ミナコイチャット

「。. 明聖学園 .。( 12/17開校 ! [ BL ] )」の過去ログ

現在のルーム
過去ログ一覧
タグ BL  恋愛  オリキャラ  明聖学園  成りちャ


2020年01月01日 01時25分 ~ 2020年01月17日 22時06分 の過去ログ
過去ログでは上から下の方向に発言を表示しています

銀鏡 蒼狐っはは、いや、つい、先生の反応が面白くて。(こちらの言葉で表情をコロコロと変える姿は見ていて飽きなくて。顔を真っ赤にしているのを見れば思わず笑ってしまい。)でもからかい過ぎか。…お詫びッす。(流石にやりすぎたか、なんて考えればポケットから飴を取り出し。椅子に座ったまま彼の机に置けばノートチェック再開。ものすごいスピードであっという間に終わらせてしまった。)ノート、出来たッすよ。   (1/1 01:25:50)

片志波 夏樹((む、展開に迷ってしまった…どうしよう…(助けてくだちぃ…   (1/1 01:31:16)

銀鏡 蒼狐((あっ、これは積んだ((んんん、…雑談のオンパレード…()   (1/1 01:33:53)

片志波 夏樹((んんんん…お手伝い終わってお礼でご飯でも誘いますかね~?   (1/1 01:35:15)

銀鏡 蒼狐((そうですねぇ…その時に自分の過去でも語らせて…とか(   (1/1 01:37:28)

片志波 夏樹((よっしゃその方向でいきますわ   (1/1 01:38:11)

銀鏡 蒼狐((了解です〜   (1/1 01:39:18)

片志波 夏樹あ、飴か~。最近食べてなかったです…。有難うございます。(働き詰めで疲れていたし、甘いものはありがたい。素直に感謝すればすぐ口にほうり込んで。)はっやァ……。なんで僕より慣れてるんですか……。(有難うございます、といつの間にやら終わった自分のノートまとめて立ち上がって。)…もしかして、半分以上やってくれてたりしますよね…?お礼、といってはなんですけど、今度一緒にご飯でもどうですか…?…いや、無理ならいいんで…!!   (1/1 01:43:56)

片志波 夏樹((適当に時間飛ばすなりしてくださいまし   (1/1 01:44:11)

銀鏡 蒼狐((分かりやした(   (1/1 01:44:50)

片志波 夏樹((無言落ちしたら親に怒られたんだと察して下さいw   (1/1 01:55:17)

銀鏡 蒼狐糖分は脳のエネルギーだから取ッた方がいいです。(摂りすぎも良くないけど、と内心思いながら早速飴を口に放り込む彼を見る。)元々こういうのは得意なンすよ。(恐らく彼ほど内容を見ていないだけだと思う。)お、あざッす(ご飯を奢る、なんて言われれば嬉しそうに。良い店知ってるんでそこ行きましょ、と言えば数日後())   (1/1 01:57:02)

銀鏡 蒼狐((ンンン、すみません、眠気MAXなので落ちます…遅くまでお相手ありがとうございました!ほんと楽しかったです、またぜひ続きとかさせてください〜!それでは、お邪魔しました…!   (1/1 01:58:07)

おしらせ銀鏡 蒼狐さんが退室しました。  (1/1 01:58:10)

片志波 夏樹((おやすみなさいませ~、お相手感謝です~!   (1/1 01:58:56)

おしらせ京極 獅琉さんが入室しました♪  (1/1 02:11:26)

片志波 夏樹((こんばんわ~、   (1/1 02:11:44)

京極 獅琉((こ、んばんは!!   (1/1 02:15:11)

京極 獅琉((あけましておめでとうございます!   (1/1 02:15:55)

片志波 夏樹((明けましておめでとうございます~(* ̄∇ ̄*)   (1/1 02:16:07)

片志波 夏樹((なります…?   (1/1 02:22:11)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、京極 獅琉さんが自動退室しました。  (1/1 02:35:56)

おしらせ京極 獅琉さんが入室しました♪  (1/1 02:36:30)

片志波 夏樹((ノシです   (1/1 02:36:32)

片志波 夏樹((お帰りなさいませ~、   (1/1 02:36:43)

京極 獅琉((ぎゃっ、ごめんなさい、   (1/1 02:36:43)

京極 獅琉((なりーますか?キャラ、...あ、こいつしかいない( 'ω')   (1/1 02:37:02)

片志波 夏樹((なります~?じゃあ折角なんで光輝君にccしますわ   (1/1 02:37:58)

おしらせ片志波 夏樹さんが退室しました。  (1/1 02:38:02)

おしらせ朱月 光輝さんが入室しました♪  (1/1 02:38:29)

朱月 光輝((ただいまですε=(ノ゚ー゚)   (1/1 02:38:52)

京極 獅琉((ぎゃっ、まじか!んへへ、機種変します←   (1/1 02:40:36)

おしらせ京極 獅琉さんが退室しました。  (1/1 02:40:39)

朱月 光輝((了解です!   (1/1 02:40:58)

おしらせ京極 獅琉さんが入室しました♪  (1/1 02:41:56)

京極 獅琉((ただいまですす   (1/1 02:42:01)

朱月 光輝((お帰りなさいませませ   (1/1 02:42:29)

京極 獅琉((今推しからリプ返ってきて叫びそうになった()   (1/1 02:43:29)

京極 獅琉((シチュどうしますか、!!((   (1/1 02:43:36)

朱月 光輝((何それ裏山((どうしますかねぇ…。いいネタが思いつかない((   (1/1 02:44:15)

京極 獅琉((めっちゃ嬉しかった...()年明けたしお参りしてそのままお泊まりとかどうでしょ(((   (1/1 02:45:21)

朱月 光輝((いいですねそうしましょ、((   (1/1 02:48:19)

京極 獅琉((いいんですか()   (1/1 02:49:51)

朱月 光輝((もう成り行きでどっちかの家にお泊りさせましょ()   (1/1 02:50:28)

京極 獅琉((しりゅうとこ怖い人しかいませんよ((   (1/1 02:52:52)

朱月 光輝((そりゃそうか((いいんですよこっちは愛に飢えてるんで((((((   (1/1 02:54:06)

京極 獅琉((愛...()こっちは性欲に飢えてまs((((   (1/1 02:54:52)

朱月 光輝((まとめるとホモォ…に飢えてるわけですわ私達は((((((   (1/1 02:56:10)

京極 獅琉((ヤりますk((((殴   (1/1 02:56:56)

朱月 光輝((私愛のあるのがシたいからcp組もうぜ(((   (1/1 02:58:23)

朱月 光輝((そしてその下りを成ろうぜ(((   (1/1 02:58:42)

京極 獅琉((おけ、ww   (1/1 02:59:10)

朱月 光輝((出だしどうしますかい?   (1/1 02:59:46)

京極 獅琉((どうしようか、...()   (1/1 03:00:22)

朱月 光輝((私やろうか?   (1/1 03:00:53)

京極 獅琉((いいんですか、..   (1/1 03:02:31)

朱月 光輝((いいっすよ~、それじゃしばらくお時間頂戴しますね   (1/1 03:03:55)

京極 獅琉((ありがとうです....!!!!!!   (1/1 03:04:23)

朱月 光輝(ぱん、と勢いよく手を合わせて願い事をする。願い事といっても、大した物ではないが。健康とか、いい出会いとか、そんなもんだ。)…っち、人多いな…(正月シーズンだからしょうがないとはいえ、自由に歩けない程の人がいた。歩くのには必ず気を配らなければいけない、そんな状況が嫌だった。)…った、気をつ…って先輩じゃん…!(ぶつかった人物は、前教室で会ったヤクザの先輩で会った。偶然だな、なんて思いながら、取り合えず通行の邪魔にならない当たりに避ける。)   (1/1 03:11:19)

朱月 光輝((隣で寝てるおかんが急に笑った(寝言だけど)怖い   (1/1 03:11:53)

京極 獅琉((え、こわ()   (1/1 03:12:44)

京極 獅琉あわわ、...(日付が変わる前に神社に来たはずなのに人が沢山だ。かなり前の方に並んでいたからよかったものの人が多くて酔いそうだ。早く抜け道を探して出ないと。)ッ、た...ごめんなさ、...って朱月君、...?!(後ろの人に押され誰かにぶつかってしまった。ば、と顔をあげて謝ろうとしたら以前会った後輩だった。)人、多いね、(とりあえず人の邪魔にならないところに移動した。ここから見ても凄い人達だ。手が冷たい。はー、と冷たくなった己の手に息を吹き掛け手をこすりあわせた。)   (1/1 03:18:27)

おしらせ京極 獅琉さんが部屋から追い出されました。  (1/1 03:26:50)

おしらせ京極 獅琉。さんが入室しました♪  (1/1 03:26:50)

京極 獅琉。((2階来たので機種変でち   (1/1 03:28:57)

朱月 光輝((すみません、流石に眠気やばいので寝ます…!!申し訳ない、(つ∀-)オヤスミナサイ~   (1/1 03:30:06)

おしらせ朱月 光輝さんが退室しました。  (1/1 03:30:11)

京極 獅琉。((っとお疲れ様です!!   (1/1 03:34:16)

京極 獅琉。((俺も落ちる((꜆꜄ ˙꒳˙)꜆꜄꜆   (1/1 03:34:32)

おしらせ京極 獅琉。さんが退室しました。  (1/1 03:34:34)

おしらせ七桷 啓也さんが入室しました♪  (1/1 19:02:49)

七桷 啓也((あけおめ~~~~!!!!!!!()こんばんは、   (1/1 19:03:09)

七桷 啓也((最近ちーたんに会えてないよぅ....ちーたん不足でそろそろ倒れる   (1/1 19:03:43)

七桷 啓也((啓也『一緒にすんな。』啓史『じゃあ、宗吾とイチャイチャできてないお前はどうなるんだよ』啓也『は?そんなの泣くに決まってるだろ。何言ってんだよ。(真剣)』   (1/1 19:06:25)

七桷 啓也((啓史君cpいないもんね.....わからないよね....()啓史『急に傷抉ってくるのやめろ??()』   (1/1 19:08:02)

