ミナコイチャット

「【第2部屋】トゥルーエンド公式株式会社」の過去ログ

現在のルーム
過去ログ一覧
タグ 創作  オリキャラ  成り    トゥルエン


2021年10月05日 23時56分 ~ 2021年10月22日 22時20分 の過去ログ
過去ログでは上から下の方向に発言を表示しています

おしらせ新規ルームを作成完了しました。(Android 221.171.***.96)  (2021/10/5 23:56:18)

おしらせ一般人'/..日隈因さんが入室しました♪  (2021/10/6 19:22:08)

一般人'/..日隈因((いえーいおじさんが一番乗りぃ、(なんつって、)   (2021/10/6 19:22:27)

一般人'/..日隈因((いやぁ人が多くなってくるとロルで押し流したり押し流されたりしますからねぇ、(うむうむ、)   (2021/10/6 19:24:09)

一般人'/..日隈因((のそのそと誰が来ても良いようにソロルみたいなものでも置いておきましょうかねぇ、あんまり長いのは読んでて疲れちゃうかもしれないから長くても1000字くらいにして...(んふんふ、)   (2021/10/6 19:28:31)

一般人'/..日隈因((正直名前見る度に死ぬほど可愛らしい愛称してるテディおじさん好きです。。。多分テッドの方が名前的に主流な気もするけどぬいぐるみとかいう愛称がつくの死ぬほどかわいいなって。。。。。。(によによしちゃう)   (2021/10/6 19:33:19)

一般人'/..日隈因...んん、身体固まってきたな、(借りた医学書や三途の川に行く途中で落としたらしい誰かの遺留品である本を手に普段は社宅の自室でやる勉強を気分を変えたくって休憩施設、まぁつまりは机のある談話室のような場所で読みふけり理解を試みていた。もちろん入社当初は医学的知識なんて雀の涙ほどしかなく、今でさえやっとお手伝い程度には役に立ち始めているくらいなのにそんないきなり難しいものに手を出したってサッパリ分からないのだが、分からない単語はきちんとメモして後で調べ直すということをしてノートに纏めているので自分だけの医学事典もどきが着実にできてきている。そんな自分の字と活字とを交互に眺めてにらめっこしているとどうしても同じ体勢でい続けるのでかちこちになってしまうのだ。主に肩と腰にクる。目もしぱしぱしてくる。とっくに死んでいるし痛む身体なんてないのではあるが我々は次に死んだらおしまいなのできちんと身体が休めだとかの指令を出してくれているのかもしれない。あの世脳科学とかあったりするんだろうか、研究する意味がこの会社くらいにしかないから発足させても意味なさそう。)   (2021/10/6 20:10:42)

一般人'/..日隈因一旦休むか...っあぁ、肩凝ってんな、(よいしょと椅子から立ち上がりうんしょうんしょと肩回し、背筋伸ばし、屈伸に伸脚、更には前屈もして体を解していく。のびのびぃっと痛気持ちが良い。こう、とっくに身体とか焼かれてるだろとは思うが多分魂そのものを解しているからよし。多分。もしかしたら死んで身体がない分体を解す、運動をする、食べ物を食べるなどの行動で生前よりストレスが増えたり減ったりしやすいのかもしれない。精神に直結しているのかもしれない、という仮説程度の考えであるが間違ってはいない気がする。つまりは狂うのも早そうなのではあるがとっくに精神衛生なんてゴミなので自分には関係ない。そういえばメンタルセラピストとかカウンセラーって専門の人がいないな、と思い至りもしかしてこれ俺含めて医療課の人間が兼任するのか?と気が付いてしまった、とにかく身体をぐにぐに解して現実逃避をしておこう。)   (2021/10/6 20:10:50)

一般人'/..日隈因((ラジオ体操他の社員に通じる気がしないっすねぇ、現代でも日本国民以外に通じないのにケモいるしなぁ、(てーんてーんてれってってって、)   (2021/10/6 20:12:03)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、一般人'/..日隈因さんが自動退室しました。  (2021/10/6 20:48:47)

おしらせKING@シャオウさんが入室しました♪  (2021/10/7 14:24:06)

KING@シャオウ((アルティエルさんへ!昨日はすみませんでした!!なんとか〆られたので置いておきます、自分でも書いていてよくわからなくなってきてかなり読みづらいと思いますがご容赦ください…!   (2021/10/7 14:24:40)

KING@シャオウ『 ………えぇ、精一杯のものをお見せしますね 』肩を震わせていたかと思えば、そう言ってあなたはすくりと立ち上がった。初めに声をかけてきたときもそうだったけれど、ただ声を掛けるだけであんなにも硬くなり、赤くなり。草履を受け取るにしたって、大丈夫かしら、失礼はないかしら、うまくいくかしら、気に入ってくれるかしら……なんていった風情。怯えた猫のように大人しそうな人だと思っていたけれど、次の瞬間にはシャオウからすれば何の変哲もない草履を、愛おしげにすら感じる視線で眺めて、名前を教えてやればうっとりとそれを反芻して。ころころと表情を、色を変えゆくあなたを見ているうちに、───────ああ、この子は……『大人しい』なんて一口に語っちゃいけない。この子は…………『感受性が豊か過ぎるんだ。』──────シャオウにとって、そんな印象を抱いたのだった。こちらの一挙一動に、一喜一憂どころじゃない。一も二も三も喜憂して、多くのことを感じて、連想して、そこからまた、連想して──────ずいぶんと忙しい思考回路だ。脳の中が覗ける訳じゃあないけれど、シャオウにはそう判断するだけの理屈があった。   (2021/10/7 14:24:52)

KING@シャオウ彼あるいは彼女、生前の生業は小説家。常に自分の内側を見つめ、ときには袋小路に迷い込みながらも”自分の世界”を形にする仕事だ。内向的な求道性、花や雲にも涙するような、ときには厄介にすらなりえる感受性を持ち合わせているということは、物書きとしてはこの上ない才能の一ツなのだ。だから…………会ったばかりの人間がする、こんな仮説だらけのプロファイリングがどれだけあなたと一致するかなんて到底わかりはしないのだけれど…………それでもシャオウは、自分とあなたを重ね合わせ、その鋭い眼差しで、あなたの一面を掴もうとしていたのだった。   (2021/10/7 14:25:19)

KING@シャオウ (───────────世界は、キミが思うよりずっと単純だったろう?君が口を開くまでじいっと考えるのを、しんぼう強く待ってくれる人は居たのかな。)(複雑怪奇なキミの心に共感して、答えなどなくても、終わらない寄り道を楽しんでくれるような人。) (…………きっと、そう多くはなかったのではないかな?……だから君は、こんなふうに人と接するくせがついている。) (去る者を追えぬかわりに、来る者を拒まずに。) (その感じやすい心で持ってして、いともかんたんに心の深いところまで連れて行ってしまうんだ。 ) (見たものを、感じたものを、余すことなく、全て───────) 「…………アルティエル君だったかな。」(君は──────────)「……」(──────生きづらかったろう?)「………」(『考えすぎだ』と、『そんなでは疲れてしまうよ』と諌められても)「……ああ」(自分じゃ、どうすることもできないのだものね。)「……………そうだね」(なまじ愛想が良くて、要領が良いんじゃなおさらだ。)「‥…………楽しみにしているよ。」   (2021/10/7 14:25:29)

KING@シャオウ 短い逡巡のすえ、口にできたのはやはり短い一言だった。胸中をそのまま吐き出したんじゃ、また多くのことを考えさせてしまうだろう。自分の何がいけなかったのかと、何がシャオウにそう思わせてしまったのかと悩むかもしれない。─────でもそうじゃあないんだ。確かにシャオウは自分とあなたを重ね合わせて、勝手に心配しているのだけれど。だけれども、君は変わる必要なんてない。もしもこんな手前勝手な考察がほんの少しでも的を射ていたとするならば。───(嗚呼、もどかしい。)───君という鐘を打ち続けてくれる人にだけ響いていればいいんだ。───(言葉にできない。)─────打てば響くあなただから────(嗚呼……!)───────────「……アルティエル君!」途端、弾けるようにシャオウは声を張った。   (2021/10/7 14:25:39)

KING@シャオウ「思い出したよ、売店には煙草や駄菓子の類しか売っていないはずだ!郵便局だ……郵便局へ行こう!」杖でふさがったあなたの手を取ることはできなかったけれど、力強く導くような足取りでゆっくりと歩み出す。あなたが直してくれた草履は、とても歩きやすくて心地よかった。「袖振り合うも多生の縁と言ってね、これも何かの縁だろう、僕は君のことを何も知らないから、歩きながら話でもしようじゃないか。……奇しくも、君と僕は同じ”紡ぐもの”だ。」糸とかけまして、物語と説きます。なんて、くだらない冗談を言いながらゆっくりと歩いていく。おそらくシャオウはあるきながら、生前のことを語るだろう。これはまだ、序章に過ぎない。〆   (2021/10/7 14:25:45)

おしらせKING@シャオウさんが退室しました。  (2021/10/7 14:25:52)

おしらせ切@ヒロさんが入室しました♪  (2021/10/8 21:57:50)

切@ヒロ((部屋埋まってしまった(´-ω-`)   (2021/10/8 21:58:30)

切@ヒロ((空き出るかなと思ったけど戻ったようだ…   (2021/10/8 22:04:10)

