ルーム紹介
この世界には7人の悪魔が存在する。
【傲慢】【強欲】【嫉妬】【怠惰】【色欲】【暴食】【憤怒】である。
悪魔達は自分のシマを持っている。それゆえに世界は7つに対立した。
7つに分かれた世界では戦争が繰り返されている。明日、命があるかも分からない世界で生き抜くためには悪魔に忠誠を誓うことが必須である。
悪魔たちの戦争に決着がつく日は来るのか。

これは、そんな悪魔たちの物語。

⚠️注意⚠️
・入室時は「背後名/伽羅名」もしくは「背後名/参加希望」でお入りください。
・3L、戦闘要素が含まれます。
・背後同士の会話は((をつけてください。
・完全予約制です。予約は書き置きが部屋主までお願いします。
・質問は部屋主へお願いします。
・プロフになんの悪魔か、何の悪魔に仕えているかを書いてください。
・悪魔はそれぞれ1人ずつです。
・1人1キャラでお願いします。

【色欲】恥甘(ちか)[ 海月〈主〉]
【嫉妬】黒無(くろむ)[ めぇめぇ様 ]
【暴食】風凛(ぷりん)[ 兎様 ]
【怠惰】シャルロッテ[ 寝落ち様 ]
【強欲】セフト [ 頓服様 ]
【憤怒】影炎(かげろう) [ 夕日様 ]
【傲慢】黑羽 [ 上戸様 ]

ソロルOKです

設定部屋
https://www.3751chat.com/ChatRoom?room_id=789511
 [×消]
おしらせ兎/風凛さん(211.1.***.23)が退室しました。  (2023/12/22 11:02:58)

兎/風凛((しかも短い………………   (2023/12/22 11:02:56)

兎/風凛((マジで遅くなった!!!すいません!!💦   (2023/12/22 11:02:50)

兎/風凛あぁ外…( 冷たい風にあたったら少しはマシになるだろうか、なんて考え、手を差し伸べられれば「ありがと」と小さく呟き立ち上がる。すると黒無が今何時?と問いかけた。確かにもうだいぶ長く経ったはず。)カラメル、見てきて( 呼びかけると「にゃ」と鳴いたカラメルがドアを押し開けて行った。すぐに戻ってくると、にゃー、と再び鳴いた。)うん、もうすぐだって。日が暮れてきてるから、もうそろそろ帰れるはず。黒無、恥甘連れて帰れる?あいつ1人で帰れるかな、ってか今あいつどういう状況なわけ?( と黒無に問いかけた。)   (2023/12/22 11:02:37)

おしらせ兎/風凛さん(211.1.***.23)が入室しました♪  (2023/12/22 11:02:23)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、めぇめぇ/黒無さんが自動退室しました。  (2023/12/16 19:47:11)

めぇめぇ/黒無((遅くなりました!すみません💦   (2023/12/16 19:22:10)

めぇめぇ/黒無(少し大きな無愚は外に恥甘を連れて行った。しばらくすると、どうやら恥甘は無事だったのか、てくてくと戻って来た。黒無はというと、風凛が薬を飲み込んだを確認する。風凛にありがとうと言われる。) どーいたしまして。( そのあとすぐに風凛が恥甘のことを尋ねてきたから、それにも応える。) 恥甘さんは俺の無愚が外に運んだよ。しばらくじっとしてもらいたいところだけど…。まぁ、風凛さんが平気ならなんでもいいか。( 話の途中で、恥甘が出て行った扉をちらちらと気にしながら、立ち上がる。) ほら、立てる?( 風凛に向かって手を差し伸べ、掴むように促す。そのまま、これからどうしようかな。と顎に手を当てて考える。恥甘のフェロモンも、発生源が外に出たおかげで少しばかりましになった。なんだか今日は驚くことが多くて表情筋を使いすぎた。頬が突っ張ったようになって動かすのすら大変だ。気を抜いていると1人のときのように無表情&無口になりかける。) そーいや、今何時?( そろそろ家に帰ったほうが好都合なんだけどなー。と考えて窓の方見る。)そろそろ暗くなるんじゃないかな?   (2023/12/16 19:21:50)

おしらせめぇめぇ/黒無さん(iPad 222.9.***.245)が入室しました♪  (2023/12/16 19:21:43)

おしらせ海月/恥甘さん(223.133.***.91)が退室しました。  (2023/12/15 22:17:10)

海月/恥甘((遅くなりました!ごめんなさい!   (2023/12/15 22:17:08)

海月/恥甘( 意識が朦朧としてきた。これまた倒れるかも。なんて考えていると黒無が恥甘から離れていって、代わりに使い魔がこちらにやってくるのが見えた。黒無がそばにいるときは別に平気なのだが、恥甘は使い魔に嫌悪感があるようです眉間に皺を寄せる。しかし、そんな悠長なことを言っている暇はないので大人しく背中に乗る。使い魔が扉を開けて外に出た瞬間冷たい風が体にあたり、少し理性を取り戻す。これなら歩けそう、と使い魔の背中から少し足を出して力が入るかどうかを見てしっかり立てることを確認して背中から降りた。)えっと、無愚、だっけ。...ありがと。( 助けてもらったのにお礼をしないのはダメかと思い、いやいやながらそっぽを向いて小さな声でお礼を言う。今初めて無愚。と読んだことに気づいているのか気づいていないのか、何事もなかったように壁にもたれかかり。薬、効いたかなぁ。などと風凛の心配をし始めた。)   (2023/12/15 22:16:49)

