ルーム紹介
Re:EGSの本編じゃないけど本編にまつわる物語とかいろいろやるとこ。
サブストーリーもやるよ。
ギャグとシリアス半々のCP表現?あり。
身内創作なので新規はあまり受け付けていません。
もし荒らしが入ってきたとしても無視か追い出してください。
新ちゃとぼhttp://3dsc.me/opdy58598/
設定部屋http://www.3751chat.com/ChatRoom?room_id=612827
本部屋http://www.3751chat.com/ChatRoom?room_id=612956
ギャグhttp://www.3751chat.com/ChatRoom?room_id=615919
 [×消]
おしらせ無言時間が25分を超えたため、雪月飛燕/鬼琉等さんが自動退室しました。  (10/22 13:13:33)

雪月飛燕/鬼琉等鬼童「よくここでバトったよなー、でも閻魔様から直々にそういう命を賜ったからにはちゃんとやらないとまた戻ってくることになるしねー」   (10/22 12:48:10)

雪月飛燕/鬼琉等「昔の方が鬼としての威厳があると思ったのだが、お前はどちらでもない存在だったな。」   (10/22 12:46:31)

雪月飛燕/鬼琉等「…酒呑童子の息子か 」   (10/22 12:44:39)

雪月飛燕/鬼琉等鬼童「お、ここに珍しい方が来ちゃった?」   (10/22 12:44:14)

雪月飛燕/鬼琉等無明地獄から出る少し前   (10/22 12:43:05)

おしらせ雪月飛燕/鬼琉等さん(Android docomo spモード)が入室しました♪  (10/22 12:42:14)

おしらせ雪月飛燕/葛葉等さん(Android 133.149.***.40)が退室しました。  (9/21 23:47:57)

雪月飛燕/葛葉等「気をつけて行ってきてくださいね、彼らは温厚とは言えど敵意には敏感ですので。もし失敗やわたしの意に背く行為をした場合は相応の罰を用意しておりますので」   (9/21 23:47:52)

雪月飛燕/葛葉等「はい、では早速あなたにはこの場所で獲物を取ってきて欲しいのです…そう、彼らの内の鈍色の髪の少年をね」   (9/21 23:45:46)

雪月飛燕/葛葉等「ロウジット・ル・ブルートです。少し外国風にしてみましたが、構いませんね?」   (9/21 23:42:40)

雪月飛燕/葛葉等「決めました、今日から貴方は」   (9/21 23:32:33)

雪月飛燕/葛葉等「しかし、どう名前を付けましょうか…旧世界の彼の名前は確か…『狼尾』でしたね」   (9/21 23:31:18)

雪月飛燕/葛葉等「私としても鼻が高い。」   (9/21 23:28:43)

雪月飛燕/葛葉等「おやおや、今までの人工バグ達より強固な自我をお持ちになられたようで。」   (9/21 23:26:59)

雪月飛燕/葛葉等「後は、『赤ずきん』や数々の童話に登場するオオカミのエッセンスを加えて…」   (9/21 23:25:43)

雪月飛燕/葛葉等「看守もいない、寝ている今が最適でしょう。サンプルで回収した旧世界の人狼さんのチップを媒介として…」   (9/21 23:24:22)

雪月飛燕/葛葉等「おや、あれは…彼では無い人狼ですか。鬼の半妖といい…元実験体といい憎たらしいですね」   (9/21 23:22:48)

おしらせ雪月飛燕/葛葉等さん(Android 133.149.***.40)が入室しました♪  (9/21 23:20:53)

おしらせ雪月飛燕/湊等さん(Android 133.149.***.16)が退室しました。  (7/26 13:33:55)

雪月飛燕/湊等誤字脱字すまん   (7/26 13:32:38)

雪月飛燕/湊等ここで、俺の長い独り言は終わりにする。   (7/26 13:31:14)

雪月飛燕/湊等俺はどうも諦めが悪かったせいで、ひとつ世界の為にやってやろうかって思ってしまった。故に俺はここで傷を癒しながらいつかここを訪れるガキんちょ共を待とうと思う。神様もあいつらのことが気がかりみたいだしな。   (7/26 13:28:44)

雪月飛燕/湊等そうかい、じゃあ君や君の守りたいものの為に再び生きてほしいと穏やかな声で俺の背中を押したのは…前の俺の姿を借りた神様だった。そしたら。急に俺の魂はどこかに上昇していって。京都の山あたりに誰かが忘れていったモノに入り込んだ。   (7/26 13:23:57)

雪月飛燕/湊等50年後の最悪な未来や、また別の誰かがいない場合の世界線。それらの全てが、俺に突きつけてきまのは…防がなくちゃいけないのかって使命感だ。悪魔はそっちに引きずろうとしてくるが、テメェらの都合やご機嫌なんかで俺たちや他の誰かが泣き別れすんのはもう懲り懲りなんで、と滞留している空間の中でボヤく。   (7/26 13:17:39)

