ミナコイチャット

「【設定部屋】月明かりの下で【月桜・銀狼】」の過去ログ

現在のルーム
過去ログ一覧
タグ 月明  設定部屋


2020年04月01日 02時16分 ~ 2020年04月15日 08時40分 の過去ログ
過去ログでは上から下の方向に発言を表示しています

林檎((あと「とある人」のことですが、察したかもしれませんが深夜のことです()   (4/1 02:16:18)

林檎((質問やらございましたらご指摘おねがいしますー   (4/1 02:17:55)

林檎((それでは   (4/1 02:17:59)

おしらせ林檎さんが退室しました。  (4/1 02:18:02)

おしらせ林檎さんが入室しました♪  (4/1 02:24:33)

林檎【追記】容姿→パッチリとしたオレンジ色の目。下まつげが少し長い   (4/1 02:26:05)

林檎((失礼しましたー   (4/1 02:26:16)

おしらせ林檎さんが退室しました。  (4/1 02:26:18)

おしらせ林檎さんが入室しました♪  (4/1 02:31:30)

林檎((備考のところ訂正…!教員ではなく生徒です…!申し訳ない…!   (4/1 02:32:44)

おしらせ林檎さんが退室しました。  (4/1 02:32:49)

おしらせミカエル・R・レイン / 千桜さんが入室しました♪  (4/1 09:40:49)

ミカエル・R・レイン / 千桜((はい、ミスりましたよ!やったね!(こら)えと、ミカエルについて変更です   (4/1 09:41:17)

ミカエル・R・レイン / 千桜【役職】1-3担任 演劇部顧問 です。担当教科は被っていいのか分からないですが、数学担当です   (4/1 09:45:45)

おしらせミカエル・R・レイン / 千桜さんが退室しました。  (4/1 09:45:50)

おしらせ撫子/1/抹茶さんが入室しました♪  (4/1 15:43:05)

撫子/1/抹茶【名前】黒百合 視恋(kuroyuri Silent)(くろゆり しれん) 【クラス】1−4 【能力】犠牲呪法/能力というより、呪いである。五感などを犠牲に、身体能力などへの強化が行われる。彼は『視覚』『発声』を完全な犠牲に、また、『聴覚』も大きく犠牲にして耐久の大幅な強化が施されている。袈裟懸けに斬り捨てられてもある程度は戦闘が継続可能。ただし自力での解除ができない。ただし、五感強化、能力封印などの能力をかけて貰えば犠牲がなくなる...らしい。また、かけた人物曰く「もう一つある」らしい。【種族】人間(アルビノ)【武器】ナイフ(護身用〕【容姿】アルビノであるが故、真っ白な髪と肌。ただ、それを跳ね除けようとするかのように瞳はハイライトのない真っ黒で、光を認識していない。右手には紙とペン、左手には白杖を持っている。白いワイシャツ、白のズボンの上に白いローブを羽織る。左腰にはホルスターを装着している。男の娘というのがよく合う顔立ちで、身長は145cm   (4/1 15:44:45)

撫子/1/抹茶とある血の能力者は「愛されなかった」とある半猫は「愛を中途で失った」そしてアルビノの彼は「歪んだ愛を注がれた」だから、奴隷と化した男の娘は「愛を知りたがる」復讐に堕ちた男の娘は「愛を求める」そして音と明るさのない男の娘は「愛を感じない」...アルビノへ抱かれた過剰なまでの、弱いという認識。それが彼の人生を歪めた。能力を授かった、と言えば聞こえがいいか。実態は、呪いをかけられたも同然。そんな私に話しかけてくれる人なんていない。音も明るさもない世界で生きる内、心が壊れていった。何をどうされても、「そうなんだ」で終わる。何処にいても変わらない。字は綺麗だから、自分は書いて、相手には耳の近くで話して貰えば人に迷惑なく話せる。話しかけてくれる人なんていないけど。冷めて冷えた心の字は、いつしか卑屈な自嘲に満ちた。壊れた心を作り直して、温めて、大丈夫だよ、大好きだよ、そう、伝えてくれる人はいるのでしょうか...   (4/1 15:45:14)

撫子/1/抹茶【???】ただただ苦しい。えるものが無い毎日。なにも生きることに楽しさがなくて。くつうに苛まれている自分が分かる。ていこうなんてすることに意味はない。いじょうな自分が悪いんだから。いがいと苦しみにも慣れた。ならいいのかって話だけどそんなことは無い。らくに生きれるわけじゃ無いのは変わらない。ぎりだて程度に話しかける人もい…たっけなぁ?せいぜい、週一程度しか居なかったかな、覚えて無いや。いいや、どうせ私を求める人はいないし。はどめの効かない辛さも、最早何も思わない。なんともならない現実も悪く無いよ。いじょうな性格をしてる?ああ、よく言われるよ、そんなことは。いしきしてそんな異常な性格をしてるわけじゃ無いのにね。しばらくはこの暗号で週一も人は来ないね。て、言い過ぎちゃったかな?【SV】(筆記)「黒百合 視恋。声が出せないのでこちらで失礼します。」「声は多少聞こえますので、耳元で話していただけると…」「ああ、殺す?お好きに。」「私に価値はありませんからね。…分かるでしょう?」「愛、ですか…?」   (4/1 15:45:38)

おしらせ撫子/1/抹茶さんが退室しました。  (4/1 15:45:41)

おしらせ7人目 咲良さんが入室しました♪  (4/1 16:12:47)

7人目 咲良【名前】夢野 兎夏(ゆめの となつ)【年齢】16歳【性別】♀【種族】兎の半獣人【クラス】【役職】銀狼隊医療部/保健委員会:副委員長/美術部【性格】医療部では主に精神的な部分の治療や、生徒(稀に教師)のカウンセリングをしている。密かな趣味はギャンブルで、予定のない休日はカジノに入り浸っている。気合いを入れるとしっかりとした性格と口調になる。日々幸せを追及している。お兄ちゃんがすき!【容姿】(備考のURL参照…!)【能力】"色相勘"感情が色で見える。(複数の感情を同時に持っている相手の場合、色は重なり 混ざる。)【武器】扇と香水【CV】「今日も学校、幸せ!今日も鳥が鳴いてる、幸せ!今日もお空が晴れてて、人がいて、空気がある……ぜーんぶ幸せ幸せ幸せー!!」「幸せ指数44…78…96!!100!!!…指数指数100…ですと!?幸せが溢れて幸せランドになっちゃいますよ!!」真面目な時→「じゃあ、はじめましょうか…今日は勝って帰るわよ。」(カジノにて)【備考】保健委員長"夢野雪兎"の妹。/絵→https://d.kuku.lu/7aaa82d4c1   (4/1 16:12:52)

おしらせ7人目 咲良さんが退室しました。  (4/1 16:13:35)

おしらせ咲良さんが入室しました♪  (4/1 16:15:40)

咲良((クラス抜けてました…!1-4です!   (4/1 16:15:55)

おしらせ咲良さんが退室しました。  (4/1 16:16:01)

おしらせ白波さんが入室しました♪  (4/1 17:25:26)

白波((失礼をば   (4/1 17:25:34)

白波【名前】津神 時雨(ツガミ シグレ)【年齢】35【性別】男【種族】龍人【役職】銀狼隊 空いているのか分かりませんが空いているならば密偵部長を...!【性格】のんびり屋で色々面倒くさがる。龍人族が住む村に元々は住んでいたのだが決まりなどが多くてあ、ここは自分が住むには合わないな。と言って置き手紙残して夜逃げ。その後住むところもないので何処か良い仕事ないかなと探していた所銀狼隊を発見。なんだかんだあって事件を起こしちゃったりしながらも真面目()に働いてます。龍ですよろしくお願いします【容姿】薄いクリーム色の髪で脇ぐらいの長さ。赤い髪紐で括っており、一般人の耳のある場所に白い角が生えている。瞳の色は緑色で赤い縁のスクエア型眼鏡をかけている。服装は黒い帽子に皮のジャケット。白いワイシャツと黒いスラックスを中に着ている。硝子の球体のピアスをつけている   (4/1 17:25:37)

白波【能力】『龍人印の調合薬』調合薬なんてついているが実際はなんらかの効果を付けた水。竹でできた小さい入れ物に入って出てくる。苦かったり甘かったりするけどどんな味になるかは皆んなの想像次第だから苦いと思わなければ苦くない。効果は傷が消えるとか直ぐに眠れるとか解毒薬とかコロッと天国へ行ける毒とか等【武器】拳銃(クソエイム)【CV】「ちょっと通りたいのだが...この騒ぎは一体なんだい?」「俺の名は津神時雨だ。名乗らせたのならば名乗らせた方から名乗るべきなのだが、俺はそういうのはきにしないからな」「ん?この拳銃かい?まぁ、飾りみたいなものだよ。朝から晩まで練習しても十発しか当てられなかったからね」   (4/1 17:26:01)

白波(((これって作るって報告してからの方が良かったかな?   (4/1 17:26:25)

おしらせ白波さんが退室しました。  (4/1 17:26:40)

おしらせ白波さんが入室しました♪  (4/1 17:30:24)

白波((名前被り怖い   (4/1 17:30:32)

白波((んと、どんな名前が被らなさそうかな   (4/1 17:30:50)

白波柱暮?   (4/1 17:31:19)

白波((うん、それにしよう   (4/1 17:31:33)

白波((流石にこれは被らんよね?ね?   (4/1 17:31:47)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、白波さんが自動退室しました。  (4/1 17:51:48)

おしらせ白波さんが入室しました♪  (4/1 17:51:55)

白波年齢!変えるぞオラァ!   (4/1 17:52:06)