おしらせ海月/恥甘さん(223.133.***.91)が入室しました♪  (2023/12/15 22:16:44)

おしらせ兎/風凛さん(211.1.***.18)が退室しました。  (2023/12/14 14:19:21)

兎/風凛( ずきずき痛む頭を押さえながらまた荒くなっていく息を整えようとしてみる。黒無が何かをしているが、もうそんなのに構ってる場合じゃない。叩いたら直るとでも思ってるのがカラメルが永遠と背中に猫パンチを繰り出しているがそれすら気に留められないほどだった。1人痛みと戦っていると、前にいる黒無が風凛さん、と声をかけてきた。顔を歪めながら、ゆっくり顔をあげようとすると、それより前にす、と手が添えられた。なんだ、と思うよりも先にぐっ、と薬らしきものが押し付けられた。)…んぐ、っ、!?( ごくり、と反射的にそれを飲み込んだ。すると何故かすーっと痛みが引いた。薬…効いた、?誰が、色欲の、?)…ありがと、黒無…( とりあえず黒無にお礼を言って、キョロキョロとあたりを見渡す。)色欲は?大丈夫なの?( そう黒無に尋ねた。   (2023/12/14 14:19:17)

おしらせ兎/風凛さん(211.1.***.18)が入室しました♪  (2023/12/14 14:19:02)

おしらせめぇめぇ/黒無さん(iPad 222.9.***.31)が退室しました。  (2023/12/13 17:36:59)

めぇめぇ/黒無((遅くなってすみません💦   (2023/12/13 17:36:57)

めぇめぇ/黒無だが、風凛が薬を飲むか、またはその薬がちゃんと効くのか、恥甘の発情期はどれぐらいで終わるのか、そもそも無愚がしっかり恥甘を連れ出せるのか、本当にうまくいくのか、そんなことを考えているうちに、風凛がまたがくっと床に崩れた。座り込んだ風凛を見て、これは無理矢理飲ませるしか無さそうだな、と考える。そして、寄り掛からせたままの恥甘を無愚に預けようと少し大きな無愚を呼び出す。) 無愚。恥甘さんをお願いね。部屋の外まで連れて行ってあげて。( 黒無がそう命令すると、少し大きな無愚は大人しく恥甘を背中に乗せた。そのまま、特に変わった様子もなく進んでいったのを見ると、次は風凛さん、と、風凛の方へと歩く。)風凛さん。…つらそ…。(ぽつりと呟き、座り込んだ風凛と目線を合わせるようにしゃがんで、風凛の近くに転がっている薬を手に取る。飲ませればいいのかと、苦しそうな表情をした風凛にそっと触れ、薬を手にしたままその唇にぐっと、薬を押し当てた。)   (2023/12/13 17:36:49)

めぇめぇ/黒無うぉ…( 寄りかかったままの恥甘に思わず意味のない声を漏らす。…この人1人で立つのキツいのかな?…え、だいじょぶそ? 黒無につかまっていながら、ふらふらとする恥甘が心配になる。こんなに近くに恥甘がいて平気なのか心配になったが、黒無は初めからしっかりと鼻を押さえていたからか、恥甘の発情期にどうやら当てられにくくなったようだった。すると、恥甘が何やらごそごそしたあと、薬がどうとかこうとか叫んで、ぽいっと風凛に向かって薬を投げ渡した。パニックだったものの、とっくに一周回ってすごく冷静な黒無。不自然なほどに澄んだ脳内で、黒無は、黒無なりの対処法を見つけ出した__ ① 無愚を出し、恥甘を外へと連れ出す。②風凛の様子を見て、先ほど投げられた薬を無理矢理でも飲ませる。③ 黒無は2人を近づけないように、されど刺激しないように立ち回る。④ 風凛には薬の効果が効いて、完治!恥甘は家へ送るか、発情期終了!__である。   (2023/12/13 17:36:34)

おしらせめぇめぇ/黒無さん(iPad 222.9.***.31)が入室しました♪  (2023/12/13 17:35:21)

おしらせ海月/恥甘さん(211.1.***.157)が退室しました。  (2023/12/13 13:46:09)

海月/恥甘( 黒無に手を引っ張ってもらい起き上がる。__まあ起き上がらせてもらっても立つことは不可能なのだが。そのため黒無の服を掴み、縋り付くように立っている。薬とか持ってない!?と聞かれ、ポケットの中を探す。がさがさと漁っていると指先に何かが触れた。ポケットから手を出して見てみると一粒だけ薬が入っていた。)...一粒しかないんだけど!それにキスしたのお前だし!!薬で抑えてたのにお前がキスするから薬の効果が切れたの!!!( そういいながらも薬を風凛のほうへ投げる。その途端風凛ががくっ、と座り込んだ。大丈夫か、と心配するも使い魔がいるしいっか、と思って無視をする。薬は風凛に上げてしまったので、自分で飲む用がない。このままでいるにしても黒無に迷惑がかかってしまう。どうしよう、考えるも良い案が思いつかない。もう良いや、なるようになれ。と、考えるのをやめた。)   (2023/12/13 13:45:47)