七桷 啓也((先生キャラ作りたいよ~....体育っていたっけ....   (1/1 19:09:24)

七桷 啓也((啓史『弟ってズルいよなぁ、泣いたらなんでも許されるって思ってるんだろ?』啓也『え?うん。(嘘)』啓史『はぁぁぁぁ?!(バカだから信じちゃう人)』啓也『いや、聞いてきたのそっちでしょ(ただ涙腺緩いだけの人)』   (1/1 19:12:30)

七桷 啓也((哉汰~~ッッ()哉汰『な、なに...?(あは.)』啓史『生存確認だとよ、』哉汰『俺ちゃんと生きてるよ...(あは.)』   (1/1 19:17:11)

七桷 啓也((んん、あんまログながしてもあれか。ログ流し失礼~   (1/1 19:17:58)

おしらせ七桷 啓也さんが退室しました。  (1/1 19:18:03)

おしらせ朱月 光輝さんが入室しました♪  (1/3 21:33:56)

朱月 光輝((こんばんわ~!   (1/3 21:34:05)

朱月 光輝((明日屍人荘見てくる、楽しみやわ~。   (1/3 21:34:35)

朱月 光輝((涙腺弱い啓也くんかわゆす…。いやイチャイチャ出来ないと死ぬとか可愛すぎかよ。   (1/3 21:35:18)

朱月 光輝((宗吾『え、テンション怖いんやけど…』じゃああんたはこの反応しねぇのかよ! 宗吾『流石に人前ではせぇへんよ…』あーじゃーするんじゃん。 宗吾『お前みたいに人前ではぁはぁ言わんから!一緒にすんな!』   (1/3 21:37:52)

朱月 光輝((祖母宅に居る腐女友が、私が前に貸した漫画を気に入ったので買ったそうなんですよ。向こうの本屋でかいらしく…小冊子ついてやがったうらやましい。   (1/3 21:39:41)

おしらせ七桷 啓也さんが入室しました♪  (1/3 21:48:23)

七桷 啓也((こんばんは~~   (1/3 21:48:48)

朱月 光輝((こんばんわ!   (1/3 21:53:19)

七桷 啓也((あ~~~!!!こんばんは~~~~!!!!(うるさい)会いたかったほんと....俺だけかもしれないけど....会いたかった....(限界オタク)   (1/3 21:54:06)

朱月 光輝((うん、私もだぞ。今テンション上がって一周回って落ち着いてる()リアルでくっそにやけてる。妄想でハグしようハグ((((((   (1/3 21:56:06)

七桷 啓也((すげぇな.......俺勢いで五周目突入したわ.....(?!)優しく包みこんでやるからな((((   (1/3 21:57:37)

朱月 光輝((五週目…だと…!?負けた(???)やだー、包容力(物理)あるペンさんかっこい((((惚れるわ((((((   (1/3 21:58:44)

七桷 啓也((啓也『背後中々に気持ち悪い事言うじゃん』啓史『そう言って宗吾に言われたらどうなる?』啓也『え?...抱いてってなる....』啓史『まって想像を越えた(好きとかだと思ってた人)』   (1/3 22:00:09)

七桷 啓也((包容力(物理)笑った(((どんどん惚れて.....(??)((   (1/3 22:00:37)

朱月 光輝((ズブズブペンさん沼に嵌まっていきますよ…((   (1/3 22:01:51)

朱月 光輝((で、本題ですが成りますかい???   (1/3 22:02:03)

七桷 啓也((成る~~~~~↑↑↑   (1/3 22:02:22)

朱月 光輝((とりあえずccしてくる~~~~~~~   (1/3 22:02:58)

おしらせ朱月 光輝さんが退室しました。  (1/3 22:03:01)

おしらせ三河 宗吾さんが入室しました♪  (1/3 22:03:12)

七桷 啓也((てらおか~~   (1/3 22:03:28)

三河 宗吾((ただまぁ、シチュどうする?   (1/3 22:03:31)

七桷 啓也((俺ちょっと考えたのだが、今きっと冬休みで、何かない限り会うことは少ないと思うんですよ。だから、宗吾くん(啓也)が啓也(宗吾くん)に連絡して家で遊ぶとかしたら良いなって思った...駅とかに迎えに行ったら可愛い   (1/3 22:05:37)

三河 宗吾((お家デートキタコレ。前に宗吾の両親の話したし、もう啓也紹介してもいいかもしれない。   (1/3 22:07:01)

七桷 啓也((あ、じゃあ家向かう途中に落とし物拾うか何かして、宗吾くんの両親と家向かったりする?   (1/3 22:11:33)

三河 宗吾((いいやん、そしたら出だし頼めるかな…?   (1/3 22:12:08)

七桷 啓也((ええよ~!!ちょいとお待ちを~   (1/3 22:12:33)

三河 宗吾((お願いします!!!!ありがとね!   (1/3 22:13:05)

七桷 啓也....。(最寄りの駅から一駅。そこまで遠くない距離の景色を、電車に揺られながら眺めた。"....急だったかなぁ....。"冬休み、まだあまり会っていないからと思いきってメールしたが、返信は少し遅かった。何か考えてたのかもしれないし、何かあったのかもしれないし。....なんて、自分にはわからないのだけど。)....ぁ、...次だ....(かかったアナウンスを聞いて、ぽつりと呟く。彼の家に行けるのが嬉しくて、けれど少し気になってて、変な気持ちだ。__プシュ、と目の前のドアが開いて、外に出る。若干冷たく感じたホームの空気は、まだ少し慣れなかった。).....あれ、(人が行き交うその足元に、財布のような物を見つける。"うわ、財布とかやばくね?"そんなこと思いつつそれを拾ってみると、それはまだあまり使っていなさそうな定期で。).....これないと出れないでしょ(そう呟いた。まだ持ち主は近くにいるはずだし届けようと、急ぎ足になって。)   (1/3 22:23:25)

三河 宗吾『…あら、財布がない…。』『はぁ?落としたんやないの?』(息子達が家で待ってるというのに、財布を落としてしまった。連絡をとりあえず入れておく。)『うーん、困ったわね…。インフォメーションセンターに行ってみましょ、』『財布やぞ、もっと焦れよお前は…』(はぁ、と溜息を着く。のんびりした性格の嫁、財布を落としたという大事でさえこの様子だ。宗吾に電話位、かけておいた方がいいだろう。)『…もしもし、宗吾。』…は、父さん!?なんやねん、突然連絡してきおって…!今何処なんや!『母さんが財布落としたんや、そっち行くの遅れるわ。』…財布て、大丈夫やないよ…。まぁ分かた、最悪俺らも手伝いに行くから。(ありがとう、と一言告げて電話を切る。そこそこに人が多い。見つかるのだろうか。)   (1/3 22:33:33)

三河 宗吾((両親視点でふ   (1/3 22:33:42)

七桷 啓也((なんとなくだけど啓也宗吾くんのお父さんよりも身長低そう.、(   (1/3 22:37:30)

三河 宗吾((それなんか分かる、((   (1/3 22:38:12)

七桷 啓也....あの、これ違いますか?(案の定、少し歩いた所にその人達はいた。自分が声をかけると、まず先に振り向いたのは旦那さんの方だった。多分、警戒してるかなんか。おっとりしたような奥さんの方は、後から気付いて、落とし物を受け取ってくれた。)...電車降りた時に、見付けて。財布って貴重品だし、持ち主が見つかってよかったです(にこ、と微笑む。スリかと思われても嫌だから、そう一言付け足して話した。".....よければ、案内しましょうか..?"キョロキョロと周りを見渡す夫婦に、そう言う。"...余計なお世話だったらすみません"後から、そう付け足した。)街はここら辺じゃないし、もしかしたら住宅街の方かなって思って。俺もそっちに用事あるので、よければですが...(用事、という程でもないが。なんとなくこの二人が気になって、そう口走った。人を案内するのは嫌いじゃ無いし、話す事は寧ろ好きだ。この際警戒されても仕方ないか、なんて思い。)   (1/3 22:50:11)

七桷 啓也((お母さんは『なに~?恋人なの~?いいじゃない..!』みたいな感じかなって思ったけど、お父さんは『ふぅん.....』って全身見られそうだから、啓也怖くて固まりそう()そこを宗吾くんが『ちょっと。あんまり怖がらせんといてや』とか守ってくれそう.、(   (1/3 22:52:24)

三河 宗吾『おい、由香里。』『あら、お財布!ありがとう!』(にこりと笑って財布を受け取る。年齢は長男と同じぐらいだろうか。この辺に住んで居るのなら、学校も同じなのかな、なんて思ったりして。)『ふふふ、困ってたのよ。お言葉に甘えて案内してもらおうかしら?』『流石に迷惑かける訳には_』『ねぇ、いいじゃない?折角なんだから。』『…せやな、案内頼むわ。』(表情はそのまま笑っていながら、圧をかけられる。渋々、というわけでもないが頷いた。)『これ、住所なんだけど…。分かる、かしら?』(この数年間でこの辺もすっかり変わってしまった。道が分からない訳でもないが、万が一迷ってしまうと面倒だ。何処が、どう変わっているか全く分からないし。)『"三河"って家なんやけど…。』(恐らく同い年だと思う、ということを告げて。この辺は色んな高校が点在しているし、分からないかもしれないが。)   (1/3 23:00:53)

三河 宗吾((お母さんは寛容、お父さんは無愛想。おとんはお母さんに弱い((   (1/3 23:01:55)

七桷 啓也えッ...、...と....("三河"そう聞いて、内心ビクッとする。...今から行こうとしていた、彼の家だ。"っ、....あぁ、知ってますよ!丁度遊ぼうって話してて、今行こうとしてたんですよね~"動揺を顔に出さない様に、笑ってそう言う。友達のふりをすればいいんだ。...友達の、ふりを....。).....よく、此方には来るんですか?(駅を出て少し歩いた所で、隣の彼女に問い掛けた。こういうのは初めの印象が大事だし、気を付けないと。何気無い会話だが、後ろを歩く彼の圧を感じた。俺が男子だからかな。....なんとなく、自分を男子だとしっかり自覚したのは、久し振りな気がした。)...あ、...(彼女が歩くのは道路側。最近の寒さで道路が滑るようになってきたし、危ないな。...そう思い、相手が話している時に、少しの隙間に入って自分が道路側を歩き。)ここら辺、数年で色々変わったからわかりずらいですよね、(そう話しつつも歩いていると、早くも彼の家周辺までついた。....こういう時は、早いものだ。)   (1/3 23:14:38)

