限り貫通し足に突き刺さるだろう。【武器】特製の仕込み扇子。普通の扇子より少し大きめで刃が仕込まれておりとても頑丈。【CV】「わっちは夕霧 杏璃でありんす。あら…つい癖で」「どうしたのかしらぁ?お姉さんに教えてくんなまし(にこぉ)」「わっちは…色恋なんていりんせん…。」「訛りが取れないのよねぇ…(溜息)」【備考】普段は普通に喋っているもののついつい花魁独特の喋り方をしてしまう子です!   (3/30 00:15:22)

おしらせ@万里さんが退室しました。  (3/30 00:15:28)

おしらせ林檎さんが入室しました♪  (3/30 01:15:17)

林檎【名前】アザリア【年齢】軽く4桁【性別】無し(人間としては男性)【種族】大天使【役職】学園の保健医【性格】温厚な性格。とても優しく、生徒からも頼りにされている。笑顔で圧をかけることはあれど、怒鳴った所は誰も見たことがない。基本放任主義で、いくら怪我を負っても「しょうがないね~」程度ですむ。死んでも「生き物はいつか死ぬからね~」など。感情移入しにくい性格である。でも、自分の患者となると絶対に死なせない。死にかけの患者が相手となると別人と思うぐらいに真剣になる。   (3/30 01:15:24)

林檎【容姿】身長181cm体重69kg床に着きそうなぐらいの長い新緑の髪を1つの三つ編みでまとめている。目はタレ目でまつ毛が長く、大きな翡翠色の瞳。タレ眉でいつも微笑んでいる。白いTシャツの上に淡い青色のミドル丈のカーディガン、更に落ち着いた花柄のストールを着ている。下はジーパンに灰色のスリッポンを履いている。【能力1】『起死回生』どんなに深い傷や重い病でも治すことができる。しかし回数は1日に5回しか使えない。なので緊急時以外は使わない。【能力2】『痛いの痛いの飛んで行け』痛みを癒す能力。傷や病は治った訳では無いが、苦痛を消し去ることができる。【武器】『毒薬メス』刺されたところが麻痺し動かなくなる。また、切れ味が良いので麻痺が切れた時にとてつもない痛みが走る。(3ロルで切れるよ)   (3/30 01:16:51)

林檎【CV】「保健医のアザリア先生だよぉ、よろしくね~」「こんにちは~あちゃ~また酷い怪我したねぇ」「痛そうだね~じゃあはい、痛いの痛いの飛んで行けー」「良かった、まだ息はある……起死回生!」「天界に行ったら制限もなく能力が使えるんだけどねぇ…」「守護を頼まれる程のことなんて…一体貴方達は何をしようとしたんですかねぇ…?」【備考】正体は大天使ラファエル。とある人の「守護」と「監視」の為に月桜学園の保健医を務めている。「守護」と言っても頼まれない限り、手を出すことはできない。守護天使としてのルールである。また、保健医として施術は勿論、カウンセリングまで引き受けてくれる。   (3/30 01:24:47)

林檎天使なので、空を飛ぶことが出来るが、本人は緊急時にしか飛ばない。羽は3対になっており、羽根の先の方はエメラルドグリーンに輝いている。   (3/30 01:28:25)

林檎((これまた質問やらございましたらご指摘お願いしますぅ   (3/30 01:29:15)

林檎((あ、あと羽の出し入れが自由にできるってことも((   (3/30 01:29:45)

林檎((それでは   (3/30 01:29:53)

おしらせ林檎さんが退室しました。  (3/30 01:29:56)

おしらせ林檎さんが入室しました♪  (3/30 01:51:21)

林檎((臨時の養護教員に変えますぅー!(hpの確認不足)   (3/30 01:53:01)

おしらせ林檎さんが退室しました。  (3/30 01:53:10)

おしらせ名無しさんが入室しました♪  (3/30 12:46:19)

