ミナコイチャット

「Re:EGS 成りチャルム(サブ)」の過去ログ

現在のルーム
過去ログ一覧
タグ 創作  Re:EGS


2021年12月13日 19時39分 ~ 2021年12月30日 22時41分 の過去ログ
過去ログでは上から下の方向に発言を表示しています

雪月飛燕湊「な、何とか戻って来れたよ」   (2021/12/13 19:39:16)

雪月飛燕レ「かなりギリギリでしたね…チッ、おかえりなさい」   (2021/12/13 19:39:45)

雪月飛燕B「今舌打ちされたの何で??((」U「あ、おかえりー」   (2021/12/13 19:40:27)

雪月飛燕湊「めちゃくちゃ深かった…あれ以上奥に行ったらどうなっていたことか…」   (2021/12/13 19:42:52)

雪月飛燕B「そうだ、君達探偵団に役立つものを神殿から持ってきたんだ。」   (2021/12/13 19:50:16)

雪月飛燕湊「まさか、さっきの敵の死体じゃ、ないよね…?」B「いやいや、そんなまさか。」   (2021/12/13 19:52:42)

雪月飛燕B「あーでも、奴らの死体は残らなかったなぁ。黒い砂のようになって消えちゃったし。」   (2021/12/13 19:53:24)

雪月飛燕B「これで、1度深海化して進行が進んでいったら元に戻ることはほぼほぼ不可能だということがわかったね。」   (2021/12/13 20:02:03)

雪月飛燕湊「う、うん…」   (2021/12/13 20:02:17)

雪月飛燕鬼琉「前に特捜が作ってた粒子砲でも出来ねぇってことか?」B「うーん、あれはバグの記憶である『メモリーチップ』をある程度集めて初めて放てるものだから、そもそもそんなものが当たってしまったら消滅すると思うよ。」   (2021/12/13 20:04:05)

雪月飛燕B「過去を思い出したくない子も中にはいるかもしれないし、ね」   (2021/12/13 20:04:54)

雪月飛燕湊「じゃあどうすればいいんだろう……?」   (2021/12/13 20:07:04)

雪月飛燕U「まぁそれは帰った後の話でいいと思うよ。見た感じかなり疲れてるっぽいし」   (2021/12/13 20:10:22)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕さんが自動退室しました。  (2021/12/13 20:47:46)

おしらせマックスさんが入室しました♪  (2021/12/13 21:22:18)

マックスふわり、ふわりと深海に漂う生物。   (2021/12/13 21:22:33)

マックス黒い固形物が生え、すでに人とも魚とも言えない姿   (2021/12/13 21:22:57)

マックスフライングクレーン「哀れな…なんてむごい…」   (2021/12/13 21:23:23)

マックス光源も届かない地の底で、しくしくと凛とした声が響く   (2021/12/13 21:24:04)

マックススクラップクレーン「海狩り、か」   (2021/12/13 21:24:28)

マックスフライングクレーン「ねぇズイカク、私許せないわ…あの子たちはただ、ここにいただけですもの…」   (2021/12/13 21:25:13)

マックススクラップクレーン「…いずれにせよ、皆に知らせる必要がある。」   (2021/12/13 21:25:41)

マックス骨と化した魚の亡霊が浮き出てきてくると、スクラップクレーンに近づいてきた。   (2021/12/13 21:26:24)

マックススクラップクレーン「海の亡霊の墓場を、荒らした者らに鉄槌を下せ。そして…裏切り者、赤城丸と伊33を抹殺せよ。」   (2021/12/13 21:27:16)

マックススクラップクレーン「なんとしてでも、この海を守るッ」   (2021/12/13 21:27:53)

マックス   (2021/12/13 21:27:57)

マックス~滋賀~   (2021/12/13 21:28:08)

マックス赤城丸「…浅香、しばし長旅に出ようと思う。」   (2021/12/13 21:28:28)

マックス浅香丸「えっ、いきなり何を言い出すんだいっ」   (2021/12/13 21:28:51)

マックス赤城丸「収容所から吾妻丸を出してやってくれ。俺はやらなきゃならんことがある」   (2021/12/13 21:29:20)

マックス浅香丸「…有馬丸のことかい?なら私も行くっ、いくら君でも一人であの組織を相手をするのは無謀すぎるっ!」   (2021/12/13 21:30:20)

マックス浅香丸「落ち着いて考えてくれ赤城丸!」   (2021/12/13 21:30:33)

マックス浅香丸「吾妻だって君の帰りをずっと待っていたんだっ」   (2021/12/13 21:30:52)

マックス赤城丸「悪いな、浅香。」   (2021/12/13 21:31:03)

マックス赤城丸「長男として、お前たちを巻き込むわけにはいかねぇ。」   (2021/12/13 21:31:20)

マックス   (2021/12/13 21:31:35)

マックス【関係まとめ】   (2021/12/13 21:31:49)

マックスヘンダーソン→赤城丸、エンタープライズ:計画の邪魔になるので早めに始末しておきたい。赤城丸は生け捕りにして深海化し、服従させるのが目的。   (2021/12/13 21:32:36)

マックススクラップクレーン→赤城丸:海の亡霊でありながら地上へ逃げた裏切り者。絶対に許さない、だけど守るために殺す考え。   (2021/12/13 21:33:18)

マックス   (2021/12/13 21:33:25)

マックス【収容所】   (2021/12/13 21:33:30)

マックス勢多「この条約の規則を守るためには暗躍者が必要だ。そこで、上からの指示でお前を暗躍者として任命することに決まったらしい。」   (2021/12/13 21:34:13)

マックス勢多「_エンタープライズ」   (2021/12/13 21:34:23)

マックスエンタープライズ「…なぜ私なんだ?」   (2021/12/13 21:34:32)

マックス勢多「バグ化した艦船の中で、ゆういつ記憶を保持しているからだ。」   (2021/12/13 21:35:04)

マックスエンタープライズ「…無理だな。決まったというのに、わざわざ私に報告しに来る時点で拒否権があることを意味している。」   (2021/12/13 21:35:56)

マックスエンタープライズ「だからNoだ。もう二度と、この弓矢は握らない。」   (2021/12/13 21:36:20)

マックス勢多「刑期が延びるだけだぞ、それでもいいのか」   (2021/12/13 21:36:39)

マックスエンタープライズ「刑期が延びる、か。いざとなれば出ることはできる。」   (2021/12/13 21:37:00)

マックスエンタープライズ「記憶は取り戻した、名前の意味も、生きる意味も…」   (2021/12/13 21:37:19)

マックスエンタープライズ「だから私にやることはもうない。」   (2021/12/13 21:37:28)

マックスエンタープライズ「それだけだ。上にそう伝えるといい。」   (2021/12/13 21:37:43)

マックス   (2021/12/13 21:37:45)

マックスローマ「新しい被験体、か」   (2021/12/13 21:38:44)

マックスヘンダーソン「つい最近二隻手に入れたのだが、飛騨条約とやらで手出ししずらいのでな」   (2021/12/13 21:39:18)

マックスローマ「だから引き取って欲しいと?」   (2021/12/13 21:39:29)

マックスヘンダーソン「あぁ。なにせ暴れん坊でな。他にも、色々と依頼したいことがある。」   (2021/12/13 21:39:59)

マックスローマ「幽途匕會 採衆“土佐”、そして大和一門 大将“大和”の捕獲、そして深海化…」   (2021/12/13 21:42:40)

マックスローマ「漁夫の利か」   (2021/12/13 21:42:47)

マックスヘンダーソン「深海化は個体の人格によって作用することが分かった。なにより土佐は期待以上の結果が出せるだろう。」   (2021/12/13 21:43:48)

マックスヘンダーソン「今後行われる抗争地は調べておいた。念のためスパイを数人送り込んだからな。」   (2021/12/13 21:44:20)

マックスヘンダーソン「あとは…オーディンとノルネンだが、まだ判明している資料が無いから何とも言えんな。」   (2021/12/13 21:44:51)

マックスローマ「『戦に飢えた王様』『万物の精霊王』、だったか」   (2021/12/13 21:48:24)

マックスヘンダーソン「特殊能力の“量産”計画も進めておかなくては」   (2021/12/13 21:51:14)

マックス   (2021/12/13 21:51:16)

マックスある日の帰り道   (2021/12/13 21:54:46)

マックス知床(テストの点、落ちちゃったな…きっと母さん怒るし、朝だってクラスメイトに陰口言われちゃった…)   (2021/12/13 21:55:37)

マックス「ねえ」   (2021/12/13 21:56:06)

マックス知床「え…?」   (2021/12/13 21:56:13)

マックス「あら、“やっぱり”視えるんだね」   (2021/12/13 21:56:35)

マックスイタリア「初めまして、知床くん」   (2021/12/13 21:56:50)

マックス知床(綺麗な人、だけど…お、男?なんでゴスロリなんて着てるんだ…?)   (2021/12/13 21:57:18)