白波18歳、3年2組。18歳で合ってるよね?   (4/1 17:53:20)

白波よし、帰ろう   (4/1 17:53:45)

白波トウッ   (4/1 17:53:53)

おしらせ白波さんが退室しました。  (4/1 17:53:56)

おしらせ四季さんが入室しました♪  (4/1 23:49:14)

四季【名前】百合嶋 フォーレ 世良(ゆりしま ふぉーれ せら)【年齢】軽く4桁(今では16歳)【性別】男【種族】大天使(熾天使)【クラス】1年3組【性格】年上年下問わず人にとても人懐っこい。明るい性格と社交的な性格もあり話し上手だったりする。多彩な才能の持ち主。【容姿】和らげのある猫っ毛の淡い白金色のショートヘア。前髪は真ん中に流している。目はぱっちりしているがツリタメどちらとも言えない。目の色は淡い薄緑である。服は白いワイシャツの上に小さい百合の飾りが付いた落ち着いた緑色のネクタイを付けている。他に黒いラインが入った上着を着ている。ズボンは黒色で靴は動きやすい黒茶色にしている。顔立ちは中性的だが声はれっきとした男青年の声。体つきがスレンダーな体型をしており、美しい小尻と脚を持っていらっしゃる(殴)。普段は出てないが翼は六つあり色は少し緑かかった白い翼である。天使の輪っかは少し豪華。身長は163cmほど。   (4/1 23:50:02)

四季【能力】①植物魔法→植物をモチーフにした多種多様の魔法や実際に植物を操ったりする。よく百合の花をモチーフにした魔法達を使う。②液体を操る→名前の通り液体の物はなんでも操れる。ほんの一部だが自ら液体を作ったりする。他に液体から個体にして操ったりもする。【武器】多種多様【CV】「僕の名前は百合嶋 世良、良ければ僕の事はガブくんって言って欲しいな。よろしくね。」「んー、退屈だなぁ…あっ、ねぇねぇ、みんなを誘ってどっかに行ったりしない?」「〇〇先生!僕ここがわからないんだ。教えてくれないかな?」「〇〇姉〜!久しぶり!(抱きつく)(男性の場合兄)」「〇〇さん、この辺りで〇〇兄ちゃんを見なかった?」「な、泣くなぁ〜!ぼ、僕だって怖いんだ!〇〇だって泣くの、我慢しろ!(涙目)」「僕だってちゃんと男だよ?(ジト目)」【備考】 彼はガブリエル、今の彼の誕生エピソードはとある人物の監視目的でとある女性が今の自分をご懐妊した時夢で現れ、この子の体の中に自分が入ります的な事を言った逸話がある()その結果、他の天使に会うとどこか懐かしいと感じるだけ、自分が天使なのは自覚がある(つまりガブリエルの自覚はあまりなし)。   (4/1 23:51:08)

四季【備考2】同じ歳や年下の幼馴染や親しい仲の人は呼び捨てを使うが年上の人はさん付けをしたり兄(ちゃん)、姉(ちゃん)を使ったりする。彼が生まれ落ちた所には日本人の父と外国人の母、年の離れた兄二人の家族構成だったがみんな理解のある人だったが今は離れて暮らしている。(ガブリエルが寮で住んでる為。)寮母さんにも人懐っこい。今の名前は好きだが今よりガブくんって言われるのが好き。   (4/1 23:51:26)

四季((不備があったすいません   (4/1 23:51:37)

四季((ら!   (4/1 23:51:43)

おしらせ四季さんが退室しました。  (4/1 23:51:49)

おしらせ欟廼@さんが入室しました♪  (4/2 15:09:28)

欟廼@【名前】杠 林檎(ユズリハ リンゴ) 【年齢】13歳 【性別】女 【種族】人間(知らない誰かの思考パターンを組み込まれている) 【クラス】1年4組 【役職】銀狼隊戦闘部見習い 【性格】無口で無表情がデフォでいつも陰鬱なオーラを醸し出している、口調も無表情気味で朴訥な話し方といっても人付き合いを長年してこなかったせいと育った環境の劣悪さのせいであり関わっていけば普通の年相応の少女であるとわかるだろう、、時間は掛かるかもしれないが是非とも彼女と仲良くしてほしい。 感情には素直で気のしれた相手ならば良く泣き良く笑う も精神的に昂り過ぎると埋め込まれた誰かさんの思考が顕著に現れ口調や性格が一変する。 とある事柄で望月朔兎に救われこの月桜学園へ入学した、、それ以降望月朔兎に好意を寄せているのかいつも彼を探し回っている。(本人曰く彼の周辺が一番落ち着くとか)   (4/2 15:09:56)

欟廼@能力の件もあり銀狼隊へと入隊しては能力のコントロール方法をいろいろな先輩に教えて貰っている といっても根は暴力を嫌うためか中々うまく行ってない様子。 一人称は私、二人称は先輩、望月に対してのみ呼び捨て。 好きなものは、チョコ、望月朔兎。 嫌いなものは、高圧的な人、偽りな笑顔を浮かべる人、緑のベチョベチョとかピンクのにゅちゃにゅちゃ。 【容姿】身長142cm、35kg。 肩ほどまで伸びた黒髪のボブヘアー、華奢であり小柄。 薄ピンクなキャミソールの上から緑色のジャケット、大きめのブーツを身に着けている。   (4/2 15:11:04)

欟廼@【能力】「境界の彼方へ」 後天的に取得させられた能力でありまず前提に「この世界は大きなベールで包まれていてそのベール上が今認識している世界でありそのベールの裏にはもっと恐ろしい世界が広がっている。」という理論の元その境界線を操り裏の世界のルールを適用させるというぶっ飛んだものである。 が普段から境界線を自由に弄ることはできず誰かさんの思考が顕著に出たときのみ完璧に扱える、、普段は物事の境界をあやふやにしたり程度である。 過去実験で得れたものだけでも重力が数十倍〜数百倍の土地、未知の汚染物質に塗れた土地、生ける焔が跋扈する土地と様々なものが現れ悉くを操作することも可能だろうと結論づけられていたが計画が続けばの話であり現状暴走したときにどのような事が起き得るかは予見てきない。 「嘘の恋人」 発した言葉、誰が書いたか理解できる文字、仕草、全てに対する嘘の把握。 といってもそのものに嘘が紛れている場合嘘とわかるだけで具体的に何処が嘘なのかを瞬時に理解するものではない為本人は人の隠したい事がわかってしまう要らない能力と言っている。   (4/2 15:11:21)

欟廼@【武器】特に無し。 【SV】「杠林檎です、、余り乗り気ではないですが、望月が仲良くしろって言ってたので宜しくです。」 「望月〜!此処に居たんですかぁ、今日も一緒に遊んでください!」 「わぁ、望月!これなんですか、、チョコ?おぉ、苦くて甘くて美味しい!! 緑のベチョベチョとかピンクのにゅちゃにゅちゃより好き!」 「ハッ、正義ィ?笑わせンなよこの偽善者がよォ!」 【備考】 黒豹隊に捕縛され実験台にされていた経験がある元モルモット。 とある誰かさんの思考と能力を後天的に埋め込まれた被害者、、 色々あり望月朔兎に救われ月桜学園に現在在学、望月に憧れ迷惑を掛けない為強くなりたいと銀狼隊へ見習いとして所属多くの先輩に能力のコントロール方法を教えてもらっている。 望月朔兎に対して一種の崇拝の様な物と好意を抱いていており言うことは基本なんでも聞く。   (4/2 15:11:37)

おしらせ欟廼@さんが退室しました。  (4/2 15:11:41)

おしらせ参加希望者さんが入室しました♪  (4/2 15:47:01)

参加希望者【名前】アリーシャ・サンク 【種族】有翼族 【性別】女 【年齢】17歳 【役職】無し 【クラス】2-4 【容姿】セミロングで癖のある銀髪を後ろに流し、それが広がらないように赤いヘッドフォンをしている。瞼は何処か億劫そうに開かれており、ハイライトのない黄土色の瞳も相まって常に気だるそうなイメージを持たせる。 服装は背中が大きく露出したノースリーブの白いボディースーツ、その上からフリルがついた濃い灰色のスカートとチューブトップ、黒いパーカーを着用している。パーカーにはフードがついており、一人で居たいときはこれを被って視線を落としている。   (4/2 15:47:10)

参加希望者【性格】他者と積極的に関わろうとはせず、話し掛けられれば対応はするものの自分から話しかけることはない。いわば一匹狼のような性格。それに加えて物静かであり、一人でいる方が楽なので休み時間や放課後などは図書室の隅や校舎裏などで本を読んでいたりする。しかし、他者が嫌い、というわけではなくただ苦手なだけ。イベントや学校行事などは好きな方なので、体育祭や文化祭の時にはしっかりと仕事をこなす。好きなことは読書、音楽を聴くこであり、音楽系や雑学、ちょっとした歴史には強い。その反面、噂話や七不思議と言った人から伝えられる情報には疎い。苦手なものは人、虫、フレンドリーな人。 【能力】1、筋力補正-増強 両腕、両足と言った部位のみにではあるが。その部位の筋力を使う用途に会わせて変化させることが出来る能力。その代わり、両腕への補正は武器を持ち上げ、振るうことが出来る程度。両足への補正は校舎の三回から降りても少し痛いと感じる程度までしかされない上。それ以上のことをしようとすると全身に激痛が発生するデメリットも存在している。   (4/2 15:47:12)