三河 宗吾『そうねぇ、私のお家だけど、しばらく来てないわ。』(しばらく出張だったから、と付け足して。まだ身長は伸びているのかな、と思い。)『それにしても、こんないい子を友達に持ったなんて宗吾よかったわね~、』『そうやな。』(しみじみと頷いて。我が息子も大きくなったなぁ、なんて思って。)『あ、ここよここ!ありがとう!』『…確か、遊ぶんやったな。』(なんて話しながらチャイムを押した。)あ、お帰り、…って啓也まで!?なんや、どういう事や…。(一気に来るはずの人が来たので驚いて。後ろからする可愛げのある足音を聞きながら、両親の説明を聞いた。)…財布見つけてくれたん啓也か!ありがとうな、(にこり微笑んで。)じゃあ、とりあえず上がりや。『もーすっかり家主じゃないの。』(なんて談笑しながら家の中に上がってもらう。)   (1/3 23:27:42)

三河 宗吾((宗吾の台詞から宗吾視点になってます、   (1/3 23:27:58)

七桷 啓也ど~いたしまして、(ありがとう、彼がそう言い微笑むと、自分もつられて微笑んで。久し振りなその顔に、今にも飛びつきたいが、両親の前だ。それに、あくまでも"友達"という事になっている。...言った方がいいかな。)....友達だって言っちゃったけど、大丈夫だった?(彼が人数分お茶を出すタイミングで、自分も手伝いつつ、そう小さな声で問い掛けた。駄目とは言わないだろうけど、近すぎるこの距離感を戻すことは難しいだろう。それに、...自分がもう耐えきれないというか..。"俺だって、久しぶりだもん。...甘えたい...。"彼が先にテーブルへ向かったあと、数秒後に自分も向かった。彼の両親、テーブルを挟んで自分と、隣に彼という座りで、彼の父親と向かい合わせなのが少し怖い。こんな彼の父親だし優しいのだろうが、それでも何処と無く圧を感じた。)....俺、お邪魔かな?(座ってすぐに、そう言った。"会うの久しぶりなら俺いない方がいいでしょ?"こて、と首を傾げて、彼にそう言って。)   (1/3 23:40:51)

三河 宗吾((ンンンン、怒られたから寝ますッッッ!!あんまり出来なくてごめんよ、また続きなろ!(つ∀-)オヤスミー   (1/3 23:41:50)

おしらせ三河 宗吾さんが退室しました。  (1/3 23:41:54)

七桷 啓也((おやすみ~、お相手感謝~   (1/3 23:42:10)

七桷 啓也((私の中で、宗吾くんのお父さん、身長185~190cmの高身長なイケオジになってる( )   (1/3 23:43:07)

七桷 啓也((もしかしたら、その落書き掲示板載せるかもなぁ   (1/3 23:43:27)

七桷 啓也((宿題やらんとだし俺も落ちるか、明日も来るかも、のしの!   (1/3 23:43:50)

おしらせ七桷 啓也さんが退室しました。  (1/3 23:43:53)

おしらせ三河 宗吾さんが入室しました♪  (1/4 19:27:11)

三河 宗吾((こんばんは、宿題がめっちゃ残ってるちーたんです   (1/4 19:27:34)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、三河 宗吾さんが自動退室しました。  (1/4 20:23:02)

おしらせ三河 宗吾さんが入室しました♪  (1/4 20:23:14)

三河 宗吾((更新忘れてた   (1/4 20:23:25)

おしらせ七桷 啓也さんが入室しました♪  (1/4 20:31:40)

七桷 啓也((9教科中1教科しか終わってないぺんさんだよ、こんばんは~   (1/4 20:32:07)

七桷 啓也((ちな冬休みあと約一週間(オワ確)   (1/4 20:32:34)

三河 宗吾((こんばんわ、私は1週間切ったけど半分も終わってないです(やばい)   (1/4 20:33:27)

七桷 啓也((意外と成ってる時の待ち時間にやると結構進むんよね私( )頑張って...け-やくんも応援してる(??)   (1/4 20:36:34)

三河 宗吾((まぁ全写ししますから、大丈夫だよ!((オイ←   (1/4 20:37:19)

七桷 啓也((じゃあ全写しの片手間に成ろうぜ!!!!(((おい.)   (1/4 20:38:50)

三河 宗吾((成ろう成ろう!!!!((続きます ー?   (1/4 20:39:29)

七桷 啓也((よしゃ、!!((そっちよかったら続こー   (1/4 20:44:13)

三河 宗吾((おっけい、返しますね~   (1/4 20:44:35)

七桷 啓也((了解、ありがと~   (1/4 20:47:44)

七桷 啓也((そういや完全な俺の想像だけど、宗吾くんのお父さんと宗啓描いたからよかったら見てね........(こそ.)   (1/4 20:49:28)

七桷 啓也((掲示板俺の絵で埋まってて不安になってくる、(   (1/4 20:49:48)

三河 宗吾……まぁ、大丈夫…やろ。(両親に嘘を付きつづけるのは良いこととは言えないし、胸も痛む。何とも面倒なタイミングで帰ってくることになってしまったな…なんて。この数日、両親に彼の事を言うか言わまいかずっと迷っていた。言ってしまえば楽になれるのだろうけど、なんと言われるか_。自分の事を散々に言われるのは構わない。けれど彼と離れる事は絶対に嫌だ。)…いや、此処におって。(滅多にチャンスは無いだろう。しかもこれ以上の。最悪、逃げてしまえばいいか…なんて考えながら息を深く吸う。)…あのさ、母さん、父さん。(今ばかりはへらへらせずに、真面目な顔で二人を見つめる。)…俺、さ。恋人がおんねん。(まぁ、なんて母親が微笑む。引き返すなら、此処が最後、だ。)…優しくて、気遣いができてな。ちょっと素直じゃ無いとことか、可愛いんだよ。『なぁに、惚気?』『……本題は、なんや。』(じろり、と見透かすような目で見られて、ぐ、と唇を噛み締める。"俺、こいつと付き合ってるんや。"そう言って、彼の肩を抱き寄せた。)『…あら。』『…………。』(暫く固まる空気。やっぱり、失敗…だったのか。)   (1/4 20:59:59)

三河 宗吾((私がいっつも見てるから大丈夫!   (1/4 21:00:18)

三河 宗吾((え、まってほんとにお父さんそんな感じなんだけどびっくり((((   (1/4 21:01:36)

三河 宗吾((いつの間に脳内イメージ伝わったんや((   (1/4 21:01:57)

七桷 啓也っ、....?!(何を言い出すかと思えば、自分の事だった。恋人がいる、という下りで大体察していたが、その空気感で、改めて普通ではない事を再確認した。....やばい。)な、...何言って.....(そう誤魔化そうとしたが、肩を抱く彼の手に力が入るのがわかった。"......お付き合い、....させてもらってます......"後から、続くようにそう言った。昔から、怒られたりなにか問題があった時のこの空気感が苦手で、...今もちょっと泣きそう。本当に泣き虫。)っ、......。(喉が痛い。きっと、泣くのを我慢しているから。"なんで俺が泣きそうになってんだろ.....。"そう思うが耐えられなくて下を向いた。今話しかけられたら、何も話せないんだろうな、なんて思って。)   (1/4 21:10:47)

七桷 啓也((まじかよかった(??)   (1/4 21:11:05)

七桷 啓也((泣き虫け-やくん....()   (1/4 21:15:05)

三河 宗吾『お名前聞いてなかったわね、君。それは、本当の事…よね?』(相変わらず、ふわりとした笑みのまま彼に聞く母親。笑っては居るが、空気が張り詰めている気がする。じわり、と手に汗が滲む。怖い。今更怖じけづいて居るのか、なんて心の中で自嘲の笑みを浮かべ。)『宗吾がそこまでべた褒めするなんて、よっぽどいい子なのね。』は……? 『いい恋愛しなさいってことよ!もー、いい子捕まえて、青春じゃないの!』(予想外の母親の言葉に、すっとんきょうな声が出る。"否定しないのか"、と問うても、"そんなことするわけ無いじゃない"と軽く笑っているだけだった。)『………。』…と、父さん?(じぃっと彼を見詰め続けている父。ちらりと彼の方を見やると、今にも泣きそうに、小さくなっていて。)あんまり、怖がらせんといて…。『…いいんやないの。』(ふと、そう言ったかと思うと、立ち上がって別の部屋へ移動していった。それを追う母親。二人、此処に残された。)   (1/4 21:25:32)

三河 宗吾((さっきから亀レスでごめんよ…   (1/4 21:25:49)

七桷 啓也(相手の問いに、こくこく、と頷く。ちらりと顔を見るが、その笑顔でさえも怖くなって顔を逸らした。きっと、否定しない言葉の裏にも感情があって、ガッカリされてるのかな。宗吾は、かっこよくて優しくて、気遣いもできるから...。長男だし、本当は子供とかも宗吾の役割だったのかな、....とか...。...色々考えてしまう。)....っ、...(彼の両親が出ていった後、ぐす、と鼻を啜り、両手で顔を押さえた。....堪えきれなくなった。"...びっくりした。"震える声でそう言うと、手の隙間から涙が零れ落ちた。俺が、男じゃなかったら。俺が、...俺が...。)...こわ、...かった......(本音が口から溢れ、マイナスな事も考えてしまって。)   (1/4 21:37:32)

七桷 啓也((大丈夫よ、てか自分も遅いくせに短くてすまんだわ..   (1/4 21:37:52)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、三河 宗吾さんが自動退室しました。  (1/4 21:46:02)

七桷 啓也((のしー   (1/4 21:48:31)

おしらせ三河 宗吾さんが入室しました♪  (1/4 21:52:18)