マックスイタリア「今日も嫌なことが多かったのね」   (2021/12/13 21:57:36)

マックスイタリア「毎日毎日疲れるやり取りに、自分を疲弊しきるばかりで」   (2021/12/13 21:57:58)

マックスイタリア「よく耐えられるわね」   (2021/12/13 21:58:12)

マックス知床「耐え、てるんじゃないっ!ただ、ただ…っ」   (2021/12/13 21:59:22)

マックスイタリア「そうやって自分を繕うのね、傷跡から」   (2021/12/13 22:00:29)

マックスイタリア「辛いでしょう」   (2021/12/13 22:00:34)

マックス知床「辛い…のかな…分からないや…」   (2021/12/13 22:00:50)

マックスイタリア「涙が溢れてしまうのは、本当のことだからよ」   (2021/12/13 22:01:26)

マックスイタリア「あ、そうだ。よかったらお話聞いてあげる!」   (2021/12/13 22:01:42)

マックスイタリア「僕はイタリア、よろしくね」   (2021/12/13 22:02:05)

マックス知床「え、あぁ、はい…?」   (2021/12/13 22:02:15)

おしらせマックスさんが退室しました。  (2021/12/13 22:02:34)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2021/12/14 18:51:47)

雪月飛燕B「そもそも、何故死した艦が人の形として蘇って、バグや多岐に渡る変化を遂げたのか、だな。」   (2021/12/14 18:54:03)

雪月飛燕R「あれ、もしかしてここに住み着く気なのか?別荘地はあるからいいけど」   (2021/12/14 18:54:48)

雪月飛燕B「当然だとも。そして、これを。」   (2021/12/14 18:55:16)

雪月飛燕R「これは…黒い砂?」B「そう、深海の亡霊の残滓だよ」   (2021/12/14 18:56:10)

雪月飛燕B「しかし、ここまで艦達の組織があるとは思わなかったよ、僕たちの身の回りだけだろうなとは思ってはいたのだがね」   (2021/12/14 18:57:14)

雪月飛燕R「そうだな…。これは不確定な論説なんだけど」   (2021/12/14 18:58:10)

雪月飛燕大きな船が製造されるようになったのは第一世界大戦よりも前なのだが、留学生や政府の関係者が乗るような物しかまだ存在していた。車もそうなんだが、船についての開発が進んだのは戦争が各国によって行われるようになってからだ。   (2021/12/14 19:01:05)

雪月飛燕そして、艦も戦争兵器の1つ。同盟国に委託して造った日本の艦だってある。神威だってその一つで、海軍の組織も拡大している。   (2021/12/14 19:03:12)

雪月飛燕艦の他には戦闘機と呼ばれる飛行機、有名なのは戦車だな。意外と艦の存在は世に知られていないから、湊達現代の学生も認知することがあの時まで出来なかった。   (2021/12/14 19:05:41)

雪月飛燕その昔の艦が何故、現代に現れ、人や妖、霊として現れてしまったのか。   (2021/12/14 19:07:05)

雪月飛燕世には付喪神というモノが存在する。物に誰かの思いが宿り、何らかの形を得てこの世に現れる。本来断絶されたはずの世界線や世界からバグとして来るのと同じで、戦争兵器が『人の形をとって』活躍した世界線があるとするならば、その世界線からこの世界へ入り込むことは十分に有り得る。   (2021/12/14 19:10:54)

雪月飛燕世界線は紙よりも薄く、多重のレイヤーのように重なっている。特にこの世界は異様で、他よりもその境界線が越えやすいと思うんだが…   (2021/12/14 19:16:37)

雪月飛燕R「でも、これは俺の推測にしか過ぎないからな…謎は深まるばかりだ」   (2021/12/14 19:17:46)

雪月飛燕B「記録に少し目を通したけど…これはおじさんの頭ではまとめきれないねぇ」   (2021/12/14 19:22:32)

雪月飛燕B「しかし、エンタープライズと同様、君達も刑期があるのだろう?特に君だが、長らく外に出ていないと見た。」   (2021/12/14 19:27:20)

雪月飛燕R「それが…」   (2021/12/14 19:27:52)

雪月飛燕時間は5月のとある日まで遡る   (2021/12/14 19:28:38)

雪月飛燕「囚人番号H-8071番、I-6741番」   (2021/12/14 19:32:09)

雪月飛燕R「何だ?看守さん」E「…」   (2021/12/14 19:32:43)

雪月飛燕「お前たちの収監場所をこの電脳監獄『アポストロフィ』から現実世界の日本愛知県の刑務所に移すこととなった。」   (2021/12/14 19:34:55)

雪月飛燕「なんでも、特殊捜査部隊通称『YB』のお達しだそうだ。詳しい話は担当の警察署員から聞け、ほら、前に出ろ」   (2021/12/14 19:37:31)

雪月飛燕E(一体人間の警察が我々に何をさせようとしているのだ…?)   (2021/12/14 19:38:30)

雪月飛燕「目的地までは喋るなよ、いいか」   (2021/12/14 19:38:47)

雪月飛燕刑務所員だった   (2021/12/14 19:40:01)

雪月飛燕「よく聞け、クソ野郎共。俺が今日からお前達の担当兼監視役となる長村純一だ」   (2021/12/14 19:42:39)

雪月飛燕「俺の部下である河合雫が特に関わっていたのがお前らだからな。表向きは刑期完了までの監視だが、実質シャバの空気を何時でも味わえるまたとない特別待遇だと思え」   (2021/12/14 19:45:56)

雪月飛燕E「何を言っている…?」   (2021/12/14 19:46:19)

雪月飛燕R「えっとつまり…監視付きだけど自由に外で暮らしても良いってことか?」   (2021/12/14 19:46:53)

雪月飛燕「勿論だ。電脳世界も行き来して良いぞ」   (2021/12/14 19:47:22)

雪月飛燕「ただし、条件がある。『探偵団へ絶対に危害を加えず、協力を惜しまないこと』、『各地へ影響を及ぼす組織の暗躍を暴くこと』だ。」   (2021/12/14 19:52:55)

雪月飛燕E「探偵団…あの小童共の事か。」   (2021/12/14 19:53:48)

雪月飛燕「俺もこんなことは言いたくなかったが、それだけの罪をお前達は背負っている。上手くいけばお前達の刑期はそう長くかからずに済むかもしれないからな。」   (2021/12/14 19:55:20)

雪月飛燕   (2021/12/14 19:55:31)

雪月飛燕R「それから色々と考えて、電脳世界にこの支部を建ててもらい、湊達に世話になってるわけだ。」   (2021/12/14 19:56:39)

雪月飛燕B「なるほどね〜、えっと、長村さんってもしかして…あのあんちゃんなのかい?」   (2021/12/14 19:58:10)

雪月飛燕R「そうなんだよなぁ。まさかあの中原中也とは思ってなかったけど」   (2021/12/14 19:58:48)

雪月飛燕B「では、河合雫っていうのも…」   (2021/12/14 19:59:19)

雪月飛燕R「そう。Kなんだよなー…いやぁ、あの時より妖気の密度が増大していて見違えたよ。」   (2021/12/14 19:59:57)

雪月飛燕B「ところで別荘地ってどこなんだい?荷物をあそこの空き家に取りに戻らねばならないからな」   (2021/12/14 20:01:00)

雪月飛燕R「じゃあ今から教えるから待っててくれ」   (2021/12/14 20:01:58)

雪月飛燕B「あいわかった。」   (2021/12/14 20:02:08)

雪月飛燕   (2021/12/14 20:02:17)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕さんが自動退室しました。  (2021/12/14 20:42:00)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2021/12/14 22:15:03)

雪月飛燕ぬぬ   (2021/12/14 22:15:26)

雪月飛燕R「…後から聞いたけど、1人で突っ込んであの層の深海生物?を丸ごと全滅させたんだって?」B「え、もしかしておじさん何かした?」   (2021/12/14 22:20:25)

雪月飛燕R「いや、ほぼ無害な生物ばかりだよ。でももっと奥に進めば凶悪なものから、神殿のヌシまで出てくるみたいだが…でもやっちゃったものは取り戻せないからな…」   (2021/12/14 22:22:00)

雪月飛燕B「あ、じゃあ特にやっつけても意味なかったのか…後で海に『ごめんなさいやっちゃったぜ』って長くて大きい板に書いといて流しておくか…」   (2021/12/14 22:24:54)

雪月飛燕R(意味ないと思うけどなぁ…))   (2021/12/14 22:25:13)

雪月飛燕   (2021/12/14 22:25:17)

おしらせマックスさんが入室しました♪  (2021/12/14 22:28:23)

マックスこんばんは!!   (2021/12/14 22:28:30)

マックスお久しぶりでござる!   (2021/12/14 22:28:35)

雪月飛燕ばんはー   (2021/12/14 22:28:45)