参加希望者2、炎翼 彼女が有翼族であることを証明する、『人工的に作り出された』翼。肩甲骨の間に埋め込まれ、脳神経と繋げられているコアとも言える機械部から噴出される。その形は以上であり、通常の有翼族は鳥に似た翼を持っているが、彼女の熱翼は扇程度の大きさにに白い光のようになった炎が広がるのである。発動時、飛翔時にはその周辺の空気が膨張するため『ボッ』という音が鳴る。デメリットとして、長時間使用していると熱によって背中が解ける可能性があること、脳への負担が大きいことの二つがあげられる。 【武器】全長が身の丈を越える巨大なハンマー。鉄で出来ている為かなりの重さがあり、振り回したり持ち上げることができても肩に担ぐことは出来ない。   (4/2 15:47:15)

参加希望者【備考】彼女は元々、とても活発で友達思いの性格だった。他の有翼族と同じように鳥のような翼も生えており、自慢の翼だった。母のように真っ白く、父のように力強く飛べる、その翼が――だが、ある日のこと。長期休暇を利用して旅行に行った際、暴走した車に撥ね飛ばされた。彼女が目覚めたのはその事故から四日後の事だった。白い天井が見え、左右には周囲から仕切るためのカーテンが設置されており。自分が仰向けに寝ていることを理解した。そして、自分が目覚めたことを理解した看護師によって、最愛の両親が死んだこと。そして、自慢の翼が無くなっていることを知ったのだ。そこから先のことは、そこまで覚えていない。近くのものを手当たり次第にその看護師へと投げ付け、泣き叫びながら体につけられたケーブルを引きちぎってベッドから飛び降りた。そして、その病室を抜け出して、一目散に駆け抜けて   (4/2 15:47:18)

参加希望者――変な男に出会ったのだ。そして、『僕の実験台になってよ』と言われたのだ…でも、もどうでもよかった。大切な家族が死んで、自慢だった翼が無くなって。生きていることさえ億劫だった。だから男についていった。失った。翼の代わりに、背中に埋め込まれた機械による翼を手に入れ。元からあった能力にあった武器をもらって、その男に命じられるままにそれを振るった――でも、ある日のこと。男が殺され、一人になった。でも、そうして再び一人になっても、寂しいとは思わなくなっていた。 【samplevoice】「…私に何か用ですか?何もないのなら、離れてくれるとありがたいのですが」「必要なものは無いですよ。強いて言うなら、あまり絡まないでほしいです」「戦うための力も、今となっては遅いのです…お父さんも、お母さんも。もういないのですから」   (4/2 15:47:21)

おしらせ参加希望者さんが退室しました。  (4/2 15:47:25)

おしらせももさんが入室しました♪  (4/2 16:34:45)

もも【名前】恋桜雅(こいさくら・みやび)【性別】男【年齢】覚えてないけど四桁くらい【種族】キューピット【クラス】1年4組【容姿】くるんとカーブした薄ピンクの髪の毛。頭の上に真っ黒な天使の輪がある色は自分でペイントした。服は浴衣で紅葉、月などの秋らしい。翼があり色は真っ白   (4/2 16:45:40)

もも((途中返信   (4/2 16:47:02)

もも【容姿】くるんとカーブした薄ピンクの髪の毛。頭の上に真っ黒な天使の輪がある色は自分でペイントした。服は浴衣で紅葉、月などの秋らしい。翼があり色は真っ白でギザギザしている。【性格】明るい性格で人間たちにはあまり興味がないが恋愛が絡むと興味がわく。恋愛の事に関わると真面目になり冷たい言葉を言うが全てその人の恋を叶えるためなので治せないらしい   (4/2 16:54:42)

もも【能力1】[惚れ矢]手に持っている矢を人に放つと当たった人は自分のことしか聞かなくなる、いつも冷たい人には当たりやすく、明るい人には当たりにくいという謎の原理があり本人も意味が分かっていない。効果は3ロルで切れる【武器】沢山黒いハートがついた弓矢【CV】「どもー恋桜雅です!」「キューピットやってるんですよー」「黒い天使の輪かっこいいでしょ~キューピットの長も褒めてくれたんです」「そこはまだだと思いますよ、いえ慎重に見なければいけませんので」   (4/2 17:07:27)

もも【役職】新聞部部員【備考】昔は静かで真面目だったそうだがキューピットの長が変わったころから明るくなったらしい、黒い天使の輪は白いと普通だから塗ってみたらしい、いつか羽のほうも塗る計画を進めている。大化幽に憧れておりいつも絡みに来ている   (4/2 17:14:17)

おしらせももさんが退室しました。  (4/2 17:14:42)

おしらせももさんが入室しました♪  (4/2 19:57:46)

もも大化幽追記【役職】書道部 部長(空いておりましたら!)   (4/2 20:01:50)

おしらせももさんが退室しました。  (4/2 20:02:41)

おしらせ林檎さんが入室しました♪  (4/3 00:06:42)

林檎月使【役職】銀狼隊 情報部部長   (4/3 00:07:54)

林檎((追記でしたー   (4/3 00:08:01)

おしらせ林檎さんが退室しました。  (4/3 00:08:03)

おしらせ7人目@金時さんが入室しました♪  (4/3 20:50:42)

7人目@金時【名前】片桐 森羅( カタギリ シンラ )【年齢】28歳【性別】男【種族】人間【クラス】2-5担任【役職】教師[科目]生物 二年担当[部活]園芸部顧問【性格】おっとりしたタイプの優しい先生。かなりの脱力先生で授業で内容が抜ける事もしばしば。しかし、話は面白いので生徒からは人気が高い先生。いつもぼけーっとしていて他の先生からは怒りを買う事もある。けれどなんだかんだ言って生徒第一の先生なので、許しちゃう先生も多いんだとか。[好きなもの]JK、月桜の生徒[嫌いなもの]月桜の生徒を傷つける奴、せっかちさん、[第一人称]僕[第二人称]君、○○ちゃん、○○君、   (4/3 20:50:55)

7人目@金時【容姿】[外見]細身で色白。眼鏡をかけていて、目は疲れた様に半開き。身長はそこそこあり、20代平均くらい。髪の色は水色で瞳の色は緑。[服装]常に白衣を着用。白衣に黒いズボンが彼のいつもの姿だ。[いつも常備している物]お菓子、生物の図鑑、パソコン【能力】[門の音]闇を操る能力。闇のエネルギーを作る事も出来る。[影人形]影を使って操る事が出来る。しかし、影なので、影がある環境でないとこの能力が発動出来ない。【武器】サバイバルナイフ。これは何かあった時の為に使う。しかしこれは最悪の場合で、最小限これは使いたくないと考えている。鎌。これは雑草を刈る時に使うのであまり武器としては使用しない()   (4/3 20:51:34)

7人目@金時【SV】「このクラスの担任になったみたいです、片桐森羅だよ〜よろしくね〜」「おい君〜、ダメだよ〜そんな事しちゃ〜」「やっぱりJKは可愛いな〜」「はぁ〜、どうにかしてよね〜」「僕は面倒だからその話は参加しないよ〜?」「君、強いね〜…でも、まだまだかな〜」「ふふ、僕は生徒を傷つける奴は許さないよ?」「むふふ…今日はどうしたのかな?」「僕は争い事は嫌いなんだけどな〜まぁ君から喧嘩をふっかけてきたんだし、しょうがないね〜」「だから言ったよね〜?後悔しても知らないよ?って。」「君はせっかちだね〜もっとゆっくり出来ないの〜?」【備考】過去は不明。自分ではあまり話したがらない様子だが片桐先生の過去とは一体?_____【おまけ】 いつも武器はもち歩かない様にしている。本人によれば「わんぱく君に触られたら危ないでしょ〜?」だそうだ。   (4/3 20:52:49)

おしらせ7人目@金時さんが退室しました。  (4/3 20:52:54)

おしらせメィル・リーファ /千桜さんが入室しました♪  (4/3 20:59:30)

メィル・リーファ /千桜【偽名】真白(ましろ)【偽名2】フィーア【名前】メィル・リーファ【年齢】18【性別】女【種族】天使 メタトロン【クラス】2-3【役職】密偵部部長希望【性格】いつも眠たそう。人の話を聞いていなさそう。しかし、実力は大天使ミカエルと同等の力を持つ。彼の弟子でもあり相棒でもあり、唯一、彼の過去を知っている人物。故に彼からもかなり信頼されている方。また、無痛症という奇病持ち。痛みや熱を感じない病気であり、何をしても治せない。能力などで治してもらおうとしたが、それでも無理だった。故に、戦闘では無茶な戦い方をして酷い怪我で帰ってくる事が多い。骨を折っていたとしても、頭から血を流していたとしても気づかない。最近はよく色んな人に見守ってもらったいるから大丈夫だが、もし一人になった時、彼女は大丈夫なのだろうか。…過去に一度、それで大怪我を負った事がある。また、よくお人形を抱き抱えている。白色のくまさんみたいなお人形。全身真っ白なことから、異名は「白銀の天使」本人はこの容姿に興味は無い。たまたまそんな身体になってしまっただけだから。そう、諦めている。…たが、彼女は元々この容姿が大嫌いだった。   (4/3 20:59:44)

メィル・リーファ /千桜【容姿】「顔」《https://cdn.picrew.me/app/share/202004/5402_UobLKLDA.png》「全体」《https://cdn.picrew.me/app/share/202004/21165_b1f0u5j9.png》(←これよりもっと肌白いです)雪の様に真っ白な髪。髪の長さは背中辺りまで。癖っ毛などは全くなく、サラサラとしている。前髪はパッツン。肌は普通の人よりも白い_________所謂、アルビノの人だ。頭に黒いリボンをつけていて、画像には無いが、首元にはネックレスをつけている。耳には、花の耳飾り。服は全体画像参照。彼女が言うには「これが一番落ち着く」との事。全体的に真っ白なイメージが強い。【能力】「神々の恩寵」これは、神からの恩寵を受けし、彼女が操れる力だろう。これを発動するには、彼女がつけているネックレスに口づけをする事。そうすれば、彼女には恩寵が操れる様になる。恩寵の力は、大まかに分けると「火、水、雷、土、氷、風、光、闇、癒、無」となっている。戦闘時に、能力名と使う恩寵の名前を言う。そこから、属性を変えるのは不可能。1日、その属性で決めたらその日はその恩寵しか扱えない。   (4/3 20:59:54)