おしらせ海月/恥甘さん(211.1.***.157)が入室しました♪  (2023/12/13 13:45:43)

おしらせ兎/風凛さん(211.1.***.52)が退室しました。  (2023/12/13 11:45:07)

兎/風凛( 時間制限(?)のこともあってか、早口で捲し立てる。キスで発動したんならキスで終わるとか!!なんかないの!?と、自分でもよく分からない理屈で話す。そんなことをしている間にどんどん効果が薄れていった。甘理論は連続で発動することができない。夢と現実の境目がわからなくなって使用不可になるか、夢に閉じ込められるからだ。カラメルがにゃーと鳴く。早く下がれ、と言うことだろう。分かってるよとカラメルを睨みつけ、ばっ、と後ろに下がる。丁度効果が切れたらしく、がくっ、と床に座り込んだ。)   (2023/12/13 11:45:05)

兎/風凛( 早く何とかしなければ、と焦れば焦るほど考えがまとまらない。そんな風凛の元へ悠々とカラメルが近寄ってくる。その口にはキャンディ。…は、?飴…、?何、どういうこと…。と混乱する風凛に溜息をついて、カラメルがにゃあ、と鳴いた。にゃー。カラメルは「甘理論使えよ」と言いたいらしい。甘理論?甘理論…甘理論!?確かにその手があった。しかしどれだけ効果が続くだろうか。耐性がない風凛には負担が大きい。いけるのだろうか。いやでも、やるしか…。)…っ、治れ、治れ…ッ、消えろッ!( 小さな声でそう繰り返す。すると、急にさっきまでの頭痛が止んだ。やはりサブの能力だけあって、完全には消えないらしい。しかし随分体が軽くなった。もって1分。しかしノープラン。どうすれば。どうするべき…!?)…っ色欲!なんかないの!?ほら、終わらせる方法みたいな!薬とか!!持ってないわけ!?   (2023/12/13 11:45:00)

おしらせ兎/風凛さん(211.1.***.52)が入室しました♪  (2023/12/13 11:44:37)

おしらせめぇめぇ/黒無さん(iPad 211.1.***.4)が退室しました。  (2023/12/13 10:34:27)

めぇめぇ/黒無どういたしまして…って…え?( 恥甘に感謝を伝えられたのでどういたしましてと言う。すると、また助けてと言われ、恥甘の方をちらりと見る。そこにはぴくぴくしてるだけの恥甘がいた。何してんの?と思ったのも束の間、自分が思ってたより大変そうな恥甘を、咄嗟に、やばくない?!助けるべきこれ?!と考える。) …た、すける…??( 風凛の方を向けばなにか言ってくれるかもしてないと思ったが、あまり余裕のなさそうな風凛には助けを乞うことは出来なさそうだ。この状況で、正常に機能できるのは自分だけだと自覚する。しばらく考えた後、とりあえず恥甘を助けようと言う結論に至る。無愚を出しそうかと思ったが、無愚に鼻という概念あるのかな?と考えるのがめんどくさかったから自ら助けに行くことにした___逃げられるものなら早く逃げたかったが___。恥甘の腕をがっしり掴み引き上げる。黒無の華奢な体は見かけによらず割と力持ちなので軽々と引っ張り上げることができた。)   (2023/12/13 10:34:15)

おしらせめぇめぇ/黒無さん(iPad 211.1.***.4)が入室しました♪  (2023/12/13 10:34:09)

おしらせ海月/恥甘さん(211.1.***.160)が退室しました。  (2023/12/13 07:58:20)

海月/恥甘( やば、と思い、体を強張らせたが、急に体が軽くなった。黒無が風凛をどかしたのだ。尻餅をついたところを見て大丈夫か、と思うも、相手の心配をするより自分の方が大切だと思い直し、助けてくれた黒無に感謝の言葉を伝えた。出てけと言われたので体を起こそうとして、体が動かないことに気がつく。)...は?え、ちょっと待って、黒無!!もっかい助けて!!( 焦ったように黒無を呼び、助けてもらおうとする。今まで発情期中に色々な人を誘惑したことはあったが、体が動かないなんてことは初めてだ。やっぱり悪魔に仕掛けてしまったことがダメだったのだろうか。あーもー、最悪。と呟いて体を動かそうとしたのをやめた。どうせ動けないのだ。黒無が助けてくれるまで待つことにした。)   (2023/12/13 07:57:59)

おしらせ海月/恥甘さん(211.1.***.160)が入室しました♪  (2023/12/13 07:57:55)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、兎/風凛さんが自動退室しました。  (2023/12/12 11:31:39)