雪月飛燕2日後 慎太郎「今日も部活疲れたなぁ……」鬼琉「そうだな」   (2021/12/14 22:29:39)

雪月飛燕慎太郎「最近寝不足気味なんだろ?早く帰って休んでくるといいと思うんだが」鬼琉「それもそうなんだがよ…」   (2021/12/14 22:31:18)

雪月飛燕などと会話しながらそれぞれの帰路について別れたその時であった。   (2021/12/14 22:32:12)

マックス知床「___で、____なん」   (2021/12/14 22:32:34)

マックスヴェネツィア「こいつか、例の被験体は」   (2021/12/14 22:33:00)

雪月飛燕慎太郎「やっべ青信号点滅してる!!急げ急げー!!」   (2021/12/14 22:33:17)

雪月飛燕鬼琉「昨日は何も無かったが、勉強進んで」   (2021/12/14 22:34:06)

マックスイタリア「早急に回収なさいな。ここら辺は幽途匕會の縄張りよ」   (2021/12/14 22:34:07)

雪月飛燕鬼琉「なかったな…」   (2021/12/14 22:34:13)

マックスヴェネツィア「…わかった。」(可哀想に)   (2021/12/14 22:34:41)

マックス知床「っ!」   (2021/12/14 22:34:48)

雪月飛燕慎太郎「うわぁぁぁすいませんどいて下さいー!!」チリンチリン   (2021/12/14 22:34:50)

マックスヴェネツィア「!?」   (2021/12/14 22:35:12)

マックス知床「どわっ!?」落ちた   (2021/12/14 22:35:20)

雪月飛燕ガンッ   (2021/12/14 22:35:20)

マックスイタリア「あら」   (2021/12/14 22:35:32)

雪月飛燕慎太郎「いてて……うわぁ、派手にぶつけちまったな…これは修理行きか…」   (2021/12/14 22:36:01)

マックスヴェネツィア「いったっ…!くそっ、何なんだ今のッ」   (2021/12/14 22:36:02)

マックスヴェネツィア「!?」(イタリアの野郎どっか行きやがったっ!しかも丁寧に被験体回収してやがるっ)   (2021/12/14 22:36:36)

雪月飛燕慎太郎「あ…よく見たら見たことのあるようなゴスロリ…」   (2021/12/14 22:36:49)

マックスヴェネツィア「てめぇ気をつけっ」   (2021/12/14 22:36:57)

マックスヴェネツィア「あ?」   (2021/12/14 22:37:06)

マックスヴェネツィア「あのガキどっかで…」   (2021/12/14 22:37:24)

雪月飛燕鬼琉「今頃慎太郎何やってんだろうな…もうすぐで兄貴んち着くけど」   (2021/12/14 22:37:49)

雪月飛燕慎太郎「(これ謝っとくべきか…??)えっと…その…なんかすみません」   (2021/12/14 22:39:34)

マックスヴェネツィア「……」   (2021/12/14 22:40:09)

マックスイタリア「あら~ごめんなさいねぇ、こちらも不注意だったものですから」   (2021/12/14 22:40:26)

マックスヴェネツィア「げっ…」   (2021/12/14 22:40:36)

マックスイタリア「ほら行きましょ、電車に乗り遅れるでしょ?」   (2021/12/14 22:40:53)

マックスイタリア「それじゃ、気をつけてね~」   (2021/12/14 22:41:08)

雪月飛燕慎太郎「(というかこいつらヤバい奴らなんじゃね…?)あ、はい」   (2021/12/14 22:41:19)

マックスヴェネツィアを引っ張っていき、道を曲がったところで姿が見えなくなった   (2021/12/14 22:41:44)

マックスヴェネツィア「…いいのか、イタリアの能力なら人間の一人くらい、」   (2021/12/14 22:42:08)

マックスイタリア「すでに試したわ」   (2021/12/14 22:42:16)

マックスイタリア「ただ、後ろに厄介なものがいたのよ」   (2021/12/14 22:42:34)

マックスイタリア「それよりもヴェネツィアの能力で始末した方が早くてよ?」   (2021/12/14 22:43:03)

マックスヴェネツィア「てかさっきの被験体は?」   (2021/12/14 22:43:28)

雪月飛燕慎太郎「何だったんだろうな今の奴ら…」酒呑「おそらく、前の鬼琉がさらわれた時にちょっかいを出したヤツらの一味だろうなァ」慎太郎「な、いつの間にそこに!?」酒呑「あぁ、ここに居るのは分身さァ。心配だから付けてきた」   (2021/12/14 22:43:39)

マックスイタリア「彼が確保してるよ。来て」   (2021/12/14 22:43:42)

マックスクリーブランド「こいつが依頼されてたやつか」   (2021/12/14 22:45:30)

マックスヴェネツィア「は?なんでクリーブランドが」   (2021/12/14 22:45:40)

雪月飛燕慎太郎「分身が自転車の速度に追いつけるのかよ…」酒呑「まァな。」   (2021/12/14 22:45:44)

マックスイタリア「ホニアラ・スカイの雇われだからだよ」   (2021/12/14 22:46:04)

マックスイタリア「じゃあやっぱり、ヘンダーソンに依頼されてきたってことかな?」   (2021/12/14 22:46:23)

マックスクリーブランド「…搬送方法はそっちにも伝えているだろう」   (2021/12/14 22:46:41)

マックスイタリア「あぁもちろん」   (2021/12/14 22:46:49)

マックスイタリア「ま、せいぜい良い航海を」   (2021/12/14 22:47:06)

雪月飛燕酒呑「ところでクリーブランドについての件だが…まァ多分さっきの奴らとも少なからずどこかで関わっているな。」   (2021/12/14 22:47:06)

マックスヴェネツィア「あ、おいイタリアっ!」   (2021/12/14 22:47:20)

マックス知床「んんー!んー!!」(た、助けて!伊良湖くんっ、伊吹くん!!)   (2021/12/14 22:47:48)

マックスクリーブランド「…静 か に」   (2021/12/14 22:48:09)

マックス知床「っ!」   (2021/12/14 22:48:14)

雪月飛燕慎太郎「今なんでそれを出したんだ?」酒呑「少し気になる所があってなァ。ちと盗み聞きしたが、アレはよその学校の子供じゃねェのか?」   (2021/12/14 22:48:15)

マックスクリーブランド「…さて、行くか」縛られた知床を抱え、一般車に乗る   (2021/12/14 22:48:49)

雪月飛燕慎太郎「だとしたらヤバくねぇか?ぶつかって気づかなかった俺が言うのも何だが」   (2021/12/14 22:50:06)

マックスイタリア「さて、他にも今日中にやらなきゃいけない仕事があるから行こうか」   (2021/12/14 22:51:26)

マックスイタリア「有馬丸」   (2021/12/14 22:51:37)

マックスシュタッ   (2021/12/14 22:51:44)

マックスヴェネツィア「(ローマが拾ったっていう例の忍者か…)」   (2021/12/14 22:52:02)

雪月飛燕酒呑「助けるかどうかはお前次第だ。まァわかってるとは思うが、夜道には気をつけな」消えた   (2021/12/14 22:52:33)

雪月飛燕慎太郎「お、おう…」   (2021/12/14 22:52:53)

マックスイタリア「山彦丸、山浦丸の捕獲捜査を任せる。いいね?」   (2021/12/14 22:53:07)

マックス有馬丸「…御意」   (2021/12/14 22:53:15)

マックスヴェネツィア「リストにあった島風や那智はどうする?」   (2021/12/14 22:54:15)

マックスイタリア「それは僕とカヴールの仕事だよ」   (2021/12/14 22:54:29)

マックスイタリア「特に幽途匕會には素質のある艦船が多いからね」   (2021/12/14 22:54:53)

雪月飛燕鬼琉「さっぶ……兄貴帰りの時間遅いやつかよ……」晩飯は食べた   (2021/12/14 22:55:09)

雪月飛燕鬼琉「ん?スマホのニュースの通知か…あんまり見てねぇけど何だ?」   (2021/12/14 22:56:43)

マックスイタリア「ヴェネツィア、君は“ジョバンニ・バウサン”と一緒に雪風と龍田を捕獲して。ローマは今、ホニアラ・スカイとの商談で忙しいから」   (2021/12/14 22:56:49)

マックスヴェネツィア「…誰だ、そのジョバンニ・バウサンって?」   (2021/12/14 22:57:10)

マックスイタリア「最近捕獲した艦船だよ」   (2021/12/14 22:57:20)

マックスイタリア「命令は聴くように調教したけど、まだ自我が強くてね。よほどの怖がりなんだろう。」   (2021/12/14 22:58:20)

雪月飛燕『ここ数日、不審者による誘拐事件が多発、夜道の学生は注意』   (2021/12/14 22:58:36)

マックスイタリア「僕の能力を使って、言うことを聴くように薔薇を条件反射に使ったんだ」   (2021/12/14 22:59:01)