雪月飛燕/湊等何が起こったかは、持ち前の頭脳で直ぐに理解できた。しかし、どうやったら戻れるのか。もう元の身体は誰かしらに渡ってしまったし…どうすればいいのやら。   (7/26 13:11:20)

雪月飛燕/湊等けれど、俺の魂は異次元に飛ばされて。そこはいくつもの世界線と次元の間の不思議な空間だった。   (7/26 13:09:28)

雪月飛燕/湊等俺だけでもとまともに彼女と話をしようとしたが、もう手遅れだということに気づくのは視界がぐらついて真っ逆さまに回転した刹那に見た彼女の冷たい目線だった。   (7/26 13:07:30)

雪月飛燕/湊等でも、それは逆効果で彼女は世界に根付くくらいにはお前達に恨みを持ってしまった。   (7/26 13:04:44)

雪月飛燕/湊等だが、俺なんかより相応しい男は1人の彼女と同時に世界も救いたくて『リセット』したんだろうな。   (7/26 13:03:37)

雪月飛燕/湊等俺は最初から、あんたと離れたかったし縁を切りたかった。でも神様は意地悪なんで、俺達の恋模様を利用してそれをひとつの悲劇にしようとしてたらしい。   (7/26 13:02:41)

おしらせ雪月飛燕/湊等さん(Android 133.149.***.16)が入室しました♪  (7/26 13:01:33)

おしらせ雪月飛燕/源鬼等さん(Android 133.149.***.16)が退室しました。  (7/9 23:02:56)

雪月飛燕/源鬼等ベルゼ「間がちょくちょく空くから過去ログはいっぺん確認しないとダメだな、うん。」   (7/9 23:02:52)

雪月飛燕/源鬼等ベルゼ「それが一番じゃないのか?サブストと言えど時系列がどの辺かの確認は必要だしな。」   (7/9 23:02:00)

雪月飛燕/源鬼等つばめ「中間ぐらいがいいのかなぁ、だってそうじゃないと辻褄が合わないし」   (7/9 23:01:02)

雪月飛燕/源鬼等つばめ「見直したよ」ベルゼ「確認ヨシ!てか時系列後にやってた薔薇の棘と孤毒の方が前なのか?」つばめ「そうだと思って当時はやってたんだけどさ…なんか認識があってないようなって感じがして」   (7/9 23:00:28)

雪月飛燕/源鬼等ベル「過去ログ見直しとけ作者。最近仕事であんま時間作れないのはわかるけど」   (7/9 22:54:06)

雪月飛燕/源鬼等ベル「流石に間が空いたから前どこまでやったか思い出せんよな。」ベルゼ「んー、確か未来のアミラーリオが来てなんやかんやあって加賀の仲間がやばいかもしれない!!みたいな感じになってなかったか?」   (7/9 22:52:52)

おしらせ雪月飛燕/源鬼等さん(Android 133.149.***.16)が入室しました♪  (7/9 22:32:54)

おしらせ雪月飛燕/湊等さん(Android 133.149.***.16)が退室しました。  (6/30 23:21:44)

雪月飛燕/湊等   (6/30 23:21:30)

雪月飛燕/湊等「御意」   (6/30 23:20:46)

雪月飛燕/湊等酒呑「近々湊達を幽世に呼び、そこで奴らについても詳しく話すことにする。それまではちょこちょこと動いてる東軍の下っ端を抑えとけ」   (6/30 23:20:21)

雪月飛燕/湊等酒呑「どうせ、ろくでもねェ事を考えてンだろ?表面上は平和な国を我らの物にしようとかなァ」   (6/30 23:18:34)

雪月飛燕/湊等茨木「フンガミ家と同様に東軍のような思想を持つ勢力といえば、有名なのは彼らだけど…元々、明治辺りの国の上層部で主に陸軍の死者の軍団でもあったかな?それが何故、今になって動き出したのだろう…」   (6/30 23:16:37)

雪月飛燕/湊等土蜘蛛「そうだね…あのカメラの映像からすると、しばらくなりを潜めていたあの一家が動いたのかな」   (6/30 23:10:40)

雪月飛燕/湊等酒呑「ふぅむ…あまり好ましい状況とは言えんな。」   (6/30 23:08:58)

おしらせ雪月飛燕/湊等さん(Android 133.149.***.16)が入室しました♪  (6/30 23:07:57)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、雪月飛燕/湊等さんが自動退室しました。  (6/24 22:19:03)

雪月飛燕/湊等|´-`)チラッ   (6/24 21:39:21)

おしらせ雪月飛燕/湊等さん(Android 133.149.***.16)が入室しました♪  (6/24 21:39:04)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、雪月飛燕/湊等さんが自動退室しました。  (6/19 19:57:06)