切@ヒロ((ROMさん暇ならおいでー。一応成れるよ   (2021/10/8 22:19:08)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、切@ヒロさんが自動退室しました。  (2021/10/8 22:39:27)

おしらせゆっこ@シャルルさんが入室しました♪  (2021/10/9 00:04:56)

ゆっこ@シャルル((ぶいぶい!   (2021/10/9 00:05:04)

ゆっこ@シャルル((みんなイベントしてるのでめちゃめちゃガン見してまーーーす   (2021/10/9 00:05:34)

おしらせ切@ヒロさんが入室しました♪  (2021/10/9 00:17:51)

切@ヒロ((どもー。メイン部屋監視勢その二ですー。   (2021/10/9 00:18:20)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ゆっこ@シャルルさんが自動退室しました。  (2021/10/9 00:25:36)

切@ヒロ((終わったのか…|ω・`)   (2021/10/9 00:31:32)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、切@ヒロさんが自動退室しました。  (2021/10/9 00:51:50)

おしらせKING@シャオウさんが入室しました♪  (2021/10/13 15:43:24)

KING@シャオウ貴方の態度はぶっきらぼうを通り越して、明らかに此方を見下したものだった。そう言われれば、こちらだって殻に篭もった相手を追いかけ回した挙げ句冷たくされて喜ぶような趣味はない。胸を締め付ける居心地の悪さを感じるけれど、貴方が此方を嫌う道理も、初対面からすれば理解できないわけではなかったし、今の発言だって、彼にとってはあまりに素っ頓狂で、変態じみていて、無視されないだけましだったのだろう。─────好かれたいからこうしている訳ではない、むしろ貴方の過去を観測した事を伝えれば、きっと今度は決定的に嫌われるだろう。それでもいい、否、そのほうが訳もなく見下されるよりさっぱりしていてずっといい。それに、自分はただ、筋を通したいだけのはずだ。そんな勝手な拘りにこれから貴方を付き合わせようと言うのだから、どんな扱いをされても文句は言えまい。   (2021/10/13 15:43:50)

KING@シャオウ………シャオウは鼻から息を吸い込み、罪を吐露する覚悟を決めた。「…………貴方に渡された書類の一番上に乗っていたのは、奇しくも貴方の情報が乗った一枚だった。僕が見てしまったものはあなたの【真名】です。これ以上ごちゃごちゃと言い訳はしません。只、申し訳なかった。」深々とお辞儀をし、数秒の後にぱっと顔を上げ、また背筋を伸ばした。……過去を観測した事をあえて言わなかったのは、罪を隠そうとしたわけではない。貴方が見るなと言ったのは、文と例の書類だったから。これは、その約束を破った事への贖罪。……何をされても死ぬ事はない体とはいえ、いつ鉄拳が降り注いでも舌を噛まぬように奥歯を食いしばる。その目は悔しさと情けなさで微かに潤んでいたが、同情など買う立場にはないと意地になった瞳は強く開かれたままだった。   (2021/10/13 15:44:06)

KING@シャオウ─────貴方は矢張り、お人好しなのだと思う。此処でしおらしく泣いてでもみせれば、貴方は狼狽えるのかもしれない。子どもたちに分け与える慈悲のひとつも分け与えてくれるのかもしれない。だけど、そんな”媚びた” "陳腐な筋書き"を、シャオウは許したくはなかった。例えその態度が気に食わないと思われようとも、感情で人を操作する姑息な真似をしたくはなかった。─────だから、"言葉"に全てを賭けて、ただ、礼儀を通す。それだけがこの意固地な者に赦されたひとつの手段だった。「──────興味は無いかもしれませんが」どこか自嘲めいた響きと共に始まった言葉を継いで。「僕の真名を代わりにお教えできます。情報課には、貴方と同じように僕の情報もあります故。……僕も貴方も、それでもって呪いをかけるなんてこと、天国でも地獄でもないこんな場所ではできっこないでしょうし、僕もしようとは思いませんが。けれど、あなたの大切な名を盗み見てしまったのです。同じだけのものを貴方に託す事で、せめて誠意くらいは伝わるでしょうかね。」   (2021/10/13 15:44:19)

KING@シャオウ───言いながら、次にはやはり『興味がない』と来るのであろう事は予測できた。貴方は、『あの子ーYELLOWー』以外には興味がない。だからこんな独り相撲をしている自分が余りに滑稽で、沈んでいく気持ちをどうすることもできなかった。─────あの時、本当は、仲良くなれればと思い軽い気持ちで打ち明けたほんのささやかな秘密。仲良くなるどころか、あなたの神経を逆撫でするだけだった。────言われたままにしておけるかと、大口を叩いたあの時。約束が自分の首を締めることになったとて、それ自体は後悔していないけれど。────『自分が間違っていたのかもしれない』『彼にとっては、許せない理由があったのかもしれない』そう思い至って、モレナ課長と覗いたあなたの過去。何度も引き返そうと思ったけれど、見れば見るほど、『本当は、誰かに聞いてほしいのではないか』と勝手に思い込んで突き進んだ。   (2021/10/13 15:44:35)

KING@シャオウ────そして、今。………全ての選択肢を決定的に踏み違え、いつも空回りだ。これ以上貴方と話していても、お互いに得るものは何もないかもしれない。……貴方が言われたとおりシャオウを殴るか、はたまた何か別の言葉で運命を変えない限り、シャオウはそのまま去っていくだろう。   (2021/10/13 15:44:43)

おしらせKING@シャオウさんが退室しました。  (2021/10/13 15:44:45)

おしらせサイダ-@ヒロインさんが入室しました♪  (2021/10/14 09:26:13)

サイダ-@ヒロイン((うたパニの裏側です。参加しなかった理由つけになるかと   (2021/10/14 09:27:39)

サイダ-@ヒロイン『情報課職員の【ナロー】こと奈良一朗氏を知っているか』 僕はついさっき、彼が殺害される現場を目の当たりにしてしまった……。』(─────────────────────)〖ㅤ…ㅤ…ㅤ…ㅤ。ㅤ〗(〝ソレ〟を聞いてから、ずっと悪い夢を見ているようだ。)〖ㅤ…ㅤ…ㅤ…ㅤ。ㅤ〗(社員寮の、自室。)(忙殺により、滅多に戻ることは無いこの部屋の隅で、ずっとこうして力なく地べたに座っている。)(活力が、湧いてこない。)(この日ばかりは、モレナさんに事情を話し、半日だけの休暇を頂いていた。)(……………………でも。)(ずっと、ずっと、ずっと───────)(ずっと、こうやっていても、一向に頭の中の雑音が晴れてくれない。)〖ㅤ…ㅤ…ㅤ…ㅤナローㅤさんㅤ。ㅤ〗(〝あなたを死なせない〟)(その約束、破っちゃった。)(…………あなたのことを、〝裏切ってしまった〟。)   (2021/10/14 09:27:44)

サイダ-@ヒロイン【午後5時半、恋ヶ崎公園、時計の下】(その苦しみを、)(その虚しさを、)(1番よく知っていたはずの、この〝わたし〟が)(あなたに嘘を。)(─────────)(〝Summer〟)(あなたが、遺してくれた、)(私の手なんかには、収まりきらないほどの、大き過ぎる宝物を、握りしめて)(やるせなさを、ずっと噛み締めていた。)〖ㅤわたしㅤばかㅤだㅤ。ㅤ〗〖ㅤばかㅤ〗〖ㅤばかㅤばかㅤ〗〖ㅤばかだよㅤ、ㅤナローㅤさんㅤ。ㅤ〗〖ㅤ死んじゃったらㅤ、ㅤもうㅤ終わりなのにㅤ〗(ピピ)(ピピ)(ピピ)〖ㅤごめんねㅤ、ㅤ〗〖ㅤやだよぉぉぉㅤ〗(言葉にする気はなくとも、)(メッセージウィンドウは、勝手にわたしの胸の内を晒してくる。)(でも、今は誰にもみられない。)(空っぽな電子音が、泡沫が弾けるくらい弱々しく部屋に鳴る。)(結局、わたしはあなたを平面でしか、見ていなかった。)   (2021/10/14 09:28:07)

サイダ-@ヒロイン(そういうことなの───────?)(もう、答えを教えてくれる人はいない。)(いないんだ。)(いくら自分を攻めても、)(いくらあの人を攻めても、)(誰を、なにを、いくら攻めても、あなたは帰ってこない。)(もう、ハッピーエンドへの片道切符は、奈落の底。)(わたしは、これからずっと、嘘をついてしまった罪を背負い、)(ハッピーエンドを目指していくんだ。)(残酷な程に、もう終わったことなのだ。)(広がった水は、桶には戻らない。)(エンディングのクレジットに)(あなたの名前は乗らない。)(絶対に、)(絶対に、)(絶対に。)   (2021/10/14 09:28:25)

サイダ-@ヒロインㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ〖ㅤ…ㅤ…ㅤ…ㅤ。ㅤ〗(ガシャ。)(ピピッ)(ピッ)(ピピッ)(ピ)(ピピ)〆   (2021/10/14 09:28:42)

おしらせサイダ-@ヒロインさんが退室しました。  (2021/10/14 09:29:50)

おしらせKINGさんが入室しました♪  (2021/10/15 19:47:37)

KINGhttps://trueend2ji.1web.jp/22462.html#contents   (2021/10/15 19:49:40)

KING((こちらイベント概要になります   (2021/10/15 19:49:46)

おしらせΦ@勇者「○○○○」さんが入室しました♪  (2021/10/15 19:57:57)