兎/風凛( ぐい、と後ろから引っ張られる。突然だったのでバランスを崩して床に尻餅をついた。しかし発情期に遭遇し慣れていない風凛がそう簡単に正気に戻るわけもなく。しかし理性はまだ死んではいないようで、息を荒くしながら頭を抑えた。頭が痛い。視界がぼやけて仕方ない。カラメルは悪魔じゃないから効かないらしいので取り敢えずカラメルのことは考えるのをやめた。まずは自分をどうにかしなければ。ほんとに今日はこんなのばっかり。何で俺ばっか…。なんて思いつつ。)も……早く出てけよ…ッッ( 思ってるよりも切羽詰まった自分の声に自分で驚く。今悪魔達が出て行ったらお前どうするんだよ、とカラメルが心配したような目線を投げかけてくる。多分心配ではなく、自分は何も出来ないから、と言う理由なのだろうが。このまま恥甘が部屋にいると死ぬ気がする。割と真面目に。でも1人でこの状況を打開出来るのだろうか。ぐるぐる考えてみるも、いい案が思いつかない。強く握った手から血が零れ落ちた。)   (2023/12/12 11:04:47)

おしらせ兎/風凛さん(211.1.***.142)が入室しました♪  (2023/12/12 11:04:43)

おしらせめぇめぇ/黒無さん(iPad 211.1.***.56)が退室しました。  (2023/12/12 09:56:10)

めぇめぇ/黒無いや、助けてって言われてもな…??( 恥甘に助けを求められる。どうしろってゆーの??と、頭の中をはてなが駆け巡る。ぐるぐるしたままの頭で頑張って考えようとするが、目の前で起こっていることがカオスを極めすぎていて、思考回路がシャットダウン。恥甘のフェロモンを吸い込まないように手を口から外すも、息を止める。) うえ、あ、んー?…えいっ!( と、風凛の首根っこを掴む。と言ってもほぼ服のはじっこをぎゅっと掴んでいる状態だが。そのままぐいっと力を込めて思い切り引っ張ってみる。あわよくば恥甘から風凛を剥がすだけでなく、正気に戻れと願いながら。思ったより軽かった風凛は後ろに尻餅をつくようにバランスを崩した。その表紙に手を恥甘から離してくれた。それを見るとほっと一息つく。が、すぐにまた口と鼻を抑える。)   (2023/12/12 09:55:37)

おしらせめぇめぇ/黒無さん(iPad 211.1.***.56)が入室しました♪  (2023/12/12 09:55:33)

おしらせ海月/恥甘さん(211.1.***.106)が退室しました。  (2023/12/12 09:43:09)

海月/恥甘((短い!!ごめんなさい!!   (2023/12/12 09:43:07)

海月/恥甘( 風凛に抱きつくと、黒無が何かを言ったのがわかったが、相手にしなくても良いと思ったのか無視をする。2人が口と鼻を押さえてるのをみて、もう遅いのになぁ。と頭の片隅で思う。すると急にベットに押し倒された。急なことだったので、びっくりして体が固まった。しかし押し倒されたことで少しだけ理性を取り戻し、黒無に助けを求める。)ちょ、黒無さん!!助けて!食べられる!!( 先程まで仲良くなんてしなくて良いと思っていた恥甘だったが、命の危機(??)に晒され、思わず大声で黒無を呼ぶ。風凛に肩を掴まれているので、顔を歪めながらどうにか抜け出そうと足をバタバタとしながら身を捩る。)   (2023/12/12 09:42:46)

おしらせ海月/恥甘さん(211.1.***.106)が入室しました♪  (2023/12/12 09:42:39)

おしらせ無言時間が25分を超えたため、兎/風凛さんが自動退室しました。  (2023/12/11 15:25:23)

兎/風凛ひゃくっ…!?( 100%高い、なんてほざいた手前1cmだとしても負けたことにショックを受ける。あぁやっぱり、とカラメルが哀れみの視線を投げてきたが、今回ばかりは何故自分が哀れまれているのか分からなかった。)っはぁ!?そっちの意味って何だよ!!何も考えてねーよ!!( バリバリそっちの意味のことを考えていたのだが。まぁそんなこと素直に言うわけもなく。)…?( 恥甘が「は、?」と声を上げた。え、怒った…?と内心びびったのだが、すぐに甘い匂いがして、先程まで考えていたものが全て吹っ飛んでしまった。)ん、ぅ!?( ばっ、と急いで鼻を手で押さえたのだが、もちろん手遅れなわけで。ぐら、と視界が回る。しかしバランスが崩れ倒れる前に恥甘に抱き止められた。耳元で言葉を囁かれる。何がとは言わないが、風凛は既に限界を迎えようとしていた。しかし、このまま流れに身を任せるわけにもいかないと、己の理性が戦っている。本能vs理性。どちらが勝つのかなんて答えは明白。気づいた時には既に、恥甘のことをベッドに押し倒していた。理性を保とうとして、ぎゅぅぅ、と恥甘の肩を握りしめた。)   (2023/12/11 14:55:09)

