ミナコイチャット

「Re:EGS 成りチャルム(サブ)」の過去ログ

現在のルーム
過去ログ一覧
タグ 創作  Re:EGS


2020年08月04日 22時37分 ~ 2021年09月08日 23時22分 の過去ログ
過去ログでは上から下の方向に発言を表示しています

雪月飛燕このくらいにするか   (2020/8/4 22:37:13)

おしらせ雪月飛燕さんが退室しました。  (2020/8/4 22:37:15)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2020/8/5 11:51:12)

雪月飛燕M「んー、でも、なんでこんなお宝が数々に散らばってるんだ…?この洞窟の主は宝物が大事じゃないのか?」ブルーアーク「宝は…これなら億の額も期待できそうだが傷がついてるものもある。宝は傷がつくと価値が下がってしまうが…一体どうして…」   (2020/8/5 11:54:05)

雪月飛燕宵華「あっこれ…!綺麗なペンダントと杖だよ!傷1つついてない!」ブルーアーク「こいつは…古代にいた海の魔法使いの杖と首飾りか!これだけ無事だったのは不幸中の幸いかもしれないっ」   (2020/8/5 12:16:27)

雪月飛燕E「魔導書もあるが……どれも古代文字で読めないな……」M「ちょっと貸してくれ。内容を解析してみるぜ」   (2020/8/5 12:21:28)

雪月飛燕E「…まだか?」M「後もう少しだっ」   (2020/8/5 12:32:09)

雪月飛燕M「よし、解析ができた…」ドンッ、カキーン M「うおっ!?」E「奥の方で誰かが戦っているようだ」   (2020/8/5 12:40:06)

雪月飛燕湊「とにかく急ごうっ、杖とペンダント、それに魔導書も持ってっ」鬼琉「お、おうっ」   (2020/8/5 12:54:53)

雪月飛燕一方その頃   (2020/8/5 13:01:08)

雪月飛燕水無「ハァッ、ハァッ……これではキリが無いな…っ、さっきの怪物の毒牙かっ…」『シテ、カエシテッ、ボクのモノッ…!』   (2020/8/5 13:08:34)

雪月飛燕宵華「兄さんっ!」水無「宵華かっ、これ以上近づくなっ」宵華「でっ、でも……!!」   (2020/8/5 13:14:07)

雪月飛燕『ドウシテボクノダイジナモノをウバウノ?ウミガヨゴレテイッタノハキミタチノセイナンデショウ?』宵華「違うとは言いきれないけどっ、少なくとも僕達は海に流れたゴミを拾ってあるべき場所に捨てている!そして、君のいた時間とは違うかも、しれないけど、それでも君は大事な海をその足で汚すの!?」『……』   (2020/8/5 13:21:59)

雪月飛燕水無「そうやって、いくつもの船や人を沈ませたのは誰のせいだ!?間違いなくお前がしたことなんだろうっ、この海底に沈む数々の船はっ」   (2020/8/5 13:26:40)

雪月飛燕M「やっと追いついたぜっ」湊「つ、疲れたよっ…」E「杖とペンダントをこの魔導書通りに台座に置けば良いのだな?」ブルーアーク「らしいなっ」   (2020/8/5 13:33:25)

雪月飛燕すると、台座の側の結晶が輝き、その光は海底に行き届いた。ペンダントにはめられていた石が外れ、怪物の瘴気や穢れそのものを石や結晶に吸い込まれ、同時にこの洞窟そのものが役目を終え、崩れようとしていたのだ。   (2020/8/5 13:38:57)

雪月飛燕水無「な、なんだっ、崩れていくぞっ」宵華「探偵団さん達が何とかしてくれたんだねっ」湊「Mのおかげでなんとか…」M「とりあえず外に出ようぜっ、海に押し流される前にっ」   (2020/8/5 13:43:44)

雪月飛燕水無「ぐっ、さっきの毒が…回って…」バタッ 宵華「兄さん、し、しっかりしてっ」ブルーアーク「こいつは俺が持つっ」宵華「あ、ありがと…」慎太郎「出口が見えたっ」鬼琉「そのまま船まで突っ込めー!」ドドドド   (2020/8/5 13:54:44)

雪月飛燕洞窟はくずれ、跡形もなく消えていった。あの洞窟が何だったのか。そこに渦巻く宝はどこへ消えたのか。それは彼らしか知らない。   (2020/8/5 13:56:11)