マックスイタリア「彼はこの薔薇のトゲが嫌いなんだ。だから自我が見えたと思ったなら、見せるといい。すぐ大人しくなるから」   (2021/12/14 22:59:31)

マックス紫色の薔薇を渡される   (2021/12/14 22:59:41)

雪月飛燕鬼琉「他人事とは言えねぇけど、それでも迎えに行くしか無いんだよな…」早足で歩きながら   (2021/12/14 22:59:43)

マックスヴェネツィア「綺麗な薔薇…」   (2021/12/14 22:59:53)

マックスイタリア「じゃあここで解散だね。それじゃ」   (2021/12/14 23:01:13)

マックスヴェネツィア「あぁ」   (2021/12/14 23:01:19)

マックスヴェネツィア「…紫の薔薇は『気品』『王位』『敬意』…無理やり植え付けたのか。」   (2021/12/14 23:01:47)

雪月飛燕いつもの通り道、暗い商店街でも明かりはまだ着いている。まだそこまで夜は深くないが、冬に差し掛かっている為日が短く不安なところはあるだろうか。   (2021/12/14 23:01:59)

雪月飛燕鬼琉「兄貴のバスの時間はっと……今からだと20時台か…」   (2021/12/14 23:03:43)

マックス雪風「あれ…お前はたしか…」   (2021/12/14 23:04:09)

雪月飛燕鬼琉「ん?兎っぽいのか」   (2021/12/14 23:04:52)

マックス雪風「兎!?」   (2021/12/14 23:05:39)

マックス島風「それは僕のことだねぇ」   (2021/12/14 23:05:49)

マックス雪風「うわぁぁぁぁっ!!?!」   (2021/12/14 23:05:58)

マックス島風「はは、驚きすぎ」   (2021/12/14 23:06:08)

雪月飛燕鬼琉「兄貴の帰りが遅い時間だったから眠い目擦りながらここに来たんだ」   (2021/12/14 23:06:12)

マックス島風「というか同じバスなんだ」   (2021/12/14 23:06:20)

マックス島風「なるほど、通りで」   (2021/12/14 23:06:33)

マックス雪風「いやいや、やけに冷静過ぎないか!?」   (2021/12/14 23:06:50)

雪月飛燕鬼琉「時間的にもそうだけど、そもそも方向音痴で1人で降りた後だと確実にどっか寄り道して迷うからな…」   (2021/12/14 23:07:37)

マックス雪風「方向音痴なのか」   (2021/12/14 23:11:08)

マックス島風「高校生なのに?変なの」   (2021/12/14 23:11:19)

マックス雪風「え、じゃあいくつなんだお前は…」   (2021/12/14 23:11:34)

雪月飛燕鬼琉「だから週2は迎えに行くんだ。残りは親戚のおばちゃんがここに来てる」   (2021/12/14 23:11:39)

マックス雪風「そうなのか…」   (2021/12/14 23:12:05)

マックス島風「割とこの街って顔が狭いよね」   (2021/12/14 23:12:16)

マックス島風「…ねぇ、なんか寒気しない?」   (2021/12/14 23:14:11)

マックス雪風「寒気…というか、なんか冷たい空気が…」   (2021/12/14 23:14:29)

雪月飛燕鬼琉(俺にはそこまで分からねぇけど、結構この辺は人が行き交うから名前とか覚えられやすいっていってたな…)   (2021/12/14 23:14:35)

マックスピタ…ピタ…(水をまとったような足音)   (2021/12/14 23:15:03)

マックス島風「え、なに、なんの音」   (2021/12/14 23:15:14)

マックス雪風「なぁ、いつになったらバス来るんだよ」   (2021/12/14 23:15:26)

マックス雪風「全然来ないぞ」   (2021/12/14 23:15:38)

雪月飛燕鬼琉「…空間一体の時間が遅くなっているのを感じる」   (2021/12/14 23:16:33)

マックス雪風「は、それって」   (2021/12/14 23:17:06)

マックス雪風「…島風?島風っ!?おい、どこ行った!!」   (2021/12/14 23:17:23)

雪月飛燕鬼琉「これは体感とかじゃねぇな…何かの能力だとは思うんだが」   (2021/12/14 23:18:26)

マックス雪風「冷静なのはいいが、島風が消えたんだぞっ。まだどこかにいr」   (2021/12/14 23:19:54)

マックスヒヤッと首になにかが伝わる。だがその感触はよく知っている   (2021/12/14 23:20:16)

マックス冷たいそれは指だった   (2021/12/14 23:20:25)

マックススクラップクレーン「ミ ツ ケ タ」   (2021/12/14 23:20:41)

雪月飛燕鬼琉「あぁ、こないだの礼に来たんだろ。何となくそんな気はしてたぜ」   (2021/12/14 23:21:26)

マックス怒涛の早さで為す術なく、言葉を発することなく川に飛んだ   (2021/12/14 23:21:30)

マックス雪風「っ!!?」   (2021/12/14 23:21:56)

雪月飛燕レ(あーもしもし。聞こえます?一応テレパシーですけど)   (2021/12/14 23:23:06)

雪月飛燕鬼琉(聞こえてるけど、どうすりゃいいんだよこの状況)   (2021/12/14 23:23:33)

マックス雪風(息がっ!!)   (2021/12/14 23:24:42)

マックススクラップクレーン「お前、ナんで地上にイル」   (2021/12/14 23:25:01)

マックススクラップクレーン「海に戻れ」   (2021/12/14 23:25:18)

雪月飛燕レ(万が一の時もあろうかと、対艦用の魔術礼装を付けときました。)   (2021/12/14 23:25:28)

マックス雪風(っ、放せっ!このっ)   (2021/12/14 23:25:31)

マックス島風「ガバァッ!?」   (2021/12/14 23:25:45)

マックススクラップクレーン「!」   (2021/12/14 23:26:00)

マックススクラップクレーン「人間…ナノか」   (2021/12/14 23:26:18)

マックスすぐさま浮上する   (2021/12/14 23:26:35)

雪月飛燕レ(お友達にもその効果が徐々に反映されると思うので、まぁせいぜい頑張って下さい)   (2021/12/14 23:26:38)

マックス島風「っはぁ!!ゲホッ、ゴホッ!!」   (2021/12/14 23:26:50)

マックス雪風「助けてっ!!誰か!!」   (2021/12/14 23:27:10)

マックススクラップクレーン「……」黒い塊で出来た装置らしきものを口に突っ込む   (2021/12/14 23:27:50)

雪月飛燕鬼琉「よく分かんねぇけどこうすりゃいいのか?」   (2021/12/14 23:27:57)

マックス雪風「やめっ、ぐぇっ!」   (2021/12/14 23:28:03)

マックス島風「なにすっ」   (2021/12/14 23:28:23)

マックススクラップクレーン「…攻撃するか、人間」   (2021/12/14 23:29:02)

マックスまた川に潜り込んだ   (2021/12/14 23:29:17)

雪月飛燕鬼琉「やっぱ潜るしかねぇのか」礼装の効果で一時的に水でも溺れずに済むのだ。   (2021/12/14 23:29:44)

マックス雪風「(ま、まずいっ、息がっ!!…てあれ、息ができる…?)」   (2021/12/14 23:29:50)

マックス川の底でカタカタと何かが近づいてくる。どうやら神殿で見たそれと似たような生物だった   (2021/12/14 23:30:29)

マックススクラップクレーン「………」   (2021/12/14 23:30:57)

雪月飛燕鬼琉「あーやっぱこないだの変な魚みたいなのが泳いでんな…」   (2021/12/14 23:31:17)

マックススクラップクレーン「…汚れてる、此処は…塵で濁っている…」   (2021/12/14 23:31:57)

マックススクラップクレーン「…辛かろうに」   (2021/12/14 23:32:13)

雪月飛燕鬼琉「ここの人間がゴミを捨てたりろくに掃除したりしないせいでこんなことになってんのか。」   (2021/12/14 23:32:58)

マックス川沿いにある家庭用水路に入り、そこから海に繋がる場所まで移動していた   (2021/12/14 23:33:12)

マックススクラップクレーン「…綺麗に見えルと?笑わせる」   (2021/12/14 23:33:37)

マックス雪風「っ」   (2021/12/14 23:33:52)

マックス雪風「(この冷たさ…まさか海!?)」   (2021/12/14 23:34:16)

雪月飛燕鬼琉「それで、日常生活で俺達が出してるアレやコレがあると。」   (2021/12/14 23:34:26)

マックス島風「(ヤバいな…本格的にヤバい…!)」   (2021/12/14 23:34:36)

マックススクラップクレーン「こういう時に役立つものだ、幸運の名は」   (2021/12/14 23:35:02)

マックススクラップクレーンの周りだけに水が浄水され、澄んだ光景になっていく   (2021/12/14 23:36:07)

マックス雪風「(んだこれ拷問かよっ)」   (2021/12/14 23:36:36)