おしらせ兎/風凛さん(211.1.***.82)が入室しました♪  (2023/12/11 14:55:02)

おしらせめぇめぇ/黒無さん(iPad 211.1.***.29)が退室しました。  (2023/12/11 13:24:42)

めぇめぇ/黒無((短くてすみません💦💦   (2023/12/11 13:24:38)

めぇめぇ/黒無お?( 先程までの無表情から驚いたような顔に早変わり。そして、眉を下げ、首を傾げる。そんなきょとんとした可愛らしい顔をしつつ、黒無は必死に考える。今なにが起きているのかと。…発情期、か?えぇ??と、少し困惑した後、気づく。あれ?これってやばいやつだよね。鼻隠さなきゃ!てか無愚が危ない!!!!急いで無愚をしまい、鼻と口を覆い隠す。手には黒っぽい手袋をしているため、素手よりはフェロモンから逃げることが出来るだろう。そのままじりじりと部屋の隅の方まで下がる。ドアの方に行きたいものの、ベッドに座っていた黒無には少し遠い。)何してんの…????( 恥甘の発情期だとはわかっているが、なんで風凛にハグしているのか意味不な黒無は取り敢えず聞いてみた。)   (2023/12/11 13:24:28)

おしらせめぇめぇ/黒無さん(iPad 211.1.***.29)が入室しました♪  (2023/12/11 13:24:23)

おしらせ海月/恥甘さん(223.133.***.91)が退室しました。  (2023/12/10 22:32:53)

海月/恥甘((短いですごめんなさい!!   (2023/12/10 22:32:51)

海月/恥甘( すると急にぐい、と胸ぐらを掴まれ、なんだ。と思うよりも先に唇に何かが当たった感触がした。)は、?( そんな間抜けな声が出た。実は昨日から発情期が来ていたのだ。めんどくさいことになると思い薬で抑えていたのだが、今回のキスで薬の効果が途切れたらしい。身体中からフェロモンが溢れ出ているのがわかる。フェロモンの匂いを嗅いだものは恥甘の言いなりになる。そのことがあるのに何故キスをしたのか少し考え、そういえばこいつの能力が恋奴隷とかなんとかでキスがトリガーだったな、と思い出す。暴食より色欲の方がそちら系の能力が高いのは当たり前なので恋奴隷にかかることはない。しかし、恥甘は発情期中、嫌いな相手でも甘えてしまうという少しめんどくさいデメリットがある。やばい、と思ったがもう遅い。体動いてしまうのは本能的なもので、自分の力で止めることはできない。風凛に近づいてぎゅ、と抱きつく。)ねぇ風凛さん。さっきのべんきょー。教えてあげようか。( 甘えるのは風凛ではなく黒無の可能性もあったのだが、近くにいた風凛に標的を絞ったのであろう。くっつきながら、勉強を教える。ということを言った。)   (2023/12/10 22:32:34)

海月/恥甘( もぐもぐと菓子パンを頬張っていると風凛が騒いでいる。ボキャブラリーなさすぎじゃない??などと心の中で嘲笑いながら風凛を見つめる。すると黒無が恥甘さんもいたんだった、といったのが聞こえた。仲良くしてね。と言われ仲良くなんてしたくないと思うも、今仲良くしておいた方が後々楽そうだなと考え、こくりとうなづいた。)...おれ149だけど。( どうせサバを読んでもバレないと思い、3センチほど背を高く盛った。あ、でもこれ近づかれたらバレるかな。と内心焦るも、近づかれる前に離れれば良いか。と自己解決をする。黒無の使い魔を使い魔呼ばわりしたことに対して少しキレられ、めんどくさ、と思いながらも風凛が真っ赤になるのをみると其方を揶揄うことにする。)風凛さんいま何考えたの??顔真っ赤だけど。もしかしてべんきょーってそっちの意味だと思った?( にやにやと笑いながら問いかける。顔を近づけると風凛が顔を背け耳を覆った。こんだけで真っ赤になるとかおもしろ、などと考えながら顔を離す。そのまま黒無の方へ顔を向け、無表情になってるのをみて少し驚く。)   (2023/12/10 22:32:06)

おしらせ海月/恥甘さん(223.133.***.91)が入室しました♪  (2023/12/10 22:31:35)

おしらせ兎/風凛さん(211.1.***.131)が退室しました。  (2023/12/8 10:56:47)

兎/風凛((確定炉留申し訳ない…   (2023/12/8 10:56:45)

兎/風凛( 恥ずかしさやら何やら、もうとにかく色々で視界が滲んできてしまった。今日はこんなのばっかりなのだろうか。きっ、と2人を睨みつけ、ゴシゴシと目を擦る。暴食の悪魔は暴食にしか長けていなく、弱点だらけなのだ。しかし、色欲から離れようとしたところで考えた。今この距離ならギリギリ、恋奴隷いけるのでは?…と。だってこれ以上色欲に好き勝手されると、もう止め切れる自信がない。カラメルが謎に頷いている。うるさいから早く終わらせろ。まぁそう言うことなのだろうが。ケセラセラ、当たって砕けろ。やはり自棄糞に違いはないのだが、ぐい、と色欲の胸倉を掴んで引き寄せた。これ効かなかったらどうしよう。もしかして俺死ぬ?と考えたのは、唇を離した後だった。どうなる、?と内心ハラハラしながら様子を見やる。放心したような状態になっていたら成功なのだが…。というか、何を命令したらいいのだろう。黙れ…?大人しくしてろ…?とか…?風凛の頭に「帰れ」と言う言葉は今現在抜け落ちているようで、カラメルが「あ、こいつダメだ」と諦め寝る体制に入ったのだった。)   (2023/12/8 10:56:21)