メィル・リーファ /千桜恩寵名は「太陽(火)、大海(水)、稲妻(雷)、大地(土)、氷河(氷)、竜巻(風)、清輝(光)、黒暗(闇)、仁愛(癒)、無情(無)」この恩寵の力は、現在制限をかけられており、20%しか操れない。彼女が能力を発動すると、頬に紋章(火なら太陽の紋章)が現れ、瞳の色もその色に合わせられる。尚、詠唱の際には必ず偽名を言わなければならない【武器】能力が殆ど。稀に剣を使う。が、剣を使うのは自分が本気を出さなきゃいけないと認めた時だけで、それ以外は大抵能力で終わらせる。…そもそも、面倒くさがって戦闘をしないのだが…【CV】《真白時》「んにゃ……真白…おやすみ…」「ふぁ…何…なんか用事…?」「ん〜…?師匠は今居ないよ〜、他を当たってね〜」「……この容姿…?馬鹿にしたいならすれば〜…?興味無いし…」《メィル時》「ん?あぁ、はじめまして。メィルだよ。よろしくね〜」「はぁ?面倒くさ…もー…はいはい、分かったよ」「師範っ!よろしければ稽古をつけていただけないでしょうか!」【備考】《真白》一人称=僕 二人称=君 三人称=君ら 《メィル》一人称=私 二人称=君、貴方 三人称=君達、貴方達   (4/3 21:00:04)

おしらせメィル・リーファ /千桜さんが退室しました。  (4/3 21:00:05)

おしらせふたりめ/霙さんが入室しました♪  (4/3 22:16:10)

ふたりめ/霙((ちょっと御時間かかるかもです…   (4/3 22:16:33)

ふたりめ/霙[名前]兜羽宮 笠音(トバミヤ カサネ)[年齢]24歳[性別]♀[種族]人間[クラス]2-3担任[役職]教師 (科目:古典 部活:剣道 委員会:図書)[性格]落ち着いていて淡々としている。誰にでも平等で、一人に感情移入し過ぎない。嫌なものは嫌と遠回しに伝えてくる様な回りくどさも持ち合わせている。無表情の為扱い方がわからないと思われがちだが普通に喋るという見目に寄らぬ点も。[容姿]身長165cm。無表情。表情筋あるのかってくらい動かない。白い肌に映える鮮やかな赤髪を腰辺りまで伸ばしている。目の色が白銀というなんとも珍しい瞳をしている。いつも膝丈くらいの軽やかな緩いスカートと鎖骨が少しでるくらいのトップスを着ている。夏でも冬でも袖は七分丈。本人曰く丁度いいそう。ストッキングを脱がないという鉄壁のガードを持つ。左手の甲の小指下辺りに黒子がある。   (4/3 22:33:05)

ふたりめ/霙[能力]『写真』能力を発動した後に一度まばたきをすることで、まばたきした瞬間で静止したままの世界を作ることができる。持続効果は最大で1日だが、長く持続させるほど終了した後の睡眠時間を要する。代償となる睡眠時間は使用した時間の半分(丸1日使用した後は12時間起きない)。持続している間、本人は写真世界と現実を好きに行き来できるが、他人が入る際は能力者本人に触れている必要がある。写真世界が作られても現実は動き続けるので支障はない。彼女がふいに消えたら、それは写真世界にいるだけである。因みに写真世界は全てが白黒。色があるのは現実世界からきた人間のみ。[sv]『HRはじめます…いない人いないよね。連絡もないからおしまい、以上』『怒るつもりはないけど、成績を下げないつもりもない』『…先生は生徒に愛されてますね』『写真世界に入れてって……地味だよ。面白くもないし。』『……綺麗事は結構。泣ける友情も感動話も聞いてないので。ただうちの生徒にした仕打ちを御返ししても?』[備考]幼い頃から武道を習わされてきたので相当の強者。特に剣道は昔全国優勝した経験があるとか。無表情である理由は誰にも分からず、本人も話す気はないそう。   (4/3 22:47:57)

ふたりめ/霙[武器]なし。基本緊急事態の時も防御班。何かあったとき生徒を写真世界に隔離する為。   (4/3 22:50:16)

おしらせふたりめ/霙さんが退室しました。  (4/3 22:51:28)

おしらせ@万里さんが入室しました♪  (4/4 01:54:04)

@万里【名前】subject _00 サブジェクト=レオ【年齢】軽く3桁は行っている【性別】女だが本人は男だと洗脳されている【種族】元、人間 今、レギオン【クラス】2-1【役職】剣道部(ほとんど来ていない)【性格】勉強が得意で特に暗記が得意。過去の過度な実験のせいで自傷癖があるが、なんでするのか本人にもわかっていない。自分の感情に鈍感でまるでロボットのようだが剣を握ると楽しそうと言われることがあるためおそらく剣を振る事が楽しいのだろう。幼い頃の記憶が無く自分は研究所で作られた物だと思っている。研究所で自分は男であると刷り込まれているためそう思い込んでいる。自分が傷つくことは全く気にしないが(痛みをほとんど感じないため)自分の周りの人が傷つく事を嫌がり、傷ついた原因を(それが自分であろうと)抹消しようとする。目が覆われているため(おそらく)見えない。おそらくというのは、見えているものと全く変わらないように動くからだ。目の包帯をとられる事を何故か拒絶してしまう。【容姿】髪は漆黒で、男のように短い。目は普段包帯で覆われているが、それを取ると普通白目   (4/4 01:54:28)

@万里【容姿】髪は漆黒で、男のように短い。目は普段包帯で覆われているが、それを取ると普通白目である所が黒く瞳は深海のような青色。黒色のシャツに赤いネクタイ、その上に赤いパーカーを着ている。ズボンしか履かない。顔以外の身体中に傷があるため肌をなるべく出さないような服を着ていて、手袋をはめている。【身長】168㎝と女にしては高め【体重】49kg【能力】青白い炎を操ることができる。炎は感情によって色が変わる。剣の腕は一流で女の力ではない。一流とはいっても独学なためかなりめちゃくちゃであるが技術の差を他のもので無理矢理補っている。(自己流)武闘系もできる。【武器】ガラスのように透き通っており青白い炎を纏う剣(炎は能力で纏わせているため消す事可能)【CV】「俺の名前?名前は無いがsubject_00でレオと呼ばれている。」「嬉しい。楽しい。悲しい。…俺にはわからない…。」「…あぁ、この傷は気にしなくていい。痛くはない。」「○○さんは俺の事を気にかけるなんて変わっているね。」【備考】一人称は俺です!感情について 感情が無いわけではなく自分の気持ちを上手く感じとる事ができないだけなので教えてあげれば憶えます!   (4/4 01:55:03)

おしらせ@万里さんが退室しました。  (4/4 01:55:14)

おしらせ兜羽宮 笠音/教師/霙さんが入室しました♪  (4/4 11:24:58)

兜羽宮 笠音/教師/霙((笠音さん担当クラス選択ミスです、すみません!!3-1にします!   (4/4 11:25:43)

おしらせ兜羽宮 笠音/教師/霙さんが退室しました。  (4/4 11:25:49)

おしらせ兜羽宮 笠音/教師/霙さんが入室しました♪  (4/4 16:22:23)

兜羽宮 笠音/教師/霙((度々本当に申し訳ない……笠音さん最終的に2-4担当に落ち着いたと思われますので2-4です、すみません!   (4/4 16:23:13)

おしらせ兜羽宮 笠音/教師/霙さんが退室しました。  (4/4 16:23:17)

おしらせ桜色々さんが入室しました♪  (4/4 23:47:21)

桜色々【名前】久我 橿成(くが かしなり)【年齢】26歳【性別】男【種族】玲瓏彩【役職】図秘書【性格】性格を一言で表すとお堅く融通が効かない真面目屋で、ルールや規則に厳しく型に嵌まっていないと気持ち悪いタイプ どんな人にも敬語を崩さないが、姉の子桜に対して一対一の場面では砕けた口調になり、容赦のない物言いをするのもしばしば 小動物のぬいぐるみ集めが趣味だが、姉以外には打ち明けていない【容姿】http://3dsc.me/chat/media/0d136675632a8dd61fac3721687b08da.png童顔で中性的な出で立ちで、身長も男性の中では低め、華奢な見た目なせいかよく女性と間違えられてしまう 執事服のような物を着ていて、蝶ネクタイを締めていたりと見た目は男物だが、やっぱりどこかに女性的な印象を受ける 姉の子桜とはかなり似ているが、服装で見分ける事は可能   (4/4 23:47:37)

桜色々【能力】「海の浮粒」自分の存在感を限り無く小さくする 例え隣に居たとしても、取るに足らない石ころの様な認識となり、能力等で姿を認識出来たとしても自分より脆弱な存在だと考えてしまい、油断をしないと心掛けていても行動のどこかで油断をしてしまう【武器】短刀【CV】「私は久我 橿成です 久我 子桜とは姉弟の関係でして、此度は姉弟共々の雇用を感謝します 誠心誠意仕えさせて頂く所存で御座います」「主様 教頭のルーチェ様がお呼びで御座います 支度をして下さい 姉さん、主様の上着を持ってきて」「お堅いと言われましても、私は主様の秘書ですので当然の反応かと 雑談、歓談の類いは私より姉さんを頼ってみてはどうでしょう?」「姉さん酷い!! 勝手に僕のぬいぐるみを持ち出さないでって言ったじゃないか!」【備考】久我姉弟の弟の方で、子桜を姉に持つ カラーコンタクトをしており、玲瓏彩の特徴である瞳の色が相手の物と一緒になるという物が確認出来なくしている 自分の本来の瞳を晒すのは姉か自分が仕える主のみ   (4/4 23:47:53)