三河 宗吾ん……ごめん、な。(泣き出した彼を抱きしめて、そう漏らした。相談くらいすればよかっただろうか…。あの二人は怖いのは分かる。父親は無愛想だし、母親はにこにこしていて、裏があるような気がするし…。その上で、あんな空気にさせてしまった。正直、自分も怖かった。)俺も怖かった。ごめんな。ごめん、な……。(何度も何度も謝る。その度に、抱きしめる力が強くなって。)…認められへんかったら、どうしようって…。母さんはいいみたい…やけど。父さんの反応は、やっぱり分からへんからて。(手が震えている気がする。やめておいた方が良かったのだろうか。…やはり、男同士、だなんておかしいのだろうか。)『…いい、かしら?』うわッ、お、音も無しに近づかんどいて…!(急に母親が表れて、思わず突き放して。)『お父さん、あんな反応してたけどね…。』("「可愛い息子が取られた、」「俺はもう駄目や」って言ってたのよ、あのお父さんが。"そうくすくすと笑う母親。)『お父さんも私も、応援してるからね。』   (1/4 21:52:23)

三河 宗吾((こーしん忘れてた&亀レスです、   (1/4 21:52:39)

七桷 啓也((おかえり~   (1/4 21:53:01)

七桷 啓也ん......。(彼が抱き締めてくれると、一気に安心で満たされる。涙で赤くなった目元を隠すように、彼の首もとに顔をうずめて。力が強くなるたび、彼も何か思うことがあるんだろうな....。そう感じた。)...わっ、....!(突き放されると思わずそう声をあげ、落ち着いた頃に彼の近くに寄ってパーカーの裾を掴んだ。彼の母親からの言葉を聞くと、一気に肩の力が抜けて安心して。そのまま身体の力が抜けて、ぽす、と彼の背中に額を押し付け。彼の両親と初対面で恋人だと言って、...なんて、物事の収集がついていない。....まだ。彼と母親が話をしている間、少しだけそのまま目を閉じて。)   (1/4 22:05:14)

七桷 啓也((ひぇ......ロルが短い.....   (1/4 22:05:32)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、三河 宗吾さんが自動退室しました。  (1/4 22:13:17)

おしらせ三河 宗吾さんが入室しました♪  (1/4 22:19:03)

三河 宗吾((ごめん、ちょっと呼ばれてた   (1/4 22:19:29)

七桷 啓也((ん、おか~   (1/4 22:20:59)

七桷 啓也((大丈夫やよ   (1/4 22:21:11)

三河 宗吾(『私達はもういいから、二人きりになりなさいな。会うの、久しぶりなんでしょう?』…そういわれて、自室に彼を連れてきて。)…やばい、かもしれへん。めっちゃ泣きそう。(部屋に入るなり、そう呟いて彼に抱き着く。一気に安心したし、まさか応援されるなんて思っても見なかったから。子供みたいだな、なんて思ったりして。)……このままだったら、子供の顔見せてやれないし、大きな可能性を潰してしまう事になると思うんよ。正直、お互い離れた方が幸せになれるんやないかって…何度も考えた。(情けないよな、なんて笑う。)でも、それ以上に、一緒に居たいって、手放したくないって…そう、思ったんや。だから…(そこまで言うと、涙が頬を伝う。嬉し涙、なのだろうか。)   (1/4 22:31:05)

七桷 啓也....いいよ、泣いても(今度は、自分の番だと思った。彼だって、怖かったんだ。彼の背中をぽんぽん、と撫で。).....うん、(彼の話に、そう相槌を打つ。彼が安心できるように、優しく頭を撫でた。自分も、彼と同じ事を考えていて、自分以上に彼は真剣に考えていた。...俺が、その可能性を潰しちゃったのかな。なんて、思ったりしたけど。"......うん。"彼の頬を伝う涙を、パーカーの袖で拭った。彼の目を見て、少し微笑んで。)   (1/4 22:39:39)

七桷 啓也((んあぁ....短い.....   (1/4 22:39:48)

三河 宗吾((大丈夫だよ~   (1/4 22:40:51)

三河 宗吾((そろそろ〆ますかい?   (1/4 22:43:00)

七桷 啓也((〆よか~   (1/4 22:46:28)

三河 宗吾((おっけ、今から書きます!遅くなってごめんよ!   (1/4 22:51:43)

三河 宗吾ありがとう。(一回鼻を啜って、笑った。いつもと逆でなんだか新鮮だなぁ、なんて。)なぁ、俺らが大人になって、爺さんになる頃には…結婚、出来るようになってるんかなぁ…。(なって居たらいいのに、と目を閉じて。出来る事なら、今すぐにでも…と思うのは秘密だ。)好き、やで。うん、好き。大好き。(ぎゅう、と強く抱きしめる。きっと彼の為なら、自分は何でも出来るだろうし、何でもするだろう。初めは少し気になる程度だったのに、此処まで存在が大きくなっていたんだなぁ…としみじみ思う。)これからも、一緒に居ような。("俺の大好きな啓也"、そう呟いて、額にそっとキスをした。)   (1/4 23:00:34)

三河 宗吾((〆です!   (1/4 23:00:44)

七桷 啓也((ひぇ.....[速報]俺死亡のお知らせ 死因は尊死とみられており....   (1/4 23:01:53)

七桷 啓也((俺も好き!!!!!(お前じゃねぇよ.)   (1/4 23:02:13)

三河 宗吾((私も好き!!!!(そうじゃねぇよ.)   (1/4 23:02:43)

七桷 啓也((気になる程度て..片想い宗吾くん見てみたいな.....(   (1/4 23:05:44)

三河 宗吾((片想い時:友達に色々語る(主に啓史だと思われる)、暇があったらさりげなくクラスの前に行ってみるとか((   (1/4 23:07:24)

三河 宗吾((今度ソロルするときに書こーかな   (1/4 23:07:51)

七桷 啓也((可愛いな、啓史自分の弟の事話されてなんとなく複雑だろうな....まぁバカだからあんまわかってないんだろうけど...()   (1/4 23:10:45)

七桷 啓也((啓史呼びにくる啓也にドキッとしてたら可愛い....((   (1/4 23:11:20)

三河 宗吾((多分、いや絶対してるな(( 一目惚れなんですよ、きっと。   (1/4 23:15:17)

七桷 啓也((一目惚れってことは啓史が『俺の弟なんだよな~』って紹介してて、啓也が『身長デカ....』って思ってる時に宗吾くん『かわいい....』ってなってるってことか。(??)かわいい。すき。   (1/4 23:17:14)

七桷 啓也((ごめんちょっと語彙力の低下.、((   (1/4 23:18:07)

三河 宗吾((何それ可愛い。これ以上の言葉が見つからん。[速報] 語源力低下菌の蔓延(???)   (1/4 23:18:59)

七桷 啓也((てかこの前家族で出掛けてる時にさ、親戚の夫婦の旦那さんが、当たり前の様に手繋いで、それでさりげなく自分のぽっけに手入れてたのほんと萌えた()絶対これ宗啓やってる()   (1/4 23:24:39)

三河 宗吾((何それ素敵やん……。(私(当時小1)、友達(女の子でくそ可愛い)と登校時に腕組んでた。今考えると可愛い光景やな。   (1/4 23:26:53)

七桷 啓也((俺(当時中1)、友達(女の子で同じ部活の子)と外で恋人繋ぎして帰ってる。なにしてんだ中学生(おい.)   (1/4 23:28:38)

三河 宗吾((え、後ろから追いかけたい(((殴   (1/4 23:30:09)

七桷 啓也((この前一緒に出掛けてその時もしてた(もはや病気)   (1/4 23:32:09)

三河 宗吾((まあ私も抱き着いたり恋人繋ぎとか仲いい子とするんですけどね((   (1/4 23:33:22)

七桷 啓也((俺だっているもん!!!!!!(涙目.)少々辛辣だけどいろんな事したり話したりできる子いるもん.!!!!!!!(うるさい)   (1/4 23:34:28)

七桷 啓也((てかさ、(唐突.)宗吾君、何気啓史と遊ぶときに家来る方が多そうだよね   (1/4 23:36:18)

三河 宗吾((ペンさんはネットで最も信用してるから!!!!() ((確かに…。そういうところは受け身そう。   (1/4 23:37:28)

三河 宗吾((そろそろ寝ますッッッ、(つ∀-)オヤスミー   (1/4 23:38:35)

おしらせ三河 宗吾さんが退室しました。  (1/4 23:38:38)

七桷 啓也((やったぁ!!!!!!()((でも大体テレビはな-ねぇが使ってて、啓也に『あ、今テレビ使えないよ』って言われそう   (1/4 23:39:02)

七桷 啓也((おやすみ~   (1/4 23:39:06)

七桷 啓也((んで、啓史が『仕方ない...外で遊ぶかぁ』ってジャンパーも羽織らないで出ていこうとするもんだから、『待って。俺けい兄に死んでほしくないからせめて、ジャンパーくらいは着てって』って引き留められてたらいい()   (1/4 23:40:22)

七桷 啓也((啓也にマフラーとか巻かれて『外寒いんだから。』とか言われてる啓史見て羨ましく思ってほしい。宗吾君には。()()   (1/4 23:42:50)

七桷 啓也((うん、落ちよう!!おやすみ!!!()   (1/4 23:44:01)

おしらせ七桷 啓也さんが退室しました。  (1/4 23:44:03)

おしらせ三河 宗吾さんが入室しました♪  (1/5 20:55:27)

三河 宗吾((ばんわ~   (1/5 20:55:40)

三河 宗吾((ちょっとそこ譲れ位には思ってるだろうね、((   (1/5 20:56:34)

おしらせ七桷 啓也さんが入室しました♪  (1/5 21:04:51)

七桷 啓也((こんばんは~   (1/5 21:04:58)

三河 宗吾((こんばんわ。   (1/5 21:06:31)

七桷 啓也((えっっっっっ.....えっ...???テンション低い......??なんかごめんね......???   (1/5 21:07:46)

七桷 啓也((えっ.....飴ちゃん舐める......??(なんでだよ.)   (1/5 21:11:40)