兎/風凛不法侵入は悪魔共通の普通常識(?)だろーが!!じゃあお前の家も入るからな!!入るからな!?馬鹿はお前だよばぁか!!( と叫んだ後、突然色欲が距離を詰めてきた。色欲に耳元で囁かれて仕舞えば、もうそういう風にしか聞こえない。もはや風凛は思春期の男子高校生の思考に陥っていた。それもこれも全てそこの悪魔達のせいなのだが。思わず赤くなった顔を隠すようにぐるん、と顔を逸らしばっ、と手で耳を塞いだ。菓子パンを取られ、「あ、」と小さく言葉が口を出たが、もうそれどころではない。黒無の方を見ると今までと打って変わっての無表情。ようやく化けの皮が剥がれたな。そんなの言う余裕などあるはずもなく。助けを求める相手すらいなくなってしまった。もはや風凛に打つてなし。)もう2人で勝手に楽しんどけよ!!イチャイチャしとけよもう!!こっち来んなっ!!   (2023/12/8 10:56:05)

兎/風凛踏んでいいやつ?と思い足を振り上げると、色欲がぼそ、と何かを呟く。何かを、と言ってももちろん風凛の耳には聞こえていて、そしてもちろん反論した。)はぁ!?うるせぇ迷子!!うるせぇ負け惜しみ!!お前が高いとかないから!!100%俺が高い!!だって俺148cmあるもん!!( 148という正確な数字を先に出してしまうと嘘をつかれたときに何も言えなくなるのでは?とカラメルは考えていた。そして結局、どっちもどっちでは?とカラメルが視線を送ってきたので、首根っこを掴んで部屋の向こう側にぶん投げた。しかしカラメルは慣れた様子でスタッ、と着地し何食わぬ顔で戻ってくる。お前が一番小さいだろ。とこちらも視線を送ってやったがカラメルは、何猫に喧嘩売ってんだよ、可哀想(笑)と哀れみの視線(嘲笑)を送ってきた。もう何も言い返せない。しかし猫にここまで押されている自分はどうなのだと、少し悲しくなってきたまである。マジで焼きたい。今お腹空いてるし。うん。こんな子猫一口だわ。うん。と、半ば現実逃避に入っていると、色欲が何かをまたぶつぶつと嫌味ったらしく呟く。まぁもちろんこちらも内容はしっかり耳に入ってきているのだが。)   (2023/12/8 10:55:47)

兎/風凛ゔっ…悪魔でも礼儀は必要だもん!!大事!!常識!!お腹減ったんだからしょーがないじゃん!!ってかここ俺の家なんだよ!!( と割と強めに続ける。言う前に言葉に詰まったのは偶然で聞き間違いだと信じたい風凛。何で俺が責められてんの!?と、もはや自問自答すらも出来ていない。カラメルが呆れたように風凛を見つめる。続く色欲の言葉に、)混ぜるわけないだろばぁか。ばぁかばぁか。……っていうか混ぜるとかないし!?( と、お楽しみ中と言う言葉はあくまで否定し続けるつもりらしい。いやだって楽しくなかったし別に!!邪魔なだけだろこんなやつ!!と。すると黒無が今度は!なんて言い始めた。はぁ!?と目を見開く。)今度なんてないし!!あるわけないだろばぁか!!まっとけよな!!じゃねぇよばぁか!!( もうここまで来ると語彙が馬鹿しか見つからない。ばぁかばぁか。既に自棄糞とまである。カラメルが馬鹿はお前だ、と言うように「にゃっ笑」と含み笑いで鳴いた。なんなんだこの猫は。先程まで心配してくれたのに。何なんだこの憎たらしい顔は。   (2023/12/8 10:55:23)

おしらせ兎/風凛さん(211.1.***.131)が入室しました♪  (2023/12/8 10:55:04)

おしらせめぇめぇ/黒無さん(iPad 222.9.***.141)が退室しました。  (2023/12/7 15:33:13)

めぇめぇ/黒無((長くなってすみません💦   (2023/12/7 15:33:09)