マックス島風「(なぜか分からないけど水が浄化されてる…)」   (2021/12/14 23:36:54)

マックススクラップクレーン「…」マンホール近くまで移動し、水路から飛び出す   (2021/12/14 23:37:25)

雪月飛燕鬼琉「…よく分かんねぇけど、俺達のせいでしかないのがなんとも言えねぇな。   (2021/12/14 23:37:38)

マックスマンホールの上には道路があるが、そこには海辺がある   (2021/12/14 23:37:51)

雪月飛燕鬼琉「随分と遠い場に出たな…」   (2021/12/14 23:39:41)

マックスマンホールのフタはボコボコにされており、すでに誰かが逃走用でやったように思える   (2021/12/14 23:40:06)

マックススクラップクレーン「愛しの海…」   (2021/12/14 23:40:24)

マックススクラップクレーン「__同胞を連れ、今帰るぞ」   (2021/12/14 23:40:39)

マックス素早い駆け足で海へ近づく   (2021/12/14 23:41:23)

マックス雪風「放せっ、このっ、」   (2021/12/14 23:42:30)

雪月飛燕鬼琉(…これいつまで続くんだか)レ(割と長い時間持つので大丈夫だと思いますが)   (2021/12/14 23:42:36)

マックス島風「さすがに死んじゃうよー!」   (2021/12/14 23:42:40)

マックス横から鎌が飛んでくる   (2021/12/14 23:42:56)

マックススクラップクレーン「!!」瞬時に気づいて避ける   (2021/12/14 23:43:10)

雪月飛燕O「やぁ鬼琉くん!君も海底水泳しないかい??(」鬼琉「空気読めこの野郎((」   (2021/12/14 23:43:21)

マックスイタリア「あら、避けるのね」   (2021/12/14 23:43:25)

マックス榛名「わぁスゴいですね!あれが深海化した艦船なんですね~!」   (2021/12/14 23:43:58)

マックススクラップクレーン「…」   (2021/12/14 23:44:30)

マックスいいところですがそろそろ落ちます   (2021/12/14 23:44:41)

マックス寝ちゃいそう…   (2021/12/14 23:44:45)

雪月飛燕へーい   (2021/12/14 23:44:49)

マックスではまた後日!   (2021/12/14 23:44:51)

おしらせマックスさんが退室しました。  (2021/12/14 23:44:54)

おしらせ雪月飛燕さんが退室しました。  (2021/12/14 23:45:07)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2021/12/15 22:06:36)

雪月飛燕ベル「どうでもいいけどレヴィの出番多いな」   (2021/12/15 22:08:22)

雪月飛燕サタン「まぁ、水場のあるところだし七大罪の中で魔法効果の研究や薬学に関してはアイツが1番精通してるから」   (2021/12/15 22:11:01)

雪月飛燕サタン「作家の悪友コンビもよくこういう時に出すからな。ある意味キーパーソンでもある。」   (2021/12/15 22:13:00)

雪月飛燕ベル「俺達よりも表に出しやすいし、関係もあるからだと思ってるからだろうな。」   (2021/12/15 22:21:45)

雪月飛燕サタン「バランス崩壊しないように、っつーか作者側の負担を減らす為に極力出すやつは一定数に絞ってあるけどな…」   (2021/12/15 22:34:18)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕さんが自動退室しました。  (2021/12/15 23:06:44)

おしらせ雪月飛燕/鬼琉等さんが入室しました♪  (2021/12/16 22:09:08)

雪月飛燕/鬼琉等I˙꒳​˙)   (2021/12/16 22:09:24)

雪月飛燕/鬼琉等ちと設定貼ってくるか   (2021/12/16 22:27:10)

おしらせ雪月飛燕/鬼琉等さんが退室しました。  (2021/12/16 22:27:13)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2021/12/18 20:10:16)

雪月飛燕んしょ   (2021/12/18 20:10:27)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕さんが自動退室しました。  (2021/12/18 20:31:06)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2021/12/18 20:35:56)

雪月飛燕今から2ヶ月前   (2021/12/18 20:36:06)

雪月飛燕空愛「YBってどんなところなんだろう?」   (2021/12/18 20:37:05)

雪月飛燕空愛「花村先輩が言うには『誰も知らない秘密の部署』らしいけど」   (2021/12/18 20:40:43)

雪月飛燕彼女は、まだ新人で本場の空気を味わったことがない。   (2021/12/18 20:52:04)

雪月飛燕それに、普通の部署ではない場所である。学校でいくら学んでも出てこなかったのだ。   (2021/12/18 20:52:53)

雪月飛燕空愛「ここがYBかぁ…でもこの外装…普通の交番のようだけど」   (2021/12/18 20:57:51)

雪月飛燕裏口に回って中に入る。辺りを見回しても何の変哲もない、ただの交番にしか見えない   (2021/12/18 20:59:15)

雪月飛燕空愛「案外普通の部署だった…のかな?」   (2021/12/18 20:59:53)

雪月飛燕どこか不自然だった。ドラマでみた交番のような場所で、誰一人人が居ないのだ。   (2021/12/18 21:00:37)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕さんが自動退室しました。  (2021/12/18 21:31:45)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2021/12/18 21:32:02)

雪月飛燕試しにあちこちを調べてみると、下で響くような音が南側の床から聞こえた。   (2021/12/18 21:34:03)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕さんが自動退室しました。  (2021/12/18 22:21:21)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2021/12/18 22:23:41)

雪月飛燕そこを何回か蹴っていると、途中でカチッとなる音がして…   (2021/12/18 22:27:26)

雪月飛燕横の床2マスが揺れ動き、下に続く階段が見えた。   (2021/12/18 22:28:18)

雪月飛燕空愛「まるで、ゲームのような仕掛け…このようなものを一体誰が作ったのかな」   (2021/12/18 22:29:29)

雪月飛燕そのまま階段を降りて行くと、合金の扉が見えた。厳重なロックがしてあり、外側からは開けられないようになっている。   (2021/12/18 22:31:43)

雪月飛燕空愛「すいませーん」   (2021/12/18 22:32:23)

雪月飛燕「少し待ってて下さいね、今開けますからっ」   (2021/12/18 22:32:55)

雪月飛燕内側から穏やかな青年の声が聞こえた。やはりここが本当の事務所なのだ、と彼女は確信した。   (2021/12/18 22:33:50)

雪月飛燕ロックが解除され、扉が自動で開く。中は壁も床もモノトーンで出来ており、ソファーは白、テーブルは黒とシンプルな背景になっている。   (2021/12/18 22:37:51)

雪月飛燕その中で一際目立つのが奥の『YB』のシンボルマークの青い炎だった。   (2021/12/18 22:39:28)

雪月飛燕ゼロ「お待ちしておりました、会津さん。ようこそ特殊捜査部隊、通称YBへ」   (2021/12/18 22:41:03)

雪月飛燕ゼロ「まずはここのチーフからご挨拶をさせて頂きます」   (2021/12/18 22:44:43)

雪月飛燕N「よう、お前が新人か。」   (2021/12/18 22:55:40)

おしらせマックスさんが入室しました♪  (2021/12/18 22:58:11)

マックスこんばんは~   (2021/12/18 22:58:21)

雪月飛燕ばんはー   (2021/12/18 23:03:38)

雪月飛燕続きやります?   (2021/12/18 23:04:14)

マックスやりませう   (2021/12/18 23:08:58)

雪月飛燕鬼琉(というか今のアレの動きはお前が居なけりゃ腹に当たってたかもな…たまたまかもしれねぇが)O(おや、そうなのかい?あぁ、よく見ればローマくんさんの右腕みたいな人がいるね)   (2021/12/18 23:11:44)

マックス雪風「お、俺たちを拐ってどうするつもりだっ」   (2021/12/18 23:13:54)

マックススクラップクレーン「…」   (2021/12/18 23:13:58)

マックススクラップクレーン「…覚えてないノか」   (2021/12/18 23:14:30)

雪月飛燕O(あの時も誰かが攫われそうになった時に海に居たから…デジャブかな?)鬼琉(さぁな…てかその場に俺は居なかったから後で聞かせてくれ)   (2021/12/18 23:14:41)

マックス島風「はーなーせー!」   (2021/12/18 23:14:45)

マックススクラップクレーン「…上」   (2021/12/18 23:15:28)

マックス雪風「…?」   (2021/12/18 23:15:46)

マックススクラップクレーン「赤城丸と知床を乗せた船っ!!」ドガァァン!!   (2021/12/18 23:16:21)

マックス水上にある漁船が激しく揺れる   (2021/12/18 23:16:37)

雪月飛燕慎太郎「お、落ちそう…((」   (2021/12/18 23:17:41)

雪月飛燕鬼琉「慎太郎じゃねぇか。なんでこんな船に乗ってるんだよ」慎太郎「実はこの船に多くの誘拐事件の被害者がいるって聞いてな…うわっ、ととと…」   (2021/12/18 23:19:45)