三河 宗吾((え、え、そんなことないよッッッ!?!?!って打とうとしたら。って打っちゃっただけだよ!!!!   (1/5 21:11:43)

三河 宗吾((えっ…舐める()   (1/5 21:11:55)

七桷 啓也((よかった....すぐ不安になる人だからな....おけ、じゃあこれから 。 を見たら打ち間違えたって思うね....   (1/5 21:12:55)

七桷 啓也(("来んな。"とかも"来んな!"って事だよね(そうじゃない)   (1/5 21:13:18)

七桷 啓也((いちごミルクの飴ちゃんだよ...えへ...(   (1/5 21:14:14)

三河 宗吾((成りを見返して見て……凄いテンション高いそーごになってるから…((   (1/5 21:15:09)

三河 宗吾((いちごみるく好きだよ…えへ((   (1/5 21:15:41)

七桷 啓也((宗啓さ、成りではイチャイチャで甘いけど、普段学校ではバリバリの男子高校生のノリそうだよね..(??)   (1/5 21:17:07)

七桷 啓也((よかった、よかった、うへへh(((((気持ち悪い。)   (1/5 21:17:32)

三河 宗吾((もう絶対そうだと思う。ウェーイってやってそう((ねぇ成る?(唐突.)   (1/5 21:19:38)

七桷 啓也((星とハートのグラサンかけて一緒にお弁当食べてそう(カオス)((成る~~   (1/5 21:20:19)

三河 宗吾((どういうシチュだよそれw((さてさてシチュどーしますー?   (1/5 21:22:24)

七桷 啓也((シチュなぁ....なんとなく、三河家の両親と七桷家の女組仲良くなれそうな気はしたけどなぁ...(ふむ.)   (1/5 21:26:03)

七桷 啓也((宗吾君の両親とわちゃわちゃしたい感ある()   (1/5 21:26:35)

三河 宗吾((わちゃわちゃかー、家族絡みで遊ぶ?   (1/5 21:27:51)

七桷 啓也((遊ぶ~、てかちーたんやりたいのある?   (1/5 21:29:41)

三河 宗吾((私は成れたらそれでいいかな、(雑な人.)   (1/5 21:30:21)

七桷 啓也((おけ、じゃあ出だしどしよか、サイコロで大きい方にする?   (1/5 21:32:02)

三河 宗吾((おっけ~、そうしよ~、2d6で   (1/5 21:32:22)

三河 宗吾2d6 → (3 + 5) = 8  (1/5 21:32:31)

七桷 啓也2d6 → (5 + 4) = 9  (1/5 21:34:14)

三河 宗吾((うぉ、僅差。それじゃあよろしくです!   (1/5 21:34:39)

七桷 啓也((1d100かとおもた...(訳:出だし書きます!!!)   (1/5 21:34:45)

七桷 啓也お邪魔しま~す(ドタドタと幾つもの足音を後ろに、家へ上がる。自分と、兄と、母。姉は仕事で来れなかったが、とても悔しそうにしていたのを覚えている。今いるのは、彼の家だ。)『宗吾~~!!』(そう言って一番初めに彼に飛び付いたのは、自分の兄の啓史。うちの母に軽く殴られた後、"すみません、うちの息子が..."なんて言われていた。)俺けい兄のそういうところ嫌いじゃないよ『んだよお前~...』(そんな会話をして、リビングに入る。勿論、"こんばんは"と挨拶をして。....何故こうなったのか説明すると、この前宗吾に家に来ないか、と言われた。ただ行くだけではなく、家族ぐるみで、という彼の母の提案も兼ねて。勿論俺は申し訳ないよ、と言ったが、それを聞いていた啓史が行く!!なんて....まぁ、話は長くなるが、まとめてしまえば、鍋パをする、ということだ。)「何かお手伝いする事とかあります?」(自分の母が、彼の母親のところへ聞きに行って。)   (1/5 21:45:09)

三河 宗吾『いらっしゃい ~』『狭い家やけど、ゆっくりしてって下さい。』……ッて~な、(飛びつかれる様子を見ながらそういって迎えいれる母親。下二人…特に大和は、啓史に興味深々のようで、きらきらとした目で見つめていた。)…大和、なんでそんな啓史の事見てるん…。『にぃちゃんがまた増えたから!』(無邪気な笑顔を浮かべる弟。そういえば、啓也が初めて家に来たときも興味持ってたなぁ、なんて思い出して。)『そうですね、これ、運んでいただけますか~?』(此処まで家に人が来るのは初めてだ。わちゃわちゃしていて、楽しい。心がほっこりする感じだ。ふと彼の方を見ると、ぱちりと目が合ってしまった。なぜだか恥ずかしくなって、慌てて目を逸らした。)お、俺もなんか手伝うわ!『もう鍋来ると思うんで、座ってて下さい。』   (1/5 22:01:32)

三河 宗吾((相変わらずの亀レスでごめんよ…   (1/5 22:01:45)

七桷 啓也『おぉ、チビが二人いる~』(そう言い少し警戒気味の惺君と、興味深々な大和君に抱きつく。"こら。"そう言って兄を引き剥がしたが、懲りないようだ。)啓也ホールド。『ん"ん"ん"ッッ』(座った相手を後ろに倒し、そのまま腕の下に手を通して抱き締めれば、そんなことを言う。)「ほ~ら、ちゃんとお行儀良くしなさい....?」(手伝いをする母が呆れ気味にそう言った。"まったく...."そうため息をつかれると、"仲良いだけでーす"なんて言い訳をして座り直した。)『ほら、チビ君来いよ、!膝の上.、!!』(チビ君とは、大和君の事らしい。胡座をかいて、そのぽっかり空いた隙間をぽんぽんと叩いている。)じゃあ、惺君ここ来る、?(なんとなく対抗したくて、自分も似たような格好で次男の彼を呼んで。"宗吾でも良いんだよ、"なんて、冗談混じりに笑い。)   (1/5 22:12:02)

七桷 啓也((大丈夫よ~   (1/5 22:12:14)

三河 宗吾『やったぁ、お膝だぁ!』『いや…、大丈夫、です。』(たた、とかけていく大和、少し目を細めて断る惺。そんな様子片目に、皿を運んできた自分。"そんなこと言われると俺ほんまに乗りに行っちゃうで?"なんて此方も冗談混じりに返す。…いや、冗談でもないのかもしれない。)兄弟間仲いいのええなぁ…、俺惺に嫌われてるからな…。(避ける、というか妙な距離感を感じる様になったのは啓也が来たとき位からか。自分の兄を奪われた気がして寂しいのだろうか。そう考えると、可愛いげがある。)『は~い、お待たせしました~!』うわ、美味そうやな~!『腕によりをかけました…って言っても、煮込んだだけだけどね!』(机を挟んで、それぞれの家族が向かい合う感じに座る。自分は、啓也の正面に座って。)   (1/5 22:24:49)

七桷 啓也『かぁわいいなぁ~、宗吾、コイツ貰ってってもいい?』(膝の上に来る彼を、ぎゅっと抱き締める。自分よりもはるかに小さいのが、また可愛い。"そっかぁ、じゃあ宗吾君おいで~"惺君に断られると、少し残念そうにする。そして、宗吾の方を向いて手を広げて。)「は~い、皆座って座って!」(彼の母に続き、奥から出てくるのはうちの母。並んで座り真ん中になった啓史は、"よっしゃ!俺真ん中!!今から俺が偉い人ね。"なんて言って。)飴とかお供えしとけばいい?『イチゴミルクがいい』(そんなこと話しつつも、準備が出来たら声を合わせて、"いただきま~す"と皆で言って。)   (1/5 22:36:41)

三河 宗吾大和もらってくん?…大和は可愛いからなぁ…。惺ならええで。『何それ酷い』『息子が二人もいなくなったら寂しくなるわねぇ…。』(母の言葉を受けて、一瞬固まる。実際は1秒にも至らないのだろうけど、1秒以上に感じられた。…啓也は、親に話したのだろうか。)『真ん中、俺なんやけど…何かお供え物くれるん?』え……じゃあ肉でも取ってやるよ。『…え、…滑ったやんけ…おとん寂しい…。』(なんて、談笑する。鍋の温かさと、七桷家の人の良さもあり、心から暖まる気がした。)   (1/5 22:47:28)

七桷 啓也じゃあ惺君を俺が貰って息子として育てる。(横からそう入ってそう言う。兄が大和君なら、俺は惺君だ。...なんて、相手も困るか。)....、....そういやさ、(ふと、思い出した。親に言っていたっけ。家ではそういう偏見も少なく、完全に油断していた。このほんわかした空気を壊すのは少し嫌だが、...流れで行くしかないな。)...俺、宗吾と付き合ってるんだけど。(案の定、シーンとした空気が流れた。弟達も、空気を読んでいたのだろうか。)「あのねぇ、啓君。忘れたの?」(数秒して、母が口を開いた。...呆れ気味。"そんなこと前から知ってたわよ。覚えてないの?"...覚えてないの、とは...。....なんの事だったか。)「そうそう、聞いてくださいよ!この子ったら知らせに来るとき、夜中に半べそかいて...」あ"ッ...!!(すぐにワイワイとした雰囲気に戻せるのは、家の母の良いところだ。なんでも笑い話にできて、尊敬している。...けど、この話はしてほしくなかった。)....やめて....(顔を真っ赤にし、弱々しくそう言う。それでも"....ってね、可愛いでしょう?!"なんて話を続ける姿に、今度は自分が呆れてしまう。"あぁ....も~..."そう呟いて、両手で顔を隠して。)   (1/5 23:05:27)

七桷 啓也((ひぇ...長い....()   (1/5 23:05:38)

七桷 啓也((啓菜入れればよかったな....何気啓菜と惺君の絡み見たかった..()   (1/5 23:15:18)