名無し【名前】墨綴 栄(すみつづり えい) 【年齢】16歳 【性別】女 【種族】画霊(筆の付喪神) 【クラス】2-3 【役職】銀狼隊・技術部(デザイン、イメージイラスト制作担当) 【性格】一般常識は一応持ち合わせているが、オタク気質であり、腐った女子でもある。因みに話したりするのは嫌いではないが若干のコンプレックス等々はある普通の子。 【容姿】黒髪を下でお団子にしており、薄墨色の目をしている。外見だけ見れば大和撫子だが、服装は大体、仕事の時は和風な物が多いが、普段着は本当にシンプルにTシャツにジーパンと飾りっ気がない。部屋着はTシャツに短パン。   (3/30 12:46:33)

名無し【能力】絵描きの筆:彼女の持ってる筆でイラストを描くと実体化する能力である。筆は何でも良いし、何ならペンなどでも代用は出来る。但し、紙に描くと普通の絵になってしまう為、虚空に描が無ければならない事。色が無ければシンプルに白、黒、灰色の三色で構成される。出せる物は無機物に限る。と言う3つの難点がある。因みに色は想像しながら描けばその通りの色で描ける為、色をつけ忘れると原則の三色で出される。  また、描くのに少なくとも1ロルは必要である。 綴り字の文字:これは、書いた文字の通りにその効力が現れる能力である。例えば、【盾】を書いたとしたら、その書いた文字の大きさ分の範囲を盾で守られる効力を発揮する事が出来る。此方の場合は専用の筆が必要であり、効力はその一回のみとなる。 【武器】筆(各種諸々)、画材道具、煙玉、傘型の銃、刀。   (3/30 12:46:49)

名無し【CV】「…あ、はい!私は墨綴と申します!宜しくお願いします…!」「なっ、何ですと!?それは!!ネタに!!なる!!」「まぁまぁ、何方も美味しいので成立と致しましょう。」「うぅ、風紀委員会にバレたらしょっ引かれるでござる…」 【備考】 結構有名な同人誌作家で、コミケでの総販売部数は1万部を超えると言う大人気作家であり、イラストレーターとしての活動もしている。 肉体的な年齢で学園に通っているのだが、出生がちょっと複雑だそうなので、触れないで置こう。 最近は雑食になって来てるらしく、ネタを拾っては次回作に組み込もうとしてる所がよく見られるそうだ   (3/30 12:47:04)

おしらせ名無しさんが退室しました。  (3/30 12:47:13)

おしらせ参加希望さんが入室しました♪  (3/30 15:44:47)

参加希望[名前]妃夕 紫音(ヒセキ シノ)[年齢]18[性別]♀[種族]人間[クラス]3-2[役職]無し。(フリーランス)[性格]飄々としていて掴み所がなく、かなり扱いにくい。いつも貼り付けた様な笑みを浮かべている。親しい人にしか自分を明かさない為、仲間と認識している人間が少ないので彼女についてのデータが少ない。[容姿]人間離れした長い赤髪を低い位置で横結びにしている。目の色は紫水晶。身長167cmと高め。右耳に水晶のピアスをつけている。制服の上に黒の薄手のパーカーを羽織り、常に黒のストッキングを着用。   (3/30 15:57:31)

参加希望[能力]『神隠し』自分の体重より軽いもの限定で一時的に対象をビー玉のような小さな球体にすることができる。トータルの重さが自分の体重になるまで使用可能。オーバーすると全て元に戻る。 『欺言』自分の嘘を他人に否定させることで、その嘘を現実に起こすことができる。ただ、仕組みが複雑で尚且つ多段階な為ほぼ使わない。[武器]武器という武器は所持していない。基本生身。使うなら短刀。[sv]「はいはい初めまして。シノちゃんだよ~」「他人は何したって他人じゃん?それは変わんないでしょ。感情移入し過ぎなんじゃないの、坊や」「へぇ、君面白いねぇ!!興味湧いてきた、名前何て言うの!?」「嘘の現実。ご覧あれ」[備考]赤髪の呪われた子だと生まれた時から後ろ指を指されて生きてきた為、人としての感性が欠けている。元は普通の人間であるが、犧として呪祖の神に捧げられ、そこで能力を授かった。つまり後天性。   (3/30 16:09:32)

