ミナコイチャット

「Re:EGS 成りチャルム(サブ)」の過去ログ

現在のルーム
過去ログ一覧
タグ 創作  Re:EGS


2022年04月10日 21時30分 ~ 2022年06月17日 21時21分 の過去ログ
過去ログでは上から下の方向に発言を表示しています

雪月飛燕/源鬼等| ω )<   (4/10 21:30:22)

雪月飛燕/源鬼等|)彡 サッ   (4/10 21:32:19)

おしらせ雪月飛燕/源鬼等さんが退室しました。  (4/10 21:32:24)

おしらせ雪月飛燕/湊等さんが入室しました♪  (4/12 21:19:42)

雪月飛燕/湊等( ◜௰◝ )   (4/12 21:20:08)

おしらせマックスさんが入室しました♪  (4/12 21:22:32)

マックスこんばんは~   (4/12 21:22:41)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、マックスさんが自動退室しました。  (4/12 22:03:11)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕/湊等さんが自動退室しました。  (4/12 22:03:11)

おしらせ雪月飛燕/湊等さんが入室しました♪  (4/12 22:03:17)

雪月飛燕/湊等やらかした   (4/12 22:03:24)

雪月飛燕/湊等エペやってて気づかなかったとです   (4/12 22:03:51)

雪月飛燕/湊等応答がなかったらコイツまたやってるよと思ってください   (4/12 22:16:50)

雪月飛燕/湊等イベントが今日しかなくて…   (4/12 22:32:41)

雪月飛燕/湊等明日教習あるし終わればまた余裕が出てくると思うんで…   (4/12 22:46:14)

雪月飛燕/湊等では   (4/12 22:46:21)

おしらせ雪月飛燕/湊等さんが退室しました。  (4/12 22:46:24)

おしらせ雪月飛燕/湊等さんが入室しました♪  (4/13 21:27:06)

雪月飛燕/湊等…I˙꒳​˙)   (4/13 21:39:53)

雪月飛燕/湊等ちょっとサブスト関係ないけど重要なやつ   (4/13 21:55:12)

雪月飛燕/湊等俺達は、きっと間違った方向に進んでいたんです。身近な人間の悪意に気づかずに。   (4/13 22:00:05)

雪月飛燕/湊等元の力のIIIに関するデータも、メモリーもほとんど何かの衝撃で忘れてしまって…今の彼は本当に別人で、彼に近しい人物だから彼の体でも問題なかったのです。   (4/13 22:06:14)

雪月飛燕/湊等邪のIVも元の機体が他者に乗っ取られ、やむを得ずに俺の予備の体を使っています。   (4/13 22:08:47)

雪月飛燕/湊等本人はこの状況を楽しんでいる模様で、戻りたくないなとまで言う程でした。   (4/13 22:10:49)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕/湊等さんが自動退室しました。  (4/13 22:31:06)

おしらせ雪月飛燕/湊等さんが入室しました♪  (4/14 21:49:21)

雪月飛燕/湊等|´-`)チラッ   (4/14 21:49:45)

おしらせマックスさんが入室しました♪  (4/14 21:58:53)

マックスこんばんは!!   (4/14 21:58:57)

雪月飛燕/湊等ちわ   (4/14 22:00:11)

雪月飛燕/湊等返信遅めになります   (4/14 22:03:05)

雪月飛燕/湊等西側 O「いやー、君と真面目に一緒に行動するなんて何年ぶりだろうね?」   (4/14 22:07:40)

マックスりょか   (4/14 22:07:59)

マックスヴィットリオ・ヴェネト「マズイな、うちの隊員の半分がやられてる」   (4/14 22:08:45)

雪月飛燕/湊等N「昔のお前と比べたらその価値はあるからな」   (4/14 22:08:59)

雪月飛燕/湊等東側NV「………」   (4/14 22:10:09)

マックスヴィットリオ「さっきのやつら、ボルツァーノの能力も効かなかったな。例の資料のやつらかな?」   (4/14 22:10:11)

マックスヴェネツィア「……」(妙だな、別チームからの目撃情報と合致しない。他に何者かがいるのか?)   (4/14 22:11:34)

雪月飛燕/湊等N(…太宰がバグ化してからはほぼ不死身のような、いや、事象がねじ曲がっているのか?)   (4/14 22:12:09)

雪月飛燕/湊等それもそのはず、認識阻害を常に掛けているために別人と認識させてしまう。   (4/14 22:13:02)

マックス有馬丸「闇討ち致しますか」   (4/14 22:13:24)

雪月飛燕/湊等NV(…こいつは例のニンジャか。)   (4/14 22:14:00)

マックスイタリア「いいや、いい。あれはまだ資料が少ないやつらだ。下手に出たところで、どんな力を隠し持っているか知り得ないからね。」   (4/14 22:14:02)

マックスイタリア「それよりも…どうやら“他にも”いるようだしね。」   (4/14 22:14:35)

マックス    (4/14 22:14:46)

マックススパルヴィエロ「組織に所属しているチームがそれぞれ動いている…目的は何なんだ?」   (4/14 22:15:31)

雪月飛燕/湊等O「でも、無人駅に行く時間帯ってわかっているのかい?闇雲にやったって仕方ないしね」   (4/14 22:15:36)

マックス帝鶴「さぁ、なんだろうね。今回ばかりは読めないな。」   (4/14 22:16:15)

マックススパルヴィエロ「!!?」   (4/14 22:16:24)

マックス帝鶴「静かに、騒ぐんじゃないぞ」   (4/14 22:16:35)

雪月飛燕/湊等N「決まってんだろ、それこそ人の通りが多い魔の時間帯だ」   (4/14 22:17:12)

マックス帝鶴「私とてやられたままではいかないのでね。やつらが思うほど弱腰ではない。」   (4/14 22:17:16)

マックス帝鶴「それで、君の生命探知で他の人間を探し当てることはできるか。」   (4/14 22:17:45)

マックススパルヴィエロ「…なぜですか?」   (4/14 22:17:55)

マックス帝鶴「先程からチームにまとまりがない。おそらく市街戦か、撹乱かだな。」   (4/14 22:18:32)

マックススパルヴィエロ「他の組織がいる…と?」   (4/14 22:18:44)

マックス帝鶴「あくまで勘だがね。」   (4/14 22:19:03)

雪月飛燕/湊等NV「……」K「先程の声の主はお前か」 NV「そうだ」芥川「聞き覚えの無い声だったからな…でも確かに太宰の携帯だった。」   (4/14 22:19:34)

マックス帝鶴「だが、奇しくも私の勘はよく当たる。時間もそうそうない、早く感知した方がいいと思うのだが?」   (4/14 22:19:42)

マックススパルヴィエロ「…本来ならここで倒すべきなのですが、良いでしょう。確かめてみます。」能力発動   (4/14 22:20:09)

マックススパルヴィエロ「これは…かなり大規模で動いてますね…。いや、この体術は『Natural Woman』の戦法ではない…!」   (4/14 22:21:16)

マックス帝鶴「後はどの組織が紛れ込んでるかだな」   (4/14 22:21:32)

マックス帝鶴「私は市街地へ向かう。あの倉庫が怪しいな。」   (4/14 22:22:00)

マックススパルヴィエロ「では私は駅へ向かいますっ」   (4/14 22:22:15)

マックス    (4/14 22:22:17)

マックスヴェネツィア「…厄介なことになった。」   (4/14 22:22:31)

雪月飛燕/湊等ナ「チーフ、ここにいましたか」N「シッ、今は声を出すなよ」   (4/14 22:22:33)

マックスヴェネツィア(おそらくイタリアのことだから、例の忍者を遣わせてくるとは思えん。ここはこの部隊で鎮圧するしかないか)   (4/14 22:23:08)

マックス「はいはぁい、ヘタレくんいンでしょぉ??」   (4/14 22:23:33)

マックスヴェネツィア「……」   (4/14 22:23:48)

マックス「うわ、チョー受ける!!なにこの人数、マジじゃーん!」   (4/14 22:24:13)

雪月飛燕/湊等芥川「…」NV「…俺は構わないが、別の組織の者がいる。隠れろ」   (4/14 22:24:40)

マックス「てかさァ、よくもまぁ交易の邪魔してくれたじゃぁん??」   (4/14 22:24:43)

マックス「しょうがないってェ、あいつら横領が本知だものォ」   (4/14 22:25:11)