めぇめぇ/黒無それなら、俺も別に警戒解いてるわけじゃないんだけどなー。と、思いはしたが、想像で話を進めるのはあまり良くないかと思い、それは言わないことにした。そして、恥甘が風凛を馬鹿だと揶揄っているところに口を挟む。) 風凛さんはお馬鹿さんじゃないよ。少なくとも…ううん、なんでもないよ。( 迷子になった恥甘さんよりは。と言おうと思ったが、留まり、誤魔化そうとする。恥甘が自分で迷子と認めないからだ。本人の口から聞くまではあまり触れないでおこうと思う。その頃にはすっかり笑顔の仮面も取れていて、いつもの無表情に戻っていた。いつもは明るく、表情豊かにしているが、実際のところ、表情筋は硬く、眉毛をぴくりとも動かさない無表情だ。そうなるときは自然と口調を淡白になる。が、ほかの悪魔と話すときは少しでも長く、早く仲良くなれるように頑張って筋肉を動かしている、そのせいで、次の日表情筋が筋肉痛のようになるのだが。)   (2023/12/7 15:32:45)

めぇめぇ/黒無えぇ〜、2人とも酷いなぁ。( にこにこは崩さず。まぁ、そんなに言うなら仕方ないなぁ〜、と2人に近づくのをやめる。) とゆーか、うるさかったかな?そんなに大きな声出したつもりなかったんだけど…??( すると、恥甘が、無愚を有能だと褒めてくれたので、恥甘の目をしっかりと見て、) ありがとう!あとね、名前、使い魔じゃないからね。( 無愚をたかだか使い魔呼ばわりするな、と、少しいらっとしながら恥甘に返答をする。黒無にとって無愚は生まれながらずっと一緒にいる為、普通の使い魔とは違う。無愚がいないと生きていけない程黒無は無愚が好きなのだ、それと同じく、無愚は黒無の指示が生きる方針であり、無愚も黒無に養われていると言っても過言ではない為、黒無がいないと無愚は生存自体が困難である。恥甘の言葉の後半、勿論聞こえてはいたが、否定するほどの事でもないなと判断したためスルー。無愚を有能だと褒めるのは警戒を解いていないから褒めているのか、よくわからなかったが、勝手にそういう解釈をしておくことにした。   (2023/12/7 15:32:29)

めぇめぇ/黒無楽しくなかったかあ〜。うーん。( と、口を尖らせて風凛の方をみる。風凛が楽しくなかったなら、どうしたものか、どうしたら仲良くなれるかな?と、考える。…が、なかなか答えが出なかったので、諦めて、無愚を抱っこしてベッドから立ち上がりながら風凛に言う。) ねー、じゃあさ、今度あったら絶対楽しいって思わせるから、待っとけよな!!( ぴっと人差し指を立て、風凛に向けて、大袈裟に宣戦布告(?)をする。そして、あ、恥甘さんもいるんだった、と気づく___決して忘れていた訳ではないが___その後、恥甘にもそのまま人差し指を向け、なにを言おうか少しの間だけ迷った後、口を開く。) 恥甘さんも!…えーと、取り敢えず、仲良くしてよね!( 何となく言ってみる。本心では恥甘さんはさらっとしていてかまってくれないもんなー、と思っていたり思っていなかったり。だが、少しでも1人の時間を減らそうとするにはちょうどいいか、と一人で納得する。そして、近づこうとしたとき、2人から嫌な顔をされると分かりやすく眉を下げてみる。そして二人の方を見る。と言っても一番背の高い黒無ではどうしても見下すような形になってしまうのだが。)   (2023/12/7 15:30:08)

おしらせめぇめぇ/黒無さん(iPad 222.9.***.141)が入室しました♪  (2023/12/7 15:28:20)

おしらせ海月/恥甘さん(223.133.***.91)が退室しました。  (2023/12/6 22:23:51)

海月/恥甘....,迷子じゃないし。アンタと一緒にしないでくれない?アンタたちがうるさかったから来たんだけど。おれみたいなのに近づいて欲しくなければもっと声のボリューム下げたら?あんだけ騒いで。馬鹿みたい。( 図星を突かれたのが気に入らなかったのか2人が騒いでいたことを非難する。黒無の使い魔が自分を警戒しているのを見るとにや、とおもしろそうに笑った。)へー、使い魔は有能なんだ。飼い主と違って。( 黒無が使い魔とは違って自分への警戒を解いているのに気がつき煽るようにそう言い。)おれを犯罪者扱いすんのやめて。悪魔に不法侵入とか関係なくない?ってゆーか、風凛さん。おれより年上なのにおれより馬鹿なんだ。( いいネタを見つけたとばかりに目をきら、とさせ、楽しそうに揶揄う。べんきょー、教えてあげよーか。それともべんきょーはいや?と風凛に囁くように問いかける。途中であ、ねぇこれちょーだい。と風凛の菓子パンを奪い取りながら。)   (2023/12/6 22:23:36)