雪月飛燕宵華「兄さん…目を覚まして……兄さん…!!ううっ…」水無「……」   (2020/8/5 13:59:17)

雪月飛燕E「猛毒が回っているな…治しても後遺症が残るかもしれないが…」慎太郎「(カードをセットして)ここなら呼べる、出てこい茨木童子!」   (2020/8/5 14:04:03)

雪月飛燕茨城「強めの毒だ。…これを飲んで(調合した解毒剤を飲ませ)」水無「…んぐっ」   (2020/8/5 14:09:50)

雪月飛燕水無「…………がはっ」宵華「兄さん、目を覚ましたんだねっ」水無「…ここは?」宵華「ブラックサファイア号の船内だよっ」水無「そうか、俺は…あの時…う、まだ体が…」E「お前の本体、少し借りるぞ」水無「な、何をするつもりだ…ん?これは…」   (2020/8/5 14:16:50)

雪月飛燕水無「傷が、服が治っていく…」E「刀はこうして研ぐことで、切れ味を保つ。随分と刃こぼれがあってそのままでは戦いづらいだろうと思ってな」   (2020/8/5 14:23:44)

雪月飛燕水無「お前は、この前のっ…」E「そういえば、あの時は仮初の姿だったが…お前達付喪神にはお見通しか。旅を続けるにしろ何にしろ休息は必要だ。この船に乗っている間くらいは休め」水無「…色々とすまなかったな、探偵団。俺の命の恩人はお前達だ。どうやってこの恩を返せば良いんだ…?」E「礼品などいらん。お前達が無事であればそれでいい。」水無「…そうか。いつかこの恩は必ず返そう。」   (2020/8/5 14:35:25)

雪月飛燕こうして、体育祭の後の季節外れの航海は幕を閉じた。後のことは語るまでもないだろう。   (2020/8/5 14:37:52)

おしらせ雪月飛燕さんが退室しました。  (2020/8/5 14:37:58)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2020/8/12 16:57:41)

雪月飛燕よっと   (2020/8/12 16:58:20)

雪月飛燕慎太郎「沙夏が借りてきたこの『三国志』の本…おもしろそうだな。塾でいない間に読むか」   (2020/8/12 17:00:26)

雪月飛燕ノブナガ「ふむ、いかにも戦の世の本だな。」慎太郎「うぉぉ!?ビックリした!」ノブナガ「その本、俺にも読ませてくれないか?」慎太郎「俺も今から読もうと思ってたんだけど…まぁいいや、先に読んでくれ」ノブナガ「すまんな」   (2020/8/12 17:03:22)

雪月飛燕数十分後 ノブナガ「この劉備という人物、面白いではないか。黄色い衣の者たちを友と共に撃破するとは…」   (2020/8/12 17:17:29)

雪月飛燕慎太郎(随分と世界観にのめり込んでるな…)   (2020/8/12 17:18:47)

雪月飛燕ノブナガ「(本を閉じ)なかなかに面白かった。続きは無いのか?」慎太郎「それが、この本妹が借りてきた本なんだよ。」ノブナガ「なんと…そうであったか。では元の場所に戻そう」   (2020/8/12 17:34:35)

雪月飛燕慎太郎「三国志の本はな、中学でも人気あるからなぁ……なかなか本棚にあるのは見られないんだよ」(元の場所に戻してきた)ノブナガ「…これだけ重厚な物語だと、元服前の子らが夢中になるのもうなずけるわ。もし見かけたら手に取ってきてほしい。」慎太郎「わ、わかった。」   (2020/8/12 17:41:16)

雪月飛燕慎太郎「ちなみに元服って何だ?」ノブナガ「お主元服を知らぬのか。今で言う成人と同じ扱いを受ける齢が昔は15だったのだ。」慎太郎「えぇえっ!?今より成人が5年も速かったのか!?」   (2020/8/12 17:44:19)

雪月飛燕ノブナガ「三国志の世も、齢15にもなれば戦場に出た。昔の世の人間は道半ばで死ぬ人間が多く、武力を行使せねば生きられない。そんな世であったのだ」慎太郎「そうだったのか………」   (2020/8/12 17:47:47)

雪月飛燕慎太郎「でも、今の時代は平和だよな。皆が長く生きられて…」ノブナガ「そうとは限らぬぞ。未だに水が飲めない、満足に仕事もできない、便所も勉学もまともにできない村の集落はいくらでもあるのだ。」慎太郎「うん、そうだな…長くなりそうだからその辺にしてくれ。もうすぐ妹が帰ってくるから静かにしてろ」ノブナガ「了解した。」   (2020/8/12 17:52:56)