マックス那智「まァ殺して首持って帰れば万事解決ぅってことだからぁ!!」銃連射   (4/14 22:25:54)

マックスヴェネツィア「チッ!」   (4/14 22:26:01)

マックス羽黒「よりにもよって幹部じゃーん!絶対殺そ」   (4/14 22:26:25)

マックス    (4/14 22:26:45)

マックスヴィットリオ「っとぉ!あらら?見かけない顔がいるわね?」   (4/14 22:27:07)

マックス「やっほー!はじめましてだよねぇ?」   (4/14 22:27:25)

マックス「あらあら、組織の幹部であろう方が部下を見殺しにして逃げてるとは本当だったのね?」   (4/14 22:28:02)

雪月飛燕/湊等ナ(いつもの通りと思ったら違うみたいですね…)N(…今は深く詮索するな、ここで気づかれたら一巻の終わりだ)   (4/14 22:28:09)

マックスヴィットリオ「…私は部下を見殺しにしたりしない。ところで、どうして此処にいるのかなー?観光でもないでしょー?」   (4/14 22:28:35)

マックス那智「てか、どーせ例の連中もいンでしょ。もしかして手ぇ組んでるわけ?この前散ッッッ々世話になったしねぇ!」   (4/14 22:29:20)

マックスヴェネツィア「知るか」   (4/14 22:29:32)

雪月飛燕/湊等芥川(弾は僕が食らっている。そちらは平気か)   (4/14 22:30:17)

雪月飛燕/湊等K(   (4/14 22:30:27)

マックス寧海「東國、臻!忘れたわけじゃないだろ!」   (4/14 22:30:40)

雪月飛燕/湊等K(例え気配を消しても、音もなく切るのは造作もない)   (4/14 22:30:54)

マックスヴェネツィア「…協力関係にある、と言ったら?」   (4/14 22:31:39)

マックス那智「は?殺す」   (4/14 22:31:46)

マックス那智「赤い通り魔の名は伊達じゃないんでぇ〜!」銃で狙い撃ちしたあと、ヴェネツィアに殴りにかかる   (4/14 22:32:47)

マックス那智「キャハッ!ボスの面前でさらし首晒してやんよ!!」   (4/14 22:33:13)

マックスヴェネツィア「っ!」   (4/14 22:33:21)

マックス    (4/14 22:33:25)

雪月飛燕/湊等N「…あんなの見たことねぇぞ、何者なんだよ(小声)」O「んー?確か慎太郎達が会った中華風のやつだったような(小声)」   (4/14 22:33:26)

マックスヴィットリオ「あちゃー…やっぱりかぁ。大方邪魔しに来たわけでもなさそうね。」   (4/14 22:33:58)

マックス逸仙「はじめまして、組織方の幹部さん。私は逸仙と申します。以後お見知り置きを。」   (4/14 22:34:43)

マックスヴィットリオ「…もう一つの組織と結託してるわけ?」   (4/14 22:35:06)

マックス逸仙「あらあら、それはそれは見下された物言いですこと。」   (4/14 22:35:44)

雪月飛燕/湊等O「あ、ちなみに中華風の子達のストーリーのやつ難しいかもしれないから勝手に続き作って出してもいいよ」N「誰に言ってんだお前…」   (4/14 22:35:55)

マックス逸仙「あんな手を組んでも得も何もない野蛮な連中と結託したところで、こちらにメリットは御座いませんわ。」   (4/14 22:36:23)

マックス頼みます((   (4/14 22:36:35)

雪月飛燕/湊等O「全てなりチャでやってると時間食うからね☆」   (4/14 22:36:37)

マックスちな逸仙くんちゃんは男性です。   (4/14 22:36:48)

マックスまぁ多少はね??((   (4/14 22:37:00)

マックス寧海「ということで!あんたの首を貰いに来たぜ!」   (4/14 22:37:33)

マックスヴィットリオ「はええ…なるほど。連合組んで無駄にデメリットを増やすよりも、混乱に乗じてアタシの首を狙った方が金になりやすいってことね。そりゃいい案だわ。」   (4/14 22:38:26)

マックス平海「脅威も少なくなるしね」   (4/14 22:38:35)

雪月飛燕/湊等N「はぁ…結局こうなるのかよ」場の全ての重力を50倍にする   (4/14 22:38:40)

マックス逸仙「この重さ…まさか」   (4/14 22:39:38)

雪月飛燕/湊等O「えっちょっ重たっ…!加減してよ!」   (4/14 22:39:54)

マックス逸仙「待ってたわ!『孫子の兵法』!」能力発動   (4/14 22:40:22)

マックス平海「危ない危ない、危うく潰されるところだった」   (4/14 22:40:39)

マックス逸仙「さぁ暴れなさいな、二人とも!」   (4/14 22:41:09)

マックスヴィットリオ「っっやっば!!」   (4/14 22:41:19)

マックス寧海「ははは!そらどうしたよ!早く来いよ幹部さんよぉ!」『正体不明の恐怖』   (4/14 22:42:00)

マックスヴィットリオ「なんであいつら能力の影響受けないわけ!?」   (4/14 22:42:15)

マックスヴィットリオ(いや違う!確実に受けてはいるんだ!)   (4/14 22:42:32)

雪月飛燕/湊等ナ「チーフ重たいです((」N「まぁ、そうなる気はしてたがっ!!」   (4/14 22:42:33)

マックスヴィットリオ「逸仙とかいうやつが使った能力と関係がっ、うっ!」   (4/14 22:43:16)

マックス平海「悪いけど、本気で倒すよ」『正体不明の脅威』   (4/14 22:43:50)

マックスヴィットリオ「まさかこいつら、病気操ってるのかっ!」   (4/14 22:44:14)

マックス次々と部下が倒れていく   (4/14 22:44:25)

マックスヴィットリオ「……」   (4/14 22:44:34)

マックスヴィットリオ「…オーケイ、そろそろ私も本気を出すといこうかね。」   (4/14 22:45:01)

マックスヴィットリオ「ボルツァーノ!」   (4/14 22:45:13)

雪月飛燕/湊等O「おー、怖くない怖くない。病気なら危なくはないね。」バグ失格   (4/14 22:45:35)

マックスボルツァーノ「すぅ……すや……」能力発動   (4/14 22:45:36)

マックス平海「っ!目眩っ」   (4/14 22:45:54)

マックス逸仙「…眠気を操る能力ね、地味に厄介だわ」   (4/14 22:46:20)

マックスヴィットリオ「皮肉なことに、アタシらは戦闘向きの部隊じゃないの。」   (4/14 22:46:44)

マックスヴィットリオ「だから、真正面からいかせてもらうわよ!」ドォォォンッ!!   (4/14 22:47:20)

雪月飛燕/湊等N「眠っ…くねぇ、な。辛くも、ねぇ…寧ろ楽しくなってきたぜ」ゴミ処理場の瓦礫をぶつけてくる   (4/14 22:47:23)

マックス逸仙「っ!あぶなっ」   (4/14 22:47:35)

マックス逸仙が避けたあと、ヴィットリオが攻撃した建物がいつくか崩れる   (4/14 22:48:16)

マックス逸仙「っはッ、そう来たかっ」   (4/14 22:48:34)

マックスボルツァーノ「……」瓦礫が宙に浮いたまま動きを止めた   (4/14 22:49:11)

マックスヴィットリオ「ヘイ!!アタシの首を狙うとか言ってたわね!とれるもんならとってみな!!」   (4/14 22:49:50)

マックス逸仙「…ふふっ、ふはははっ!いいわね、さすが幹部といったところかしら!倒すのに相違ない相手ってことね!!」   (4/14 22:50:43)

マックス平海「まずい…逸仙が熱くなってる」   (4/14 22:51:13)

マックスノールド「ヴェ〜…た、隊長…」   (4/14 22:51:28)

マックス    (4/14 22:51:36)

マックスヴェネツィア「(くそっ、こいつら動きが速すぎるっ!)」   (4/14 22:52:03)

マックス那智「(へぇ、さすが幹部。まったく隙がないじゃーん?)」   (4/14 22:52:34)

雪月飛燕/湊等芥川「…向こうも過激になってきたな」NV「…そうだな。」   (4/14 22:52:37)

マックス羽黒「ナーちゃーん!いいの出来たよ〜!」   (4/14 22:53:17)

