ルーム紹介
創作成り「シャングリラの慟哭」(http://www.3751chat.com/ChatRoom?room_id=673827)の第二部屋です。

本部屋が満員の時や、人数が多くてロルが流れてしまう時、雑談したい時などご自由にお使いください。
 [×消]
おしらせ無言時間が20分を超えたため、楊貴妃さんが自動退室しました。  (10/27 23:19:29)

楊貴妃((紅茶を吸うんだ……   (10/27 22:57:39)

楊貴妃((とはいえなあ、自分で何か作り出すようなことが出来ればいいんですけれど。   (10/27 22:54:50)

楊貴妃((こう、あれだよ。私に魅力を……って感じですね。   (10/27 22:52:47)

楊貴妃((あれかな。やっぱりこう……こう   (10/27 22:39:33)

楊貴妃((私自身に魅力がないから、キャラも魅力がないものか。ふむ、悲しみに暮れ切ると意外と思考にふけれるという   (10/27 22:32:52)

楊貴妃((こういう時には口笛を吹いて、なんでもないと笑えないので本当に悲しいもの。   (10/27 22:25:58)

おしらせ楊貴妃さん(iPhone SoftBank)が入室しました♪  (10/27 22:22:40)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、楊貴妃さんが自動退室しました。  (10/27 00:48:26)

おしらせ黒麦@朝比奈 六郎太さん(Android 126.224.***.43)が退室しました。  (10/27 00:35:26)

黒麦@朝比奈 六郎太((時間も時間なのでおやすみなさい…、!駄ロルにお付き合いしてくださってありがとうございました、!   (10/27 00:35:21)

黒麦@朝比奈 六郎太((一般人はイイゾ…。   (10/27 00:29:46)

黒麦@朝比奈 六郎太((〆ありがとうございます、!   (10/27 00:28:06)

楊貴妃((〆です   (10/27 00:26:14)

楊貴妃ユーゼァ「ああ、ありがとう。じゃあ」と金を払って店を出る。今日もちょっと不思議な感じだな……そう思えた   (10/27 00:26:11)

黒麦@朝比奈 六郎太朝比奈「…あぁ、引き止める事もないさ。会計はリピーター1人で済んである。また来るといいさ。(またな、と言えば。ひらひら、と手を振って、)」   (10/27 00:24:09)

楊貴妃ユーゼァ「今はもうこんな時間か。ふぁーあ……眠いな。そろそろ帰りたいが、いいかな?」   (10/27 00:22:29)

黒麦@朝比奈 六郎太朝比奈「ン、だな。(立ち上がれば、店の暖簾を外しに行って、店じまいをする。…ユーゼァに気づかれぬ様に、少し席を外すとだけ言っておいた。戻ってくれば、何食わぬ顔で定位置に座り、ちびりちびりと酒を飲んでいて)」   (10/27 00:16:21)

楊貴妃ユーゼァ「ああ、いっちまったな。でもリピーターが増えたのはいいことか」と酒を飲み続ける。この店は暖かくて、寝てしまいそうになる。   (10/27 00:10:53)

黒麦@朝比奈 六郎太朝比奈「フフ、だろう?(まるで子供がジュースを父を真似て格好よく飲んでいるような…そんな感じだ。)やはりのんびりこうしているに尽きる。(そう言えば、店の仕事が一区切りついたのか自分も酒を飲み始めていて。尚青年はたまに来ると言い残して去っていった。)」   (10/27 00:00:04)

楊貴妃ユーゼァ「ありがとう」そのまま盃に移して、飲む。「んー、五臓六腑に染み渡るねえ」おっさんか何かか   (10/26 23:56:50)

黒麦@朝比奈 六郎太朝比奈「毎度あり。(1分ほど暖めた熱燗を出してあげて、成人している事を確認していたり。)」   (10/26 23:53:51)

楊貴妃ユーゼァ「熱燗ねえ…いいよねえ。欲しいな、それ」意外と酒も恋しいものらしい   (10/26 23:48:29)

黒麦@朝比奈 六郎太朝比奈「熱い酒でも良かったのだけどな。(フフ、と笑えばす数席しかないテーブル席を台拭きで拭いていて、)」   (10/26 23:41:57)

楊貴妃ユーゼァ「おお、気が効く。ありがとう」と今度は丁寧に緑茶を飲んでいる   (10/26 23:39:52)

黒麦@朝比奈 六郎太朝比奈「なるほど…。(体を冷やすなよ、と言って彼にも熱い茶を出してやって、)」   (10/26 23:37:29)

楊貴妃ユーゼァ「霊感はないぞ。実体化してないと見分けがつかないくらいにはな」またお冷やを飲みながら話をしている。「俺の時だって相手は実体化してたからな」   (10/26 23:34:43)

黒麦@朝比奈 六郎太朝比奈「話を聞いていて思ったが、霊感はあるようだな。(私にもある。そう言えば青年にホイル焼きを馳走してやって、金が無いと言っていたので飯も馳走してやった。)」   (10/26 23:32:42)