KING((ありがと!   (2021/10/15 19:58:03)

KING((トゥルーエンド公式株式会社さんは、前に”ハッピーエント公式株式会社”って名前でなりきり企画やってらしたそうなのだ。それに参加していた人のことを、一期生と呼んでいるよ!   (2021/10/15 19:58:48)

KING((ちなみにおれは未参加!   (2021/10/15 19:58:53)

Φ@勇者「○○○○」((「前世で同じ部屋だった背後同士にしか解らないネタ」の1文はその前の部屋についての話だったのですね。来ていない間にそのような話題があったとは知らず   (2021/10/15 20:01:06)

KING((いや、全く問題とかは置きてない   (2021/10/15 20:01:25)

KING((それもこの部屋ならではの楽しみだし、問題では全くない   (2021/10/15 20:01:37)

KING((今回のイベント中のみに限って、なるべく初心者さん優遇の形を取ろうと思ってそんなアナウンスをさせて頂いたに過ぎないんだ   (2021/10/15 20:02:01)

KING((前世で同じ部屋だった背後同士っていうのは   (2021/10/15 20:03:08)

KING((前のなりきりで使ってたキャラをここで使ってもいいよってルールになってるからね   (2021/10/15 20:03:20)

KING((たまたま同じ部屋にいたPLさんがここでまた再開したってなると、思い出話も弾むじゃろ?   (2021/10/15 20:04:04)

KING((それもまたこの部屋ならではの醍醐味でステキなんだけど、今回のイベント中はわからない人が置いてけぼりになりすぎないようにそのへん配慮してねって感じだ   (2021/10/15 20:04:48)

Φ@勇者「○○○○」((了解です。   (2021/10/15 20:05:34)

KING((それでね、今回のイベント中、もし流れが早すぎてタイピングが追いつかない時は、無理に長いロルにしなくていいんだ   (2021/10/15 20:06:23)

KING((一行でも一言でも大丈夫だし、背後で話してる時は丁寧な言い回しとかを意識しなくても大丈夫。スピード重視でがんばってくれ。 公式イベントでも開催時間が限られてる都合上、基本的に待つことはできないと思うので、おれ自身もその練習のつもりで開いてるからね   (2021/10/15 20:08:20)

KING((全員のロルに目を通す必要もないから、今回はイベント主催であるおれについてきてくれ   (2021/10/15 20:09:40)

KING((過去ログへを読む時間も恐らくないとおもってくれ!   (2021/10/15 20:09:42)

KING((おれちょっと眼鏡捜してくる   (2021/10/15 20:12:22)

KING((眼鏡探すのあきらめた   (2021/10/15 20:14:08)

KING((φさん、大丈夫か   (2021/10/15 20:14:11)

KING((ついてこれてるか   (2021/10/15 20:14:13)

Φ@勇者「○○○○」((一応、イベント概要の方に目を通しながらホームページの方も確認をしているのですが不安が残りますね   (2021/10/15 20:15:29)

おしらせKINGさんが部屋から追い出されました。  (2021/10/15 20:16:02)

おしらせkINGさんが入室しました♪  (2021/10/15 20:16:02)

kING((ばぐった   (2021/10/15 20:16:05)

kING((不安だよね、おれも不安だから大丈夫w   (2021/10/15 20:16:18)

kING((ちょっと練習してみようか?   (2021/10/15 20:16:31)

Φ@勇者「○○○○」((可能でしたら是非   (2021/10/15 20:17:01)

kING((じゃあ、おれがでだしのロルを投下したらはじまります。φさんは勇者さんを使うと思うんだけど、今回勇者さんには「悪いうたたん」をさがしてほしい。ここまではおk?   (2021/10/15 20:18:01)

kING((シミュレーションだからでだしのロルはまだ投下しないよ!(書いてすらいない)   (2021/10/15 20:18:17)

Φ@勇者「○○○○」((そこまでは理解出来ていると思います。   (2021/10/15 20:21:29)

kING((イベント中は待てないと思うから、「おk」とかでいいよ   (2021/10/15 20:21:51)

kING((よし、そしたら、参加者全員で手分けして社内を探索してもらうよ。場所は【売店】【営業課窓口】【情報課オフィス】【訓練施設】【食堂】【休憩施設】【談話室】【社宅】【医務室】【ナースステーション】【開発課ラボ】 だ。   (2021/10/15 20:23:18)

kING((例えば「勇者は売店を探索することにした。」だけでもロルとして処理できる。でも、ロルを書いている間に場所が被ってしまうとちょっと大変だから、書く前に自分のキャラをどこに向かわせるつもりなのか背後で報告しておくと良い。   (2021/10/15 20:24:19)

kING((イベントが始まったら、どこへ向かわせるのか、5秒以内を目安に決められそうかい?   (2021/10/15 20:26:02)

Φ@勇者「○○○○」((ただいま考えました場所が被らなければ可能かと…   (2021/10/15 20:30:21)

kING((かぶったら譲ってもらう勢いでいって大丈夫だ、みんな対応力高いからいける!安心してくれ   (2021/10/15 20:31:24)

kING((イベント前だけど、ここはもうおれがもらいますと宣言しちゃっていいよ。どこにする?   (2021/10/15 20:32:14)

Φ@勇者「○○○○」((場所の宣言をするのでしたら「医務室」ですが、勇者にうたたんの人相について判断が出来ないと思う為どうしたものかと考えている次第にございます   (2021/10/15 20:36:11)

kING((あ~~それはもう判断できるという前提ですすめてもらって大丈夫なんだけど、   (2021/10/15 20:36:54)

kING((今ちょっと考えたんだけどもね、今回のイベントは全員で行動するわけじゃないから、個々でイベントの雰囲気を楽しみながら普段どおりのなりきりするくらいでも成立するんだ。   (2021/10/15 20:37:52)

kING((だから、勇者さんは誰かとコンビを組んで、順番にロルを回しながらやっていくっていう形にしようか? それなら相手が書いている間考える時間が出来るでしょ   (2021/10/15 20:38:34)

kING((いま主さんにもせっかくだからイベント参加してもらおうと相談したところだから、主さんにお願いした。φさんが良ければ、主さんのキャラといっしょに行動してみないかい?   (2021/10/15 20:40:01)

Φ@勇者「○○○○」((誰かと共に行動できるのでしたらこちら、とても不安が和らぎます。   (2021/10/15 20:42:49)

kING((よかったよかった。じゃあ、おれと主さんに安心してついてきながら楽しんでね。おれも未熟だけどなるべく楽しませられるようにがんばるので   (2021/10/15 20:45:15)

kING((勇者さんのロルを打つときは、■を前にして   (2021/10/15 20:45:30)

kING■「おーいだれかいないのか」○○は医務室に入って行くことにした。   (2021/10/15 20:45:48)

kING((↓こんな感じで打ってくれ。ここまで大丈夫かい?   (2021/10/15 20:46:05)

Φ@勇者「○○○○」((記号についての意味と使い方はなんとなくではありますが理解出来ているかと   (2021/10/15 20:47:07)

kING((おkおk   (2021/10/15 20:47:44)

kING((他に困ったところはある? イベント中でも、♡をつけてなんでも質問してくれて大丈夫だからね   (2021/10/15 20:48:32)

Φ@勇者「○○○○」((現時点での質問等はございません。あとは始まってから流れが理解できるか、速さについていけるか等の不安…ですね。   (2021/10/15 20:50:51)

kING((そうだね、主さんもついてくれるようだから、大丈夫だと思う   (2021/10/15 20:52:03)

kING((第2部屋で開始予定だったんだけど、本部屋でやってとのことだったんで、本部屋に異動するね!   (2021/10/15 20:55:37)

おしらせ照々@鳩子さんが入室しました♪  (2021/10/15 20:55:46)

kING((りらっくすして楽しんでね   (2021/10/15 20:55:47)

kING((てるてるさん!そういうわけだ!本部屋で会おう!   (2021/10/15 20:55:59)

おしらせkINGさんが退室しました。  (2021/10/15 20:56:01)

照々@鳩子((移動!します!失礼しました!!   (2021/10/15 20:56:03)

おしらせ照々@鳩子さんが退室しました。  (2021/10/15 20:56:08)

おしらせ敗北/赤城結菜さんが入室しました♪  (2021/10/15 20:59:56)

おしらせ彼岸花@ラミアさんが入室しました♪  (2021/10/15 21:06:32)

彼岸花@ラミア((こんばんは、はじめまして   (2021/10/15 21:06:48)

彼岸花@ラミア((人がいましたのでどうしたらいいか分からず来ました   (2021/10/15 21:07:39)

彼岸花@ラミア((イベント?をされるようで、そのここが会場?みたいなのが書かれてたのできたのですが、あっていますでしょうか   (2021/10/15 21:09:53)

敗北/赤城結菜((あーなるほど。本部屋で開催するそうですよ   (2021/10/15 21:10:25)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、Φ@勇者「○○○○」さんが自動退室しました。  (2021/10/15 21:10:59)

彼岸花@ラミア((あら、そうなんですね。本部屋でされるのですか。教えてくださりありがとうございます。とても親切なのですね。人がいたら帰ってきます   (2021/10/15 21:11:23)

彼岸花@ラミア((お疲れ様ですよ   (2021/10/15 21:11:29)

敗北/赤城結菜((いえいえ、お気になさらんでくださいや   (2021/10/15 21:12:47)