雪月飛燕/湊等NV「あの軍人、どちらの組織の組員も無差別に切り伏せてないか?」   (4/14 22:53:29)

マックス那智「あぁ!?遊んでんじゃねぇよ手伝えやテメェ!!」   (4/14 22:53:33)

マックス軍人!?   (4/14 22:53:58)

雪月飛燕/湊等芥川「…札を剥がしたのは僕だが…まさかこうなるとは思ってもいなかった」K「……切る」   (4/14 22:54:30)

マックスヴェネツィア「(下半身を裂いて、死体吊りか。ローマが見たら激怒しそうだ。)」   (4/14 22:54:52)

マックス那智「やっぱ厄介なのいんじゃーん。とっとと首寄越せや」   (4/14 22:55:26)

マックスヴェネツィア「あれを撮影するまでは無理だな。所詮、そういうことをしないと脅威を見せられない連中ってことがよく分かる」   (4/14 22:56:12)

マックス那智「ハッ、テメェも吊ってやんよ!!」   (4/14 22:56:29)

マックスヴェネツィア「…残念だ。最後に戦うのがこんな奴らだとは…」   (4/14 22:57:20)

マックス帝鶴「っと…おっと、こりゃ激戦地になってるな」   (4/14 22:57:45)

雪月飛燕/湊等K「………」斬撃で心臓部に近い部分に当てている   (4/14 22:58:22)

マックス帝鶴「幽途匕會の連中か」   (4/14 22:58:31)

雪月飛燕/湊等芥川「死体は食っているが、僕にとっては酸っぱ過ぎる」NV「お前も喰うんだな」芥川「でないと、三つ首の犬に暴れられてしまうからな」   (4/14 22:59:56)

雪月飛燕/湊等NV「吊られる首などない、軟体だからな」   (4/14 23:01:53)

雪月飛燕/湊等K「…もう二度と失う訳にはいかない」   (4/14 23:04:05)

雪月飛燕/湊等芥川「首か。僕の首なら幾らでも差し出すが、わざと差し出すつもりはない、見極めるだけのこと」   (4/14 23:10:59)

雪月飛燕/湊等芥川「最も、あの犬のせいで僕の首は頑丈でな。切れるものなら切るがいい…!」   (4/14 23:14:23)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、マックスさんが自動退室しました。  (4/14 23:19:06)

雪月飛燕/湊等落ちたか…(´・Д・)」   (4/14 23:19:28)

雪月飛燕/湊等じゃ自分も   (4/14 23:19:36)

雪月飛燕/湊等また続きやりましょうね   (4/14 23:19:52)

おしらせ雪月飛燕/湊等さんが退室しました。  (4/14 23:19:54)

おしらせ雪月飛燕/湊等さんが入室しました♪  (4/15 20:15:43)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕/湊等さんが自動退室しました。  (4/15 21:22:02)

おしらせ雪月飛燕/湊等さんが入室しました♪  (4/15 21:22:15)

雪月飛燕/湊等|ω・`)   (4/15 21:22:26)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕/湊等さんが自動退室しました。  (4/15 21:52:08)

おしらせ雪月飛燕/湊等さんが入室しました♪  (4/16 21:36:53)

雪月飛燕/湊等(・∞・ )   (4/16 21:38:31)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕/湊等さんが自動退室しました。  (4/16 22:31:30)

おしらせ雪月飛燕/N等さんが入室しました♪  (4/17 16:11:17)

雪月飛燕/N等んしょ   (4/17 16:11:27)

雪月飛燕/N等コナンの映画みてきました   (4/17 16:31:14)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕/N等さんが自動退室しました。  (4/17 16:52:12)

おしらせ雪月飛燕/鬼琉等さんが入室しました♪  (4/17 18:58:53)

雪月飛燕/鬼琉等| ω )<   (4/17 18:59:07)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕/鬼琉等さんが自動退室しました。  (4/17 19:53:32)

おしらせ雪月飛燕/鬼琉等さんが入室しました♪  (4/18 21:51:58)

雪月飛燕/鬼琉等|壁|ω・)チラッ   (4/18 21:52:39)

雪月飛燕/鬼琉等七不思議の面々の絵を連投している野郎はこいつでさ   (4/18 21:58:06)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕/鬼琉等さんが自動退室しました。  (4/18 22:40:27)

おしらせ雪月飛燕/O等さんが入室しました♪  (4/19 21:09:40)

雪月飛燕/O等👀💡   (4/19 21:10:36)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕/O等さんが自動退室しました。  (4/19 21:45:59)

おしらせ雪月飛燕/O等さんが入室しました♪  (4/20 21:36:33)

雪月飛燕/O等ぬん   (4/20 21:40:30)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕/O等さんが自動退室しました。  (4/20 22:01:58)

おしらせ雪月飛燕/湊等さんが入室しました♪  (4/21 21:42:28)

雪月飛燕/湊等この後の展開について考えてるやつ   (4/21 21:56:58)

雪月飛燕/湊等N・O側 ①普通にどうにかダメージ稼いで撤退させる ②ナイトブレイカーがクロノスに代わってどうにか撤退する③ どちらもぶっ潰す(頃すけする)   (4/21 21:59:54)

雪月飛燕/湊等NV側 ①本人は防衛に徹して他がなんとかちくちく削る ②ここで逃がしておくと厄介なので誰かを捕虜にする③芥川さん体を張る   (4/21 22:15:26)

雪月飛燕/湊等こんな感じだけどどうです?   (4/21 22:15:45)

雪月飛燕/湊等あ、ちな選択式です   (4/21 22:16:02)

おしらせ雪月飛燕/湊等さんが退室しました。  (4/21 22:16:06)

おしらせ雪月飛燕/湊等さんが入室しました♪  (4/22 20:57:06)

雪月飛燕/湊等|ω・)チラ   (4/22 20:57:19)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕/湊等さんが自動退室しました。  (4/22 21:39:07)

おしらせマックスさんが入室しました♪  (4/23 12:34:27)

マックスこん、にち、は!!   (4/23 12:34:31)

マックスへっ、選択!?   (4/23 12:34:36)

マックスマジか、ちょっと待てよ…よく考えてみますー!!   (4/23 12:34:54)

マックスどれも面白そうなんだよね   (4/23 12:35:08)

マックスドウシヨ   (4/23 12:35:13)

マックスN・Oは2、NVは1か2かな?   (4/23 12:36:23)

マックスまぁいつもの流れでやりませう((   (4/23 12:36:35)

おしらせマックスさんが退室しました。  (4/23 12:36:38)

おしらせ雪月飛燕/湊等さんが入室しました♪  (4/23 17:58:04)

雪月飛燕/湊等  (4/23 18:09:31)

雪月飛燕/湊等(-ω-ゞラジャ⌒☆   (4/23 18:18:34)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、雪月飛燕/湊等さんが自動退室しました。  (4/23 18:49:58)

おしらせ雪月飛燕/湊等さんが入室しました♪  (4/23 19:15:12)

雪月飛燕/湊等NV(…ところで、お前の熱烈なファンに顔を見せなくても良かったのか?)   (4/23 19:16:39)

雪月飛燕/湊等芥川(見えない方がいいだろう、その方がやりやすい)   (4/23 19:17:24)

雪月飛燕/湊等NV(まざり物だから解釈違いを起こしたくないのか?それとも、今の夢のような幻のような状況で蝿のように集られても困るからか?)   (4/23 19:25:10)

雪月飛燕/湊等芥川(どちらでも無いな。どんな妄想でも、偶像だとしても僕を好きになってくれていることに変わりない、が…)   (4/23 19:26:59)

雪月飛燕/湊等芥川(彼をありのままでいさせられるのは、中原だけだ。)   (4/23 19:29:58)

雪月飛燕/湊等NV(…まるで親みたいな発言だな)   (4/23 19:43:37)

雪月飛燕/湊等芥川(これでも年上の方なんだが…はぁ………)   (4/23 19:44:24)

雪月飛燕/湊等   (4/23 19:54:21)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、雪月飛燕/湊等さんが自動退室しました。  (4/23 20:40:49)

おしらせ雪月飛燕/M等さんが入室しました♪  (4/23 21:30:06)

雪月飛燕/M等無言時間のやつ変わってるる   (4/23 21:30:47)

雪月飛燕/M等まいっか   (4/23 21:35:21)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、雪月飛燕/M等さんが自動退室しました。  (4/23 22:17:23)