雪月飛燕/湊等『薔薇の棘と孤毒』~完~   (6/19 18:32:00)

雪月飛燕/湊等N「それじゃ、各自解散だ。」   (6/19 18:31:33)

雪月飛燕/湊等O「OK。何人かには声をかけてみるよ」   (6/19 18:30:56)

雪月飛燕/湊等ナ「だから、七不思議の面々にも可能な範囲で良いから声をかけてほしい。中には天魔神機もいると聞いた」   (6/19 18:30:17)

雪月飛燕/湊等ナ「仮にもお前は、チーフの友人だ。お前のことも気にかけるつもりではいるが、完全に守りきれるわけではない。」   (6/19 18:27:13)

雪月飛燕/湊等ナ「別勢力がいくつかいるから、そいつらがどんな動きをするかを見ているのだろう。少なくとも俺達と彼ら探偵団で蹴散らした各勢力の下っ端達の数は百人以上、だとすれば損失は大きいはずだ。」   (6/19 18:22:20)

雪月飛燕/湊等O「しかし、変だね。何故かその幽途七會も最近悪さはするだろうけど大人しいし」   (6/19 18:19:04)

雪月飛燕/湊等N「そうしてくれ、でないとあのガキんちょ達もどう動いていいか分からないからな」   (6/19 18:17:48)

雪月飛燕/湊等芥川「僕は少し考えてから、鬼琉達に話すとしよう。あちらの検察側の方でも何か対策を練っている間にもこの『尾張事変』の解決は難しいだろうからな」   (6/19 18:14:30)

雪月飛燕/湊等N「頭が痛くなることばかりだが、今はそうするしかないんだよな。」   (6/19 18:12:00)

雪月飛燕/湊等N「あそこもあそこで何考えてるかさっぱり分からんのに任せていいのか…海軍の偉い人と親しい関係の奴らが大方関わっているから俺達よりかは詳しいが、そいつらも何も知らん奴を立てて、面倒事を片付けようって魂胆を持っている。」   (6/19 18:10:37)

雪月飛燕/湊等ナ「その辺に関しては、俺達と別の検察が動いてくれている。被害の拡大防止を続けるためにな」   (6/19 18:07:52)

雪月飛燕/湊等景蟆「このまま勢力による闘争が続けば、間違いなく東海三県だけでなく、全国に拡大する恐れがありますが、いかがでしょう」   (6/19 18:06:28)

雪月飛燕/湊等景蟆「仕掛けは爆弾で、相手は会話の前に設置していたという可能性が濃厚です。精鋭の部下達が出張っていたあの時間に、細々と計画を練って実行したとされています」   (6/19 18:04:19)

雪月飛燕/湊等N「…は?」   (6/19 18:01:40)

雪月飛燕/湊等景蟆やった(大ボケ)   (6/19 18:01:21)

雪月飛燕/湊等ナ「たった今連絡が入りました。幽途七會の本拠が何者かの仕掛けによって中枢部が大破した模様です。あと数日も持たずに崩壊すると予測します」   (6/19 18:00:38)

雪月飛燕/湊等景蟆「緊急ですみません、特捜の方々」   (6/19 17:57:37)

雪月飛燕/湊等N「あいつらやいつものおっちゃんの方にも報告しておく。俺も過去と向き合わなくちゃいけない時が来たみたいだしな」   (6/19 17:53:03)

雪月飛燕/湊等NV「気にするな、俺の執念がお前達の系譜の術式に反応しただけだからな」   (6/19 17:48:52)

雪月飛燕/湊等レ「すいませんね、うちの系統の悪魔が迷惑をかけたみたいで。」   (6/19 17:47:05)

雪月飛燕/湊等N「まぁ、オリバーの魔導書の件については今後も調査対象に入れるつもりだ。ジョバンニの事に関しても今解決できるような問題じゃねぇのは明らかだしな。」   (6/19 17:45:40)

雪月飛燕/湊等ナ「必要に応じて取り付けてはおいたが…」   (6/19 17:43:51)

雪月飛燕/湊等ナ「あぁ、俺の作ったマイクロチップが機能している。髪の短い方に接触した時に服の方に取り付けておいた。クリーニングに出すことがあっても気づきはしないが…せいぜい位置を把握する程度だな。」   (6/19 17:33:33)

雪月飛燕/湊等O「彼らもまた、本格的に動き出すのかな?」   (6/19 17:30:13)

雪月飛燕/湊等O「霧のように、元の景色に戻っていくね。」   (6/19 17:28:14)

雪月飛燕/湊等N「そっちも終わったか。お?景色が元の愛知の都市部に戻ったな」   (6/19 17:27:42)


更新時刻 11:22:20 | 過去ログ | ルーム管理 | 文字サイズ変更 初期値 縮小- 拡大+
新着発言の通知音を
有効にするために
画面をクリックして下さい