彼岸花@ラミア((では、行ってきますね。今度よかったらなりましょう   (2021/10/15 21:13:17)

おしらせ彼岸花@ラミアさんが退室しました。  (2021/10/15 21:13:21)

敗北/赤城結菜((はい、お疲れさんです   (2021/10/15 21:14:14)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、敗北/赤城結菜さんが自動退室しました。  (2021/10/15 21:35:26)

おしらせちくわぶ@ Pecorellaさんが入室しました♪  (2021/10/15 22:30:09)

ちくわぶ@ Pecorella((寝てた!!!!し前回参加したのでこっちで観戦します   (2021/10/15 22:30:59)

ちくわぶ@ Pecorella((うたたん全部かわいいな...   (2021/10/15 22:32:02)

ちくわぶ@ Pecorella((捕獲成功めでてぇ!!!   (2021/10/15 22:52:39)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、ちくわぶ@ Pecorellaさんが自動退室しました。  (2021/10/15 23:40:25)

おしらせKINGさんが入室しました♪  (2021/10/16 01:03:22)

KING((見守ってくれたんだ!!ありがとうございました!!   (2021/10/16 01:03:32)

おしらせKINGさんが退室しました。  (2021/10/16 01:03:34)

おしらせKING@シャオウさんが入室しました♪  (2021/10/16 13:42:41)

KING@シャオウ『真名なんてのは───────』貴方の返答は思いの外優しげな響きで、シャオウは不覚にもほっとしかけた。(嫌われている訳ではないのか?……けれど無闇矢鱈に人に優しくして自分の芯がぶれるようなこともしない、ってところかい。)心の中で独りごちて、苦々しげに口角を上げる。いっそ殴られたほうがすっきりするくらいの心持ちで来たもんだから、果たしてどうすれば良いか、どうするのが”正解”かわからなくなって、落とし所を見失ったまま、今はただあなたの言葉に耳を傾けた。……そして、”営業スマイル”とでも形容するべきか、嫌味なくらい完璧で、優雅な笑顔をこしらえて貴方は続けるのだ。   (2021/10/16 13:43:01)

KING@シャオウ「…………。」  (貴方と話していると、どうも調子が狂う。)  明らかに何かまだ言いたげな様子で手渡されたクッキー。罠のようなものだと解っていながら馬鹿丸出しで受け取る事が出来ようか。”罠のようなもの”だなんて思いたくはないのに。悪いのはこちらだと腹を決めて来たのに。此方とて、貴方を蔑ろになどしたくはないのに。素直に謝らせてもくれない……なんて、此方のエゴをまざまざと見せつけさせるようなまねをして。『──────────おや。』……ほら来た。   (2021/10/16 13:43:10)

KING@シャオウ胸に滞った息を吐き出したくなるのを堪えて、シャオウはただうつむいた。 ”この世界にゃ時間なんてない。” 一応……そういう事にはなっている。だが、生前の経験則で『これをしたらこれくらいの時間がかかるはずだ』と各々の体内時計で相対的にそれらを測ったりしながら、仕事の遅いとか早いとかを判断して、なんとなくそういうものかと過ごしてきている……と、シャオウは解釈している。だから、貴方のようにきっぱりとした口調で堂々とそう言われれば、そうなのかもしれないと思っても何らおかしくはなかった。 (やれやれ、なかなかのやり手だこと。) だが、”あなた達の物語”はシャオウにとっては途轍もなく長く、同時に、嵐のように一瞬だったのだ。7分だって?とんでもない。────────────だが、そんな引っ掛けじみたこと、しなくても。 (そう聞かれりゃ、隠すわけにはいかないじゃないか。)   (2021/10/16 13:43:20)

KING@シャオウ「………………………………………シャルル殿。」(僕はただ、潔い人で居たいだけ、端から”正しさ”なんてのは……)「…………”イェローさん”は………息災でしたよ。」(持ち合わせちゃいないのさ。)   (2021/10/16 13:43:30)

KING@シャオウ「…………はっきり言いましょう。隠し通すつもりでした、僕が貴方の過去を覗いた事。…………”見た”と言われたところで、貴方がは不快になり、僕にいつ言いふらされるんじゃないかと警戒し続ける羽目になるだけだと思いました。貴方の過去を覗いてる途中から、僕はこう思いはじめたのです。”これは全て見なかった事にして、貴方が自分から話してくれるまで誰にも言わずに葬ろう”と。…………謝っちまったほうが楽にはなったのかもしれない。僕のエゴに付き合わせるにしたって限度がある。貴方の傷を穿り返すような所業は、せめて”今じゃない”と思ったのです。」   (2021/10/16 13:43:41)

KING@シャオウ(今度こそ、貴方は決定的に僕を敵視するかい?) ”自分が悪い”と口では言いながらも、罪の意識におろおろ泣いてみせる事も、必死で許しを乞う事もしないのだ。自分は悪くないとふんぞりかえるよりよっぽどたちが悪いかもしれない。シャオウは貴方がたとえ怒鳴り散らしても、それこそ殴られでもしない限り言葉を続けるだろう。「はじめて会った時、あなたは早く努めを追えたいようなことを言っていた。それは、あのお嬢さんのところへ戻る事を意味していると考えて良いのだろうね?……少なくとも僕は、”あれ”を見ちまった以上、それを期待しています。」もしもあれが本当に物語の世界だったのなら、シャオウはシャルルをなじるだろう。”美しい結末だったのに、どうして尚も続けようとするんだ”と。シャオウが愛しさを感じられずにはいられない、”結末さえ与えられなかった登場人物達”とは違って、物語の神に愛された人生だったはずじゃないか、と。……しかし、そうはいかないのが”生きている者”なのだと、シャオウに理解らせたのは、見せつけたのは、教えたのは──────────他でもない、”YELLOW”だった。   (2021/10/16 13:43:54)

KING@シャオウ「………………さあ、言っちまったからには、もう知らないふりはできません。」顔を上げ、シャオウはあなたに歩み寄る。下からじいっと見つめ、”悪党万歳”のまなざしで挑戦をしようじゃないか。「………貴方の、いや、あなた達の”トゥルーエンド”。キッチリ最期まで見届けさせてもらいましょう。」   (2021/10/16 13:44:04)

KING@シャオウ「───────────僕の回生チケットをお使いなさい。」   (2021/10/16 13:44:16)

KING@シャオウ>シャルルさん   (2021/10/16 13:44:22)

おしらせKING@シャオウさんが退室しました。  (2021/10/16 13:44:24)

おしらせKING@ジャギーさんが入室しました♪  (2021/10/16 14:51:23)

KING@ジャギー『 …………私の人生は、貴方の言う通りだったわ。…でも、 』おや、口答えをする気か。そう思っていることは口にはしないまま、くい、と眉山を引き上げてあなたを見下ろして次の言葉を待った。『 …最後の一瞬は、私、とっても幸せだっ──「フン、くだらん。」 あなたの言葉を遮るように吐き捨てる。足を地面につけ、見る価値もないとでも言いたげに目を逸らし───────それが、間抜けにも貴女の能力の為の準備時間になり得るなんて思いもしないで─────────────「………ッは………!?」瞬間。足首を締め付ける感覚。蜘蛛のように足を絡め取られたジャギーは、予想できない能力に身を構えた。バランスを取ろうと力を入れすぎた体幹は、たった数本の毛糸によって惑わされるかのようにぐらりと揺れ……「……!!」がくりと、地面に膝をつけた。   (2021/10/16 14:51:30)

KING@ジャギー「……おのれェエエエエエエエエエエエッッッッ!!!!!」高貴なる魔族の王である自分に土をつけさせるなど、屈辱の至!ジャギーはすぐさま立ち上がり、壁へ寄りかかるあなたの頬へ手を振りかざし────『あの子は、私の弱みにはならないわ。 …これ以上、私に手を出すのなら悲鳴をあげます。』既のところでそれを止め、貴女の勇敢な瞳を覗き込んだのだった。「……フン」「暇つぶしだと言ったろう、愚かな人間め。」お決まりのような捨て台詞を吐き、杖を肩に担いだまま…………ジャギーはあなたの元を去ってゆくだろう。〆   (2021/10/16 14:51:41)

KING@ジャギー>アルティさん   (2021/10/16 14:51:45)

おしらせKING@ジャギーさんが退室しました。  (2021/10/16 14:51:48)

おしらせゆっこ@シャルルさんが入室しました♪  (2021/10/16 14:52:33)

ゆっこ@シャルル『…………”イェローさん”は………息災でしたよ。』(──────────瞳から、涙が溢れた。)(なぜ彼は、営業スマイルを浮かべながら、わざわざ下手くそな猿芝居なんてしながらクッキーを差し出したのか。)(なぜ彼は。どう考えても遅かった貴方の帰りを、最初から咎めなかったのか。)(そもそも。)(なぜ彼は 、貴方に自分の過去を覗くなと釘をさしたのか。)(知っているかい。)(老人の勘は、するどいの。)(貴方の秘密を明かされた以上、これだけもったいぶれば、好奇心旺盛な貴方のことだ、調べずにはいられないと踏んでいたんだ。或いは、貴方なら。情報課に届ける予定の紙を渡せば、届けついでに野暮な情報課長に取り入って、過去を調べて。或いは。もしかするとほんの少しの確率でもいい。【現況】まで、調べてくれるんじゃあ、ないかって。)   (2021/10/16 14:52:59)