おしらせ桜色々さんが退室しました。  (4/4 23:47:57)

おしらせ桜色々さんが入室しました♪  (4/4 23:48:49)

桜色々[訂正]【役職】校長秘書   (4/4 23:49:22)

おしらせ桜色々さんが退室しました。  (4/4 23:49:25)

おしらせ千桜さんが入室しました♪  (4/5 01:01:02)

千桜【名前】久我 子桜(くが こはる)【年齢】26【性別】女【種族】「玲瓏彩」相手と見つめたり、話していたりすると瞳の色が相手の瞳の色に染まる。その他は人間と同じ【役職】校長秘書【性格】仕事熱心。仕事をするのが楽しいのか、よく仕事を徹夜でやって倒れる事もしばしば…。また、校長の秘書であり校長の事を主と呼ぶ。校長の言う事ならば大抵聞く。また、男性恐怖症であり男性が苦手。しかし、実の弟と校長だけは大丈夫らしい。己の容姿が嫌い。瞳の色が様々な色に変わるのなどおかしいと彼女は思っているのだろう。また、ネクタイをつけたり、一人称が僕など少し男っぽい部分がある。しかし、本当に男にしたい訳ではなく、ただ男の人に舐められない様に、強く見せたいらしい。また、小さい子のお世話が得意で、弟の事を可愛がる一面も…。実はかなりの照れ屋で褒められたりすると嬉しいけどすぐ照れてしまう事も…。頭痛持ちであり、よく頭痛が起きる事も…そう言う時は大抵薬を飲んでいる。が、副作用なのかわからないがとても眠たくなる。それ故に、彼女が日中寝ていたら頭が痛かったのだろう。決してサボりでは無いのだ。元々真面目な彼女は、自覚してサボる事はない…   (4/5 01:01:20)

千桜【容姿】《https://cdn.picrew.me/app/share/202004/41113_fTDia0pk.png》黒色の髪。髪の長さは肩より少し上くらい。横髪は三つ編みにしている。髪の毛はパッツンに似ているが本人は分けているつもり。×の形の薄桃色に似た白色のピンを一つと、同じ種類の普通のピンを二本つけている。瞳の色は普段は紫色。相手を見つめる事で色は変わる。カラーコンタクトなどをつければ良いのだが、本人は「怖いから嫌だ」らしい。ビビりなのだ、彼女は。首には銀の十字架が付けられている首飾り。服はワイシャツに青色のネクタイ。紺色のゆるゆるなセーター。詳しくは画像参照【能力】「時の守護者」過去と未来が見える。これは能力では無くて、とある人物から力を貸してもらっている。だから、未来や過去が見れる代わりに、それを絶対に他の人には言ってはいけないと決まりがある。これを破ると、「禁忌(タブー)」とされ、他の人に言うと神によって能力を剥奪される。だからか、彼女は戦闘を全くしない。唯一するとしても、校長の護衛くらいだ。それ以外は全くと言っていい程に戦わない   (4/5 01:01:31)

千桜【武器】戦闘をしないためない。唯一太腿の所にナイフを隠しているくらい。【CV】「はじめまして。久我 子桜と申します」「主…?主は今居りません。伝言なら伝えておきますよ」「あ、主っ…僕は、もっともっと主の役に立ちたいのです…!!」「貴方に忠誠を誓います、主。__________この身が、朽ち果てる時まで」「能力…?………秘密、です」「ひゃぅ…ッ…お、お願いしますっ。近づかないで…」「主は良いお方ですよ。僕は、主がだいすきであり、大切ですっ…。………………あっ、え、えと…!!つい先程のには深い意味は無く…!!」【備考】 一人称=僕 二人称=貴方 三人称=貴方様方   (4/5 01:01:42)

おしらせ千桜さんが退室しました。  (4/5 01:01:44)

おしらせ兜羽宮 笠音/教師/霙さんが入室しました♪  (4/5 16:09:34)

兜羽宮 笠音/教師/霙((笠音さんの設定のつけたしに参りました~   (4/5 16:10:03)

兜羽宮 笠音/教師/霙[能力]能力発動時は眼が蒼くなる。能力使用中、あとは写真世界にいる間も蒼いまま。現実から持ち込んだものなどは色を持つ。[備考]{like}本、綺麗なもの、黒、鏡、雨{don'tlike}埃、虫全般、白、食事、自分の目。    (4/5 16:22:10)

おしらせ兜羽宮 笠音/教師/霙さんが退室しました。  (4/5 16:22:15)

おしらせ夢野雪兎:3年/蘭さんが入室しました♪  (4/5 21:54:18)

夢野雪兎:3年/蘭 【名前】雨露(ウロ)【年齢】「謌ヲ莠峨′縺ゅ▲縺滓凾莉」縺ォ逕溘∪繧後◆」 【性別】男性【種族】野狗子(イエゴウーズ) 【クラス】3年4組 教科:地理 【役職】銀狼隊創設初期の元幹部 風紀委員顧問 【性格】めんどくさがり屋で何か重大な事を決めることでさえ面倒臭いので咄嗟に思いついた案を即決してしまう。人間が嫌い捕食対象だと本人は言っているが心の底ではとても好きで過保護気味になる時がある。所謂ツンデレというもの。中国版グールのような種族だがあまり暴力的な事や人間を捕食する事は好ましいとは一切思っていないようで、逆に人間を捕食する事はしたくは無いが自分の種族がそのような物なので仕方なく捕食する事がある。好かれている人には、勿論先に逝かれてしまう事や自分の事そっちのけで他の人に構っているのが嫌なのであまり人と関わろうとはしない。   (4/5 21:54:23)

夢野雪兎:3年/蘭 【容姿】白色の肩まである髪の毛に所々にある長い髪の毛を2つの束に纏めている。 頭の上には少し垂れている白色の犬の耳のような物がある。目はまつ毛の長いタレ目の綺麗な白藤色の瞳をしていて、左の目にはホクロがある。 肌は死人のように真っ白で頬は撫子色に近い色をしている。顔は頬や額に針で縫ったあとがある。 服は青と白と紫色が混ざっている半袖の中華風チャイナを着ていてスカートは白色のレースをあしらっていて、丈は膝小僧よりも1cm程上のところにあるとても短い丈の物を着ている。 レース付きの白色のニーハイと黒色のハイヒールを履いている。 指には銀色の綺麗に光っているメリケンサックが見える。身長は145cm 【能力】『1つ目』炎で出来た花を作る能力。彼が言った花が最初は炎だが徐々に花に変わっていく。 殺傷力は相手に火傷させる程度のためあまり戦闘で使えるようなものでは無い。 『2つ目』食べた者の能力を12分間、借りる事が出来る能力。 その能力も発動出来るのは食べた者の能力を見た事あること、又はその能力の詳細を知っていたら発動可能。 発動したら何故か吐血してしまう。 【武器】己の拳 メリケンサック   (4/5 21:54:45)

夢野雪兎:3年/蘭【CV】「僕の名前は雨露〜。こんな格好してるけど男だからね〜?まぁ、よろしくね。」 「銀狼隊の元幹部……と言っても力は衰えていると思うよ。あまり過度な期待とかしないでね。」 「僕の同期の人間の子達は皆年老いちゃったね……少し……悲しい……って嘘だから!!違うから!!僕は人間の事とか好きじゃないから!!」 「昔は色々してたけど今はもうしませんよ〜。今の時代、タヒ体を食べちゃったら色々と危うい事になるからね〜」 「勘違いしないで。人間は僕にとっては捕食対象だ。だから人間へ情が芽生えるなんて無いから。」 「戦いに毒を使うなんてナンセス〜。タヒ体が不味くなっちゃうでしょう〜?もっとセンス磨いた方が良いんじゃない?」 「僕の名前の雨露は実は偽名だったりして!なんちゃって!」 【備考】 元々は頭は獣で胴体は人間のような容姿をしていて、理性が全くない化け物だった。 彼が本当に嫌いなのは正義を振りかざし殺戮を繰り返す人間と自分と同じ野狗子。 今まで食べてきた人間の数は10人ほどと結構多い。   (4/5 21:55:01)

おしらせ夢野雪兎:3年/蘭さんが退室しました。  (4/5 21:55:06)

おしらせ恋桜雅/1/ももさんが入室しました♪  (4/6 00:42:14)

おしらせtiOGeIxK80さんが入室しました♪  (4/6 00:51:45)

tiOGeIxK80Notification:If you require more information, follow this account https://twitter.com/mgdtw8   (4/6 00:51:46)

おしらせtiOGeIxK80さんが退室しました。  (4/6 00:51:46)

恋桜雅/1/もも【名前】ララカ・バケイ【年齢(製造されてからの年月)】7年、設定上では16歳【性別】女型【種族】人型ロボット【役職】無し(お誘い募集)【クラス】2-3【性格】真面目で人の話しか聞かない、サボりもしない、ロボットだから。敬語で喋り笑顔は見せず親しみにくい存在である。怒るや泣くはプログラムの通りにしか泣かないし慰めの言葉も決まった言葉しか話さない。ツンデレやヤンデレなどもプログラムを設定すればなれるがベタな奴になるのでつまらない。有能だけど感情が無さすぎてよく嫌われる。ルールに厳しくて守らない人はすぐにお仕置きをする。一度だけある二人がこの子のプログラムを破壊して本物の感情を引きずり出した事があるらしいがもうプログラムは直っているため不可能....だがある二人ならもう一度破壊出来るかもしれない   (4/6 00:55:53)