楊貴妃ユーゼァ「それでいい。さて……でもよかった、悪魔とかじゃなくて」   (10/26 23:31:04)

黒麦@朝比奈 六郎太朝比奈「だな、君の分は、また今度馳走しよう。(そう言えば店に戻り、テーブルに置いておいた包丁を仕舞い、鮭のホイル焼きを暖めなおしてて、)」   (10/26 23:26:28)

楊貴妃ユーゼァ「気が効くな。鮭のホイル焼きもこいつにくれてやれ。食べ物は変え難い欲求なんだから」と自分の分もくれてやると言っている   (10/26 23:15:52)

黒麦@朝比奈 六郎太青年「はい…(肩を抱えられ、立ち上がればとぼとぼ、と歩いて向かっていて、)」朝比奈「ン、熱い茶でも馳走するか。」   (10/26 23:13:48)

黒麦@朝比奈 六郎太((すみません落ちかけてました(   (10/26 23:12:29)

楊貴妃ユーゼァ「そうだなあ、せっかくだし朝比奈のところにでも行こうか。就職先もちゃんと探すぞ?」と青年の肩を抱える   (10/26 23:06:45)

黒麦@朝比奈 六郎太青年「うぅ…ホントすいませんでした…。(注意を聞けば項垂れて、ポロリと泣き出してしまう。)」朝比奈「私からは特にない。悩みがあれば店に来るといい、としかな。」   (10/26 23:01:00)

楊貴妃ユーゼァ「それは勘違いだよ君。株というのは人々の需要と供給を知ったうえで、かつ運がないといけない。それにちゃんとした元手がないと、平気で捨てられるぞ?」と注意を入れる   (10/26 22:55:47)

黒麦@朝比奈 六郎太青年「株に手を出して、楽に稼げるって聞いて…。」朝比奈「被害者の方も大事にはしたくなかったらしい。帰ってくれたよ。」   (10/26 22:52:15)

楊貴妃ユーゼァ「……金に困ってるねえ。にいちゃん、何かあったのか?普通に貧乏なだけか、急落したのか…」   (10/26 22:47:03)

黒麦@朝比奈 六郎太朝比奈「(盗まれた物を手に取れば、歩いてきた被害者にそのバッグを渡して、警察はやめてやってくれ、と頼んでやってて)」   (10/26 22:44:51)

黒麦@朝比奈 六郎太青年「金に困ってて…本当につい…」   (10/26 22:43:19)

楊貴妃ユーゼァ「そうだな……ねえ、君。なんでひったくりなんてしようとしたんだい、魔が差したのか?」と相手の顔を伺ってみる。   (10/26 22:41:55)

黒麦@朝比奈 六郎太朝比奈「…君と同じくらいの年齢だな。(痛がるひったくりの青年を抑えながらそう言って、ふぅ、と一息つく。)」   (10/26 22:36:59)

楊貴妃ユーゼァ「はぁはぁ……う」久々に走ったせいか息切れして膝をつく。本人が言っていた首から下は役立たずなのは本当のようだ。ところで、今倒したひったくりは……   (10/26 22:32:58)

黒麦@朝比奈 六郎太朝比奈「いいナルシストだ(本業を間違えた様な素早い蹴りを1つ入れれば、バランスを崩させて、ユーゼァをサポートしていて)」   (10/26 22:30:25)

楊貴妃ユーゼァ「退魔師無しで人々を守れるくらいには有能だ!」と犯人はそろそろ動きが鈍くなっている頃なので、思い切って飛び膝蹴りをかます   (10/26 22:25:20)

黒麦@朝比奈 六郎太朝比奈「首から上は?(なんて冗談めかして言えば、くすくすと笑い、犯人との距離を詰める。待てと言って止まる犯人なんか居ない訳だが、とりあえず待てと言ってみる。)」   (10/26 22:20:04)

楊貴妃ユーゼァ「おいおい、自分の首から下は役立たずなんだぞ……」と思いっきり走って追いかける。こういう時にはタックルでもかませばきっと朝比奈か誰かが止めてくれるだろう。全力ダッシュ   (10/26 22:14:32)

黒麦@朝比奈 六郎太朝比奈「…コレの出番は無さそうです。(包丁を緊急故テーブルに置けば、ひったくり犯を目で追っていて、行きますよ、と声をかければ、駆け出してって)」   (10/26 22:05:16)

黒麦@朝比奈 六郎太((人間にしときますね(   (10/26 22:02:25)

楊貴妃((どちらでも。ただ、悪魔の場合下手したらユーゼァが危ない目に合うかもしれない   (10/26 22:01:07)

黒麦@朝比奈 六郎太((悪魔にしますか、?人間の強盗とかがいいですか、?   (10/26 21:59:06)

楊貴妃「殺して英雄になるよりはマシだが、いかんせん出来事が出来事だ……」と、立ってから扉に近寄って何が起きているのかをみる   (10/26 21:56:46)