参加希望((何か気になる点ございましたら何なりと!   (3/30 16:10:26)

おしらせ参加希望さんが退室しました。  (3/30 16:10:30)

おしらせ山椒@七人目さんが入室しました♪  (3/31 11:12:25)

山椒@七人目【名前】雪風 双葉(ユキカゼ フタバ) 【年齢】16 【性別】女 【種族】人間 【クラス】2-5 【役職】銀狼隊・戦闘部 【性格】強気で男勝り、相手がごつい男だろうが殴り飛ばすような、血気盛んで喧嘩っ早い。更には戦闘狂ときて、これは手が付けられない問題児。だがやらなきゃならないことはそれとなくこなす。兄のことはあまり好きではなく、同じように女々しい人に対して、きつく当ってしまうこともある。 【容姿】紅葉のような色の鮮やかな赤髪で、ボブカットより少し長いくらい。左が黄色、右が髪と同色のオッドアイ。身長160cm。 上からライダースジャケットを羽織り、その下に白のTシャツ、黒のダメージジーンズに茶色のロングブーツ。上から更に黒のジャージを羽織ったりする。 中性的な見た目で、双子の兄と瓜二つなので間違われることもしばしば。本人も男勝りなところがあって、その雰囲気から余計間違われやすい。   (3/31 11:12:55)

山椒@七人目【能力】『剛の岩』壁などの物に触れることでそこから岩を生やしたり、自身の体に岩を鎧のように纏わせたりできる。主に鎧にしたり、地面や壁から生やして障壁にしたり、持っている物に生やして武器にしたりという使い方をする。 『重量無視』自身が物を持つ時、重量をほとんど無視することが出来る。どれだけ重くても、せいぜい15kgくらいに収まってしまう。 なので物を持ち上げての筋トレなどはあまり効果的に出来ず、岩をいくら振り回してもマッチョにならないのはそのせい。 【武器】銀狼隊技術部特製の鉄棒。能力でそれに岩を纏わせ、ハンマーやメイスのように使う。 【CV】「オレは雪風 双葉だ!気にせず好きに呼べ!」「あ?オレは兄貴じゃねぇ!二度と間違えんな!」「安心しろ、仕事はちゃんとする。」「そ、そうか?…へへっありがとよ」 【備考】男なのに女々しい兄を酷く嫌っている。その癖容姿がそっくりなせいで、よく間違えられ、もし間違えてしまえば殴られても仕方ないと思った方がいい。   (3/31 11:13:10)

おしらせ山椒@七人目さんが退室しました。  (3/31 11:13:15)

おしらせ花満幽華:1年/蘭さんが入室しました♪  (3/31 17:34:14)

花満幽華:1年/蘭【名前】姫宮 兎恋(ヒメミヤ ウレン) 【年齢】本人曰く「不老不死だからと言って100歳越え…では無い事はお伝えしましょう。」だそうだ。【性別】女性 【種族】人間【クラス】1年4組 【役職】銀狼隊医療部 保健委員 【性格】子供のように無邪気なところもあれば、穏やかなところもあり、敵だろうが味方だろうが関係なく分け隔てなく接する。 人の悪いところは言わなく、人のいい所を言い人をとても褒めていて情に流されやすいが人が犯罪や暴力沙汰等の危険なことをしたら怒るしもうしないでほしいと思って、その人へ折檻する。 彼女は表は明るい性格で人懐っこいが不老不死の呪いがかかり体が朽ちることがない事へ絶望している。そんな気持ちが消すために人と仲良くしていたり世話をしているというのもありそうだが、彼女自身が仲良くなっているからこの人の面倒を見なければと思っているところもある。動物は好きだが自分よりも先立たれるのが嫌なため飼おうとしない。   (3/31 17:35:11)