海月/恥甘...礼儀礼儀って言ってるけど...悪魔に礼儀なんて求めてなんになるの?それに、喋りながら食べる方が行儀悪いし、礼儀がなってないと思うんだけど。( 恥甘は心底不思議そうにそう問いかけ、風凛が喋りながら菓子パンを頬張っているのを見ると嫌そうな顔をしてそう言った。許可取るなんて必要無くない?なんでそんなこといちいちしなくちゃいけないのさ、と呟くとこて、と首を傾げめんどくさそうにする。)あは、やっぱお楽しみ中だったじゃん。いーなー。__おれも混ぜてよ。ね?おにーさん?( 風凛が取り乱しているのを見て楽しそうに嘲笑うが、俺も混ぜてよ。という言葉は本音なのでそこは煽るようではなく、普通に言う。しかし最後は相手を挑発するように言った。すると突然黒無に身長のことで煽られた。風凛に俺の方が高いと言われると、恥甘もムキになりおれの方が高いし、こいつに負けるとか意味わかんない。と言う。黒無が此方に近づいてくるのを見てこっちに来るなと威嚇し、)   (2023/12/6 22:22:58)

おしらせ海月/恥甘さん(223.133.***.91)が入室しました♪  (2023/12/6 22:21:40)

おしらせ兎/風凛さん(133.149.***.95)が退室しました。  (2023/12/6 17:58:46)

兎/風凛何勝手に入ってきてんの!?これあれだよね。これあれだよ。ふほーしんにゅーとか言うやつだよ。犯罪者。追放。( 足りない頭の引き出しから頑張って単語を引っ張り出した。)   (2023/12/6 17:58:42)

兎/風凛はっ、はあ!?何言ってんのお前!!そんなんじゃないし!なんでこいつなんかとっ…!!( そう言葉をつなげた風凛の頭はもう限界。助けを求める様に黒無の方を振り返ると、こてりと首を傾げ楽しかった、なんてほざいている。これがいつもの手口なのか、本当にわかっていないのか。この笑顔で嘘だったらそれはもう確かに悪魔と認めざるを得ない。嫉妬の悪魔から虚言の悪魔的なのに変えた方がいいと思う。まじで。)…楽しかったわけないだろばーか!!( これまた精一杯の反抗。ふん、と黒無に背を向ける。するとなぜか黒無は身長へと話題を振った。)はあ!?俺のほうが高いに決まってるし。こんな奴に負けるわけないんだけど。ってかお前お兄さんじゃないだろ!!こっちくんな馬鹿!!( ぼす、と軽めに黒無を殴る。カラメルがお前見た目変えれるじゃん…と思っていたことには気づいていない。黒無の言葉に続き、)そーだそーだ馬鹿だから迷子だろどーせ。ばーかばーか。( ここぞとばかりに恥甘を攻撃した。するとその恥甘が躊躇なく家の中に入ってきた。無愚が警戒しているのを見て、そろそろ俺への警戒心解けよ面倒せえなと内心思いつつ。)   (2023/12/6 17:58:36)

兎/風凛は?どうして??勝手に人の家訪ねてきて、名前言わない方がおかしくない?礼儀だよ、礼儀。わかる?( きっ、と相手を睨みつけむっしゃむっしゃと菓子パンをほおばる。風凛が戦わずにできる精一杯の対抗だった。そして相手が名前を言う前に黒無が言っていたが、聞かなかったことにしておいた。)いや、黒無はまだ俺の許可とってるから。一応。でも君は違うじゃん?許可取ってないよね?何人様のシマに土足で踏み込んでるわけ?( カラメルも頷いている。色欲なら色欲らしく自分のシマで寝とけよ。とまあそんな感じだろう。しかし、ここまで偉そうにぺらぺらと煽り文句を並べてきた風凛だったが、続く色欲の言葉に目を見開いた。オタノシミ…?ナニソレオイシイノ…?と真面目に考えてしまったほどだ。ゔっ、と言葉を詰まらせ、)   (2023/12/6 17:58:03)

おしらせ兎/風凛さん(133.149.***.95)が入室しました♪  (2023/12/6 17:57:55)

おしらせめぇめぇ/黒無さん(iPad 211.1.***.133)が退室しました。  (2023/12/6 12:57:13)

めぇめぇ/黒無んー?…あぁ!恥甘さんか!そーいや会ったことあるなぁ…。( うんうん、と1人でうなずきながら色欲の悪魔の名前を思い出す。そして、こてっと首を傾げる。) …おたのしみちゅう…??んー、まぁ俺は結構楽しかったよ。風凛さんもそうだと嬉しいんだけどね〜。あはは。( 軽く笑うと風凛の方を見る。次に恥甘の方を見る。2人を交互に見合わせると、不思議そうに眉をひそめる。) 2人ってどっちの方が大きいんだろ?あ、身長の話ね。この中だったら俺が1番お兄さんだからね!( 得意気に口角を上げる。そして2人の身長を比べてみようと近づく。そこでまた口を開く。) そう言えばさ、恥甘さんはどうして来たの?暇してたの?…あ、俺と同じく迷子ですかね?( なんだろーね、無愚。と、小さく無愚に言う。無愚は2人を警戒したまま、爪を出し、黒無の膝に大人しく座っている。勿論、いつでも攻撃できるようにはしているが。そして無愚をなでなでする。)   (2023/12/6 12:57:10)


更新時刻 22:01:53 | 過去ログ | ルーム管理 | 文字サイズ変更 初期値 縮小- 拡大+
新着発言の通知音を
有効にするために
画面をクリックして下さい