恋桜雅/1/もも【容姿】燃えるような赤色の髪の毛に黄色い瞳で服は焦げ茶のパーカーで上に白色のコートを着ている。下はスカートで色は黒と紫色。髪の毛に黒猫のヘアピンを着けていて(記憶データ消去済み)から貰って大切に使っている。肌は真っ白で完全防水防火防腐の金属で出来ており滅多な事では壊れないが傷は付く。雨の時は人間らしくありたいという事で(記憶データがありません)から貰ったお下がりの真っ赤で柄の部分にコウモリのイラストが描いてある傘を持っている、ちなみにこちらは日傘と雨傘兼用でありあげた人は日光と雨に弱いようだ   (4/6 01:05:22)

おしらせvaFQQxahR7さんが入室しました♪  (4/6 01:14:08)

vaFQQxahR7Notification:If you require more information, follow this account https://twitter.com/mgdtw8   (4/6 01:14:08)

おしらせvaFQQxahR7さんが退室しました。  (4/6 01:14:08)

恋桜雅/1/もも【能力】『逆転』相手もろとも逆さまにする。詳しく言うと敵が回復が使えるとする、その時に逆転を使うと敵は回復を使うと体力が増えるのでは無くて減ってしまうのだ。簡単にいえば敵の使う能力の効果が逆になってしまうのだ。この能力の効果は2ロルで切れる、使いすぎるとショートする【CV】「私はララカ・バケイです。どうぞよろしくお願いします」「嬉しいです。ありがとうございます」「ウェーン...悲しいです」「ルール違反です。お仕置きをします」「楽しいですね、気分が良いです」「可哀想によしよし、可哀想によしよし、可哀想に....」「ここはこうなります。ここはそうです。違いますよ...やり方の教え方が教科書と一緒?教科書に書いてある事が分かりやすいですよ....オリジナルなんてダメです、言われたことしかやらなければ怒られないんですよ」   (4/6 01:16:24)

おしらせ0VQi27KpyIさんが入室しました♪  (4/6 01:20:18)

0VQi27KpyINotification:If you require more information, follow this account https://twitter.com/mgdtw8   (4/6 01:20:19)

おしらせ0VQi27KpyIさんが退室しました。  (4/6 01:20:19)

恋桜雅/1/もも【備考】昔は感情があるロボットだったらしいがある人が「こんなロボットは気味が悪い!研究所に送って感情を消してしまえ!」と命令し感情が無くなってしまった。研究所に住んでいた事もありその時に二人の女の子の友達が出来て感情もその女の子の友達が破壊した、その友達の記憶は研究所により消されており本人も覚えていないがプログラムのバグから消えてしまった記憶が漏れているかもしれない....【カコノキオク】___猫.....____鬼_____   (4/6 01:30:17)

恋桜雅/1/もも【武器】鉄パイプ   (4/6 01:31:03)

おしらせ恋桜雅/1/ももさんが退室しました。  (4/6 01:32:30)

おしらせ古書 栞/2年/名無し@さんが入室しました♪  (4/6 13:07:00)

古書 栞/2年/名無し@【名前】マリー・シエスター 【年齢】17 【性別】女の子 【種族】玉響(ぎょくぎ) 【クラス】3-2 【役職】銀狼隊医療部(所属) 【性格】話しかけられれば答えるが、自身に自信が無いからか、ちょっとオドオドしているように見える。博識であり、分からなければ調べる、そして聞くと言う本の虫ならぬ知識の虫でもある。但し、慣れてくるとちゃんと話したりする事も出来る。要するに重度な人見知りに近いとも言うだろう。 【容姿】髪の毛は銀髪で長く、それをシニョンにして結っており、瞳の色はシルバーグレーに少しラベンダーが混ざっている。それ以外に特徴としては胸元に丸く色が混ざっている宝玉が埋まっている。色素が薄く、儚く見えるが…生殖器官が両方共あるものの、男性の方の生殖器官は尻尾の様になっている。仕舞うことが可能なので何時もは閉まっている。その他は他の生徒と同じようにしている。因みに私服はワンピースである事が多い。   (4/6 13:07:06)

古書 栞/2年/名無し@【能力】玉響の音色:この能力は玉響の中でも優れた者しか出来ない秘伝的な技が能力へと昇華した物だ。彼女の本来の声は音色に近く、人の言葉では無い。だが、それが幸いしてかその声を、祈りを聴くとその人の病の重さを半分に。怪我の重さを1/3に減らす事が出来る。ただし、完治をさせる事は出来ない事と、これは自身には効かない事。祝詞をきちんと全て言わなければならない(1ロル)事がデメリットとしてあるが、何回か掛ければ相手の治癒力次第にまで持っていける。範囲は聞こえていれば敵でも味方でも関係なく癒される為、使い方には気をつけている。 皇族の号令:この能力は味方全員に付与されるバフの様な物で、彼女が発動させると動体視力の向上、一時的な身体能力の向上がされる。ただし、この能力を発動させるには、彼女が1日がかりで術式を書かねばならない事、効果は発動した時から1日とされる事だ。彼女にはバフが掛からないが、味方と認識した者に全て掛かるが故に、切り札とされている。 【武器】携帯医療道具、特別製の音叉、拡声器。   (4/6 13:07:39)

古書 栞/2年/名無し@【CV】「ぁ、ぁ…えっと、マリー・シエスター、です。人の、言葉…難しい、ですけど、頑張り、ます!」「ぅ…人、こわい…」「あ、こんにち、は…?マリーです、えへへ」「……人は、怖いです。誰かを平気で、傷付ける。大切なものも、傷付ける」 【備考】 とある世界の皇族種。普通の玉響ならば生殖器官等は一つしか無いのだが、皇族種は両方共持ってるので、両性類とされてるが本人の意識が女の子なら、女の子である。親元を離れて人の世界に来たのだが、まだまだ慣れないらしく、彼女の言葉が拙いのは仕方がない。   (4/6 13:08:38)

古書 栞/2年/名無し@【備考その2】玉響:身体の何処か一部に宝玉が埋まっている種族。色々な色、形の宝玉があり、種族曰く「個性的と言う奴」とのこと。 因みに言葉は同種で無いと聞き取れない言語を話しており、その音は感情だったり、言葉の意味で聞こえ方が違う。嬉しければ明るく優しい音だったり、怒っていたら砲台が打ち出された音だったり………と様々に聞こえるので、怒っていたりするかどうかは同種で無ければ分かり易い。 ただし、別種でも例外があり、番になると玉響の言葉も判るようになる。何故なのかは不明だが、とある学者に依ると、【ラジオの周波数を合わせるかのように聞こえ方が変化するのでは無いのだろうか?】との事らしい。そして、もう一つ。彼女限定でのテレパシーも可能である。   (4/6 13:09:10)

おしらせ古書 栞/2年/名無し@さんが退室しました。  (4/6 13:10:47)

おしらせ参加希望さんが入室しました♪  (4/8 01:51:14)

参加希望【名前】ハードゥ・ベルン【性別】男性 【年齢】16程度に見える。【種族】ベルン・アドゥ【クラス】2-3【性格】どこか人間離れしたかのような価値観を持ち、かつ好奇心いっぱい。男子高校生のはずだがそれらしい話題をめっきりしないと言ったどこか不自然な言動も。【容姿】178cm程度の長身に華奢な体つきで、制服に加えて赤いフードをしている。髪の毛と瞳はブルーであり、並の人間とはかなり違うようで…私服は赤い司祭服をよく着用する。【能力】龍変 8ロルの間4〜5mの魔竜になることができる。火/雷/魔力のブレスを放てるほか実体自体にも強力な魔法耐性がつく。ロルが経過すると元の姿に戻るが強烈な疲労をしているため再変身は負荷をよりかけることになる。【武器】非武装。   (4/8 02:00:16)

参加希望【CV】「世俗とあまりにも離れすぎた。我が一族の復権には学が必要故ここにいる。」「「タコス食いてぇ!」【備考】その正体は文明に最も近い魔竜一族の使者であり、文明とは何かを調べるために来ている。魔竜は魔力を持つ類稀な変異体であり、これらを使い人間の姿に変換しているに過ぎない。つまり龍変とは再変換状態であり不完全なものだという。つまり、16歳程度に見えるが龍は長きにわたり生き続けるという。魔竜時の見た目はまるで蛇のように長く、   (4/8 02:06:12)

参加希望それに水切りがついた手足がいくらかついている姿をとる   (4/8 02:06:32)

おしらせ参加希望さんが退室しました。  (4/8 02:08:11)

おしらせベルゼブ/黒豹/抹茶さんが入室しました♪  (4/8 17:54:24)

ベルゼブ/黒豹/抹茶 【名前】血玉 ほたる【性別】♂【種族】人間【学年-クラス】2-5【所属】月桜一般生徒【能力】蛍のおほく飛びちがひたる/無数の蛍の光を展開する。遠隔操作して人を惑わせたり、集中させて目を眩ましたりできる。【武器】苦無【容姿】生まれつきの淡いふわふわの桃色の髪に桃色の瞳。柔らかいが見た目は完全に兵士、とでも言ったところの軍服(風)を着用し、両足のホルスターには苦無を入れている。色は白く、背は145cm。身のこなしが軽い。【性格】美に執着する。過去に誘拐され、身を穢された事がトラウマとなっているが故に、美しく、穢れなき人であろうとする。それは性格にまで及び、何処か《作られた》ような感情を持って立ち回る。細く白い柔肌に触れられることを恐れ、年上に対しては怯えを隠さない。しか、後輩に対しては《作られた》感情ながら優しくあろうとする。あなたは、作られた彼の心の底を見抜けますか?…あなたは、彼の心そのものに巣食う穢れを…振り払えますか?   (4/8 17:55:06)