おしらせ雪月飛燕/O等さんが入室しました♪  (4/24 10:31:00)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、雪月飛燕/O等さんが自動退室しました。  (4/24 11:16:25)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (4/24 12:39:29)

雪月飛燕ちは   (4/24 12:52:22)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、雪月飛燕さんが自動退室しました。  (4/24 13:24:16)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (4/24 20:48:03)

雪月飛燕ナ(ここまでの流れであれば、本来の時空の流れと言えるが…まずいな。双方に横槍がはいると対処しづらくなる)   (4/24 20:51:30)

雪月飛燕ふろぬけ   (4/24 20:51:40)

おしらせ雪月飛燕さんが退室しました。  (4/24 20:51:41)

おしらせさくらいろおまんこさんが入室しました♪  (4/24 21:02:06)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (4/24 21:16:31)

雪月飛燕ナ(まずはこちら側でどうにかするしかない)   (4/24 21:17:34)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、さくらいろおまんこさんが自動退室しました。  (4/24 21:28:23)

おしらせ雪月飛燕さんが退室しました。  (4/24 21:39:33)

おしらせ雪月飛燕/鬼琉等さんが入室しました♪  (4/25 19:45:23)

雪月飛燕/鬼琉等ナ「久々の能力解説コーナーだが、今回は天魔神機版だ。気張っていくぞ」   (4/25 19:53:25)

雪月飛燕/鬼琉等ナ「まずは太宰治についてだが、『バグ失格2』はバグ失格と効果が多少異なるが、敵の弱みや弱点を見透かすことが出来るのが大きいな。」   (4/25 19:56:09)

雪月飛燕/鬼琉等ナ「バグでなくても他者の異能力や呪い、病気等の効果を受けずに済むようになった。そして泥のような玉に凝縮し、一時的 に能力を封印、転写するだけでなく精神的苦痛を与えることもできる。」   (4/25 20:00:15)

雪月飛燕/鬼琉等ナ「『友の為のメロスの疾走』は、王様の幻像を出現させて対象者は決められた時間内にお題をこなさねばならない。かつ人質として仲間の1人を差し出すことをしなければいけない。もし出来なければ、仲間の命に危険が及ぶという技だ。お題に成功したとしても、その対象者は持続で神経毒が回っているために正常な判断が出来るか分からないという話だ。」   (4/25 20:05:51)

雪月飛燕/鬼琉等ナ「『No Longer Human』だが…俺達が苦労して展開していた異能力不殺結界の強化版とも言える『異能力不殺結界・虚』を展開する。天魔神機にも範囲が広がり、結界も一回り大きく、内側からは勿論のこと、外側から干渉も出来ないらしく脱出することも出来ない。自身にも負荷がかかるが展開を維持し続けるにも周囲の魔力や妖気を必要とするため本人としてもいざと言う時にしか使わないだろうな。」   (4/25 20:20:52)

雪月飛燕/鬼琉等ナ「相手の妨害、味方の為になるように上手く立ち回る。『知』属性では典型的なパターンだが…他よりも厄介な技を使う故に、本人の狂言かよく目立つ。と言ったところだな」   (4/25 20:38:44)

雪月飛燕/鬼琉等ナ「彼が『気』属性であることにも注目してもらいたい。気は闘以外に弱点はないが…主属性の影響をより強める、精神の部分で弱い面を隠し通す者には持ってこいの属性とも言える。」   (4/25 20:45:23)

雪月飛燕/鬼琉等ナ「属性は自己申告制というわけではなく、戦闘、技術面等で決定され、割り振ったものだ。なので本人が必ずしもその属性にあっているかどうかというと、疑問に思うところだが、おおよそは馴染むので気にしなくていい。」   (4/25 20:57:04)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、雪月飛燕/鬼琉等さんが自動退室しました。  (4/25 21:24:13)

おしらせ雪月飛燕/鬼琉等さんが入室しました♪  (4/25 22:08:22)

雪月飛燕/鬼琉等ナ「次は…芥川龍之介だ。何者かが彼の核や基盤を弄って都合の良い駒を作る予定が、脱走してこちらまで来た。これはどう転ぶかな?」   (4/25 22:10:54)

雪月飛燕/鬼琉等  (4/25 22:33:34)

雪月飛燕/鬼琉等ナ「彼の『羅生門』は遠距離攻撃に適した技で、両腕を突っ込み腕を武器に変化させることができる。   (4/25 22:35:47)

雪月飛燕/鬼琉等ナ「門を覗いても当人以外には暗闇しか見えない。逆に向こう側から見ても不気味な門としか言いようがなく、この門の周辺にいる者を引き寄せ、こちら側に引きずり出すことも可能だ」   (4/25 22:56:03)

雪月飛燕/鬼琉等ナ「ただ…門を設置しないと意味が無いので、門を出せるような距離を置かないと守りが手薄になってしまうのが弱点だ。」   (4/25 23:03:52)

雪月飛燕/鬼琉等ナ「彼の作品は古典を題材としたものが多いので、地獄繋がりでケルベロスを選び、精神崩壊させようとしたが、寧ろ相性が良くてギリギリの所で踏みとどまることが出来たみたいだ。」   (4/25 23:14:03)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、雪月飛燕/鬼琉等さんが自動退室しました。  (4/26 00:01:34)

おしらせピークさんが入室しました♪  (4/26 22:21:19)

ピークお久しぶりです!   (4/26 22:21:26)

ピークおわっ、なんか見ない間にスゴいことになってますね…!!   (4/26 22:21:41)

ピークブラックラグーンヨルムンガルドみたいで面白そう…   (4/26 22:22:29)

ピークえっ、やってみたいいいい!!   (4/26 22:22:39)

ピークそうえばまだ三人くらいしかキャラいなかった気がします…増やそうかな?   (4/26 22:23:01)

ピークなにやろうかな?   (4/26 22:23:39)

ピークあ、ギャグ部屋に移動しますね!   (4/26 22:23:49)

おしらせピークさんが退室しました。  (4/26 22:23:51)

おしらせ雪月飛燕/鬼琉等さんが入室しました♪  (4/28 22:18:56)

雪月飛燕/鬼琉等芥川「あの軍人のような者は一体?」   (4/28 22:26:08)

雪月飛燕/鬼琉等NV「偽物ではない、正真正銘の軍人だ。気迫や切り口から見て分かると思うが」   (4/28 22:27:14)

雪月飛燕/鬼琉等芥川「…あの者が顔に貼っていたお札にはなにか特殊な術式が施されている。札の元の術式は中東地域周辺から伝来しているものと思われるが」   (4/28 22:31:17)

雪月飛燕/鬼琉等NV「それは俺にも分からないな、だが中国のキョンシーという怪物を知っていれば、大体想像はつくものだが…彼はソレに似ていても、匂いや気が異なる。誰かの術式の道具である札であえて本来の力を抑えているのには、彼の信念の中にあると思っている」   (4/28 22:35:21)

雪月飛燕/鬼琉等芥川「キョンシーか…言われてみればそうか。幾つもの古典を読んできたつもりではいるが、似たような在り方の者を観察していると見えてくる事もあるのだな」   (4/28 22:48:52)

雪月飛燕/鬼琉等NV「……そら、彼によって次の犠牲者が選ばれた。腐らぬ内に処理しておかねばな」   (4/28 23:06:48)

雪月飛燕/鬼琉等芥川「警察でありながら、軍人としての誇りを持って戦う…僕には到底できない事だ」   (4/28 23:08:33)

雪月飛燕/鬼琉等   (4/28 23:09:05)

おしらせ雪月飛燕/鬼琉等さんが退室しました。  (4/28 23:09:21)

おしらせ雪月飛燕/O等さんが入室しました♪  (5/1 20:06:52)

雪月飛燕/O等 ナ「能力解説コーナーの続きだ。」   (5/1 20:11:01)

雪月飛燕/O等ナ「『天と繋がる蜘蛛の糸』は作品の1つを能力として具現化させたもので、心の綺麗な人、悔い改めようとする者にとっては天に縋る糸なのだが…心の汚い者、それよりもドス黒い精神を持つ者に取っては地獄に逆戻りになるというもの。」   (5/1 20:15:39)