ゆっこ@シャルル「..........................................そうか...............」「................そっ...........................かぁぁぁぁぁぁぁ。」「よかったぁぁぁぁぁぁぁぁ................................」(そうまでしてでも、その一縷の望みにかけてでも。知りたかったんだ自分が居なくなったあと、あの世間知らずな黄色は元気にしてるかなって。ちゃんと、ご飯食べてるかなって。)(彼はそっとクッキーを貴方の手に握らせれば、その場にしゃがみこんで書類を置いて、それからしわがれた両手でそっと顔を覆うの。)(視界がぼやけて、しょうがないんだ。)   (2021/10/16 14:54:04)

ゆっこ@シャルル「すまなかった.........................利用するような真似をして......................」「俺ァ、小心者だからよ。どうしても、聞けなかったんだ。」「イエローは、元気にしてるかって。モレナに何度聞こうとしたか分かんねぇくらいだ。だけど、だけど。ありがとな.............................」「いいんだ。別に傷を刳り返すような真似じゃない。むしろ、俺がどうしても知りたかったことだ。」(それから、最後にたった一言。その小さな小さな、しかし彼にとっては十分すぎる毒は。彼の体を、瞬く間に支配した。)   (2021/10/16 14:54:32)

ゆっこ@シャルル『───────────僕の回生チケットをお使いなさい。』「...............................待て。」「それは、それはお前が頑張って働いて、ようやく集めて買ったチケットで、とても俺が使っていいようなもんじゃ...............」(御託を並べ立てたところで、貴方がなにを見たいのか、どうして欲しいのかくらいはわかっていた。ホントは、自分のエゴを押し通すのなら、自分で働いて手に入れた回生チケットで会いに行きたかった。でも、そもそも。イエローに『またな』なんてメッセージを残した時点で、彼女の為の最善案を考慮すれば。【断るなんて判断、彼には下せる訳がないの。】)「でっけぇカリができちまった。」「ホントに、いいんだな。」「断ることができないんだ。どうしても。使わせてもらうぞ。」「シャオウさん、アンタのチケット。」   (2021/10/16 14:54:56)

おしらせゆっこ@シャルルさんが退室しました。  (2021/10/16 14:55:02)

おしらせしぃずま@ヨナガツキさんが入室しました♪  (2021/10/18 23:12:14)

しぃずま@ヨナガツキ「(彼が君の煙草の灰色に違和感を覚えることはない。だが、それを『そういうのじゃない』と呼ぶのならば、彼は違和感よりも)…特別な、火なのですね。(しかし彼は、火を愛している。)苦楽を共にした…というと少し違うのでしょうが…いやはや、それはとてもとても、いい『火』だ。(君の愛す死神を、ではないけれど、愛するものが火なのであれば、彼のこころは揺らぐのです。)受け入れるのは難しかったでしょう。憎悪は、醜くも離れがたい。(煙を吸おう、肺いっぱいに。)…理由は違いますが、ワタシも幼い頃は世界を恨んだものです。(そんなことでキミを、キミの火を理解することはできない。魂に染み付くのは、煙ではないのだろうから。…それでも"炎"は美しい。)まあ、よくある話ですけれど…『孤児』だったので。(だから語らおう。美しい炎を形作った物語を、その『薪』を。)…混沌を極めた時代でしたよ。ひどいものです、そこら中に赤子の死体は転がっているし、捨て子の泣き声が聞こえているのも日常茶飯事なほどですからね。(けれど『歪み』の理由にゃならない、理由にしちゃならない。汚くても、きれいでも、それは美しい炎ですから。)」   (2021/10/18 23:12:26)

しぃずま@ヨナガツキ「飢えて、命がただ、消え行くのが、消え行くのが見えて…そう、ワタシは世界を恨みました。(暗闇の中で、差し伸べられる手などないと、下らない世界に胡座をかいて命を捨てる、その直前だ。)キミのことがわかる…とは、言えませんが…もし、何かに愛憎を持つのならば、その答えは自ずと見つかるでしょう。(照らす火に、差し伸べられる泥と傷だらけの、けれど白い手に、愛を覚えたものだ。そんな手を目の前に現す世界に、恨むべきか愛すべきか迷ったものだ。)いろいろな考え方を聞いて、変わっていきますから。探していくのも吉かと。(キミが同じかはわからない。けれどこれでこそ語らう、じゃあないだろうか。気負いなく話すということじゃなかろうか。)結論が出れば、いつか忘れているか、でなければ忘れられない輝かしい思い出になると思いますよ。愛があるっていうのはそういうものじゃありませんか?(…彼にとって、スラムの暮らしもまた美しいものであったと、そう思えるもので。)まあ、ワタシもそう長く生きているわけではないのですけれどね。ウフフ。」   (2021/10/18 23:12:30)

しぃずま@ヨナガツキ((あまりさんhr!!!   (2021/10/18 23:12:39)

しぃずま@ヨナガツキ((へ。   (2021/10/18 23:12:42)

おしらせしぃずま@ヨナガツキさんが退室しました。  (2021/10/18 23:12:46)

おしらせゆっこ@シャルルさんが入室しました♪  (2021/10/19 17:19:04)

ゆっこ@シャルル『.................................................』『.................................................そうか。』『..........................................良い、分かった。.....................〝 もういい 〟。』(もういいっていう、あなたの声からは。確かに貴方にあるはずの感情が、感じられなくて。)『.........──────おかえりなさい。〝 先生〟。』「.................................................................。」「...........................それが、おかえりなさいって顔かよ。」(思わず、声が漏れる。)(.....................ザンッッッ.......!!!!!!)   (2021/10/19 17:19:09)

ゆっこ@シャルル『..........................................【なんて言うと思ったのか】?』(ほら。やっぱりこれっぽっちも、喜んじゃあいない。彼は首元に突き付けられた刃物に伏せた目を向けた。彼は、それからは一言も発さずに貴方の言葉を聞き届ける。刃が、地面にたたきつけられる。)『親もない、身寄りのないあの〝 男 〟を、世界で顔も名前もハッキリとメモリとしてひとつも零さず出会った時から覚えているのはたった1人、私だけかもしれないのにッッ...........................』『.....................ッッ゛私゛はッ!!!!あの男を、〖認識もできず忘れていた〗ことになるんだぞッッ............................!!!!!!!!!!!』   (2021/10/19 17:19:40)

ゆっこ@シャルル(ああ、そうか。貴方は。本当に、彼のことを大切に思ってくれていたんだ。当たり前で、当たり前すぎて、だけど忘れてはいけない。この恋愛は、片思いなんかじゃない。貴方だって、彼のことが大好きだったんだよな。)「...........いいか、バカ生徒。...........................人が嘘を付くのは。......................相手を傷つけたくないからだ、そしていつかその嘘を嘘じゃなくするためだ。」「.......................テメェを作ったニフジって奴だって、ホントはテメェのもとに戻って来れないってわかってたから、優しく嘯いたんじゃないのかよ。せめて、愛する娘を傷つけないように。さようなら、なんて言ったら、会える可能性─────────ティースプーン一匙の奇跡ですらも、投げ出しちまうみてぇじゃねえか。」   (2021/10/19 17:20:17)

ゆっこ@シャルル「冥府にいってでもその奇跡を起こして、もう一度テメェのもとに会いにいく。それが、その科学者の信じた奇跡なんじゃねぇか。」「..........................少なくとも。【俺は、そうだった。】」(どこかの悪趣味な緑色からでも聞いたのであろう、彼から出てくるには余りに繊細すぎる言葉の言い回し。そして、貴方ならそろそら気づいてるでしょう。どれだけ彼のことを彼と認識できなかろうと。彼のその貴方の話をじっと聞くときの、耳を外側に向ける癖。話を聞き終われば、貴方の目をじっと覗き込む癖だって、何も変わりはしない。認識阻害なんかじゃあどうしたって消すことのできない、貴方の頭に刻み込まれた思い出の数々が、彼を彼だって叫ぶのさ。)「機械だからプログラムだからと片付けられるのが辛いって?それがどうした。ゼロからイチを生み出すことで誕生した感情っつーモンが、テメェの中にたしかにあるって証拠だろうが。」「弱音を吐く相手がほしいなら、いくらでも聞いてやる。」   (2021/10/19 17:20:40)

ゆっこ@シャルル「だからよ。」「──────────────────────泣くなよ。俺はお前の笑う顔見に来たんだぜ、イエロー。」(   (2021/10/19 17:21:08)

ゆっこ@シャルル(感情がないほうが良かった?一人のほうがマシだった?いいさ、感情がある故の苦難なんて、いくらでも知ってる。彼は怒ったりしない。ただ、こういうんだよ。【笑え】って。これで、このまんま喧嘩して帰るなんて意地でもさせない。絶対に、絶対に貴方を笑わせてあげたいんだ。そう、誓った彼は。くしゃっと笑って、その両の手で貴方の頬に触れようとするだろう。それから、言うんだ。)「いつもお花、ありがとな。」   (2021/10/19 17:21:59)

ゆっこ@シャルル((タトさんへの置きロルになります、お騒がせしましたー!   (2021/10/19 17:22:34)

おしらせゆっこ@シャルルさんが退室しました。  (2021/10/19 17:22:40)

おしらせ彼岸花@ラミアさんが入室しました♪  (2021/10/19 18:20:51)