雪月飛燕沙夏「お兄ちゃんただいまー!」慎太郎「おかえり。」   (2020/8/12 17:53:51)

雪月飛燕沙夏「今日はね、新しいお友達ができたんだー!」慎太郎「よかったな。」ノブナガ「…おい、いつまでこうしなければならんのだ(小声)」慎太郎「もうちょっと我慢してろよ…(小声)」沙夏「今、何かと喋って…」慎太郎「し、喋ってないからな!ここには沙夏と俺しか居ないから!」沙夏「…お兄ちゃんがそう言うなら、私は信じるけど…」   (2020/8/12 17:59:03)

雪月飛燕24分後 慎太郎「…やっと台所に行ってくれた…」ノブナガ「…この体勢でいるのは楽だが…黙っているのは性にあわないな…」   (2020/8/12 18:08:35)

雪月飛燕ノブナガ「…慎太郎の家は古き良き造りなのだな、その分硝子が破れている箇所もあるが」慎太郎「昔ながらの家だからな。湊んちみたいな明るさや最新のテレビはないけど」ノブナガ「それが良いのだ。この方が俺にとっては落ち着く。」   (2020/8/12 18:23:18)

雪月飛燕これが、後の『バグ三国志』への幕開けになるなんて、まだ彼らは知る由もない。   (2020/8/12 18:49:09)

おしらせ雪月飛燕さんが退室しました。  (2020/8/12 18:49:16)

おしらせマックスさんが入室しました♪  (2020/8/12 19:18:57)

マックス三国志キタぁぁぁぁ!!((   (2020/8/12 19:19:07)

マックス前々から考えていた中国艦の追加キマシタワー!(^o^)/(   (2020/8/12 19:19:28)

マックス準備してきます!!((   (2020/8/12 19:19:38)

おしらせマックスさんが退室しました。  (2020/8/12 19:25:17)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2020/8/15 22:44:28)

雪月飛燕白狼三兄弟。今では岐阜周辺では知らないバグや妖怪の方が少ない。   (2020/8/15 22:46:24)

おしらせKimberlyさんが入室しました♪  (2020/8/15 22:46:59)

Kimberlyカジュアルなセックスを探してるんだ 実験のための準備ができています。連絡はこちらから - www.ghorn.top   (2020/8/15 22:47:01)

おしらせKimberlyさんが部屋から追い出されました。  (2020/8/15 22:47:11)

雪月飛燕特にFは怪盗幻影としてその顔は多くに知られているが、本当の顔を知っているものの方が少ない。   (2020/8/15 22:47:51)

雪月飛燕Gはただ、兄として弟達を見守る。優しい性格につけこまれることも少なからずあるが、大抵それで甘く見た者は痛い目を見ることになる。   (2020/8/15 23:01:15)

雪月飛燕末弟のEは人間社会に潜み、人外ということを隠しつつ生きている。   (2020/8/15 23:06:19)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕さんが自動退室しました。  (2020/8/15 23:50:59)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2020/8/27 23:00:17)

雪月飛燕湊「そういえば、Fさんのことあまり知らないな…姿を見たこともないし」幽魔「俺もだ。楽やEはよく見かけるが、Fは見たことがない。」   (2020/8/27 23:03:03)

雪月飛燕湊「幽魔もかぁ…でもEのお兄さんなら1度は会ってみたいかな…」   (2020/8/27 23:05:20)

雪月飛燕G「たまには事務所にも顔を出さないとね」ガラッ 湊「あっ、楽さんだっ!聞きたいことがあるんだけど…」   (2020/8/27 23:08:25)

雪月飛燕G「…Fのことかい?Fなら既に君達と会っているんじゃないかな?怪盗幻影として。」幽魔「…はっ、そうか。確かにあの時は仮面を付けていて奇抜な服装をしていたから分からなかったな…」   (2020/8/27 23:13:05)

雪月飛燕湊「でも、怪盗幻影が盗んだ宝って殆どいつの間にか返ってきてるよね、目当てのものじゃなかったのかな…?」   (2020/8/27 23:15:20)