雪月飛燕/O等ナ「能力としては、味方にとっては妖力を込めたただの頑丈な糸だが敵にとっては普通の網または鑢のように感じ、使用者によってその張り具合は強くもなり、弱くもなる。中確率で毒蜘蛛のものとなり、3分も経たぬうちに触れた箇所の方から幾つもの毒の成分が作用し、その部分の皮膚が爛れ、その部分が破裂するような痛みも伴う。カエンタケを食べた時のような症状が起こるとでも思ってくれ。」   (5/1 20:22:10)

雪月飛燕/O等ナ「運が悪ければ数分でまともに動けなくなるからな……喰らいたくないものだ。」   (5/1 20:37:14)

雪月飛燕/O等ナ「続いて中原中也についてだが…ここは嫌味を言われる覚悟で言うぞ。チーフの正体そのものだからな。」   (5/1 20:50:57)

雪月飛燕/O等ナ「『サイコグラビティキラー・改』は影響する範囲が通常より拡大しており、固有能力でさえも一時的に使用不能にする。」   (5/1 20:58:39)

雪月飛燕/O等ナ「太宰のように発動そのものを防げる訳では無いが」   (5/1 21:16:38)

雪月飛燕/O等ナ「能力を発動したことを確認したことによって使うことが多いので、ある意味ずるいと思うな。」   (5/1 21:17:39)

雪月飛燕/O等ナ「いわば後出しじゃんけん、といったところだ。一時的に能力封印または気絶させる効果が高確率で発動するので、より厄介なものとなっている。」   (5/1 21:42:43)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、雪月飛燕/O等さんが自動退室しました。  (5/1 22:33:23)

おしらせ雪月飛燕/O等さんが入室しました♪  (5/1 22:33:55)

雪月飛燕/O等ナ「『to the tarnished sorrow』は汚れつちまつた悲しみにの強化版だな。」   (5/1 22:34:35)

雪月飛燕/O等ナ「他者や自分が与えた痛みの蓄積が自分の攻撃力を上げ、相手は攻撃力が下がる。」   (5/1 22:41:46)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、雪月飛燕/O等さんが自動退室しました。  (5/1 23:24:26)

おしらせ雪月飛燕/湊等さんが入室しました♪  (5/2 16:52:34)

雪月飛燕/湊等ナ「じわじわ上がっていくので、そこまで急に強くなったりはしないが…放っておけばおくほど離せないかもしれないな。」   (5/2 16:58:10)

おしらせ雪月飛燕/湊等さんが退室しました。  (5/2 17:05:05)

おしらせ雪月飛燕/湊等さんが入室しました♪  (5/15 20:43:09)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、雪月飛燕/湊等さんが自動退室しました。  (5/15 21:14:33)

おしらせ雪月飛燕/湊等さんが入室しました♪  (5/15 21:14:40)

雪月飛燕/湊等ヴァ「おなじみの(?)能力解説コーナー・天魔神機編。今日はあいつはアニメ一気見するとか言ってやる気が無いみたいだから代わりに俺がやるよ。」   (5/15 21:16:09)

雪月飛燕/湊等ヴァ「今回はオリジナルV…プロトタイプの天魔神機と言われている五機だが、まだまだ解明できていないことも多くてな。その中で能力などが判明している4機を解説しよう。」   (5/15 21:18:58)

雪月飛燕/湊等ヴァ「まず最初に、『心のⅠ』心彩について。メモによると…神楽などの舞、雅楽の演奏などで対象者の精神異常を取り除いてくれるようだ。」   (5/15 21:28:54)

雪月飛燕/湊等ヴァ「その見た目は芸者だけど、声は中性的で、分かりやすいように言うと合唱のアルトとテノールの中間になるかな?」   (5/15 21:30:22)

雪月飛燕/湊等ヴァ「見た目から年頃の女性と勘違いしてしまうんだけど…れっきとした男性らしい。一説によれば鬼琉が放っている妖気に当てられこの様になったらしいけど…そこはどうなんだろうな。」   (5/15 21:32:20)

雪月飛燕/湊等ヴァ「名をつけた者の影響を受けやすいのがオリジナルVの特徴らしいから、そう考えるとどちらも固い意志ガあるように見えるなー。」   (5/15 21:39:00)

雪月飛燕/湊等ヴァ「続いて、『力のIII』の進なんだが…どうも中身が人間だったらしくてな。彼らがこの世界に来てそれからの経緯についてはいまだにわかっていないけど、この世界ではない人間で、リセットされる前の世界から来ているとの推察がされている。」   (5/15 21:52:18)

雪月飛燕/湊等ヴァ「ナルシストだけど、方弁で喋り空気を読む力があるからかあまり嫌われていないみたいだ。…それはともかく、書いてあるのメモを読んだ感想としては…彼の薙刀の振り方は迷いがなく、初心者だとは思えない。」   (5/15 22:00:04)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、雪月飛燕/湊等さんが自動退室しました。  (5/15 22:25:12)

おしらせ雪月飛燕/湊等さんが入室しました♪  (5/18 19:08:05)

雪月飛燕/湊等ヴァ「カリスマ性が隠しきれないのか、何なのかは分からないが1度ドイツ艦達に攫われそうになったらしい。」   (5/18 19:09:39)

雪月飛燕/湊等ヴァ「薙刀で特殊な糸を切断したこともあり、彼の薙刀はただの薙刀ではなさそうだな…。」   (5/18 19:15:46)

雪月飛燕/湊等ヴァ「続けて、『知のII』ルークについて。」   (5/18 19:18:09)

雪月飛燕/湊等ヴァ「リセットされた世界で何があったのかは俺達も知らないが、どうやら彼は過去に仲間を失ったことがあるらしく霊体にしかなれない程の外傷やバイタルサインの大幅低下があったようだ。」   (5/18 19:39:14)

雪月飛燕/湊等ヴァ「しかし、その頭脳は衰退せず。アルマゲドンという街だけでなく世界の危機にも立ち向かって見せた勇気を我々は讃えようと思う。」   (5/18 20:01:41)

雪月飛燕/湊等ヴァ「しかも、それだけじゃない。突然の展開にも対応出来る機転もあり、魔法の手数が多いという点でも優秀と言えるだろう。」   (5/18 20:16:01)

雪月飛燕/湊等ヴァ「まぁ、進と違ってネガティブな面が目立つから、メンタルケアはこれからもする必要がありそうだな…」   (5/18 20:17:51)

雪月飛燕/湊等ヴァ「続いて、『邪のIV』綾篠 現だな。」   (5/18 20:21:14)

雪月飛燕/湊等ヴァ「ちなみに現の読みはうつつだ。げんではないぞ。」   (5/18 20:26:40)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、雪月飛燕/湊等さんが自動退室しました。  (5/18 20:58:46)

おしらせ雪月飛燕/湊等さんが入室しました♪  (5/18 21:38:30)

雪月飛燕/湊等ヴァ「妖の里の茶屋で働いていたのには驚いたんだが…顔がルークとそっくりなんだよな。髪型や細かい点を見れば見分けが着くけど」   (5/18 21:58:58)

雪月飛燕/湊等ヴァ「俺達でも知り得ない情報を持つ証人として事情聴取をしてみたいが、いつもどこにいるのかわからないんだよな。」   (5/18 22:15:12)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、雪月飛燕/湊等さんが自動退室しました。  (5/18 23:09:32)

おしらせ雪月飛燕/鬼琉等さんが入室しました♪  (5/22 13:53:23)

雪月飛燕/鬼琉等ベル「短編のつもりがちょっと長くなっててワロタ」   (5/22 13:53:50)

雪月飛燕/鬼琉等ベルゼ「確かにな。というか中原さん関連が完全に泥沼化するからやりにくいっちゃやりにくいし。」   (5/22 13:54:49)

雪月飛燕/鬼琉等ベル「というか、アレっていつ終わるん?あの戦争の引き金の時点でまたなんかズレてる気が…」   (5/22 13:56:06)

雪月飛燕/鬼琉等ベルゼ「あの件はクロノスもヤバいって思ってるからどうにかしようとしてやってんだけど、どうも未来?パラレル?の世界の軸から介入してきてるヤツらが悪さしてるっぽくてなかなか進まないみたいだぞ」   (5/22 13:57:52)

雪月飛燕/鬼琉等ベル「まぁ、サブストとかで出てきた奴は結構の確率でボロボロになるか死ぬかのどっちかだから。これだけは言っとく。」   (5/22 13:59:25)