彼岸花@ラミア『ニンゲン しんじゃう。しんじゃう』(そんなものと言われて悲しそうに死んじゃうだと繰り返す。殺したいわけじゃないけれど、自分の体液に触れてしまったら死んでしまう。温かい温度を奪ってしまう身体だから、触れ合うことが怖くて仕方がないのだと。そんな怪物の悩みを神父のように聞いてくれる貴方がいるだけで幸せを感じられるというのに、これ以上なにを与える気なのでしょうか)   (2021/10/19 18:21:25)

彼岸花@ラミア『オレイ いらない?ドク おさえる』(しとしと降っている雨の中、呆気からんと傘をさしているアナタはやっぱり王子様みたい。誰も見向きもしない怪物に優しさなんて与えてしまったら、懐かれてしまうというのに。シンデレラのようにガラスの靴は履けない。人魚姫のように美しい歌声も持ち合わせいない。物語ではヒロインではなく、ヴィランとして存在するワタシはアナタにあげられるものは一つとしてないの。毒を抑えられるかい?と言われて最低限まで下げると手に温もりを感じで心臓が高まる。ドキドキする。温かい温もりを奪う冷たい温度とピリつく肌の痛みがアナタを襲っているのに、手を離そうとしない様子に戸惑いを隠せない。ダメよ、王子様。怪物に優しくしちゃったりしたら。申し訳なさそうに泣きそうな顔で)   (2021/10/19 18:21:31)

彼岸花@ラミア『ーーーごめんなさい』(自分なんかと触れ合わせてごめんなさい。振り払っちゃったら爪で傷ついちゃうかもしれないけど、何より温もりに寄り添いたい弱い自分てごめんなさい。そんな気持ちも取り払う素敵な魔法をかけてくれた。シンデレラよりも短い魔法は確かに一時的に彼女を"怪物"から少しだけ離れさせてくれた)『まほう?まほう つかえる すごい』(魔法を使ったんだという十ニ召にラミアは感激を覚えた。なんの魔法かまでは知らないけれど、きっと優しい魔法なのでしょう。だって自分に触れ合ってくれるのだから。ラザロさんって名前を出されても今いるアナタに夢中。街の中でお歌を歌いながらダンスを繰り広げるミュージカル映画の主人公ではないけど、軽やかな気持ちで太陽の下に出て歌いたい。甘い時間は一過性。アナタと触れられるのも一過性)   (2021/10/19 18:21:46)

彼岸花@ラミア【……………………恐れているものは意外と何とかなるもんですよ。 後輩からの教えです】『スキ。アナタ スキ。ダメ……?』(好きって言葉は受け入れませんと額を叩かれてペチンといい音が響く。スキ。やっぱり怪物の自分がニンゲンを好ましく思うことはダメなのだろうか。いや、アナタがいった。恐れるものは意外と何とかなるのですよって。だったら大丈夫なはずなの。勇気を与えてくれたのはアナタだから。本当はすごく怖い。もし手を差し伸べて突き放されたりしたら、悲しくて辛くて一人で涙を流してしまう。蛇は大半が臆病だ。なにをするにも先ずは丸くなったり、威嚇をして漸く行動に移せる。そっとアナタの手を傷つけないように包み込む形で触ろうとすれば)   (2021/10/19 18:22:12)

彼岸花@ラミア『ともだち なって。ともだち。たくさん ふれたい。アナタ あたたかい。スキ。イケナイコト?』(ご飯食べるのにもアナタとワタシは違う。ワタシは大きな生肉を食べるのに対して、温かいスープやふかふかなパンを食べているアナタ。身体の構造も違う。価値観も違う。死んだ世界も違う。唯一の共通点はこの会社で働いていること。世界中のニンゲンがアナタを王子様じゃない。魔法使いではない。詐欺師だと口を揃えて言ったとしてもアナタが思わなくても、ワタシにとっては煌びやかな存在。大好きな存在。雛鳥の摺り込みでも構わない。今しかいう時はないのでしょう。ともだちを願うのは怪物がしちゃダメなことでしょうか。緊張してしまって震える手を誤魔化すことができない。嫌われたらどうしようと不安も隠せない。それでも)『ーーーともだち なって』   (2021/10/19 18:22:21)

彼岸花@ラミア((1+2さんへの置きロルです。失礼しました   (2021/10/19 18:22:41)

おしらせ彼岸花@ラミアさんが退室しました。  (2021/10/19 18:22:44)

おしらせKING@ジャギーさんが入室しました♪  (2021/10/19 20:20:03)

おしらせ彼岸花@ラミアさんが入室しました♪  (2021/10/19 20:20:15)

KING@ジャギー((ありがとうございますー!ラミアさんとっても魅力的でわくわくですわ~   (2021/10/19 20:20:29)

彼岸花@ラミア((いえいえ。こちらこそ、魅力的なジャギーくんと絡ませていただきありがとうございます。ワクワクですー   (2021/10/19 20:21:10)

彼岸花@ラミア((第2部屋の説明にも書いてあるんだけど基本的に空いてる時は本家を使用してくれるとありがたいなって言っておくねと主様が言ってました   (2021/10/19 20:21:45)

KING@ジャギー((あ~~~   (2021/10/19 20:22:03)

KING@ジャギー((言伝ありがとうございます!ちょっとDMしときますね   (2021/10/19 20:22:18)

彼岸花@ラミア((いえ、お気にならずに   (2021/10/19 20:22:33)

KING@ジャギー((かえしま~!   (2021/10/19 20:27:53)

KING@ジャギー((あ、ラミアさんってしっぽがとってもながいってだけで身体部分は普通のサイズの女性なのですよね?   (2021/10/19 20:29:03)

彼岸花@ラミア((はい、尻尾がとても長いだけで女性の体の部分は普通に女性サイズですね   (2021/10/19 20:29:42)

KING@ジャギー((りょうかいです!お時間頂きますね!   (2021/10/19 20:29:58)

彼岸花@ラミア((ごゆっくりどうぞー   (2021/10/19 20:30:32)

KING@ジャギー────シュルリ、空気の音が響いたように聞こえたのは幻聴だっただろうか。震えた音に重なる声は、『……こんばんは』ひどく臆病に、揺らいでいた。[ …… …… ▼] ベベッ…… 単調な機械音を吐き出して、ドットの塊が横顔から正面顔へ、紙芝居のように切り替わりながらあなたのほうを向く。90センチ程しかないはりぼての二次元はあなたの姿を目にしても、表情を一切変えずに機械音を吐き出し続けた。 [ …… …… ][ …… ……▼] ベベッ、ベベベッ…… まるで意味を為さないフラットな機械音。それはよくよく集中して聞けば、人の声に聞こえてくるだろう。 [ …… おお ▼] [ おまえは ▼]はりぼての姿をした哀れな魔王は、怖じける事なくあなたへ近寄る。あなたの背になど到底届かない小さな体で、一体どんな仕組みだか、【真っ直ぐにあなたを見つめて】こう言ったのだった。   [ ラ ミ ア で は な い か ? ▼]   (2021/10/19 20:50:03)

KING@ジャギージャギーがあなたと会うのは初めての事……果たして、本当にそうだったのか。ジャギーにとっては、兎の呪いを解いたあの日に顔くらいは見たことがあったのかもしれない。けれど、名前を呼んだのはそんな事が理由じゃあなかった。 [ おろかな にんげんばかりで][ たいくつしていたところだ▼ ] [ わたしの けんぞくが ][ このかいしゃに いるとはな。▼] ……そう、ジャギーは蛇の半身を持つ女性であるあなたを、”ラミア”という種族として、どういうわけか認識していた。けれど、それは固有名詞ではない。ラミアはジャギーの居た世界では、毒の沼地のダンジョンで何度でも現れる、勇者にとっての ”エネミー”。つまり、魔族なのだ。それは個を持たない生命体であり、あなたのようでいて、あなたではなかった。[ …… なにを している?▼] [ ひれふせ。 ▼] だからジャギーは、会ったばかりの貴方に向かって、当然のようにこう口にするのだ。魔族の王である自分に、頭を垂れて忠誠を誓えと。   (2021/10/19 20:50:10)

KING@ジャギー>ラミアさん   (2021/10/19 20:50:13)

彼岸花@ラミア((あぁ……すれ違いってやつですね……   (2021/10/19 20:51:35)

KING@ジャギー((あんじゃっしゅ   (2021/10/19 20:52:01)

彼岸花@ラミア『……えっ?』(フラットな機械音からだんだんと言葉として意味を持つとき、真っ直ぐ見つめる瞳で告げられたのは自分(怪物)の名前だった。目を見開き驚きながらも、まるで自分を知っているかのように告げられて胸が高まる。もしかして、【あの世界】で生きていた存在なのだろうか。だとしたら、なんていう奇跡なのでしょう。臆病な蛇からしたら喜ばしい事だけれども、貴方の顔を見れば思い出すかもしれない。なのに、どうして浮かばないのか不安で悲しくて切なくてきゅうと胸を締め付けられていると次の言葉が飛んできた)『けんぞく……』(ラミアは確かに"種族名"だ、彼女もまた人間からラミアという名前で呼ばれており、固有名詞などではない。たま違うとするならば、貴方の住んでいたラミアは毒の沼地の主だとすれば、彼女は蛇が沢山住んでいる洞窟の主であった事。自分ではない"ラミア"を見て安心しているのだとわかると、切なさが募るばかりだ。平伏せという貴方は地位の高い種族なのでしょう。せっかく出会えたと思った仲間が、違う仲間だったと考えたら自分だったら悲しくなってしまう。だけれども、薄い唇を開き)   (2021/10/19 21:07:42)