三河 宗吾…っ、("付き合ってるんだけど。"…このタイミングで言うとは思わなかった。少し、体が震えた。膝の上で、手を握りしめると汗が滲んでくる。)…お付き合い、させて頂いて…ます。(軽く頭を下げて、そのまま下を向く。怖いな、なんて思ってる内に、彼の母親が口を開いた。しかも、その口から出たのは驚きの言葉だった。)……くくく、なんだよ、それ。(思わず笑った。空気が、流れ始める。前より暖かくなって。彼の母親は凄い、と思う。自分は、こういう空気を変えるのは苦手だから。)『そういう子、羨ましいですね ~。もう、この子は大きくなるばかりで可愛いげがないもので。』ほんと、可愛いと思います(笑って、そう言った。"そうそう、惺がですね…"なんて母親が話し始める。端の方で縮こまる様にいた惺が、名前が出た途端反応して止めにかかる。)『っほんと、便乗とかいらねーから!誰にも言わないって言ったじゃんか!』『好きな子ができたーって言ってたかと思えば、次の日に失恋したー、ですよ~?』…なにそれ、そんなんあったんか…。   (1/5 23:19:35)

三河 宗吾((啓菜姉貴これは残念だろうな…()   (1/5 23:20:30)

三河 宗吾((っと、そろそろ寝ます…!(つ∀-)オヤスミー   (1/5 23:22:59)

おしらせ三河 宗吾さんが退室しました。  (1/5 23:23:02)

七桷 啓也((次は啓菜と惺君絡めるやつやろうな、おやすみ~   (1/5 23:24:13)

七桷 啓也((お買い物中とかに会いたい、そしたら啓菜も会える!!((   (1/5 23:24:41)

七桷 啓也((それか乱入させるか。『お邪魔します!!』ってハイテンションでくるだろうな()   (1/5 23:26:37)

七桷 啓也((啓菜ちゃん美形だからね...惚れて....(???)   (1/5 23:27:33)

七桷 啓也((ロングの少しパーマがかった茶色の髪に、少し赤い目尻。耳には星のピアス下げてそう   (1/5 23:32:05)

七桷 啓也((お酒に弱くて、顔赤くして『ふぇ.....?』とか言ってほしい。(願望)   (1/5 23:36:07)

七桷 啓也((それで、啓也も似てお酒弱い方だったら可愛い....   (1/5 23:37:45)

七桷 啓也((ちな啓菜25歳です()   (1/5 23:40:13)

七桷 啓也((多分身長は小さい方。すごい勝手ですまんけど、私の脳内でショタおねショタが開催されてる   (1/5 23:43:42)

七桷 啓也((惺君ごめんね...()()自分も宿題やるんでおちおち   (1/5 23:44:07)

七桷 啓也((ログ流し失礼!   (1/5 23:44:17)

おしらせ七桷 啓也さんが退室しました。  (1/5 23:44:19)

おしらせ七桷 啓也さんが入室しました♪  (1/6 16:36:27)

七桷 啓也((ソロルっぽいものを少し...   (1/6 16:36:41)

七桷 啓也『(くそ....いつまで続くんだよこれ....)』(無駄に広く感じるリビングで、兄と二人。母と姉は察して自分の部屋に戻っていった。きっかけは些細な事で、喧嘩というより怒られてるに近い。いや、怒られてるんだ。)「なぁ、おい。聞いてんのかよ」(キレ気味の怒った声が、真上で聞こえる。それでも下を向いて、ただ痺れそうな自分の足だけ見ていた。)「おい。」(冷めた声と同時に、グイッと顔を持ち上げられる。....痛。)「...あのなぁ、進学もあって大変な時期に遊ばれちゃ困るんだって。」(...馬鹿なくせに。...その言葉が、一番最初に浮かんできた。けれど、何処か昔の記憶が脳裏を横切る。)『(あれ....?そういやコイツって....)』(昔から自分はあまり頭が良い方ではなかったから、沢山勉強をして、なんとかここの高校に入った。...それで、忘れてたんだ。その満足感に、優越感に浸ってて、気付かなかった。"馬鹿"なんて普段から言ってたけど、仁王立ちで目の前に立つ彼は、...確か、去年まで、....)『(....オール、..A.....)』   (1/6 16:47:38)

七桷 啓也(背筋が凍りつく様な感覚がした。完全に忘れていた。...駄目だ...敵わない...。)「...甘やかし過ぎたかなぁ。...まぁ、これで成績に響いても兄ちゃんには関係ないからいいんだけどさ。」(呆れ気味にそう言い、かれこれ数時間の説教が終わろうとしていた。)「...兄ちゃんもちょっと甘いところあったから仕方ないんだけど。...まぁ、気を付けて。」(静けさが戻ってきたリビングから、彼が出ようとドアノブに手をかける。それを止めることも出来なくて、ただ見ていただけだった自分に、思い出したかの様に吐き捨てた。少し、自棄になったような言葉。)「...んぁ~...ッとね、次はねぇから。多分。」   (1/6 16:53:39)

七桷 啓也((啓史の言う次は無いからって、次は許さないじゃなくて、次はこんなに面倒見ないぞみたいな意味ありそう   (1/6 16:56:33)

七桷 啓也((まぁ本当の意味知らないんですけどね!!!( )   (1/6 16:57:31)

七桷 啓也((このあと数日間は啓史の事"兄ちゃん"って呼びそうだし、宗吾君に何か聞かれても、"知らね~"って答えそうな双子ちゃん   (1/6 16:58:34)

七桷 啓也((ん、また夜来るかも   (1/6 17:03:05)

おしらせ七桷 啓也さんが退室しました。  (1/6 17:03:06)

おしらせ三河 宗吾さんが入室しました♪  (1/6 21:00:39)

三河 宗吾((こんばんわ、   (1/6 21:00:49)

三河 宗吾((4人目を作ろうか猛烈に悩んでます。   (1/6 21:01:16)

三河 宗吾((明日朝から待ってみよーかな、? まぁ、誰も来ないとは思うけどねw   (1/6 21:02:00)

三河 宗吾((三河家の兄弟喧嘩、大体宗吾と惺が喧嘩してるところに半泣きの大和がきて、「けんか、しないでぇ…っ!」って言われて大体終わる((   (1/6 21:12:00)

三河 宗吾((ショタおねショタとかいいな…。美味しいな…。   (1/6 21:13:16)

おしらせ七桷 啓也さんが入室しました♪  (1/6 21:46:28)

七桷 啓也((今日だったら朝から来れたのに...ちな明後日も朝から来れるy(((こんばんは~!   (1/6 21:47:13)

七桷 啓也((惺君と啓菜のショタおねショタを聞いて気を悪くしないなら全力で聞いてもらうよ....(迷惑on the迷惑)   (1/6 21:49:50)

三河 宗吾((こんばんわ~!私明後日から学校なんよ..。   (1/6 21:50:06)

三河 宗吾((え、聞く((   (1/6 21:50:15)

七桷 啓也((あ、まじか!学校がんば...(ふれふれ.)   (1/6 21:51:14)

三河 宗吾((おかげさまで宿題の移しも終わりまして((オイ←   (1/6 21:52:57)

七桷 啓也((惺君中1で啓菜25歳で、大体13個差だから絶対啓菜は弟感覚で接すると思うの。それで惺君も満更じゃない感じなんだけど、惺君成長期で啓菜は身長小さいからすぐに越されちゃって、その間に二人とも一人の人として意識しはじめてたら可愛いなって....   (1/6 21:55:04)

三河 宗吾((うわぁぁぁ、いいなぁそれ……。。   (1/6 21:55:38)

七桷 啓也((それか、啓菜はずっと弟感覚でいて、惺君は弟じゃなくて一人の男として見てほしかったりするのも好き   (1/6 21:55:53)

三河 宗吾((どっちも合ったりしそう、(惺としては姉出来た感じでもあるし家族みたいだなー、なんて思う反面さ、もう少し意識してほしいなーなんて思ってていいと思う。   (1/6 21:57:29)

七桷 啓也((あ~~~ッッ....好き....   (1/6 21:58:06)

七桷 啓也((啓菜の巨乳も意識しt((((黙れ.)二人の距離感が好きだな~...もどかしいよぅ...   (1/6 21:58:46)

三河 宗吾((両片想いにはちょっと遠い感じがほんとに尊いと思います((   (1/6 22:01:36)

七桷 啓也((ということを踏まえ出先でばったり成りしようぜ!!!!!((   (1/6 22:04:46)

三河 宗吾((おっけい、成ろうか!!!!   (1/6 22:05:31)

七桷 啓也((それか、宗啓のお供でもいいな....啓也の家で遊ぼってなって、暇だったからついてきた惺君が啓菜にいじられてもいい....   (1/6 22:05:50)

三河 宗吾((もしかしたらすぐ落ちちゃうかもしんねえ、ご了承を…   (1/6 22:05:58)

三河 宗吾((とりあえずその二人を絡ませたい()   (1/6 22:06:40)

七桷 啓也((りょうか~い   (1/6 22:07:59)

三河 宗吾((サイコロ振る?(すぐ頼る   (1/6 22:08:56)

七桷 啓也((if的な部屋あればガッツリ二人で成れるのにな!()()啓菜女の子だからな....絡ませたい欲強すぎてほぼメインになるかもなぁ((   (1/6 22:09:14)

七桷 啓也((お家のが弄りやすいから(おい.)お家にしよか~(   (1/6 22:10:46)

三河 宗吾((もしあれなら部屋立てるか、?   (1/6 22:11:16)

三河 宗吾((私もそっちメインになる気しかしねぇ((   (1/6 22:11:45)

七桷 啓也((あ、まじで?ちーたん良いならお願いしたいわ..   (1/6 22:12:30)

三河 宗吾((したら適当に立ててきまーす、   (1/6 22:13:40)

七桷 啓也((すみません、ありがとうございまーす   (1/6 22:14:02)

三河 宗吾((お待たせ~ http://www.3751chat.com/ChatRoom?room_id=664362   (1/6 22:17:01)

七桷 啓也((ありがと~.、もう移動する??   (1/6 22:17:40)

三河 宗吾((そうだね、そうしよか、   (1/6 22:20:26)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、七桷 啓也さんが自動退室しました。  (1/6 22:40:03)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、三河 宗吾さんが自動退室しました。  (1/6 22:56:48)

おしらせ七桷 啓也さんが入室しました♪  (1/10 18:47:16)