花満幽華:1年/蘭【容姿】真っ白の絹のような綺麗な髪の毛を鈴がついた紅色のリボンで2つ結びにしている。髪の毛の長さは地面についてしまうほどあるらしい。前髪は目よりも少し上のところまである。 あまり目を開けることが無いため分からないが、まつ毛は髪と同じ月白色でまつ毛は長く瞳は見たことがある人からは薔薇色の不気味な程に綺麗な瞳をしている。 肌は真っ白で頬は薄桜色に近い色、いつも目を閉じていて微笑んでいる。 幼い顔立ちをしていて肩幅は狭く華奢な体型で子供のようだという印象を受ける容姿をしている。身長は平均身長よりも少し低く156cm。 ミニスカ巫女服を着ていてその上には桜模様の淡紅藤色の羽織を着ている。黒色のタイツや白色のニーハイに茶色の革靴を履いている。 【能力】『1つ目』彼女が視認した敵だと見なした相手の動きや能力を中確率で10分間止めることが出来る。 使うと偶に目から血が流れてしまったり吐血してしまう。 『2つ目』能力というよりも呪いに近い。彼女の家は代々呪われていて10年に1人、不老不死の呪いを持つ子供が生まれる。この呪いを解くことが出来ないとされていて本人もそう思っているが、この呪いを解く方(長文省略 半角1000文字)  (3/31 17:36:10)

花満幽華:1年/蘭【続き】法はあるらしいが本人は知らない。 【武器】黒色の太刀 スカートの中に隠している短刀 【CV】「私は姫宮兎恋と言います!えっと…○○さん…でしたよね?よろしくお願いしますね!」「僕は不老不死の人間です。物珍しそうに見られるのは慣れていますが流石に君にそんな目で見られるなんて……大丈夫ですが……少し悲しいですね……」「よしよーし……辛かったですね。○○さん。ここには辛いものが無いのでゆっくりとゆっくりとしましょう……よしよーし……」「死にたい……なんて言ってしまうのは暗いのでいけませんよね……ごめんなさい……。」「不老不死なんて辛いですよ。今にでも死にたくなります。だから、不老不死になりたいなんて言わないで……」   (3/31 17:36:52)

花満幽華:1年/蘭【備考】 目が見えないがその代わりに聴力が優れていてちょっとした音でも直ぐに聞き取れたり気配察知能力にも長けていて身体能力も高いとの事。彼女はどちらかと言うと戦闘能力の方が秀でていて戦闘部向きだが、何故か医療部に所属している。 彼女の実家は月の神様を祀っているとの事だが、それ以外は全く話そうとしない。   (3/31 17:37:11)

花満幽華:1年/蘭((不備等がありました何なりとお教えください……   (3/31 17:37:48)

おしらせ花満幽華:1年/蘭さんが退室しました。  (3/31 17:37:50)

おしらせ千桜さんが入室しました♪  (4/1 00:46:06)

千桜【偽名】篠宮 慧瑠 ( シノミヤ エル )【偽名2】ツヴァイ【本名】ミカエル・R・レイン(ミカエル・ラヴァ・レイン)【年齢】18【性別】男【種族】大天使 ミカエル【クラス】演劇部顧問【役職】元銀狼隊 戦闘部部長【性格】人間を嫌っている俺様なサド。人間に対してはかなり辛辣。自分の事について話す事が全く無く、良く言うと身内主義(?)悪く言うとコミュ症。元戦闘部部長。他の人に遅れを取らない力、早さ、思考は流石大天使ミカエルと言った所だろうか。かなりのサド気質だが、仲良くしたい人や、信用している人には"少しだけ"優しくなる。元の才能は良いのだが、やろうと思わない。それ故に、戦闘場面では舐められる事もしばしば。かなり嫉妬深く、ヤンデレ気質。好きな人ができると依存しやすい。また、彼には妹が居るのだが、彼は妹の存在を知らないし、妹も兄の存在を知らない。気に入った人の前では甘えっ子になりやすい。他にも、身長が低いのに触れられると怒る。本人曰く、「身長などいつでも伸びるだろ?」らしい。見た目は子供。頭脳も子供。しかし年齢は大人に近い...。とある大天狗と仲が良い。今の彼にとっては仲間に手を出す奴が排除の対象。他は興味無   (4/1 00:46:24)