彼岸花@ラミア『ごめんなさい。ワタシ ラミア。だけど アナタの ラミア ではない』(嘘をついて平伏す方が威厳ある貴方に対して失礼な事だろう。深々とお辞儀をして、アナタが知るラミアではないと告げる。怒るだろうか、絶望するだろうか。自分の選択肢は間違えていなかっただろうか。臆病な彼女は今すぐ渦巻きたくて仕方がない。ゆっくりと顔をあげれば)『でも きっと ナマエ いわれてうれしかった。その ラミア も きっと うれしい。……うらやましい』(寂しそうに微笑みながら、名前呼ばれて嬉しかったとここでも素直に告げる。嘘をつくのはいつだって"人"だ。彼女は嘘をつく事ができない。蛇とある人間以外関わりを持たなかった自分とは違い、ラミアと呼ばれたその子は喜んだに違いない。誰に尽くす事は喜ばしい事だから。アナタのラミアはきっと幸せだったと思うわ。多分。そうであって欲しいと願うだけしか、今のラミアにはできないのです)   (2021/10/19 21:07:52)

KING@ジャギー((ろるはえええええ   (2021/10/19 21:09:07)

KING@ジャギー((かわいいです 返します   (2021/10/19 21:09:11)

KING@ジャギー((なんかアレですね…コンビニの外国人留学生バイトを見てるみたいなかわいさisある   (2021/10/19 21:09:59)

彼岸花@ラミア((いやー……早いだけが取り柄なので。ジャギーくんも可愛らしいです。眷属に会えて喜んでいる感じが微笑ましいですね。外国人留学生バイトのかわいさw   (2021/10/19 21:10:47)

KING@ジャギー『アナタの ラミア ではない』そう言いながら深くお辞儀をするあなたを見ても、ジャギーは一切意に介していないようだった。 [ そうか おまえは ……▼] [ はぐれ ラミア なのだな。▼] ついてこいと言わんばかりに廊下を歩きながら、ジャギーは続けた。 [ おしえてやる ラミアよ ][ わたしは まぞくのおう ][ まおうだ。▼] [ いわば おまえの おやのようなもの。▼] [ あんしんして わたしに ついてくるがよい ▼][ わかったら へいかとよべ▼ ]こんな小さな、二頭身の、おもちゃみたいな姿のジャギーを見ても敬意を払うのを忘れないでいるのだから、あなたが”仲間”でないはずがない。もしもあなたが戸惑っていたり、後ろをついてくるそぶりを見せないようであれば、ジャギーは立ち止まり、振り返ってじっとあなたを待つだろう。[ よろこべ▼ ] [ おまえを わたしの ][みぎうでに してやる。▼]ジャギーは思っていた。この会社で自分に会えたあなたは幸運だと。そうでなければ魔王の右腕になるなどという誉れを手にする機会などなく、あなたは殆ど勇者のレベルアップの為、無限に湧き出る記号でしかない存在だったはずなのだと。   (2021/10/19 21:36:33)

KING@ジャギー[ ラミアよ ▼ ][ わたしは たいくつだ。▼]どうやら一度に喋ることのできる音節が決まっているらしいジャギーと、たどたどしくも人間の言葉を覚えたらしいあなたの喋る言葉の速度は、どこか調和しているように感じた。[ おまえは なにができる? ][ わたしを よろこばせる ][ なにか ないのか?▼][ たとえば そうだな ▼][ うたげを ひらくとか▼][ チェスを やるだとか……▼]生前は、ただ勇者を待つだけの存在であったジャギー。プレイヤーが納得のいく理由で立ちはだかる必要もない程に、彼の世界は古い古いゲームだった。ただ漠然と、よくわからない【世界征服】とやらの為に、普段は何をやっているかなんててんで解っちゃいなかった。……そうだ、彼は、本当に【退屈】だったんだ。   (2021/10/19 21:36:40)

KING@ジャギー>ラミアさん   (2021/10/19 21:36:42)

KING@ジャギー遅くてごめんなさいー!   (2021/10/19 21:36:45)

彼岸花@ラミア((いえいえ、素敵なロルですよ   (2021/10/19 21:37:26)

KING@ジャギー((ありがとうございますぅ   (2021/10/19 21:38:16)

彼岸花@ラミア((本当ジャギーさん可愛らしいですね……   (2021/10/19 21:38:54)

KING@ジャギー((油断しないで!こいつは想像を絶するクズ(のはずだった)だよ!   (2021/10/19 21:39:23)

彼岸花@ラミア((クズだとしてもラミアは懐いてしまうと思います()   (2021/10/19 21:40:38)

KING@ジャギー((かわいいね…   (2021/10/19 21:40:53)

KING@ジャギー((おろかなるにんげんbot   (2021/10/19 21:43:56)

彼岸花@ラミア『たぶん そう』(悲しまなかった事に安堵の表情を見せる。はぐれラミアと言われたら確かにそうだと思ったので否定はしなかった。産まれた時から一人だったから、はぐれといえばはぐれ。すぐに理解をできるなんてすごく頭の回転が早いのだろう。素直に尊敬をした。ついてこいとばかりにオーラを放っている気がする貴方の後ろをしゅるしゅるとついていく。どうやらアナタは魔王という存在で、自分の両親みたいな存在。なるほど、安心する理由は自分の両親だからなのか。人間から親と一緒にいることは安心することだよと教わった。高まったあの気持ちも無駄ではなかったのだと思うと小さく微笑んで)『へいか の みぎうで?』(右腕とはなんだろうか。でも、喜ぶべきことらしい。そばにいていいということならば嬉しい。自分は毒を持ち合わせた身体で、触るものを死なせてしまう危険性がある存在だ。そんな自分を怖がるどころか知っていて尚受け入れてくれるなんて、会社にきてからも医療課以外では初めての経験。自分よりも小さな身体をしているのに受け入れる姿は王というのに相応しい。なるほどだから【魔王】なのかと納得をして)   (2021/10/19 21:55:46)

彼岸花@ラミア『ワタシ できること』『……チェス は したことない。でも おそわったら できる。ワタシ カラダ ドク。だから その あまり かかわれなかった』(喜ばせる事は何かないのかと言われると目が泳ぎ、指を絡ませてだんだんと小さな声へとなっていく。人よりも出来ることは医学と薬学だが、彼がそういうのを求めているわけじゃないことは分かっていた。宴なんてしたことはない。チェスもやった事はない。アナタの暇を潰せるようなことが出来るとするならば)『で でも こうやって はなす こと できる。……ダメ?』(貴方の退屈に寄り添うことは出来る。貴方の話し相手になることは出来る。そんなチンケな物いらないと言われるかもしれないけど、手紙だって送る。自分が出来る最大限を貴方に届けることはできる。でも、そんなの周りにも出来ると言われたら終わりだ。せっかく親らしき人に出会ったのに、役立たずと言われて切り捨てられるかもしれない。そう考えたら悲しくてきゅう……と切なげな鳴き声が廊下に響き)   (2021/10/19 21:55:55)

KING@ジャギー((かわいいなあああああ   (2021/10/19 21:57:02)

彼岸花@ラミア((いやー……優しくされたら尽くしたくなっちゃうのが乙女という物なので。右腕とか言われたのがよほど嬉しかったのでしょうね   (2021/10/19 21:58:24)

KING@ジャギー((まじでロル早くてビビります・・・   (2021/10/19 21:59:01)

KING@ジャギー((どうしよう、とってもたのしいのですが急に予定入ってしまって落ちないといけなくなりました・・あああ・・ごめんんさい   (2021/10/19 21:59:54)

KING@ジャギー((もともとmortさんとなっていらっしゃったのに・・置きばかり増えてしまって申し訳ない・・・のですが・・あの、置きにしてもいいですか;;;   (2021/10/19 22:00:33)

彼岸花@ラミア((いえ、大丈夫ですよ。用事は大事ですから。また絡める時誘ってください。置きで大丈夫ですー   (2021/10/19 22:00:49)

KING@ジャギー((申し訳ない。。こんな急なことあまりないんですけどね、ちょっと実家からハハが来るとかいきなり()   (2021/10/19 22:01:18)

KING@ジャギー((またご都合会う時に続きやりましょう!めっちゃかわいかったー お相手ありがとうございあmした!   (2021/10/19 22:01:40)

KING@ジャギー((ばたばたして申し訳ないですがこれにてしつれいします!   (2021/10/19 22:01:55)

おしらせKING@ジャギーさんが退室しました。  (2021/10/19 22:01:57)

彼岸花@ラミア((それは大変です。母さんと仲良くしてくださいな。ぼくは問題ないので。また明日もいますし。こちらこそ相手ありがとうございました。では、落ちます   (2021/10/19 22:02:23)

おしらせ彼岸花@ラミアさんが退室しました。  (2021/10/19 22:02:25)

おしらせ彼岸花@ファーストさんが入室しました♪  (2021/10/21 01:08:19)

彼岸花@ファースト「…………なァ、そもそもさァ……………………【死んでる時点で不要品だろ】、僕ら」『……』(不用品だと言われると黙り始めた。そうだ。彼は"要らない存在"だったんだ。宿主にいらないと言われて切り捨てられた感情だった。何十年と付き添ってきたのに、ほんの数週間ぐらいの星を背負った旅人に奪われてしまった。ヴィジョンの成れの果てだといわれても納得がいかない結末。しかし、彼は主人公ではない。再び彼とやり直す未来を選んだとしてもその先にあるのは破滅。行くも戻るもできないものだから、貴方達がいうやり直しも出来ない。かと言って未来にも進めない。"願い"がないまま壱基まで這い上がってしまったのが彼だった。だから、これからも何の願いもなく働き続けるしかないのだ)   (2021/10/21 01:08:36)