雪月飛燕O「ごぼぼ(派手にやったねぇ)」   (2021/12/18 23:20:44)

雪月飛燕O「ぼぼぼぼぼ(艦にも色々あるけど記憶が無いのは人に転生してるからかな)」   (2021/12/18 23:24:09)

マックス雪風「あっ、おい待て!くそっ」   (2021/12/18 23:26:17)

マックス島風「な、なんで海の中なのに息ができるんだ…!まさかさっきの黒い塊…!?」   (2021/12/18 23:26:40)

マックスクリーブランド「…下か」   (2021/12/18 23:27:03)

マックス知床「な、なにが起こってっ…」   (2021/12/18 23:27:17)

雪月飛燕慎太郎「ていうか、一体何がぶつかったんだ…?」鬼琉「前に会った深海化してる奴がぶっぱなしたんだよ」   (2021/12/18 23:27:28)

マックス知床「!、そうだっ、起きてください!今なら脱出できますっ!」   (2021/12/18 23:27:41)

マックス赤城丸「うっ…うぅ…」   (2021/12/18 23:27:53)

雪月飛燕O(人魚姫は泡となって消えてしまったらしいけれど、艦は何処へゆくのだろうね?)   (2021/12/18 23:30:09)

マックススクラップクレーン「そこにっ、いるんダろ!!」ドガンッ   (2021/12/18 23:30:33)

マックス船板から穴が空いて、そこからスクラップクレーンが現れる   (2021/12/18 23:31:00)

マックス知床「ひっっ」   (2021/12/18 23:31:05)

マックスクリーブランド「!」(スクラップクレーンが統治している海域かっ!)   (2021/12/18 23:31:26)

雪月飛燕慎太郎「これ、徐々に沈んでないか?」鬼琉「そうだな。早く下に行った方がいい気がするぜ」慎太郎「わ、分かった」   (2021/12/18 23:32:26)

マックスクリーブランド「…だがちょうどいい、始末する手間が省けた」   (2021/12/18 23:33:25)

雪月飛燕O「突然水流が上がって何事かと思いきや、まさかこんな所に爆弾の人がいるとはね」   (2021/12/18 23:34:50)

マックススクラップクレーン「__戻れ、元いた場所に」黒い塊が吹き出て、船にいる生物全てに絡み付いて固まる   (2021/12/18 23:36:08)

マックス知床「がっ!!?」   (2021/12/18 23:36:48)

雪月飛燕O「あ、これ死ぬかも、助けて鬼琉くん((」   (2021/12/18 23:37:05)

マックスズドンと   (2021/12/18 23:37:20)

マックス重みがかかり、次第に沈む船と共に海へ落ちていく   (2021/12/18 23:37:42)

雪月飛燕慎太郎「げっ、固くて取れねぇ…」   (2021/12/18 23:37:53)

マックス赤城丸「っ!これはっ」   (2021/12/18 23:37:56)

マックススクラップクレーン「…ニンゲン」   (2021/12/18 23:38:07)

マックススクラップクレーン「なぜ、ここにイる…」   (2021/12/18 23:38:21)

マックススクラップクレーン「帰れ、お前たちはここの住人じゃない…」   (2021/12/18 23:38:47)

マックススクラップクレーン「元いた場所へ…」   (2021/12/18 23:39:01)

マックス“輝かしく美しい地上へ”   (2021/12/18 23:39:29)

マックスその言葉はどこか虚しく、羨望を感じさせる眼差しだった   (2021/12/18 23:39:49)

雪月飛燕慎太郎「同学年かどうかはわからないが、俺はそいつらを…助けに来た。」   (2021/12/18 23:41:46)

雪月飛燕慎太郎「つもりだけど、やっぱり俺に特別な力とかは無いからな…」   (2021/12/18 23:42:28)

雪月飛燕鬼琉「弱気になってるが、一応自分で助けようと船に乗ったんだろ?なら最後までやれよ慎太郎。諦めるにはまだ早いぜ」   (2021/12/18 23:45:30)

マックススクラップクレーン「…来るのか、アビスに」   (2021/12/18 23:46:10)

マックスすると、突然船内が爆発する   (2021/12/18 23:46:44)

マックススクラップクレーン「っ!!」   (2021/12/18 23:46:51)

マックス黒い塊が衝撃を代わりに受けたのか、体はなんともなかったが砕けていた   (2021/12/18 23:47:43)

マックススクラップクレーンの体にヒビが入る   (2021/12/18 23:47:59)

マックスクリーブランド「そうか、ここはお前の領海か」   (2021/12/18 23:48:22)

マックス爆発と共に海に落ちる   (2021/12/18 23:48:31)

マックスあっ   (2021/12/18 23:49:18)

マックスそろそろ落ちますっ   (2021/12/18 23:49:23)

マックスおやすみなさい~   (2021/12/18 23:49:29)

おしらせマックスさんが退室しました。  (2021/12/18 23:49:31)

雪月飛燕O「流石に蒸発するかと思ったけど死ななかった((」慎太郎「ある意味不死身というか、俺達も被害受けてないから助かったというか…」   (2021/12/18 23:50:22)

雪月飛燕はーい   (2021/12/18 23:50:30)

おしらせ雪月飛燕さんが退室しました。  (2021/12/18 23:50:35)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2021/12/19 11:32:34)

雪月飛燕Oのバグ失格は、本人が意識せずとも発動してしまう為、時に周囲や自身への影響さえも無かったことになってしまう。   (2021/12/19 11:35:39)

雪月飛燕結局のところ、自殺未遂を続けているのは自分がもう死者だということを認めたくないからだ   (2021/12/19 11:38:01)

雪月飛燕もしくは、あの世に帰りたがっていたのかもしれない。彼の心中は、底が分からないのだ。   (2021/12/19 11:39:30)

おしらせ雪月飛燕さんが退室しました。  (2021/12/19 11:44:27)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2021/12/19 22:14:38)

雪月飛燕   (2021/12/19 22:23:33)

雪月飛燕N「俺達だけでは出来ないこともいくつか出来てきたからな、そこで素質のあるやつをつれてきてくれないかって頼んだけど…今はお前だけか。」   (2021/12/19 22:24:41)

雪月飛燕空愛「えっと、私は何をすれば…」   (2021/12/19 22:25:28)

雪月飛燕N「お前にはしばらくこの部屋の掃除、そして上の見張りをしていて欲しい。話を聞くには死者の霊を呼び寄せる『イタコ』の力があるみたいだが、どれだけの霊力があるか分からないからな。」   (2021/12/19 22:28:20)

雪月飛燕空愛「は、はい…了解しました(やっぱりそうよね…普通の所と違うんだから動くことも少ないでしょうし)」   (2021/12/19 22:29:03)

雪月飛燕空愛(というか、私がイタコって事が既に知られてる!?なんで!??)   (2021/12/19 22:34:15)

雪月飛燕ゼロ「驚くのも無理はないですよね、こちら特捜部は人員が今まで貴方が入ってくるまで人間が誰一人として居なかったんです」   (2021/12/19 22:35:55)

雪月飛燕空愛(え、マジで!?こんなそこそこいい顔の男の人達が人じゃないの!?言われるまで気づかなかった…)   (2021/12/19 22:37:26)

雪月飛燕彼らは警察手帳に特殊な施しをされており、所持さえしていれば妖怪やバグ?という存在であっても視認出来るようになっていて、普通の人間に見えるように妖力とかそういったオーラみたいなものが遮断されているらしい。   (2021/12/19 22:41:40)

雪月飛燕N「もともとは勝手に独立して動いているだけだったけどこれまでの功績が積み重なり部隊として正式に認められて、交番兼事務所を建てても良いって許可が出たんだ」   (2021/12/19 22:45:01)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕さんが自動退室しました。  (2021/12/19 23:14:28)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2021/12/19 23:14:35)

雪月飛燕空愛「そうだったんですか…凄いですね」   (2021/12/19 23:16:43)

雪月飛燕N「話が長くてすまんな、とりあえず今日の所は顔合わせのつもりだから、後から来る先輩達とも仲良くしておけよ」   (2021/12/19 23:18:11)

雪月飛燕空愛「あ、はいっ」   (2021/12/19 23:19:11)

雪月飛燕こうして、私は普通の警察とは違う所で働くようになった。ここだけの話、働き次第では給料は少し高くなるとか。   (2021/12/19 23:21:10)

雪月飛燕あの日からもうすぐ2ヶ月経つのだが、まだ慣れないところもあるけど、先輩の役に立ってみせようと思う私なのでした。   (2021/12/19 23:22:34)

おしらせ雪月飛燕さんが退室しました。  (2021/12/19 23:22:54)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2021/12/22 20:49:35)

雪月飛燕PVの絵全然できとらんでござる   (2021/12/22 20:50:49)

雪月飛燕ベルゼ「はよやれや」   (2021/12/22 20:51:50)