千桜【容姿】『ラヴァ時』《https://cdn.picrew.me/app/share/202003/21165_uru12Iq5.png》綺麗な白色の髪。所々黒色のメッシュが入っている。片方の目には眼帯をつけており、それを外すと水色と紫色のオッドアイになる。耳には、黒色の十字架のピアス。横髪には×の形になっている黒色のピンを3つつけている。服は白色のダボダボなパーカーに短パン。パーカーが長すぎて短パンが見えない事も…『ツヴァイ時』《https://cdn.picrew.me/app/share/202003/21165_3QQs3hqd.png》漆黒に近い黒色の髪に、水色と紫色のオッドアイ。分かりづらいが、所々に黒色のメッシュが入っており、横髪には×の形になっている黒色のピンを3つつけている。服はスーツ。容姿の絵でリボンになっている所は、本来はネクタイ。耳には十字架のピアスをつけており、外観で一言言うなら、「真っ黒」だ。『慧瑠時』《https://cdn.picrew.me/app/share/202003/21165_bnJEWZrl.png》藍色に近い青色の髪。黒色のメッシュが入っている。片方の目には眼帯をつけており、容姿はほとんどラヴァの時と同じ。強いて言えば、パーカーの色が黒色なくらいだが...   (4/1 00:46:40)

千桜【能力】「裁きの炎」炎を自由自在に操る。その力を使うとき、相手の"悪"が強ければ強いほど相手の悪を燃やしつくす業火となる。しかし、その力はあまりにも強すぎるため、"そのまま"じゃ、制御できない。そこで、神から貰った名を変える、"偽名"で力を普通よりも弱めて使う。弱めると、そのままの能力の時よりも全力が出せず、最高でも40%。しかしこれでも十分強い。余談だが、片方の目が使えなくなった理由は能力の使いすぎで自分を燃やしてしまった。それ故に、彼は自分の能力を強いと思うのと同時に、怖いと思ってしまう。「仮面」自分の姿を自由に変えられる。彼の髪の色が簡単に変わるのはその能力のおかげ。他にも、人の容姿に似せることができるが、一度見て触れた者じゃなきゃダメ。また、稀に相手の力を真似ることができる。が、真似た後ずっと体調不良に......。酷いときは頭痛が止まらずに【武器】オールマイティー。どの戦闘も得意、だが、面倒くさががりだから大抵どれも好きじゃない。どれも"得意"だが、"好き"ではない。現役の頃は仕事熱心だったのだが...........今は仕事をサボることも......彼が仕事をサボるのは、能力を使いた(長文省略 半角1000文字)  (4/1 00:46:56)

千桜【CV】慧瑠「......僕の名前?僕は慧瑠。............で?もう帰っていい?」「ふぅん、そうなんだ。興味ないや」「へぇ............面白いね、お前。もっと話したいな」「あははっ!............消えて?」「○○~............構ってよ~...」「............僕の○○に手を出さないでくれる?目障りだよ」「む~............○○の意地悪!ふんっ_________え、ぁ...じょ、冗談!!冗談だから!!」「僕の○○............どうして他の男と喋ってるの...?」ツヴァイ&ミカエル「............ツヴァイ、すぐに任務を終わらせる」「近づくな。じゃないと燃やす」「ッ!?ふ、触れるなッ...!!」「............○○、ずっと...俺の側に居るよな...?」「なんで、何で俺の元から離れた...?そんなに、俺が嫌いだったか...?」「○○........................大好きだ、愛してる...だから、どこにもいかないでくれ......もう、失いたくないんだ............」【備考】慧瑠:一人称=僕、二人称=お前、三人称=お前ら ツヴァイ&ミカエル:一人称=俺、二人称=お前、貴様、お前さん、三人称=お前ら、お前達、お前さんら、お前さん達、貴様ら / 過去に一度記憶が消されている。   (4/1 00:47:21)