雪月飛燕G「それはね、宝のどこかにある小さなチップを回収するためだけに宝を奪って、回収した後には元の場所に返してるらしいよ。」湊「そのチップって人間には認識出来ないのかな?」G「霊感がある人なら見えるかもしれないね。でも、彼が回収しているのはただのICチップじゃないんだ。」   (2020/8/27 23:21:53)

雪月飛燕幽魔「…ただのICチップなら取るはずがないってことか。」   (2020/8/27 23:30:36)

雪月飛燕つづく。   (2020/8/27 23:33:29)

おしらせ雪月飛燕さんが退室しました。  (2020/8/27 23:33:31)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2020/8/28 19:49:36)

雪月飛燕F「…兄上、ここに居たのか。」湊「えっえっ、急に現れたんだけど!?」G「噂をすれば、影が差すとはこの事だね。   (2020/8/28 19:54:30)

雪月飛燕G「さて、話を戻そうか。Fの集めてるチップは世界の記録そのものなんだ。」   (2020/8/28 20:05:21)

雪月飛燕幽魔「世界の記録…?」G「この世界で起きた歴史や環境、文化が無数のチップに記録されたのがワールドメモリーチップ。その中には『リセットされた世界』の記録もあるみたいだよ。」   (2020/8/28 20:10:53)

雪月飛燕F「…チップはかなり小さく、妖力や魔力のある者しか視認できない。」   (2020/8/28 20:14:15)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕さんが自動退室しました。  (2020/8/28 21:04:59)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2020/8/28 21:05:09)

雪月飛燕湊「…僕や慎太郎は霊視は出来るけど、妖力は持ってないからね…」…   (2020/8/28 21:06:43)

雪月飛燕G「リセットされる前世界はこの今の世界じゃない、破滅を辿ろうとした世界なんだ。どうやって世界をリセット出来たのかはまだ僕達もわかっていないんだけどね。」   (2020/8/28 21:10:57)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕さんが自動退室しました。  (2020/8/28 21:31:18)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2020/8/28 22:01:21)

雪月飛燕幽魔「…っ………」湊「え、どうしたの?」幽魔「…大丈夫だ、話を続けてくれ。」   (2020/8/28 22:02:56)

雪月飛燕F「オリジナルVの存在についても分かりかけてきた。オリジナルVは今の天魔神機のプロトタイプだ。それぞれが強い訳ではなく、五体全てが揃っていないと万全な力は発揮出来ない。名付けによって力は増すがまだ充分に力は発揮できてないようだ」   (2020/8/28 22:07:34)

雪月飛燕湊「なんだか戦隊モノのヒーローみたいだね。オリジナルVの立ち位置って…」G「そうかもしれないね。」   (2020/8/28 22:09:01)

雪月飛燕G「最近の戦隊モノのヒーローは途中から参戦する追加のヒーローがいる場合が殆どだね。5人と追加の1人で敵に立ち向かうんだ」湊「確かにそうだね、少女戦士ものだと毎回あるパターンらしいけど、敵側から戦士になった子もいたらしいなあ…」   (2020/8/28 22:28:33)

雪月飛燕幽魔「…その理屈で行くと、オリジナルVと幻の数えられていないVIが居るんじゃないのか…?」   (2020/8/28 22:34:07)

雪月飛燕湊「なるほど??((」G「確かに居そうだけどもそうじゃないよ…(」   (2020/8/28 22:44:06)

雪月飛燕F「だが、有り得ないことでは無いな。引き続きチップの回収をしていって、また何かあればお前達の元に来る。では」シュン   (2020/8/28 22:51:04)

雪月飛燕G「相変わらず立ち去るのが早いね…もう少し居てくれてもいいのに」(  `ω´ )   (2020/8/28 22:55:35)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕さんが自動退室しました。  (2020/8/28 23:15:44)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2020/9/12 11:45:32)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕さんが自動退室しました。  (2020/9/12 12:13:30)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2020/9/12 12:13:39)

雪月飛燕おっとと   (2020/9/12 12:13:45)

雪月飛燕何しよ…(   (2020/9/12 12:29:59)

雪月飛燕ほんへすすめないとなぁとは思っているけどなぁ   (2020/9/12 12:37:51)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕さんが自動退室しました。  (2020/9/12 13:00:46)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2020/9/24 19:57:36)

雪月飛燕大和「秋といえば、芸術の秋だよね〜。」湊「そうだね、滅多に行けないけど、美術館って色んな作品が並んでて見るだけでも1時間以上立つよね。」   (2020/9/24 20:01:31)