雪月飛燕/鬼琉等ベルゼ「その辺のバックアップもまた裏で行ってんだけど、何気に重労働じゃないのか?」   (5/22 14:03:35)

雪月飛燕/鬼琉等ベル「まぁ今は依代側の意識を現実に飛ばしているから、さほど影響はないっぽい。」   (5/22 14:04:49)

雪月飛燕/鬼琉等ベルゼ「ふーん………なるほどね。神様って器用なことは出来るけど、その分負担も凄いことになってるよな。」   (5/22 14:06:51)

雪月飛燕/鬼琉等ベル「かと言って途中でやめるのもなんだしな、適当に切り上げられればいいと思うけど」   (5/22 14:10:53)

雪月飛燕/鬼琉等ベルゼ「うんうん。」   (5/22 14:11:15)

おしらせ雪月飛燕/鬼琉等さんが退室しました。  (5/22 14:11:21)

おしらせマックスさんが入室しました♪  (5/28 20:40:28)

マックスよいしょ   (5/28 20:40:31)

マックスなんか面白そうなサブストやってんね!?   (5/28 20:40:41)

マックスログ視てますん   (5/28 20:45:46)

マックスよし、続きやっちゃおう!   (5/28 20:46:28)

マックス    (5/28 20:46:33)

マックスヴィットリオ「早いとこアンタら倒さなきゃならんねっ!くっ」   (5/28 20:46:55)

マックス逸仙「あらあらぁ!よそ見してる暇があって?」   (5/28 20:47:45)

マックスヴィットリオ(こいつ、見た目に反してかなり一撃が重いっ。ただの色男ってわけじゃないってことね!)   (5/28 20:48:28)

マックスヴィットリオ「オールドガードは崩れない!!」ドガンッッ   (5/28 20:48:48)

マックス逸仙「!!」   (5/28 20:49:03)

マックスズドンっ   (5/28 20:49:14)

マックス逸仙「危なっ…受け身取ってなかったらまずかった…!あの女、どんだけゴリラなんだッ」   (5/28 20:49:59)

マックスヴィットリオ「ゴリラでもなんでもいいけど、私が“オールドガード”だって知ってて奇襲かけたわけ?」   (5/28 20:50:29)

マックスヴィットリオ「ははっ、いいわねその度胸!ぜひ私の部隊に引き入れたいくらいよ!」   (5/28 20:51:03)

マックス逸仙「ハッ、せっかくだけどお断りしとくわ。」   (5/28 20:51:30)

マックス逸仙「…アンタ、あの組織に向いてないんじゃない?」   (5/28 20:51:52)

マックスヴィットリオ「よく言われるわ。でもいいの!子分もいるしね!」   (5/28 20:52:29)

マックス逸仙「あら、もしかしたら私たち気が合うかもね」   (5/28 20:52:50)

マックスヴィットリオ「だったら奇襲はやめるかい?」   (5/28 20:53:00)

マックス逸仙「…まさか。」   (5/28 20:53:13)

マックスヴィットリオ「だろうね。良かったよ!」   (5/28 20:53:28)

マックス平海「逸仙!招かねざる客が来たいみたいだっ。」   (5/28 20:54:52)

マックス逸仙「思ってたより早く来たわね…残念だけど、休戦しましょう。」   (5/28 20:55:16)

マックスヴィットリオ「えーーーー!!!!」   (5/28 20:55:21)

マックス寧海「えええええー!!!!」   (5/28 20:56:09)

マックスノールド「やったーーーーー!!!」   (5/28 20:56:42)

マックス平海「言っとる場合か!!」   (5/28 20:56:51)

マックス逸仙「マジで気が合うんじゃないの、あたしら」   (5/28 20:57:15)

マックス    (5/28 20:57:16)

マックス    (5/28 20:57:20)

マックスヴェネツィア「っ」(長期戦になられるとキツいっ)   (5/28 20:57:50)

マックス那智(さすがnatural womanの幹部といったところか。まったくブレないな)   (5/28 20:58:25)

マックス突然、どこからか炎の玉が飛んでくる   (5/28 21:01:29)

マックス「止めてください!お願いします!」   (5/28 21:01:42)

マックスヴェネツィア(ミルクブラウンの髪…青の瞳…まさかこいつが!)   (5/28 21:02:45)

マックス那智「キャハッ!!まさか向こうから来てくれるなんて!」   (5/28 21:03:03)

マックスオリバー「お願いですっ、争いを止めてください!」魔法を構える   (5/28 21:03:35)

マックス那智「知ってるよぉ!君ぃ、並の魔法しか使えないんでショ~?し、か、も!その魔法書がないと扱えない、そうでしょー!!」   (5/28 21:04:33)

マックスオリバー「っ!」   (5/28 21:04:45)

マックスヴェネツィア「……」   (5/28 21:04:54)

マックス那智「ボスがさぁ、君の力欲しいっつってんだよねェ!」   (5/28 21:05:17)

マックスオリバー「…ダメです、この魔法書は渡せませんっ!」   (5/28 21:05:36)

マックス那智「へぇ、さすがに分かってんだ?」   (5/28 21:05:46)

マックスオリバー「これは落とし物なんですっ!それに、魔法は人を傷つけるための手段じゃない!」   (5/28 21:06:14)

マックスオリバー「これは、“リヴァイアサン”が落とした大事な本なんですっ!貴方たちのような危ないことをする方々には渡せません!!」   (5/28 21:07:08)

マックスヴェネツィア「…知ってて俺たちの前に現れたのか?それがどれだけ危険か、分かるはずだろ」   (5/28 21:08:02)

マックスオリバー「だからこそですっ。」   (5/28 21:08:28)

マックスオリバー「貴方たちにはこの本を欲しがる理由があるっ。」   (5/28 21:09:07)

マックス那智「ふぅん?つまり、アタシらに交渉を持ちかけようってわけェ?」   (5/28 21:10:11)

マックスオリバー「…はい。本は譲ります、ですが条件がある。」   (5/28 21:10:36)

マックスヴェネツィア「……」密かに鎌を構える   (5/28 21:10:57)

マックスオリバー「僕を護衛し、日本へ連れてってくださいっ」   (5/28 21:11:51)

マックス那智「………はぁ?」   (5/28 21:12:00)

マックスオリバー「真剣な話ですよ!!」   (5/28 21:12:10)

マックスオリバー(リヴァイアサンはきっと、日本にいるはずだ!本を早く届けないと、悪い人たちに利用されてしまうっ)   (5/28 21:12:49)

マックスオリバー(色んなところに行ってみたけど、どこにもリヴァイアサンの姿は無かった…後はもう、希望は日本しかないっ)   (5/28 21:13:37)

マックス那智「…ふーん?護衛するだけ?」   (5/28 21:13:59)

マックスオリバー「護衛といえど、必ず僕を死なせないことが必須条項です」   (5/28 21:14:25)

マックスオリバー「最初、この本を手にしたとき、本の主として契約されたんです。本の内容を見れるのは、主として認められた者だけだと」   (5/28 21:15:56)

マックスオリバー「でも僕は、この本に書かれている上級魔法は使えない…だからこそ、今まで何度も命を狙われてきました。」   (5/28 21:16:37)

マックスオリバー「そして、この本を書いたのはリヴァイアサンです。最後に名前が書かれていたから。」   (5/28 21:17:21)

マックスオリバー「リヴァイアサンならきっと、契約の打ち消しの仕方も知ってるはず!日本は遠いし、島国だから船で行くしか無いんです。」   (5/28 21:18:30)

マックスオリバー「でも僕は、裕福な家でもないし人脈があるわけじゃない。だから、貴方たちの船で送っていって欲しいんです!」   (5/28 21:19:13)

マックス那智「お前さぁ、最後に殺されるとか考えないわけェ?」   (5/28 21:20:01)

マックスオリバー「それはできません。さっきも言った通り、この本の主は僕になっています。僕が死んでしまったら、本は永久に閉ざされて奇書物になるだけです。」   (5/28 21:21:17)

マックス那智「にわかには信じがたいけどねェ」   (5/28 21:21:28)

マックスヴェネツィア「そう言われて、ホイホイ信じると?」   (5/28 21:21:41)

マックスオリバー「っ、この場で証明することはできないけど、本当なんです!」   (5/28 21:21:59)