千桜((なんか省略された()まぁいっか←   (4/1 00:47:55)

おしらせ千桜さんが退室しました。  (4/1 00:47:57)

おしらせ林檎さんが入室しました♪  (4/1 02:12:05)

林檎【名前】カミーユ【年齢】軽く4桁【性別】不明(人間でいう男性)【種族】大天使【クラス】2-3【役職】未定【性格】明るいワンコ系。勇敢で情熱的で、周りの人や黒豹に対しても優しい。少々ドジではあるが、頭は悪くない。しかし、模擬戦や故意では無い以外に攻撃すると豹変する。二人称は君からお前(または貴様)になり、相手を睨みつけるよな眼差しになる。面白半分で、カミーユの逆鱗に触れるのはやめよう。【容姿】身長173cm。ダークオレンジの髪をウルフカットにしており、右の横髪を三つ編みにしていふる。襟付きTシャツの上からシンプルな革ジャンを着ている。赤いチェックのシャツを腰に巻き、黒のストレッチパンツ、オレンジのスニーカーを履いている。   (4/1 02:12:12)

林檎【能力】『ルージュレオパード』鉤爪に炎が付与され、反射神経と素早さが一気に上昇する。その状態で攻撃する姿はまるで赤い豹のようで、獲物を次々と狩っていくようにもみえる。効果は4ロル分で切れ、一日に5回使える。しかし、使えば使うほど、能力は下がっていくし、効果が切れた時普段よりも動きが鈍くなる。『神さまの言うとおり』相手からの攻撃や神に対し冒涜的発言を聴くと自動的に発動する。上記のようなもの(以降カウント)が溜まると攻撃力が増す。カウントが15回溜まると強力な範囲攻撃が出来る。それは炎がカミーユを中心に渦巻き、敵味方お構い無しに巻き込み燃やし尽くす。敵がそれを離れれば離れるほど飲み込もうと広がるので被害が大きくなる(最大直径500m)。でも、範囲攻撃に関しては相手に攻撃があたることでカウントが段々下がっていくので、中々発動しない。相手が降参もしくは気絶することでカウントはリセットされる。【武器】鉤爪   (4/1 02:12:42)

林檎【CV】「こんにちは!カミーユだよ!よろしく!」「そこの君ー!これ落としたよー!」「ふぅー間に合ったー!(間に合ってない)」「俺できたよ!ほめてほめて!」「ちょこまかと動きやがって…ルージュレオパード!」「~かみさまのいうとおり♪…お前はもう逃げれないよ…?」「守護を頼まれたんだけど…お前、一体なにしたの?」「我を傷つけるということは神とも敵対するということだ…貴様、その覚悟は出来ているんだろうな…?」「貴様!!我が主を冒涜しやがって…!!!」   (4/1 02:13:14)

林檎【備考】正体はカマエル。アザリア同等、とある人の「守護」兼「監視」のため、この学園で教員として生活している。そのとある人とはとても仲の良い親友のように接しており、他の守護天使よりも距離が近い。また、守護天使として下界に降りてるのに本人は旅行のように楽しんでおり、「下界楽しー!!」とはしゃいでいる(それで守護を忘れかける)四大天使に対しては憧れ先輩のように思っている。アザリアと同じように翼を持っており、遅刻しそうな時などよく空を飛んでいる。   (4/1 02:13:38)

林檎((神さまの言うとおりに関してですが、カミーユは痛いのが大の苦手なんで、自分からは当たりにいきません。   (4/1 02:15:19)

2020年03月24日 12時50分 ~ 2020年04月01日 02時15分 の過去ログ
【設定部屋】月明かりの下で【月桜・銀狼】
現在のルーム
過去ログ一覧
▲このページの先頭に戻る


(C)2009-2020 ミナコイチャット <info@3751chat.com>