黒麦@朝比奈 六郎太((お疲れ様です   (10/26 21:53:40)

黒麦@朝比奈 六郎太朝比奈「名誉な事じゃないか。(悲鳴を聞けば火を止めて、彼の方を向いて、)ああ気になるな。…行ってみるか。(そう言えば、筋切り包丁を持ち、店の扉を開け、外を確認するのだった。)」   (10/26 21:50:01)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、自惚れ魔術師さんが自動退室しました。  (10/26 21:45:27)

楊貴妃「大学内で付けられたあだ名は『守衛の魔術師』だ。最も、退魔師もない状態じゃ多大な犠牲を払う他なかったんだけどな」遠くを見ていると、なんとなく外から悲鳴が聞こえる。「……聞こえたみたいだな、どうだ。気になるか?」と聞いてみる   (10/26 21:44:55)

黒麦@朝比奈 六郎太朝比奈「勝てば官軍。君は官軍だな。(鮭をアルミホイルに包み、彩りのしめじなども加え焼いていく。空焚きを防ぐための水を忘れないのがポイントだ。そんな事を考えていれば、外が少し騒がしい様にも感じる。悲鳴が聞こえる辺り、何が起こったかは察せるのだが。)」   (10/26 21:43:16)

楊貴妃「箸もまともに扱えないじゃ、自分はもうとっくに死んでるさ。何せこれでも小さな武勲は立てたからね」お冷やが入ってるものを取って勝手に入れては飲んでいる。美味しそうに飲むあたり……やっぱり何も取っていなかったように思える。   (10/26 21:35:07)

黒麦@朝比奈 六郎太((お疲れ様ですー   (10/26 21:25:57)

黒麦@朝比奈 六郎太朝比奈「フフ、任せな。(冷蔵庫から鮭を取り出せば調理を開始していて、)最近は若者の魚離れが進んでるみたいだが、珍しいな。(素直な感想を述べればそちらを向いて、どこか異質…いや、個性を感じていて。)」   (10/26 21:25:51)

自惚れ魔術師((お疲れ   (10/26 21:25:14)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、トト@さんが自動退室しました。  (10/26 21:24:41)

楊貴妃「そうだなあ、大抵のものは用意出来るねえ…?」と相手を見る。でもどうしようか、何を頼もうか……「そうだなあ、鮭のホイル焼きでも頼もうかな。あれ好きなんだよ」   (10/26 21:21:11)

黒麦@朝比奈 六郎太朝比奈「大抵の物は用意できる。リクエストがあれば応えるよ。(いい飲みっぷりを見せつけられれば彼との年の差を少し意識してしまったり。まぁあまり離れてはいないのだろうが…。なんて考えながらお冷のおかわりを注いであげて。彼の前に置いてあげれば、洗った皿を拭いて、棚に戻していて、)」   (10/26 21:19:38)

楊貴妃「そりゃあよかった。では」と席に座ってから、目の前に出てきたお冷やを一気に飲み干す。喉が乾いていたのだろう。「前はおでんを頂いたから、今度は何をもらおうかな」   (10/26 21:15:01)

黒麦@朝比奈 六郎太((おかえりなさいませー   (10/26 21:07:01)

黒麦@朝比奈 六郎太朝比奈「やぁ、また来てくれたのかい?嬉しいね。空いてるよ。(嬉しそうな顔を見せれば名前を思い出していて、ユーゼァ、だったか。と思い出せば慣れた手つきで水をくみ、彼に出してあげて)」   (10/26 21:06:54)

トト@((ただいまー   (10/26 21:04:37)

おしらせトト@さん(153.211.***.29)が入室しました♪  (10/26 21:04:33)

黒麦@朝比奈 六郎太((皆重症…   (10/26 21:02:26)

楊貴妃((今脳細胞がミルク粥状態   (10/26 21:01:27)

黒麦@朝比奈 六郎太((鬼滅の刃は自分もわからないですね…   (10/26 21:01:23)

楊貴妃なにかとやる事がない。そうだ、前にあったやつに居酒屋が……いくか?20歳だし。と、思い立ってその店に入る。「お邪魔します、カウンター席は空いてるかな?」と聞いてきたのは紺色の髪をした青年だ。   (10/26 21:01:12)

自惚れ魔術師((純粋に私が鬼滅の刃とか分からないのもあるけどね   (10/26 21:00:32)

黒麦@朝比奈 六郎太((なるほど…   (10/26 20:58:49)

自惚れ魔術師((カレカノ部屋はーシンプルに―だるいからー行きたくない。かと言って趣味合わないと話は続かないでうーろうーろ   (10/26 20:57:46)

自惚れ魔術師((雑談部屋行こうと思ったらなんか微妙なラインナップで立ち往生   (10/26 20:57:06)

黒麦@朝比奈 六郎太((ぱおん   (10/26 20:56:25)

自惚れ魔術師((ぴえん   (10/26 20:56:16)

楊貴妃((はーい   (10/26 20:45:07)


更新時刻 11:59:51 | 過去ログ | ルーム管理