七桷 啓也((メッセージ系小説アプリで書いた宗啓が本当に尊いから見てほしいこんばんは   (1/10 18:47:47)

七桷 啓也((宗吾くん(笑)乱用者になっちゃってるけど(おい.)   (1/10 18:48:57)

七桷 啓也((絶対事後だろって会話してるの見てほしい......()()   (1/10 18:49:14)

七桷 啓也((なんなら寧ろここにながす(やめなさい.)   (1/10 18:52:26)

七桷 啓也((んぁ、ご飯いてくる   (1/10 18:52:36)

おしらせ七桷 啓也さんが退室しました。  (1/10 18:52:38)

おしらせ三河 宗吾さんが入室しました♪  (1/10 21:11:03)

三河 宗吾((必死に探して見たけどみつからんかった…((こんばんわ、   (1/10 21:11:31)

おしらせ京極 獅琉さんが入室しました♪  (1/10 21:21:35)

京極 獅琉((こんばんは~~~   (1/10 21:21:44)

三河 宗吾((こんばんわ~!   (1/10 21:28:50)

京極 獅琉((あ、よかった生きてた(   (1/10 21:30:25)

三河 宗吾((息を吹き返しました(   (1/10 21:30:52)

京極 獅琉((あ、呼吸して偉いです(?)   (1/10 21:33:22)

三河 宗吾((たまに呼吸忘れますからね(?????)   (1/10 21:34:10)

京極 獅琉((呼吸しましょう()   (1/10 21:34:35)

三河 宗吾((成ります~?   (1/10 21:42:47)

京極 獅琉((アーー成りたいです...   (1/10 21:43:06)

三河 宗吾((そしたらとりあえず光輝クンにccしますねー、   (1/10 21:43:42)

おしらせ三河 宗吾さんが退室しました。  (1/10 21:43:45)

おしらせ朱月 光輝さんが入室しました♪  (1/10 21:43:58)

朱月 光輝((シチュとかどうします~?(ccしましたけど他の子でもおkですよ~)   (1/10 21:44:27)

京極 獅琉((しちゅどうしますか、...   (1/10 21:49:45)

朱月 光輝((うー ん、お家に遊びに行く話とか前してたんで、その辺にします?   (1/10 21:50:35)

京極 獅琉((そうしますか、!!   (1/10 21:51:30)

朱月 光輝((京極君の家…ですかね?   (1/10 21:52:52)

京極 獅琉((それでもいいですよ~、めっちゃ悪そうなおじちゃん沢山いるけど()   (1/10 21:55:37)

朱月 光輝((そうしましょうそうしましょう、()((出だしどうしますかー?   (1/10 21:56:42)

京極 獅琉((あ、了解です()出だしあげます(((   (1/10 22:00:06)

朱月 光輝((プレゼントされます、((暫しお待ち下さいませませ   (1/10 22:03:35)

朱月 光輝…うっわ………(電車の時刻表を前に、白い息を吐いた。終電を逃してしまった_この年齢にして、だ。ついつい、ゲームセンターを梯する内に夜は更けてしまった。)…流石にさみぃ、な……。(親には怒られるのは確実として、問題は朝までどうするかだ。家には帰れないし、ネットカフェかどこかで休むか。とりあえず、駅舎の外に出て、駅前を適当にうろつく。夜の風は思ったより冷たく、身を冷やす。近くにあった自動販売機で温かい飲み物を購入して、建物の壁に寄りかかる。)………知り合いとか、いたら楽だったのか、な……(寒さに身を振るわせて、そんなことを呟いた。人と関わるのは苦手ではないが、"友人"として付き合うのは苦手だ。こんな時に友人がいたら、頼れるのかもしれない。)   (1/10 22:14:26)

京極 獅琉((ッハ   (1/10 22:15:50)

朱月 光輝((生き返った!?((((   (1/10 22:16:19)

京極 獅琉((ちとライブの申し込みしてましt(((   (1/10 22:16:51)

朱月 光輝((あらお疲れ様です、ライブ…いいなぁ…   (1/10 22:20:03)

京極 獅琉寒い寒い寒い...(父親に買い物を頼まれ夜の寒い駅前に放り出された。厚着しているのにとても寒い。息をする度目の前に白い息が立ち上がる。ふと目に入った小柄な男の子。終電を逃したのだろうか。可哀想に、なんて思いながら近付いていくと、見覚えのある顔だった。あ、と声をだしてしまった。)   (1/10 22:24:57)

京極 獅琉((ライブ楽しいですよ()   (1/10 22:25:18)

朱月 光輝……先輩。(ぼぉ、っとしていると、見知った声が耳に入る。顔を上げれば、そこにはいつかの先輩がいた。)こんな遅い時間なのに何してるんですか…。(まぁ、自分が言えた立場ではないが。こんな遅くまで遊び回ってた自分も自分だし。)…寒いですね。("終電逃しちゃった"、と軽く笑い。)油断してたんだよ、終電終わるのこの時間だって知らなかったし…。   (1/10 22:33:18)

おしらせ京極 獅琉さんが部屋から追い出されました。  (1/10 22:33:20)

おしらせ京極 獅琉,さんが入室しました♪  (1/10 22:33:20)

朱月 光輝((   (1/10 22:33:32)

京極 獅琉,((機種変です!   (1/10 22:33:40)

朱月 光輝((了解です!   (1/10 22:33:51)

京極 獅琉,親父に買い物頼まれてさ(苦笑しながら彼の元に近付くと彼の隣に立った。耳が真っ赤だ。相当寒かったのだろう。)終電逃したの?!それは大変だ、....(目を丸くする。終電を逃せば朝方まで電車もバスもない。これは己も困った。どうする、家に呼ぶか?そんな考えも過ったがヤクザが沢山いる家に来たくもないだろう。)だよな、普通分からないよ、学生だしさ、(心配そうに彼を見つめれば彼の頭を優しく撫でて)   (1/10 22:40:08)

朱月 光輝この時間に買い物か…。(大変だな、と笑って。)…う、撫でるな…。(撫でられるなんて事は滅多にないからか、少し照れ臭い。)こーいう時に友達いたら、泊めてもらえんのかなって思ったら少し寂しいですね、(なんて。こればっかりは自分のせいなので、何処か適当に休む場所を探す、と伝えて。)近くになんかありますかね、ここ。(遊びには良くくるけれど、それ以外の目的では来ないからめっきり分からない。)   (1/10 22:51:17)

朱月 光輝((明日学校あるので早めに寝ます…!!お相手ありがとうございました!是非また今度、!   (1/10 22:51:57)

おしらせ朱月 光輝さんが退室しました。  (1/10 22:52:02)

京極 獅琉,((   (1/10 22:52:22)

京極 獅琉,((あーー、学校(まだ冬休み)お疲れ様です!!!   (1/10 22:52:43)

おしらせ京極 獅琉,さんが退室しました。  (1/10 22:52:45)

おしらせ霧谷 巧さんが入室しました♪  (1/11 01:04:18)

霧谷 巧((ぉあ   (1/11 01:04:23)

おしらせ霧谷 巧さんが退室しました。  (1/11 01:04:25)

おしらせ七桷 啓也さんが入室しました♪  (1/11 01:04:34)

七桷 啓也((間違えて違う子の名前にしちゃったテヘペロ((こんばわ~   (1/11 01:05:00)

七桷 啓也((駄目だ、ほんと自分の子好きすぎて間違えるとか愛が重くて一人でじわってる....(   (1/11 01:05:38)

七桷 啓也((あ~~うちの子かわいい(ヤケクソ)(やめなさい)   (1/11 01:06:06)

七桷 啓也((冬休みあと少しだけど宿題終わってないよ....   (1/11 01:07:48)

七桷 啓也((しぬ.....()   (1/11 01:07:53)

七桷 啓也((んぁ、小説のやつ個人的にやってるから無いかもね、バリバリ事後の匂わせでいいなら流すよ....(   (1/11 01:08:37)

七桷 啓也((一時間くらい通話してて、その通話の内容書いてないけど、あっ...絶対コイツら何かやったな...って感じのある( )   (1/11 01:10:40)

七桷 啓也((うん、やめよやめよ、恥ずかしくなってくる   (1/11 01:11:14)

おしらせkikiさんが入室しました♪  (1/11 01:18:16)

削除削除  (1/11 01:18:25)

おしらせkikiさんが退室しました。  (1/11 01:18:33)

七桷 啓也((ん~~....宿題進まん....   (1/11 01:19:31)

七桷 啓也((ならいるの止めろってな((誰か来るかわからんけどとりあえず待機...   (1/11 01:20:01)

七桷 啓也((んん、落ちる   (1/11 01:28:52)

おしらせ七桷 啓也さんが退室しました。  (1/11 01:28:54)

おしらせ七桷 啓也さんが入室しました♪  (1/17 19:54:46)

七桷 啓也((スキー行ってきたで..こんこ~   (1/17 19:55:06)

七桷 啓也((9時って21時か...((   (1/17 19:58:45)

七桷 啓也((俺めっちゃ早く来たじゃん、......((   (1/17 19:59:08)

七桷 啓也((ひぇ~....俺やっぱ人と話すの苦手だ~...ネットだと尚更...( )   (1/17 20:02:14)

七桷 啓也((俺結構wとか(笑)使うの苦手だからさ、笑って誤魔化せない...(   (1/17 20:03:43)

七桷 啓也((感情読み取れなくて怖いですよね、!へけっ!!(??)   (1/17 20:05:24)

七桷 啓也((すみません黙ります...待機....()   (1/17 20:06:40)

七桷 啓也((わ~、2020だ~!!...みたいな...あっ、...ごめんなさ...((   (1/17 20:20:05)

七桷 啓也((邪魔だったら言ってね、退けるから   (1/17 20:21:00)

おしらせ三河 宗吾さんが入室しました♪  (1/17 20:29:33)

三河 宗吾((ばんわ!いるかな?   (1/17 20:29:44)

七桷 啓也((いるよ!こんこ~.、!!   (1/17 20:29:54)

三河 宗吾((いやぁ、小説探しまくったんだけど見つかんなかった(そりゃそうか.)((水、木曜と学年閉鎖だった   (1/17 20:30:50)