彼岸花@ファースト『エゴ 願掛 有り』(叶えたい何かがあったから、この会社にきたのだろう。自分みたいに行く場所がないからとやってきたわけじゃないだろう。だったら貴方だってエゴを持ち合わせているじゃないか。生前はなかったと言われても、複数の存在があるからそれは自分ではないと思っても、貴方が選んだ道ならば貴方のエゴだ。ヤマトの手を確かに掴んだのは貴方だ。でも、そんなのは違うだなんて言ってくるのだろう。そう言い切ればいい。先に進もうとするだけファーストよりかは前を向いているのだから)   (2021/10/21 01:09:05)

彼岸花@ファースト『貴様 勝手 可能』(トーチって呼ぶなら好きにしたらいいと意味であるのを雰囲気で感じ取っても構わない。宿主のオマケであったファーストにあだ名をつけるだなんてした人間は貴方が初めてだから。こちらから名前を呼ぶってことがあるかは不明だけれども、嫌な気持ちにはならなかった)『貴様 課 医療?』(先程医者だったと言っていたのを思い出し口にする。医療課は怪我を治療する場所だと聞いた。医学知識があるならば是非とも所属してほしいと言われることだろう。特技を持ち合わせていない自分とは違って必要とされる立場にいる。最も能力さえ解放すれば自分は何にだってなれるし、なんだって出来る。自分の方が上なのは変わらないと能力頼りな欲望は心の奥底では思っており)   (2021/10/21 01:09:16)

彼岸花@ファースト((禿さんへの置きロルです。失礼しました   (2021/10/21 01:09:44)

おしらせ彼岸花@ファーストさんが退室しました。  (2021/10/21 01:09:46)

おしらせしぃずま@ヨナガツキさんが入室しました♪  (2021/10/22 19:10:16)

しぃずま@ヨナガツキ「(灯火は、移り行く。…その火を他の松明や薪、木切れに移して、自らの世界を広げていくのだ。そしてそれはいつしか、1つの銀河のように渦を巻く星々となる。)…ウフフ。キミの世界に灯る火は、本当に、『きれい』だ。(そうして1つ1つの星に向き合うキミの大火が、美しく映るもので。)喜ばせたい、と思いたい人が望ましい…もちろん、キミが大好きな人でいいんですよ。(それを、わざわざ消してしまうようなことなど誰ができようか。…星の火は時に、消えてしまうことはあろう。)もし嫌いな人になっても、大好きだったその気持ちは忘れないように。言霊は怖いものです。(けれどわざわざ、消してしまうようなことなど。誰だって、大事な人の火は絶やしたくはないだろう。それでも、ワタシたちは人間だ。)思い出があれば、きっと忘れないでいられるから。(だから、燻る火をもう一度炊く術を。キミの"炎"は、ワタシのように消えてしまう、そうあるべきでないものだ。)」   (2021/10/22 19:10:43)

しぃずま@ヨナガツキ「(だがどうして、キミは消えた火をまた灯そうとする。)………。(灰も、灰もよく燃えるものだろう。けれど赤ずきんは。)………。(触れることが許されるだろうか。この、汚れた毛むくじゃらの手で。いいや、許されざるものだと、頭の中では結論を出していた。…キミの姿に『きょうだい』達を映し見、そして、あの時よりも強く血を恐れ、1度は抑えた銃口も、キミに対しては向けてしまったのだ。許されざる、ものだろう。)………。(押し黙る時間は、長く、長く。答えを出せないままに。…そして彼は、)」   (2021/10/22 19:10:47)

しぃずま@ヨナガツキ「(抱き締めた。)」   (2021/10/22 19:11:04)

しぃずま@ヨナガツキ「………。(そしてまだ、何も言わずに、離れて立ち上がる。)少し。(ようやく出した答えも。)考えさせてください。(キミの望んだ、ものではなく。)キミのことが嫌いなわけでは、ないのですよ。…キミは強くて、賢くて、優しい、可愛らしい、そして『美しい』子だ。(けれどそれは彼だって、望んで出した答えではないのだ。突き放しきれないのは、彼がどこかに希望を探しているから、なのかもしれない。)それでも。それでも今は、駄目です。(家族の暖かさを知ってしまったから。一度見いだしたものは、忘れられないだろう。もう一度探してしまう、ものだろう。)時間を、ください。(彼も、その例に外れなかった。)」   (2021/10/22 19:11:45)

しぃずま@ヨナガツキ((たとさんへーーー   (2021/10/22 19:11:57)

おしらせしぃずま@ヨナガツキさんが退室しました。  (2021/10/22 19:11:59)

おしらせ彼岸花@ファーストさんが入室しました♪  (2021/10/22 21:57:53)

彼岸花@ファースト((こちらでぼーっと観察します   (2021/10/22 21:58:09)

彼岸花@ファースト((人を削ることが幸せに繋がるとはどういう話なんでしょうね。不思議です   (2021/10/22 22:01:36)

彼岸花@ファースト((KINGさん戻るのでしょうか   (2021/10/22 22:03:12)

彼岸花@ファースト((別の方が入られましたね。私はのんびりとしましょう   (2021/10/22 22:04:00)

彼岸花@ファースト((医療課ラミアいるけど、ぼーっとします   (2021/10/22 22:06:43)

おしらせKING@シャオウさんが入室しました♪  (2021/10/22 22:08:31)

KING@シャオウ((こんちわ~   (2021/10/22 22:08:37)

彼岸花@ファースト((こんにちはKINGさん   (2021/10/22 22:09:03)

KING@シャオウ((虐げられし貧民を削るって言ったら抵抗のあるPC多いだろうな~と思いつつ、個人的には主PCがやれと言ったらとりあえずその通りにするのがイベント解決の近道なんですよね   (2021/10/22 22:09:37)

KING@シャオウ((でもハザンさんやトニーさんもいることだし   (2021/10/22 22:10:47)

KING@シャオウ((ジャギーが悪党上等で暴れまくろうかと思ったけど、まぁ大丈夫そう   (2021/10/22 22:11:02)

彼岸花@ファースト((ラミアだと泣きながら無理ですって怯えちゃいますが、ファーストだとさっさと能力解放許可を貰って味方同士で殺し合うみたいなことしちゃいそうなんですよね。支配できるのを見逃す訳ないので   (2021/10/22 22:11:15)

彼岸花@ファースト((イベントは色んな考えがあるので面白いですよね   (2021/10/22 22:11:34)

KING@シャオウ((トニーさん!!!!!!????   (2021/10/22 22:11:54)

KING@シャオウ((トニーさん・・・は・・・主さんと通じているのかしらん?   (2021/10/22 22:12:08)

KING@シャオウ((味方側を殺したくないって意味なら理解できるけど、ぁー…?   (2021/10/22 22:12:31)

彼岸花@ファースト((トニーさんって方が戦争で死んだ方なので何かしら想いがあるんじゃないですかね   (2021/10/22 22:13:59)

KING@シャオウ((うーん…   (2021/10/22 22:14:07)

KING@シャオウ((まあ。。。そうでしょうね   (2021/10/22 22:14:14)

KING@シャオウ((メタい方向で見てしまうなぁ。私が主なら戦闘課の人たちが活躍する場も設けてあげたいとか   (2021/10/22 22:14:34)

KING@シャオウ((ああ。今回は皆トニーさんについていく感じですね   (2021/10/22 22:15:26)

KING@シャオウ((部屋の雰囲気が一つにまとまってさえいれば主さんもいくらでもシナリオの舵を切りやすいから   (2021/10/22 22:15:42)

KING@シャオウ((下手に仲間割れするより序盤に方向を固めておくという采配は最善だったかも   (2021/10/22 22:16:03)

彼岸花@ファースト((賛同するかは個人次第ですしね。キャラ的に賛同しない人もいるでしょう。自キャラにいるファーストなら関係なくやりそうですし   (2021/10/22 22:16:09)

彼岸花@ファースト((みんな偉いですね……   (2021/10/22 22:16:34)

KING@シャオウ((偉いのか?   (2021/10/22 22:17:11)

KING@シャオウ((まあでも、主さんもそっち側に誘導をはじめてるな、合ってたんだ   (2021/10/22 22:17:38)

KING@シャオウ((まあ、殺さないとおわらないようなシナリオを主さんが作るわけもないけど   (2021/10/22 22:17:50)

彼岸花@ファースト((えらえらですー。私は多分戦争さえ止めれたらいいのかなーぐらいしか頭働いていません()   (2021/10/22 22:19:33)

KING@シャオウ((それにトニーさんのPLさんもこういうの周りを巻き込んで盛り上げるのすごいからなぁ   (2021/10/22 22:19:42)

KING@シャオウ((おや10人になりましたね、ファーストさんかラミアさん行きますか?   (2021/10/22 22:20:39)

2021年10月05日 23時56分 ~ 2021年10月22日 22時20分 の過去ログ
【第2部屋】トゥルーエンド公式株式会社
現在のルーム
過去ログ一覧
▲このページの先頭に戻る


[保護された通信(SSL https)を利用する]

(C)2009-2022 ミナコイチャット <info@3751chat.com>