雪月飛燕大和「湊くんって休みの日によく遠出しているみたいだけど何処に言っているんだい?」湊「…うーん、近くの愛知とか?」大和「愛知かぁ、いいなぁ。」」   (2020/9/24 20:14:21)

雪月飛燕湊(色んなところに行っている気がするからどれっていうと絞れないんだよね…)   (2020/9/24 20:21:35)

おしらせ雪月飛燕さんが退室しました。  (2020/9/24 20:37:33)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2020/10/9 20:57:00)

雪月飛燕G「ふんふふ〜ん」   (2020/10/9 20:57:23)

雪月飛燕「よォ」   (2020/10/9 20:58:10)

雪月飛燕G「ん?誰だい?」   (2020/10/9 20:58:38)

雪月飛燕「ははは、まさか、まさかおぼえていないとはなァ」   (2020/10/9 20:59:20)

雪月飛燕「まァいいさ。いいさ。お前におぼえてもらえるひつようはねェ」   (2020/10/9 21:00:56)

雪月飛燕G「どうしてだろう、君の声を聞いていると妙に胸騒ぎがする……」   (2020/10/9 21:02:53)

雪月飛燕「でもなァ、なァ、どうしてお前は、お前はそんなに幸せそう、なんだァ?」   (2020/10/9 21:05:17)

雪月飛燕G「……君には、きっとわからないだろうね。兄弟といること、皆と幸せに暮らすことが」   (2020/10/9 21:07:50)

雪月飛燕「あァ、わかんねェ、わかんねぇよ」   (2020/10/9 21:08:44)

雪月飛燕「……お前のそういうところは、やっぱり嫌いだ」   (2020/10/9 21:10:13)

雪月飛燕暗闇に潜む影の声は、それっきり声は聞こえなくなった。   (2020/10/9 21:11:23)

雪月飛燕それはまさしく、他でもない自分の声。しかし自分より少し低い声だった。あれは一体何だったのだろう…   (2020/10/9 21:12:40)

雪月飛燕E「兄さん」G「わぁ!?」   (2020/10/9 21:13:10)

雪月飛燕E「さっきから居たんだが…誰も居ないところに話しかけているからどうしたのかと思ったぞ」G「ご、ごめん…」   (2020/10/9 21:14:46)

雪月飛燕あれは一体何だったろう。   (2020/10/9 21:17:40)

おしらせ雪月飛燕さんが退室しました。  (2020/10/9 21:17:53)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2020/10/10 15:05:00)

雪月飛燕ナ「バグというものは、いまだに生態が掴み切れてはいない」   (2020/10/10 15:05:34)

雪月飛燕ナ「電脳に記録され、変わらない形を取り続けるというのも…生ける屍みたいだが…いや、既にバグも死んでいる以上生きている、とは言えまいよ。」   (2020/10/10 15:06:44)

雪月飛燕ナ「妖怪と同じく、人格を保っている者もいれば、本能のままに、願いを成就するために動く獣のような面を見せる者もいる。   (2020/10/10 15:11:06)

雪月飛燕ナ「良性と悪性の違い、というものなのだろうか。」   (2020/10/10 15:13:06)

雪月飛燕ナ「妖怪とも、バグともとれない者は怪異か、それか異世界から来たる『アウトサイダー』なのだろう。」   (2020/10/10 15:14:47)

おしらせ雪月飛燕さんが退室しました。  (2020/10/10 15:15:05)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2020/10/10 18:20:51)

雪月飛燕湊「いとこがやってるゲームをやっているんだけど…何これ?これが虫…で、でもデフォルメ化されてるし、苦手な僕でも行けるはず……」   (2020/10/10 18:22:24)

雪月飛燕湊「うぅん、なんかなぁ…この操作しているちっちゃいのもどこか不気味なんだよなぁ…」   (2020/10/10 18:23:36)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕さんが自動退室しました。  (2020/10/10 18:59:50)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2020/10/10 18:59:55)

雪月飛燕しばらくして   (2020/10/10 19:00:16)

雪月飛燕湊「だいぶ進んだなぁ…釘使ってなぎ倒すのも慣れたんだけど、強い敵は増えるし、この病?っていうのが虫達を蝕んでるのはわかったけども、器というのは何のためにあるんだろう…」   (2020/10/10 19:01:44)

雪月飛燕湊「そこまでやる時間無いし…この辺にしよう。そろそろ宿題をやらないと母さんに怒られる…。」   (2020/10/10 19:23:42)