七桷 啓也((そう、言葉足りなかったね御免ね(土下座)((まじで...??え、インフルとか???   (1/17 20:31:30)

三河 宗吾((私はめっちゃ元気だったんだけどね~、インフル蔓延してた。うちのクラスが一番多かった。   (1/17 20:32:10)

七桷 啓也((ま~じか、俺の所ギリギリだったわ、1日で10人休んだりしたクラスあったらしいけれど...   (1/17 20:33:30)

七桷 啓也((隣の人インフルだったけどならなかった俺強い( )(こういうの大体移る人)   (1/17 20:34:00)

三河 宗吾((なにそれ異次元だな、良くそれで閉鎖になんなかったな…w   (1/17 20:34:08)

三河 宗吾((隣の席と左後ろがインフルでダウン、しかもどっちも良く話す人。私も強い子だよ()   (1/17 20:34:54)

七桷 啓也((そう、ほんと異次元なの、まじビビった...()うちのクラス2~3人なのに隣のクラス10人てってなった(   (1/17 20:36:26)

七桷 啓也((強い、それは強いよく頑張った(わしゃわしゃ.)   (1/17 20:36:48)

七桷 啓也((だめだ小説の事言っちゃうと流したくなるからもう流すわ(おい.)漁ってくるんご..   (1/17 20:37:17)

三河 宗吾((やったぜ(グッ.)いってら、   (1/17 20:38:00)

七桷 啓也((『』→宗吾くん「」→啓也の個人ラインな...(   (1/17 20:39:23)

三河 宗吾((りょーかい   (1/17 20:40:13)

七桷 啓也(( (前日に啓也が寝ぼけて電話して寝落ちした体.)「えっ」「まって」『どしたん?』「俺電話してたんだ...」「ごめん...」『え(笑)』『全然ええで』「寝ぼけてた...」『大丈夫やて(笑)』「恥ずかし~...」『かわいかったで(笑)』『「大好き」ってめっさ言ってくれたもんなぁ?』「やめてぇぇ」「黒歴史」『(笑)』[通話45:05]「まだ顔熱いんだけど...」『顔だけ?』「...身体。」「ほんと意地悪」『そりゃどうも(笑)』「褒めてないよ...」「会いたい」『無理やな、それは』「なんで?」『俺これから用事あるんよ』『会いたいけど会えないんよな』『ごめんな』「ん~~」「俺からあいにいったらおこる?」[通話32:07]「ん」「満足」『そりゃよかったわ』「うん」『あ、てかさ、啓也』「ん~?」『後ろ向いてみ』「好き」「愛してる」『俺も』   (1/17 20:45:03)

七桷 啓也((こーゆーのしてたらかわいいなって思って...衝動で.........(   (1/17 20:45:38)

三河 宗吾((ァァァァァァァ好きィィィィィッッッッッッ(尊死.)   (1/17 20:46:09)

七桷 啓也((通話内容はご想像にお任せしますね^^ ((   (1/17 20:49:28)

三河 宗吾((その笑顔が私を殺す…()   (1/17 20:50:33)

七桷 啓也((ちな前日の通話、4時間くらい話してた...啓也が寝ぼけて4時間くらい愛を語ってた...   (1/17 20:51:07)

三河 宗吾((えええぇぇぇ…可愛い…。それ宗吾延々といじり続ける奴だな…   (1/17 20:51:47)

七桷 啓也((きっと寝起きでもたもたした口調で、『あんね、...なんだっけ、...体育、体育でさ...宗吾さ、...かっこよかった...。...ボール投げたやつ、ドッヂボールの..あれ...』って話してるんだろうな、いいな...   (1/17 20:54:20)

三河 宗吾((いいなぁ、うらやましいぜ……。宗吾、ちょっとそこ変われ()   (1/17 20:54:59)

三河 宗吾((成りとかをする度に宗吾に愛着と共に嫉妬が湧いてくる()   (1/17 20:55:49)

七桷 啓也((うん、わかる、俺はなんかどんどん啓也の受けらしい行動が浮かんできてつらい...()   (1/17 20:59:28)

三河 宗吾((さて成りますかぁぁ???(いつもの唐突.)   (1/17 21:00:11)

七桷 啓也((外雪降るくらい寒い日に頬真っ赤にして帰ってきて、『あれ、宗吾いたんだ、え~先言ってよ~』とか言いつつくしゃみしてリビング入ってきたりさ...ね、...(可愛いって言うの堪えてる)(親バカ)   (1/17 21:03:13)

七桷 啓也((なるる~~!!   (1/17 21:03:21)

七桷 啓也((あ、けど今作業中だから遅いかも、返信   (1/17 21:03:45)

三河 宗吾((もう同棲…いや結婚しよ???私と((((シチュどーしよーか?   (1/17 21:05:14)

七桷 啓也((啓也も喜んでって言ってるわ(((今流したやつやる?それかやりたいのある~?   (1/17 21:06:38)

三河 宗吾((お電話とかの件でもいいのよ???   (1/17 21:07:50)

三河 宗吾((例の事後感半端ない奴でも()   (1/17 21:08:09)

七桷 啓也((お、お電話やる??そしたらどっからやろか   (1/17 21:09:54)

三河 宗吾((どーしよーか?出来ればお願いしたいかなー…なんて…(チラッ   (1/17 21:10:44)

七桷 啓也((お、ええよ、(ちーたんに甘い.)ええよ~、どんな感じにしようねぇ~(一万円スッッ.)   (1/17 21:12:16)

三河 宗吾((えええぇ……甘いのにそこは甘くないの?????((   (1/17 21:13:02)

七桷 啓也((お電話??お電話の最中?それとも『俺も』の後とか???(妄想が広がる)   (1/17 21:15:48)

三河 宗吾((おでんからにしよっ!   (1/17 21:16:43)

三河 宗吾((お電話ね、お電話。   (1/17 21:16:50)

三河 宗吾((シチューといい食い意地はってるのがばれるなぁ…   (1/17 21:17:13)

七桷 啓也((じゃあ俺大根にしよっかな~(やめやめ.)事前の電話と事後の電話どちらですか...(こそこそ.)   (1/17 21:18:28)

三河 宗吾((事後かなぁ…((   (1/17 21:19:34)

七桷 啓也((おけおけ、じゃあ出だし俺やるか~??   (1/17 21:21:01)

三河 宗吾((お願いします…毎度毎度ありがとね!   (1/17 21:21:44)

七桷 啓也((全然よ~!   (1/17 21:24:16)

七桷 啓也((ちな通話前のひらがなの所わざとです(謎情報)   (1/17 21:24:55)

三河 宗吾((わざとだと分かってたッ!((← あざといなぁ…。   (1/17 21:26:07)

七桷 啓也...ん、通話し過ぎ。(ふと、彼から電話がかかってきた。つい数分前に、一時間近く通話した後。まだ少し乱れる息を整えつつも、そう電話に出て。"....会えないくせに。"少し間を空けてから、そう拗ねる様に呟いた。耳元の携帯からは、彼の声。今家には誰もいなくて、少し期待とかしてしまっていたし、尚更考える事がある。)....てか用事って何。お出掛け?(なんとなく気になって、そう問いかけた。彼の所には二人兄弟がいるし、多分そうだろう。板一枚の距離でもこんなにもどかしい事なんて、体験した事がなかった。所々言葉を詰まらせつつも、ゆっくりと話して。)   (1/17 21:31:42)

七桷 啓也((焦って変換する余裕なかったのかなって考えたらヴッッ....ってなるの俺だけですか....((   (1/17 21:42:26)

三河 宗吾いいやん、別に。電話どれだけしても?(スマホを持ち直してそう言う。電話とは不思議な物だ。すぐそこにはいないのに、すぐそこにいるような。会えなくても声は聞けるけど、それがまた、もどかしい。)…しゃーないやろ…。分かってるなら言わんといて?("俺だって会いたいんやけど、"なんて呟いて。そんな風に言われてしまうと、尚更会いたくなって仕舞うじゃないか。)そ、お出掛け。大和の付き添い。友達と遊びに行くから、それの保護者枠なんよ…(休日を潰されてしまうのは納得いかない。しかも、板一枚向こうに彼がいるのに、だ。)   (1/17 21:43:08)

三河 宗吾((わかるよ、なんかねなんかね、もう好き(語源力喪失)   (1/17 21:43:59)

七桷 啓也んぁ、そっか。...そっかぁ....(どこか寂しそうな声でそう言う。それでも、仕方ないよな。"...楽しんできて、折角の弟とのお出掛けだし"必死に考え出した言葉がそれだった。嫌味の様に聞こえてしまうかもしれないが、それしか思い付かず。)...あ、それならあれかな、最近おもちゃ展的なのきてるし、それだったりする?割りと近くだよね、宗吾ん家の近くの駅らへん。....違うっけ(CMで見たのを思い出し、そう言う。それなら、行けるかな。行けそうだよな...、..いや、何考えてんだ...。そんなことを、頭の中で繰り返し。)   (1/17 21:51:15)

三河 宗吾そーそ、そこ。同じ所でも啓也と一緒の方が楽しいんやけどな~…(はは、なんて笑って。あくまでも付き添いなので、自分の好きな物を見れるとは限らないし、ちびっこいの2人の面倒を見るのも疲れる。)『そーごにーちゃん、電話~』ん、電話かかってきたみたいやからちょっと待っててな。(そういって電話をミュートにして。下に下りて行けば、大和が電話の前で飛び跳ねていて。)はい、もしもし、三河です_(暫く電話をして、終われば勢い良く電話を切った。)啓也、啓也朗報やでッ!!!!(スマホを手に取って、)友達が、熱出したらしいから今日は無理やって、!(朗報っていうのもアレか、なんて言ってから気づく。)   (1/17 22:06:04)

2020年01月01日 01時25分 ~ 2020年01月17日 22時06分 の過去ログ
。. 明聖学園 .。( 12/17開校 ! [ BL ] )
現在のルーム
過去ログ一覧
▲このページの先頭に戻る


(C)2009-2020 ミナコイチャット <info@3751chat.com>