マックスヴェネツィア「どのみちお前を生け捕りにしろとローマが言うのでな。」攻撃を仕掛ける   (5/28 21:26:23)

マックスオリバー「っ!!?」拐われる   (5/28 21:26:39)

マックス那智「あっ、テメェ!!!」   (5/28 21:26:47)

マックス羽黒「あああぁぁぁぁ!!!ナーちゃん!!何してんの!!」   (5/28 21:27:16)

マックス那智「やべぇっ、ボスに殺られるッッ!!!」   (5/28 21:37:06)

マックス    (5/28 21:37:08)

おしらせマックスさんが退室しました。  (5/28 21:37:27)

おしらせ雪月飛燕/葛葉等さんが入室しました♪  (5/29 11:13:30)

雪月飛燕/葛葉等N「はぁ、一体全体どうなってんだか分からなくなってきたな?」   (5/29 11:15:48)

雪月飛燕/葛葉等O「んー僕らじゃなんともね…」   (5/29 11:16:47)

雪月飛燕/葛葉等芥川「…待て、リヴァイアサン?」   (5/29 11:17:20)

雪月飛燕/葛葉等NV「何か知っているのか?ケルベロスと結合している日本の作家よ」   (5/29 11:17:59)

雪月飛燕/葛葉等芥川「リヴァイアサンはケルベロスとは直接の関係はないが、同じモノから産み落とされている。」   (5/29 11:19:26)

雪月飛燕/葛葉等芥川「リヴァイアサンの別名は、レヴィアタン。湊達が契約している…いや、向こう側が契約を結んできた七大罪のひとつ、『嫉妬』の悪魔でもある。」   (5/29 11:23:02)

雪月飛燕/葛葉等芥川「だが、なにかがおかしい。ここはイタリアではない。日本の愛知の都市部だ。雨で人の影もなく閑散としているが…もしや空間全体に奴の空間魔法が及んでいるのか…?」   (5/29 11:29:51)

雪月飛燕/葛葉等NV「…つまり、彼らも俺達もその悪魔の術式の範囲内にいると?」   (5/29 11:30:50)

雪月飛燕/葛葉等芥川「そうだ。そうでなければあのような者達が来てもおかしくはない。」   (5/29 11:32:57)

雪月飛燕/葛葉等NV「レヴィアタンはこのような殺伐とした空間に閉じ込めて、何がしたいのかわからないが…」   (5/29 11:35:27)

雪月飛燕/葛葉等NV「イタリアの風景を模しているのには意味があると思う。」   (5/29 11:36:27)

雪月飛燕/葛葉等N「いつの間にかイタリアに来てたのか?俺達は…」   (5/29 11:39:27)

雪月飛燕/葛葉等O「ん〜確かにちょっと前にNは湊くん達とイタリアには来ていたけれど、電脳世界を通さなきゃ長いこと時間がかかるはず。」   (5/29 11:41:37)

雪月飛燕/葛葉等N「だよな。俺たちの感覚がおかしくなったのかと思ったが…違ったか」   (5/29 11:44:47)

雪月飛燕/葛葉等O「でも、気がついたらこうなってたんだよね。さっき中也の当てた瓦礫があの建物に当たったり、あの中華っぽい人達とヴィットリオさんが戦っていた場所の崩壊した部分を見ると…それらが消えて、元の愛知のビル街に戻った。」   (5/29 11:47:48)

雪月飛燕/葛葉等O「それに、この場所全体に蜃気楼らしきもやがかかっている。誰かが作り出した幻の“イタリアの街”の空間だってことかな?」   (5/29 11:51:04)

雪月飛燕/葛葉等N「そうとしか考えられないな。イタリアのマフィアや中華の奴らが争っている場面を冷静に見ていれば、もっと早くに気づけたかもしれない。」   (5/29 11:53:10)

雪月飛燕/葛葉等N「リーダーが怪異としての姿を顕していたあたりから、周りの空気が変わったなとは思ったが…その誰かさんがこの街に仕掛けた術式と、リーダーが放っている得体の知れない魔力のオーラが影響し、この擬似的なイタリアの街を作り出したのかもしれない。」   (5/29 11:56:01)

雪月飛燕/葛葉等O「なかなか面白いことになってるけど、どうすればいいのかな?」   (5/29 12:00:00)

雪月飛燕/葛葉等N「リーダーは今、人型に戻っているからその効果は段々と薄れてきているはずだが、空間一体の術式の魔法陣を掻き消さないと元の愛知のビル街には戻らない。」   (5/29 12:13:13)

雪月飛燕/葛葉等N「もうあいつらに構う必要はねぇ。魔法陣がどこにあるのか探さねぇとな」   (5/29 12:14:12)

雪月飛燕/葛葉等O「こんな大規模な術式、1人でやるわけないもんね。」   (5/29 12:30:29)

おしらせ雪月飛燕/葛葉等さんが退室しました。  (5/29 12:33:16)

おしらせ雪月飛燕/葛葉等さんが入室しました♪  (5/29 14:23:25)

雪月飛燕/葛葉等NV「なに、俺があの姿になっていたことで、術式そのものが完成したと…?」   (5/29 14:24:25)

雪月飛燕/葛葉等『うん。今から展開している術式の元になってる魔法陣を探すつもりだけど…君達はどうするつもりだい?』   (5/29 14:25:24)

雪月飛燕/葛葉等NV「…奴らは勝手に争っている。だがここで退避してしまうと奴らの動きを止めることは難しくなるだろう」   (5/29 14:28:32)

雪月飛燕/葛葉等芥川「だが、気づかれていない内にこの破壊工作はやるべきだと思う。このままではあの悪魔の思う『蠱毒』にしかならない」   (5/29 14:32:19)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、雪月飛燕/葛葉等さんが自動退室しました。  (5/29 15:10:00)

おしらせ雪月飛燕/葛葉等さんが入室しました♪  (5/29 15:10:05)

雪月飛燕/葛葉等NV「あぁ。悪魔の勝手で俺達が本来の目的を忘れる訳にはいかない」   (5/29 15:11:13)

雪月飛燕/葛葉等   (5/29 15:16:17)

おしらせ雪月飛燕/葛葉等さんが退室しました。  (5/29 15:22:44)

おしらせ雪月飛燕/N等さんが入室しました♪  (5/30 21:29:38)

雪月飛燕/N等O「ところで気になったんだけど…蠱毒事変のきっかけってなんだったの?」   (5/30 21:30:55)

雪月飛燕/N等N「それはな…」   (5/30 21:33:04)

雪月飛燕/N等きっかけは簡単に言えば、『Aチームのリーダーが殺された』ことを   (5/30 21:33:29)

雪月飛燕/N等部下達が憤慨し、八つ当たりで普段から仲の悪いBチームに様々な策略をしかけたがことごとく失敗した。   (5/30 21:35:27)

雪月飛燕/N等俺達にとって失敗とは死と同じ意味になる。大方返り討ちに合うからな。   (5/30 21:36:39)

雪月飛燕/N等そんなわけで、向こう側としてはやるせない気持ちになった。Aチームを殺した犯人が誰かわからない上に、とんだとばっちりを受けて相手は返り討ちにあって殺されるか、自死を選ぶかのどっちかだったからだ。   (5/30 21:40:41)

雪月飛燕/N等そんな中に、ほくそ笑んでる奴らがいた。1人はBチームにいた男。もう1人は今の偵察部門の野郎共とそのリーダーだ。   (5/30 21:41:34)

雪月飛燕/N等もう1つは、か   (5/30 21:42:07)

雪月飛燕/N等誰だと思う?Bチームの中で暗殺に向いているのは。   (5/30 21:43:32)

雪月飛燕/N等O「ん〜………植物にも毒のあるものはあるけど、わざわざそんな汚いことに使わないよね。よっぽどの性格が悪いやつでなければね。」   (5/30 21:45:02)

雪月飛燕/N等O「僕的には毒か植物かな?とは思うけど。」   (5/30 21:46:07)

雪月飛燕/N等N「当たりだ。仲間にも内緒にし、奴らにも手を貸していたのはジョバンニだけだ。時期的にスパルヴィエロは無理だろうしな。まだ入ったばかりだし信用は失いたくはないだろう?」   (5/30 21:47:45)

雪月飛燕/N等N「本人もそんなつもりは無かったが、何らかの脅迫を受けて実行したんだろうな。それが後の分裂を招く事にもなるとは知らずに」   (5/30 21:51:20)