ベルゼブ/黒豹/抹茶【CV】「血玉ほたる。お好きなようにお呼びください。」「何をしているのか?少し、穢れを払おうと…(祓を行いつつ)」「何かおかしい?…お戯れを。」「…大丈夫です。私がやりますよ。」「…ひぃッ!?…あ、ごめ…ごめんなさい…ひうッ…大丈夫ですか、ら…(震え)」「…穢れてるこの身を…好きになった…と?」   (4/8 17:55:29)

おしらせベルゼブ/黒豹/抹茶さんが退室しました。  (4/8 17:55:32)

おしらせみぞれ!三人目!さんが入室しました♪  (4/9 21:08:01)

みぞれ!三人目![名前]ジェヘナ・アズラーイール[性別]♂[クラス]2-4[種族]冥神(ハデス)[年齢]17[性格]言うほどでもないが多少おどおどしている内気な子。言い換えれば気が弱いとも言える。元は他者に意見することを恐れ、己の存在を認知される事にすら怯える性格だったが、ある人のお陰で笑う事や泣く事等を覚え、少し明るくなった。[容姿]真っ白な白髪に決め細やかな白い肌、紅い瞳が特徴的。所謂アルビノ。虚弱体質。身長は178cmと育った方だが、食事を苦手とする為体重は52kgという始末。本人は太ろうと躍起になっている。制服の上に白いパーカー、黒の革手袋。パーカーのフードは常に被っているが、太陽に触れたら不味いということで先生も承知済み。革手袋も同様。紙は少し眺めで肩より少し長いくらいなので、無造作に低い位置で束ねている。   (4/9 21:19:05)

みぞれ!三人目![武器]鎖付きの大鎌。刃には常に毒がある。[能力]「魂祭戯曲」死者の魂、及び死神を呼び出し操ることができる。戦わせるも良し、会話をするも良し。呼び出せる魂の数に限りはなく、魂をその場の人間や人形に宿らせることも可能。死神は四人と決まっている。「断罪」どんな人にでも真実を喋らせそれ相応の罪を与える事ができる。罪人には勿論、善人にも適応可能。善人にはそれ相応の報酬を与える事ができる。[sv]『えと、ジェイ、です。よろしくね』『太陽は好きだよ…体いっぱいに浴びられないのは残念だけど…』『…僕を好きになってくれたのは嬉しいけど、君の気持ちには答えられないかな。でも、ありがとう』[備考]死者の魂を操る能力と断罪の能力を持って生まれたハデスの生まれ変わり。その容姿と能力から前世の「ハデス」と呼ばれ虐げられていた。(死者の魂は有無を言わさず体の自由をジェヘナに預ける事となる。それを条件に、転生する為の善事を地獄で行わなければならない。)ある時をきっかけに兜羽宮家に引き取られ、笠音を姉の様に思っている。その為最近片桐先生が目の敵。ジェイと名乗るが、本名が地獄という意味なので笠音がつけてくれた。気に入ってる。   (4/9 21:38:10)

おしらせみぞれ!三人目!さんが退室しました。  (4/9 21:38:47)

おしらせグレー/四ツ谷 朱鷺/1 ◆SD0cSrI9e6さんが入室しました♪  (4/12 20:27:52)

グレー/四ツ谷 朱鷺/1((四ツ谷朱鷺のパワードスーツの新たな機能が開放され、グラビティスーツになりました!以降のダメージ判定でダメージ最大値が500から4分の1の125に軽減。さらに、水中でも通常時の時のように動ける。さらにマグマの中に入ってもダメージが入らず、水中に入っているときと同じ動きができるようになります   (4/12 20:32:04)

おしらせグレー/四ツ谷 朱鷺/1 ◆SD0cSrI9e6さんが退室しました。  (4/12 20:32:07)

おしらせ樹神 旭:教師 / 千桜さんが入室しました♪  (4/12 20:56:08)

樹神 旭:教師 / 千桜【偽名】Alice・scarlet( アリス・スカーレット )【名前】樹神 旭( こだま あさひ )【年齢】本当はもう24だが、色々あり17で止まっている。理由については後に説明【性別】女【種族】人間。異種属の血が一滴も混じっていない、純粋な人間【役職】1-4担任【性格】無口で冷淡。何事にも無関心で、その様子はまるで機械。上に指示された事を言われた通りに実行し、完了するまでやり続ける。彼女にとって、仕事は生きる為の理由だ。それ以外、彼女はする事が無いから。夜が来るまで、彼女は動き続ける。また、過去に姉が一度死んでいる。原因は不明。彼女は一度その場に居たが、ショックが強すぎたのかその時の意識は無い。が、何故か " 姉は殺された " というのは分かっている。何故かは彼女自身も分からない。ただ、本能が伝えてくる。また、彼女はかなり昔…大体、500年前に生まれた人。勿論、彼女は人間だ。異種属の血が混じっていない、純粋な人間。なら、何故人間が500年も生きていられるかって?彼女の原因不明の病のせいだ。詳しくは備考参照。その病のせいで、彼女の生活は一気に崩れていった。孤独で、人間を愛した彼女はこの狂った世界で何を思うのか_______?   (4/12 20:56:22)

樹神 旭:教師 / 千桜【容姿】《https://cdn.picrew.me/app/share/202004/196270_RR0IIYRZ.png》綺麗な青色の髪。前髪はMみたいな形になる様に分けられてる。髪の毛の長さは背中辺りまでで、くるくると巻いてある。が、これは彼女がやった訳ではなく、元々らしい。後ろの方に三つ編みをしており、後ろで小さく結んでいる。髪の毛は過度なストレスの影響で一部が白色に染まってしまった。瞳の色は明るめな青色。綺麗な青色だが、何処か哀しげな雰囲気を持っている。表情の変化は少なく、いつも真顔なのがほとんど。片方の頬にはハートの絵があり、彼女も何故この絵が現れたのか分かっていない。耳には月と星がモチーフのピアスをつけている。これは姉とお揃いで付けていた。頭には赤色の髪飾り。この髪飾りは、昔、誰かから貰った物で……?服はワイシャツ。胸元が少しはだけており、リボンは青色。片手にはよくスマホを持っている。 が、使えない。使い方は分からないらしい。つまり、ただの飾りの様な物だ。よく飾りとして持っているのだが、電源がつくと肩を跳ねさせて反応する。 " この世界 " の物を、あまり分かって居ないらしい。逆に、 " ある世界 " の物には詳しくて__________?   (4/12 20:56:34)

樹神 旭:教師 / 千桜【能力】「星明かりの誓約(リュエール・デ・ゼトワール・オウス)」夜の世界を自由自在に操る能力。星、星座を操ったり、夜の闇、月の光を操ったりできる。一つずつ、説明していこう。《星座を操る》星座に出てくる動物や物を召喚したり、力を借りる事ができる。獅子座なら、ライオン。蠍座なら、蠍が。複数召喚が可能で、変なのに絡まれたらよくこれで倒している。《夜の闇を操る》簡単に説明すると、闇を操れる。視界を封じれる。また、闇の中に居ると彼女自身の能力の効果が普段より強くなる。また、一部の闇は毒霧の様な物になっており、その中に居ると段々意識が無くなってくる《月の光を操る》その場を照らしたりする事が出来る。また、その光には回復効果があり、その暖かい月明かりを浴びると傷が癒えてくるだろう《欠点》まず、これは夜じゃないと使えない。昼の間は力が低下する。学校の授業はちゃんとやるが倒れて保健室に行く事もしばしば。しかし、気絶するとかなり長い時間起きない。これは彼女の体質の影響だ。この3つの力で「夜の世界を自由自在に操る」という能力になるのだ。一つも、欠けてはならない【武器】 能力が殆ど。しかし(長文省略 半角1000文字)  (4/12 20:56:47)

樹神 旭:教師 / 千桜【CV】「…はじめまして。…名前?言っても意味無いよ。すぐに " 夜 " が来るから」「…邪魔、なんだけど。…私に構うなんて、物好きだね」「ん……あぁ、○○さんか。何か用?」「はい、授業始めるよ。…煩い、静かにしなきゃ授業始められないよ?」「ん、ここ…?……はぁ…ッ…ちゃんと授業聞いていないの?…来て、ちゃんと教えるから。…別に、これも先生としての役目だから」「は?別に○○なんかどうでもいいから、勘違いしないでくれる?」「………煩い。…です、○○先生。もう少し仕事して。……ください」「敬語は嫌いだよ、面倒くさい」「……また、まただ…また " 夜 " が来た…もう、嫌ぁッ…!!」「……お願い……誰か助けてッ…」【備考】 彼女は不思議な病を患っている。長い期間寝続けてしまう病。その間は、歳をとったりする事も無いし、髪も、爪も伸びたりしない。寝ている間、彼女の身体は時が止まっているのだ。彼女はこの体質の影響で、様々な物を失った。故に、彼女から感情は消えた。彼女を救ってくれる人は、現れないのだろうか、それとも________________?   (4/12 20:56:59)

おしらせ樹神 旭:教師 / 千桜さんが退室しました。  (4/12 20:57:02)

おしらせアイリス/メラさんが入室しました♪  (4/14 20:09:53)