雪月飛燕クリスマス絵も描かんとですしおすし…   (2021/12/22 20:52:03)

雪月飛燕ベルゼ「このままだと年越しちまうから年内にがんば♡」   (2021/12/22 20:52:29)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕さんが自動退室しました。  (2021/12/22 21:52:10)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2021/12/22 21:52:22)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕さんが自動退室しました。  (2021/12/22 22:30:11)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2021/12/23 22:07:55)

雪月飛燕I˙꒳​˙)   (2021/12/23 22:08:37)

雪月飛燕ID変わってますがSDカード挿入しただけなので悪しからず   (2021/12/23 22:09:25)

雪月飛燕一方その頃 N「あの飛騨条約の作戦にはヴァーミリオンソウル、氏名は西条珠火とゼロ・スネークマン…氏名平野青藍が主となって動いている。」   (2021/12/23 22:17:52)

雪月飛燕空愛「あの…私達はどうすれば良いのですか?彼ら2人に任せておいてなんですが」   (2021/12/23 22:18:37)

雪月飛燕N「…俺は私用でな。昔の腐れ縁がテレパシーで現在進行形で爆弾魔が乗船していた船の周辺にいるらしく、その中に青少年探偵団の葛葉慎太郎、坂本鬼琉や他の子供も巻き込まれているらしい。」   (2021/12/23 22:20:45)

雪月飛燕空愛「え、それって大変じゃないですか!!子供達がなんであのような場所に…!?」   (2021/12/23 22:21:25)

雪月飛燕N「それがわからん。たまたま現場に居合わせたのが奴ら深海化した艦船の領海であることは確かだ。何かの縁で引きずり込もうとしたところ、爆弾魔に妨害されたといったところらしいが、現場に行かないと判断しかねるところがある。」   (2021/12/23 22:23:28)

雪月飛燕空愛「前からそのような話は聞いていましたが…やっぱり、怖いです。船に乗っていて、ろくな事がなかったので…」   (2021/12/23 22:24:51)

雪月飛燕N「それでも俺は行くしかねぇ。会津はどうするんだ?」   (2021/12/23 22:26:02)

雪月飛燕空愛「い、いきます。これ以上誰かが沈むようなことはないようにしたいので」   (2021/12/23 22:26:52)

雪月飛燕N「…わかった。K、ナイトブレイカー、引き続き例の組織の調査を宜しく頼むぞ」   (2021/12/23 22:27:50)

雪月飛燕   (2021/12/23 22:27:57)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕さんが自動退室しました。  (2021/12/24 00:23:48)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2021/12/24 22:29:26)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕さんが自動退室しました。  (2021/12/24 23:10:17)

おしらせ雪月飛燕/湊等さんが入室しました♪  (2021/12/27 20:37:24)

雪月飛燕/湊等I˙꒳​˙)   (2021/12/27 20:37:50)

雪月飛燕/湊等ふろほち   (2021/12/27 20:47:05)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕/湊等さんが自動退室しました。  (2021/12/27 21:15:04)

おしらせ雪月飛燕/湊等さんが入室しました♪  (2021/12/27 21:21:30)

雪月飛燕/湊等よいしょ   (2021/12/27 21:28:57)

雪月飛燕/湊等E「F兄さん」F「…そちら側から来るとは、珍しいこともあったもんだな」   (2021/12/27 21:41:37)

雪月飛燕/湊等E「全然聞いていなかったが、メモリーチップの回収は進んでいるのか?」   (2021/12/27 21:42:25)

雪月飛燕/湊等F「勿論だ。しかしお前達の記憶のチップが中々見つからなくてな…これもそうだが、本当に艦達の記憶のチップの方が多い。」   (2021/12/27 21:43:52)

雪月飛燕/湊等E「なるほどな。艦に限らず、人の作った物には思いが宿り、そして人の型にもなるのは知っているが…こんなにも艦の記憶が多いとは困ったものだな」   (2021/12/27 21:46:52)

雪月飛燕/湊等F「…そうだな。これを探偵団の子か警察に渡して欲しい」   (2021/12/27 21:48:02)

雪月飛燕/湊等E「これは誰のものなんだ…?」   (2021/12/27 21:49:35)

雪月飛燕/湊等F「集めていたら合体していたのか、基盤には『zuika9』の文字が散りばめられていた。もしかしたら役に経つかもしれないからな」   (2021/12/27 21:51:36)

雪月飛燕/湊等E「『zuika9』か、記憶には無いが、どこかで聞いたような感覚はあるような、そうでもないような」   (2021/12/27 21:53:29)

雪月飛燕/湊等F「今はこれだけしか無かったからな…また見つけてある程度集まって容量が大きくなっていたら渡すとしよう」   (2021/12/27 21:54:50)

雪月飛燕/湊等E「やはり、メモリーチップの存在がバグの記憶を取り戻す鍵となるのか…このことは俺達と特捜だけが知っている手段であって、他にも方法はあるのかもしれない。」   (2021/12/27 22:05:56)

雪月飛燕/湊等F「そろそろここを出る、G兄さんをよろしくな」   (2021/12/27 22:14:44)

雪月飛燕/湊等E「…あぁ。また会おう、F兄さん」   (2021/12/27 22:15:14)

雪月飛燕/湊等   (2021/12/27 22:15:19)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕/湊等さんが自動退室しました。  (2021/12/27 22:42:32)

おしらせ雪月飛燕/鬼琉等さんが入室しました♪  (2021/12/28 19:38:18)

雪月飛燕/鬼琉等E「ということで、メモリーチップをF兄さんから貰ったんだが」   (2021/12/28 19:42:34)

雪月飛燕/鬼琉等K「この文字列は…なるほど、そうか」   (2021/12/28 19:44:21)

雪月飛燕/鬼琉等K「もしかすれば、これを対深海化艦船ロングレンジライフルに込めれば何かできるかもしれない」   (2021/12/28 20:07:04)

雪月飛燕/鬼琉等E「そんな兵器がもう開発されているのか…相変わらず技術力が凄いな」   (2021/12/28 20:11:26)

雪月飛燕/鬼琉等K「大急ぎで開発したからおかげで今まで貯めた給料が大幅に減ったがな……」   (2021/12/28 20:12:52)

雪月飛燕/鬼琉等E「あらかじめ予定していたならまだしも、緊急なら致し方ないな…」   (2021/12/28 20:14:18)

雪月飛燕/鬼琉等ふろ   (2021/12/28 20:15:39)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕/鬼琉等さんが自動退室しました。  (2021/12/28 20:41:08)

おしらせ雪月飛燕/鬼琉等さんが入室しました♪  (2021/12/28 20:45:57)

雪月飛燕/鬼琉等|ω' ) ヌッ   (2021/12/28 20:50:26)

雪月飛燕/鬼琉等ちとほち   (2021/12/28 21:01:09)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕/鬼琉等さんが自動退室しました。  (2021/12/28 21:44:54)

おしらせ雪月飛燕/鬼琉等さんが入室しました♪  (2021/12/28 22:35:31)

雪月飛燕/鬼琉等K「当然ながらこれは近接戦闘には向かない。メモリーチップがなくとも狙撃ぐらいはできる。」   (2021/12/28 22:46:02)

雪月飛燕/鬼琉等K「チップを挿入すれば特殊な砲撃が使える。その者の攻撃を再現するモードと、本人の記憶を補完するモードがあるが、どちらを選んでもチップ自体は減ったりしないから安心しろ。ただ中身が無くなってしまうだけだ」   (2021/12/28 22:52:52)

雪月飛燕/鬼琉等K「その場合、最大でも2、3回しか撃てない。それ以上は普通に使用者の妖力などの類を消費することとなってしまう。気をつけて欲しい」   (2021/12/28 22:54:33)

雪月飛燕/鬼琉等E「なるほど、鉛玉が無く軽いと思ったらそういうことなのか」   (2021/12/28 23:06:00)

雪月飛燕/鬼琉等K「以上だ。そのライフルにチップを挿入していれば奪われる事も無いからな」   (2021/12/28 23:09:10)

雪月飛燕/鬼琉等E「あぁ、試し打ちしてみてもいいか?自身でやって、ブレてしまったら、真尋に説明して撃ってもらうとしよう」   (2021/12/28 23:22:17)

雪月飛燕/鬼琉等K「いいぞ、探偵団の支部の地下でやってみてくれ」   (2021/12/28 23:23:17)

雪月飛燕/鬼琉等今日はこの辺で………   (2021/12/28 23:25:47)

おしらせ雪月飛燕/鬼琉等さんが退室しました。  (2021/12/28 23:25:50)

おしらせマックスさんが入室しました♪  (2021/12/29 17:45:19)

マックスこんばんは~   (2021/12/29 17:45:26)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、マックスさんが自動退室しました。  (2021/12/29 18:05:39)

おしらせ雪月飛燕/鬼琉等さんが入室しました♪  (2021/12/30 17:17:23)