雪月飛燕/N等N「頭が常人より良かったそいつは、悟ってしまったんだろうな。『自分がやらなければ、他のチームの皆が殺される』と。」   (5/30 21:52:37)

雪月飛燕/N等O「ん〜いた時間は短かったけどギャングの世界って怖いねー!抜け出せて良かった!」   (5/30 21:53:55)

雪月飛燕/N等O「でも、これでジョバンニ君がやけに僕達に関わったこようとしない理由が分かったよ。ありがとうN。」   (5/30 21:56:28)

雪月飛燕/N等O「裏切り者には死を…って言いたいところだけど、もう抜けちゃってるからねー。」   (5/30 21:59:25)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、雪月飛燕/N等さんが自動退室しました。  (5/30 22:29:04)

おしらせ雪月飛燕/N等さんが入室しました♪  (5/30 22:29:08)

雪月飛燕/N等O「どんな結末であっても、僕は受け入れるよ。それが本人に取って良くないとしても。」   (5/30 22:31:16)

雪月飛燕/N等N「はっ、俺は今すぐにでもアイツを社会的に死なせたいがそんな事はお前の好きなチームのやつだったしな。最善を尽くせよ」   (5/30 22:35:19)

雪月飛燕/N等O「はいはい。」   (5/30 22:36:55)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、雪月飛燕/N等さんが自動退室しました。  (5/31 00:17:18)

おしらせ雪月飛燕/N等さんが入室しました♪  (5/31 18:55:45)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、雪月飛燕/N等さんが自動退室しました。  (5/31 19:41:53)

おしらせマックスさんが入室しました♪  (6/17 20:38:00)

マックスこんばんは~   (6/17 20:41:22)

マックス    (6/17 20:41:38)

マックス皆が組織を追っていた最中のこと   (6/17 20:42:00)

マックス    (6/17 20:42:05)

マックス明日望「あ、あの、どういうことですかっ、どうして私が責任者にっ」   (6/17 20:42:50)

マックス河内「これは上からの指令であり、決定事項だ。…酷なのは承知の上だが、お前にしか出来ないことだ。」   (6/17 20:43:38)

マックス明日望「わ、私には務まりません!!ましてや、私たちが長年追っている極悪組織の『natural woman』や『ホニアラ・スカイ』、『幽途匕會』の指揮官なんてっ」   (6/17 20:45:14)

マックス河内「…すまない、私も出来る限り尽力はしたが、上はこの条件を取り下げるつもりもないらしい。なにより、奴らが君を指名しているんだ。」   (6/17 20:46:07)

マックス明日望「…どうして、私なんですか…?」   (6/17 20:47:33)

マックス河内「分からない、だが部下を人質にさせる気はない。空蝉の隊長として、必ずお前を守る。決して気を緩めるな、奴らを慎重深く観察しろ。いいな。」   (6/17 20:49:15)

マックス明日望「…はい」   (6/17 20:49:22)

マックス平和締結として掲げられた『飛騨条約』は無血で結ばれたが、その条件として全ての組織が一般隊員である「喜見城 明日望」を責任者兼指揮官として名指しした。   (6/17 20:58:23)

マックスこの条件を呑まなければ『飛騨条約』は放棄すると宣言され、上層部は歯を噛み締めて条約を呑んだ。   (6/17 20:59:19)

マックス簡単に言えば、明日望は人質である。   (6/17 20:59:31)

マックス    (6/17 20:59:44)

マックス明日望(私…どうなるんだろう…)   (6/17 20:59:58)

マックス明日望(困っている人を助けるために、頑張って警察になったのに、どんどん大事に巻き込まれていく…)   (6/17 21:00:32)

マックス明日望「でも…やらなきゃ…。もっと多くの人が巻き添えになる…。…そうなるくらいなら……」   (6/17 21:01:10)

マックス    (6/17 21:01:22)

マックス河内「……」   (6/17 21:01:45)

マックス勢多「…本当に、これで良かったんでしょうか…」   (6/17 21:02:04)

マックス河内「…下手に我々が出れば、すぐさま彼女が始末される。だからこそ、今は見守るしかない。彼女が無事でいることを。」   (6/17 21:03:00)

マックス比良「……」(バグのことも電脳世界のことも、艦船のことも知らない一般隊員を指名するなんて…。何が狙いだ?)   (6/17 21:03:54)

マックス    (6/17 21:04:17)

マックスヴェネツィア「ご機嫌よう、ジョージ・レンデル」   (6/17 21:04:48)

マックスジョバンニ「ッッ!!」   (6/17 21:04:59)

マックスヴェネツィア「まさか、あの檻を抜け出すだなんてね。まだ躾足りないのかな。」   (6/17 21:05:43)

マックスジョバンニ「や、止めて…!もう放ってくれ……!!」   (6/17 21:06:10)

マックスヴェネツィア「君は自分の能力のことを何も分かっちゃいない。それで商売が出来ることも、誰かを簡単に殺すこともできる。しかも特効薬もないのだから、とても便利な力じゃないか。」   (6/17 21:07:03)

マックスジョバンニ「僕、はッ…誰も、傷つけたくないんだッ…!!もう、こんなこと止めて!!お願いだからッ」   (6/17 21:07:57)

マックスヴェネツィア「…誰が反論していいなんて言った?」   (6/17 21:08:16)

マックスジョバンニ「ひッッ…!!」   (6/17 21:08:29)

マックスヴェネツィア「檻を何度も抜け出すような悪い子には、ちゃんとお仕置きしないとだね。安心して、今度は自我も自意識もなくなるようにしてあげる。」   (6/17 21:09:39)

マックスヴェネツィア「これでもう、不眠症に悩まされることも無いでしょ?」   (6/17 21:09:56)

マックス    (6/17 21:10:04)

マックスヴェネツィアじゃなくてイタリアだったーーー!!!!   (6/17 21:11:08)

マックスやっちまったーー!!!   (6/17 21:11:11)

マックス自分で言っといてなんだけど見分けずらいねん!!   (6/17 21:11:31)

マックスヴェネツィアの名を騙るイタリアってことで…((   (6/17 21:11:58)

マックス    (6/17 21:12:01)

マックスヴェネツィア「どう、なってんだ…!」   (6/17 21:12:20)

マックスヴェネツィア「おいっ、話と違うじゃねぇか!!ジョバンニの毒を使うって話じゃなかったのかよ!!」   (6/17 21:13:04)

マックスイタリア「そんなこと言われても、ねぇ。」   (6/17 21:13:17)

マックスローマ「反抗意思があるのであれば、それすらも失わせれば更に毒を扱うことができるのだ。至って効率的だろう。」   (6/17 21:14:06)

マックスヴェネツィア「ふざけんな!ジョバンニを傀儡にするのは違うだろ!!毒さえ取れれば良かったんじゃねぇのかよ!!」   (6/17 21:14:52)

マックスイタリア「ねぇ、ヴェネツィア。それ以上口煩く騒ぐなら、いくら弟とはいえジョバンニにしたことと同じことをしても別に構わないんだよ?」   (6/17 21:15:42)

マックスヴェネツィア「っ…」   (6/17 21:15:46)

マックスローマ「これは決定事項だ。ジョバンニを、私の傀儡の死体にする。」   (6/17 21:16:28)

マックス    (6/17 21:16:35)

マックス「初めまして、幽途匕會統括宰の土佐殿。」   (6/17 21:18:27)

マックス土佐「…来ましたか」   (6/17 21:18:35)

マックス「ええもちろん。では、どんな話をされるのかもうお分かりですね?」   (6/17 21:19:09)

マックス土佐「幽途匕會の譲渡、ですか。」   (6/17 21:19:28)

マックス「はい。話が早くて助かります。それで、ご決断は?」   (6/17 21:19:50)

マックス土佐「…お断りします。自分には、幽途匕會を取り仕切る役目があります。話を持ちかけてくださったことに関しては感謝致しますが、丁重に断らせていただきます。」   (6/17 21:21:26)

2022年04月10日 21時30分 ~ 2022年06月17日 21時21分 の過去ログ
Re:EGS 成りチャルム(サブ)
現在のルーム
過去ログ一覧
▲このページの先頭に戻る


[保護された通信(SSL https)を利用する]

(C)2009-2022 ミナコイチャット <info@3751chat.com>