[×消]
おしらせさん(iPhone 183.76.***.74)が退室しました。  (2023/7/25 00:59:27)

国民の過半数を占めるラオ族に由来し、ラオスの「ス」は複数形を表し「族」の意味となる。 ラオ族はタイ系の種族で、中国南部の雲南地方から南下定住した民族。 「ラオ」は元来タイ語で「人間」を意味した。   (2023/7/25 00:59:22)

くず(生地) 枝の繊維を煮て柔らかくし、それを何度か繰り返して糸にしたもの。 縄文時代からある麻で、三代古布の一つ。 ラオス族はそれを網にしていたそう   (2023/7/25 00:58:39)

おしらせさん(iPhone 183.76.***.74)が入室しました♪  (2023/7/25 00:57:23)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、さんが自動退室しました。  (2023/5/23 00:04:17)

黒バーバリー裏地チェック グレー地はレア 通常ネイビー   (2023/5/22 23:34:52)

leine←仏表記でウールのこと   (2023/5/22 23:34:19)

13星ボタンは40sか50sくらい   (2023/5/22 23:33:58)

アメリカ海兵隊(本稿にてしばしばアメリカとつけず単に「海兵隊」とよぶ。アメリカ陸海空軍や他の機関についても同様)は、アメリカ合衆国の法律に基づき、海外での武力行使を前提とし、アメリカ合衆国の国益を維持・確保するための緊急展開部隊として行動する。また、必要に応じ水陸両用作戦(上陸戦)を始めとする軍事作戦を遂行することも目的とする。本土の防衛が任務に含まれない外征専門部隊であることから海兵隊は「殴り込み部隊」とも渾名される。 独自の航空部隊を保有することで航空作戦も実施でき、航空機をヘリコプターや艦載機とすることで海軍の航空母艦や強襲揚陸艦などを利用し、さらに活動範囲を広げることができる。地上戦用装備も充実しており、陸軍と同様の主力戦車も配備している。戦闘艦艇は保有しないが、独自の物資輸送船を保有する。   (2023/5/22 23:32:53)

USMC ←マリンコープ アメリカ海兵隊(アメリカかいへいたい、英語: United States Marine Corps、略称:USMC)は、アメリカ合衆国の海兵隊。沿岸警備隊を含めたアメリカ軍を構成する5軍では2番目に小さく、最高位の軍人を統合参謀本部の構成員として送り込む4軍の中では最も小さい組織である。2017年6月の時点で約18万人の現役将兵と4万人の予備役を擁している。Marines, Devil Dogs とも呼ばれることがある。   (2023/5/22 23:32:19)

セカオワのドラゲナイもこれ   (2023/5/22 23:31:35)

フードのファーは、初期にはM-51パーカと同様の獣毛を使用したモデル、ラベルによると「HOOD, WINTER, W/FUR RUFF」と、白色のシンサティック(化繊)を使用したモデル、ラベルによると「HOOD, WINTER, W/SYNTHETIC FUR RUFF」の2種類が確認されている[3]。 フードは、パーカ本体にボタン留めされ、正面はベルクロテープ(パイルアンドフックファスナー)にて閉じられる仕様となっている。ファートリミングに沿って銅の金属線が縫い込まれフードの開口部の形の保持ができる。 また、フードがM1ヘルメットの上から被れるように非常に大きい造りとなっている。   (2023/5/22 23:31:22)

生地の素材、色などにM-51パーカから大きな変更はない。生地はオリーブグリーン(OG-107)色のコットンナイロンオックスフォード織、フラップの付いた大型のハンドポケット、フィッシュテール型の裾など、基本的には前モデルのM-51パーカを引き継ぐ形ではあったが、以下の点で大きく異なる。 M-51パーカでは縫い付けであったフードが脱着式に変更された。 肩のショルダーループが省略された。 裾のドローコードがコットンからエラスティック(ゴム)に変更された。 フロントのスナップボタン(ドットボタン)の数の減 また、ステッチの簡略化や補強にナイロンテープが多用されるなど細部にいくつかの違いが見られる。   (2023/5/22 23:30:52)

米軍の当初の制式名称は、「PARKA, MAN'S, M-65」であったが、70年代に入ると「PARKA, EXTREME COLD WEATHER」と表記されるようになった。[2] フィッシュテールなどのデザインがM-51パーカと似ていることから、このM-65パーカも「モッズコート」と呼ばれることがあるが、60年代当時のイギリスでのモッズ達の着用は確認されていない(時代としてはほぼ同時期ではあるが、当時の最新型軍用衣料が市中に出回ったとは思えない)。   (2023/5/22 23:30:17)

M-65パーカ、M65フィッシュテールパーカとは、60年代後半からアメリカ地上軍に採用された、65年型極寒用野戦パーカを指す。M-65という名称から、M-65フィールドジャケットと混同されることが多いが全くの別物である。   (2023/5/22 23:30:14)

英語の“Navy”は元々「海軍」の意味で使われていたが、イギリス海軍の制服の色が濃紺色であったことからこの色を指すようにもなった。   (2023/5/22 23:29:20)

イギリスの植民地の13州がイギリスぶっ倒すということで戦争したのがアメリカ独立戦争それがUSN(米海軍)のはじまり   (2023/5/22 23:28:37)

大陸会議(たいりくかいぎ、英: Continental Congress)は、英国本国の高圧的な植民地経営に対して北アメリカ13州の自治意識が高まり、1774年から開催された各植民地代表による会議である。第1次大陸会議と第2次大陸会議がある。アメリカ合衆国の独立承認後は連合会議(1781年 - 1789年)に発展するが、この連合会議を含めて大陸会議と総称することがある。   (2023/5/22 23:27:16)

39年にワールドウォー2 40年にその局面のひとつとして太平洋戦争 真珠湾攻撃も41 アメリカ海軍は、アメリカ独立戦争中に設立された大陸海軍を起源としている。大陸海軍は、1775年10月13日の大陸会議によって、設置が承認された。イギリス陸軍への軍需物資を搭載した輸送船を妨害するために、2隻の武装船を準備したことから始まっている。    (2023/5/22 23:27:13)


https://eleminist.com/article/1106 ホロドモール   (2023/5/22 23:18:41)

https://eleminist.com/article/1106   (2023/5/22 23:18:19)

おしらせさん(iPhone 183.76.***.74)が入室しました♪  (2023/5/22 23:15:07)

おしらせ新規ルームを作成完了しました。(iPhone 183.76.***.74)  (2023/5/22 23:14:31)


更新時刻 18:02:04 | 過去ログ | ルーム管理 | 文字サイズ変更 初期値 縮小- 拡大+
新着発言の通知音を
有効にするために
画面をクリックして下さい