アイリス/メラ【名前】雪狩烈火【年齢】11【性別】女【種族】サキュバス(幼少児)【クラス】1-4【役職】銀狼隊戦闘部運動委員【性格】元気溌剌でおてんばで無邪気でうるさくてとにかく元気で体を動かす。考えるより体が先に動き。馬鹿である。すぐ子供みたいにキレるが飴とかの甘い物や遊んであげるとすぐに機嫌が良くなり怒ってたことを忘れる。また、寝ると忘れる。よく食べるし運動が大好き。戦闘することも大好きである。また、天然でいい間違えが多く物覚えが悪くて記憶力がない。吊られやすい人。あとかなりの純粋で清楚でキスは愚か下ネタは何も知らない。未だにキスで子供ができると思い込んでいる。なんでもかんでも信じやすいためよくいじられやすい。でも友達思いで友達のことを守ったりと自分よりも友達優先するタイプ。責任感が強い。自信家でなんでも引き受けるタイプ。喜怒哀楽が激しい。虫や多足類や爬虫類が苦手見つけると泣き叫んで逃げ回る。汗っかき。   (4/14 20:11:07)

アイリス/メラ【容姿】金髪のショートヘアーで褐色肌。くりっとした大きくでオレンジ色の明るい目をしている。ペチャパイだが美尻である。黒と黄色の浴衣ドレスを着ていて。下にパンチラ防止の黒いスパッツを履いている。足には下駄を履いている。浴衣ドレスの下は黒のスポブラを着用。頭に小さいツノを二個早して背中に小さい黒い羽を先が尖った尻尾をはやしている。八重歯で笑うと見える。ロリっ子体系で身長は142cm体重は軽め。下を脱ぐとスパッツとスポブラのためかなり露出度が高い。しかし顔は意外と乙女で睫毛は長く眉毛も整えられていてる。ロリ顔 黙ってれば普通にモテる系女子。中身は完全に男の子そのものである。戦闘するときは基本スポブラとスパッツと動きやすい服装に変わる普段はその上に浴衣ドレスを着ている。   (4/14 20:11:09)

アイリス/メラ【能力】【増強】身体能力を強化して俊敏になり攻撃力が増してその速さは目には見えない高速な動きをする。強化中は殴るだけで地面にクレーターを作れて壁を破壊できるほどである。しかし、防御力が拳や足に集中するため体全体の防御は低くまた、使用後には激しい筋肉痛を催してしばらくは動けなくなる。また、強化中はかなり飛躍力があがり。視界などの五感も鋭くなる。そして、反射神経も上がり回避率も大幅に上昇する。次の攻撃の一手くらいならどんなのが来るか予想することができる。【ヘルボム】手の中にある特殊な器官から爆発物質の含んだ火の玉のような見た目をしたものを投擲することができる。爆発の威力は壁に小さめの穴ができる程度。生き物なら軽傷を負わせることができる。爆風による吹き飛ばしも少し可能。目眩しや姿眩ましにも使えることができ用途は色々と自由が効く。しかし、連続で生み出したりすると手のひらが焼け爛れてしまいしばらくは両腕が麻痺してしまう。両手から火の玉を生み出すことができ両手からボムを出せばそれなりに吹き飛ばせる。威力は腕一つなら吹き飛ばせる。しかし、加減を間違えると自身の腕に悪影響を与える。   (4/14 20:11:25)

アイリス/メラ【武器】拳!メリケンサック【CV】「ウチは雪狩烈火!あんたの積もった悩みの雪は!ウチが溶かしてやんよ!」「あぁん!?ガキじゃねぇよ!やんのかテメェ!!」「え!?サンタって雪国生まれじゃねぇのか!!?」「おまえ!ウチを怒らせるなよ!ゆるさねぇぞ!」「え?飴ちゃんくれんのぉお!!あんたいいやつだなぁ!許してやるよ!」「へ?きすってなんだ!?うち、キスしてみたい!!なぁなぁ、キスってなんだよぉ!!」「う、うちだって乙女だもん…//惚れたっていいじゃんかよ!!///」「あっついなぁ。ドレス邪魔だし脱いでもいい?」「うち、こういう事務仕事嫌いなんだけど〜…遊ばせてよ〜!」「ん?昨日のこと?忘れちゃった!あはは〜」【備考】じっとしていることや同じことを繰り返すのが苦手一日中外出れないとストレスで毎回機嫌が悪い。実はお嬢様らしい一人前のサキュバスではなくまだ子供の淫魔としての力を開花させてないサキュバス。   (4/14 20:11:39)

アイリス/メラ【名前】理郷 真夢(まゆむ)【年齢】13【性別】男【種族】人間【クラス】1-5【役職】調理部【性格】優しくておっとりとした温厚な性格でのほほーんとしていてゆっくりな子。優しくお母さんのように接してくれていつもニコニコしている。また、怒ることが中々なく。しかし、涙脆い性格でよく相談を受けては泣いたりする。だけど、相談をされるほど頼れる性格をしていてどんな人に対してもニコニコと優しく接して自分のためにじゃなく誰かのために平和を願っている。男と言われても気にせず優しいまま。かなりメンタルは頑丈。そして、争い事や喧嘩をするのを嫌いだめだよ〜と頭を撫でて止める。だけど唯一の欠点がマイペースでしかも運動音痴のため走ることさえも苦となってしまう。一見完璧に見える彼だが実は他社の幸せのためなら自分のことを犠牲にしても平気なくらい狂気があり腕や内臓を失っても気にしない。アルビノ以外にも生まれつき痛みを感じない神経に異常をきたしているため死んでも痛みを感じず寝たように眠ってしまう。   (4/14 20:11:56)

アイリス/メラ【容姿】アルビノ君で白い髪をセミロングにしていて頭にピンをつけている。くりっとした薄い赤色をした目をしていて左目は義眼になっている。軍服ワンピースに下は黒のタイツを履いており茶色のローファーを着用している。男の娘である。耳にはダイヤの形をしたイヤリングを左右につけていて日傘を持ち歩いている。顔は完全に女顔をしており。容姿端麗で可愛らしいお嬢様のような見た目。【能力】【空想ドリーマー】頭の中から思い描いたことを夢や幻想で相手に見させることができる。一種の催眠能力。どんな夢…悲しいのや楽しいのや色んな夢を見させることができる。夢を見せることにより相手はストレスや疲労が消えて幸せな気持ちやすっきりした気持ちさらに気持ちよく目覚められる。精神的ダメージなら癒すことが可能。   (4/14 20:12:34)

アイリス/メラ【ユートピアゲート】その名の通り理想郷の道。そこに入り込めば自身の能力は一時的に強化されて出ると五分の間なら能力が強化された状態で戦える。また、隠れ家としても使えることができ扉を出すときは腕から血を流す。また、扉の中は真ん中に聳え立つ塔があり周りは花で埋め尽くされている。自分がそのゲートに入れば空から周りの状況を覗き込むことができる。しかし基本はお昼寝ようとして使っている。相手はこじ開けることもできない。また、閉じ込めることも可能。   (4/14 20:12:36)

アイリス/メラ【武器】無し【CV】「私はねぇ……理郷真夢だよぉ…」「大丈夫だよぉ〜…もう怖くないからねぇ…」「うふふふ、かわいいねぇ…クッキー食べる〜?おいしぃよお?」「男だけどぉ…私はみんなのこと大好きだしぃ…愛してるよぉ〜」「みんなぁ、争い事はやめよぉ〜…みんなが気持ちが荒くなっちゃって〜…気分が悪くなるから〜…ねぇ〜?」【備考】 過去に1人の子が病気になりそれはかなりの難病らしく治すのに大金が必要でしかしその子の親がもう故人のため真夢は自身の片目を売りさらに中性的な女々しい体を利用して体まで売りお金を稼ぎ病気のための資金を集めたが集め終わった時その子は死んでしまっていた   (4/14 20:12:55)

おしらせアイリス/メラさんが退室しました。  (4/14 20:12:58)

おしらせアイリス/メラさんが入室しました♪  (4/15 08:39:42)

アイリス/メラ【名前】(本名)バアル・ゼブブ・ヘグゼバル【年齢】不明【性別】両性【種族】ベルゼブブの息子【役職】戦闘部兼スパイ 【性格】悪魔とかベルゼブブの子供とかで差別されることを嫌う。普通の人として接して欲しいとおもっている。上の主人たちの命令にいつもいつも忙しそう従っていてとても大変。さらに、すぐに悪魔扱いされたりすると悪魔ハラスメントだと思いまーす!といいプンプン怒る。さらに、悪魔悪魔言われると愚痴るように差別トークを始めてる。また、自分はただサタンたちに従ってるだけであり、そのため自分も敬意を払われた話し方されると嫌そうにする。本人わく普通に接して欲しいらしい。しかし、主人たちに手を出すもの。また、堪忍袋の尾が切れてキレると冷酷で残忍的な性格になる。さらに、毒舌になりクズっぷりを発揮し、煽ったりすることからストレス発散モードと周りからは言われている   (4/15 08:40:07)

アイリス/メラ。しかし普段は怒ることはないが疲労が溜まっているため基本すぐにだらけて眠ってしまう。昔から自分は悪魔のかしらの子やベルゼブブを継ぐものと言われる期待や信望を浴びすぎて普通ということに憧れ普通に接して欲しいと思っている。そのため自分を一人のバアルとして接してくれたもの。はかなりお気に入りなる。そして、一度好きになったものはずっと離さないヤンデレである。   (4/15 08:40:09)

2020年04月01日 02時16分 ~ 2020年04月15日 08時40分 の過去ログ
【設定部屋】月明かりの下で【月桜・銀狼】
現在のルーム
過去ログ一覧
▲このページの先頭に戻る


(C)2009-2020 ミナコイチャット <info@3751chat.com>