雪月飛燕/鬼琉等|ω・`)   (2021/12/30 17:17:49)

雪月飛燕/鬼琉等割と早い時間帯だといないかと思ったんではあくしきれてなかた   (2021/12/30 17:34:40)

雪月飛燕/鬼琉等仕事納めかな??   (2021/12/30 17:39:46)

雪月飛燕/鬼琉等待機   (2021/12/30 17:51:43)

雪月飛燕/鬼琉等その間にギャグで少し漫才を…   (2021/12/30 18:09:33)

おしらせ雪月飛燕/鬼琉等さんが退室しました。  (2021/12/30 18:09:35)

おしらせ雪月飛燕/湊等さんが入室しました♪  (2021/12/30 21:27:14)

雪月飛燕/湊等( ᐛ 三 ᐕ )   (2021/12/30 21:38:39)

雪月飛燕/湊等E(……結局、ウィルスになろうが、バグになろうがお前の本質は変わらないままだったな。水影)   (2021/12/30 21:47:04)

雪月飛燕/湊等E(俺にはお前達の事が分からないな。いくら死のうが変わることなぞできんというのに、絶対に殺めようとはしていない。)   (2021/12/30 21:51:01)

雪月飛燕/湊等E(いくらこの世で転生しようが、それは魂の記憶が消されているだけに過ぎない。多かれ少なかれ過ちを犯すのはわかっているのに、何度でもやり遂げようとする)   (2021/12/30 21:52:12)

雪月飛燕/湊等E(ただ、俺も元は1人の人だという事実。神の駒だろうが、運命を悪魔に操られていようが関係ない。)   (2021/12/30 21:54:25)

雪月飛燕/湊等E「死は避けられないものだ。だが、深海のような深い暗闇に囚われてもいけない。俺達は夜の住人でも、光は見てもいいだろう?」   (2021/12/30 21:58:39)

雪月飛燕/湊等E「別の次元のものである可能性は高いが…必ず救う。」   (2021/12/30 21:59:16)

雪月飛燕/湊等E「例えそれが、空回りだとしてもな」   (2021/12/30 22:05:57)

おしらせマックスさんが入室しました♪  (2021/12/30 22:17:29)

マックスこんばんは!!((   (2021/12/30 22:17:33)

マックス中々入れなくてすみませんんん   (2021/12/30 22:17:43)

マックス知床「うごぼぼぼぼ!?」溺れてる   (2021/12/30 22:18:34)

マックス赤城丸「おいっ、大丈夫か青年!!」   (2021/12/30 22:18:45)

マックス島風「っ!雪風!」   (2021/12/30 22:21:03)

マックス雪風「うぉっ!?」引っ張られる   (2021/12/30 22:21:13)

マックス島風「掴まって!ここは海だ!遭難したら二度と陸を見ることはできないよっ」   (2021/12/30 22:21:40)

マックス雪風「!」   (2021/12/30 22:21:46)

マックスクリーブランド「ゴホッ…火力間違えたか?」   (2021/12/30 22:22:16)

マックスシュンッ   (2021/12/30 22:22:23)

マックススクラップクリーブランド「沈めッ!!米国の塵め!!」黒い塊を操って攻撃する   (2021/12/30 22:23:04)

マックスクリーブランド「…」隠し持った地雷をばら撒き爆発させる   (2021/12/30 22:23:29)

マックスやばい、疲労で誤字が   (2021/12/30 22:23:40)

マックススクラップクレーンです(   (2021/12/30 22:23:49)

マックス年末だからか、いつになく誤字率がエグいいい…   (2021/12/30 22:24:14)

マックス赤城丸「止めろ瑞鶴!!お前の狙いは俺のはずだ!!」   (2021/12/30 22:24:41)

マックススクラップクレーン「___っ!!」ビュンッと物凄い早さで蹴る   (2021/12/30 22:25:23)

マックス赤城丸「ぐっ、っがあ!?」   (2021/12/30 22:25:33)

マックス島風「危ないっ!だから海で遭難とか笑えないんだってば!」蹴られた赤城丸を掴まえる   (2021/12/30 22:26:04)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕/湊等さんが自動退室しました。  (2021/12/30 22:26:04)

マックス雪風「島風っ、なにか物はないか。なんでもいいっ」   (2021/12/30 22:26:32)

マックス島風「はぁ?持ってないよっ」   (2021/12/30 22:26:43)

マックス赤城丸「いって…だったらこいつを使え」鉄の扇を渡す   (2021/12/30 22:27:06)

マックス雪風「重っ…!これ、本当に扇…?いやっ、今はとにかくっ!」扇を思いっきり力強くぶん投げる   (2021/12/30 22:27:42)

マックス赤城丸「あ!俺の扇が!!」   (2021/12/30 22:27:55)

マックス投げた扇にピカリと光が輝き、周りを一瞬で照らす。すると、光が強いせいで目がフラッシュバックした。   (2021/12/30 22:29:12)

マックススクラップクレーン「っ、目がっ」   (2021/12/30 22:29:23)

マックスクリーブランド「っ!」   (2021/12/30 22:29:28)

マックス   (2021/12/30 22:29:45)

マックス別の時系列   (2021/12/30 22:29:50)

マックス山浦丸「っと、これで全員かな」   (2021/12/30 22:30:51)

マックス山彦丸「ハッ、二度と悪双に喧嘩売ろうなんざ考えんなよクソがっ!!」   (2021/12/30 22:31:23)

マックス山浦丸「御礼参りはやりすぎだと思うけど…山彦丸が言うなら…」   (2021/12/30 22:31:59)

マックス山彦丸「いつまでウジウジしてんだ山浦丸!いい加減男になれや!!」   (2021/12/30 22:32:20)

マックス山浦丸「ううん…でも僕、力も弱いし頼りないし…」   (2021/12/30 22:32:44)

マックス山浦丸「…あれ、山彦丸?」   (2021/12/30 22:33:05)

マックスグサッ   (2021/12/30 22:33:12)

マックス山浦丸「ガハァッ…!!」   (2021/12/30 22:33:29)

マックス山浦丸「な、なに、っ…!背中っ…」   (2021/12/30 22:33:45)

マックス有馬丸「__2名、確保した」   (2021/12/30 22:34:10)

マックス   (2021/12/30 22:34:12)

マックス車内   (2021/12/30 22:34:38)

おしらせ雪月飛燕/湊等さんが入室しました♪  (2021/12/30 22:34:41)

雪月飛燕/湊等戻ってきた   (2021/12/30 22:34:55)

マックス那智「ボスぅ~、この抗争なんだけどぉ、なーんか感じ悪いと思いませーん?」   (2021/12/30 22:35:04)

マックスおかか~   (2021/12/30 22:35:06)

マックス土佐「………」   (2021/12/30 22:35:19)

雪月飛燕/湊等今日は勝負運が本当に無かった…(負けまくっている)   (2021/12/30 22:35:38)

マックス那智「で、俺が思うにぃ、大和一門に手を貸してるやつがいるんじゃないかって思うんですよぉ」   (2021/12/30 22:35:59)

マックスコンパスかぁ。はむらが最近ガチってるけど、FPS的なゲームなんです?   (2021/12/30 22:36:36)

マックス那智「例えばぁ、後ろで聞く耳立ててるやつとか」銃を後ろに向けて撃つ   (2021/12/30 22:37:06)

マックスギィィィ   (2021/12/30 22:37:15)

雪月飛燕/湊等いや、スプラトゥーンのガチマッチとカードゲーを合わせたようなゲームですね   (2021/12/30 22:37:17)

マックスカヴール「なーんで分かったのかしら?貴方人間でしょ?」   (2021/12/30 22:37:41)

マックスほうほう   (2021/12/30 22:37:46)

マックス対戦ゲーか…ドンパチは自分苦手なんで無理ですねこれ((   (2021/12/30 22:38:15)

マックスお恥ずかしながらほのぼのゲー派です   (2021/12/30 22:38:33)

マックス那智「おいガキ、テメェさっきからバレバレなんだよ。いや、わざと気づかしてただろ」   (2021/12/30 22:39:02)

マックスカヴール「しかも勘も鋭い。いいね、面白いじゃない」   (2021/12/30 22:39:31)

マックスカヴール「ところで」   (2021/12/30 22:41:00)

マックスカヴール「貴方たち、“ジュゼッペ”って名前知ってるかしら」   (2021/12/30 22:41:20)

マックス那智「…あ?」   (2021/12/30 22:41:27)

マックスカヴール「…ふーん、違うのね。ならいいわ。」   (2021/12/30 22:41:41)

2021年12月13日 19時39分 ~ 2021年12月30日 22時41分 の過去ログ
Re:EGS 成りチャルム(サブ)
現在のルーム
過去ログ一覧
▲このページの先頭に戻る


[保護された通信(SSL https)を利用する]

(C)2009-2022 ミナコイチャット <info@3751chat.com>