雪月飛燕湊「また時間があったらやろうっと」   (2020/10/10 19:27:24)

雪月飛燕まだ湊は知らない。自分がただでさえ少ない時間にコツコツとやり続けたゲームの世界に小さくなって入ってしまう、なんて…   (2020/10/10 19:28:50)

おしらせ雪月飛燕さんが退室しました。  (2020/10/10 19:29:17)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2020/10/14 18:56:21)

雪月飛燕それはまだ、9月上旬の頃。湊は部活をやり、帰宅し宿題を終えゲームをやっていた最中に起きた不可解な出来事だった。   (2020/10/14 18:58:22)

雪月飛燕湊「宿題も終わり、復習もできたっ!さぁて、今日もあのゲームやろうかなっ」   (2020/10/14 19:00:31)

雪月飛燕そして、ゲームを起動する。しかしいつまで経ってもタイトル画面が表示されないのだ。   (2020/10/14 19:15:13)

雪月飛燕湊「あれ?おかしいなぁ…」   (2020/10/14 19:18:59)

雪月飛燕画面が見えていない、それだけだと思い込みコントローラーのボタンを押しまくっていたその時…   (2020/10/14 19:19:50)

雪月飛燕テレビから眩い光が放たれ、気を取られているうちに画面の中へと水面のごとく影の手に引きずり込まれてしまったのだ。   (2020/10/14 19:27:26)

雪月飛燕冒頭部分っす   (2020/10/14 19:33:21)

おしらせ雪月飛燕さんが退室しました。  (2020/10/14 19:33:24)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2020/10/18 14:44:18)

雪月飛燕湊「うわぁぁぁぁ、落ちるーーー!」   (2020/10/18 14:44:53)

雪月飛燕ボスッ 湊「むぎゅ…」   (2020/10/18 14:45:22)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕さんが自動退室しました。  (2020/10/18 15:06:19)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2020/10/18 15:14:29)

雪月飛燕湊「って、ここは何処なんだろう…?なんだか薄暗いなぁ…」   (2020/10/18 15:15:20)

雪月飛燕湊「明かりはあるんだけど、そこまで明るくないし…」   (2020/10/18 15:16:55)

雪月飛燕湊「…あれ?何かこの景色、見覚えが…そうだ、ここあのゲームの最初の道に似てる…!ということは、ここはゲームの中の世界?」   (2020/10/18 15:27:31)

雪月飛燕でも、このままで行くと怪しまれるんじゃ…ん?何か落ちてる。…白い仮面に、薄汚れたマントと…釘?これならいいかもしれない、ちょっと変な匂いするけど…今は着けるしかないよね」   (2020/10/18 15:44:41)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕さんが自動退室しました。  (2020/10/18 16:06:19)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2020/10/18 16:06:27)

雪月飛燕おと   (2020/10/18 16:07:21)

雪月飛燕湊「とにかく進むしかないよね…帰れる手がかりが見つかればいいんだけど」   (2020/10/18 16:08:00)

雪月飛燕道なりに、そこにいる虫を一瞥しながら前へと進む。   (2020/10/18 16:14:09)

雪月飛燕どうして僕はこの世界に誘われたのか。その意味が先の場所にあると信じて。   (2020/10/18 16:18:07)

おしらせMaryさんが入室しました♪  (2020/10/18 16:23:50)

Mary邪魔してごめんなさい 一晩だけ男の人を探してて... 助けてもらえますか?私の連絡先はこちら - http://benl.space   (2020/10/18 16:23:51)

おしらせMaryさんが部屋から追い出されました。  (2020/10/18 16:25:30)

雪月飛燕やっぱちょくちょくいるな   (2020/10/18 16:25:51)

雪月飛燕なんなんだろうか   (2020/10/18 16:26:07)

雪月飛燕湊「はぁ、はぁ…走ってて疲れたなぁ…」   (2020/10/18 16:30:52)

雪月飛燕湊「多分、体も小さくなってるし、服も縮んでるからなぁ…その分疲れるのも早いんだ」   (2020/10/18 16:37:27)

雪月飛燕一人で宛もなくふらつくということは少年にとっては少なかったのだろうか。この静かな風景や、今の状況をとても寂しく感じた。   (2020/10/18 16:41:04)

雪月飛燕道中には地面を這いずる虫や、餌を求め周辺を彷徨うハエのような虫がいた。   (2020/10/18 16:46:00)

雪月飛燕暗がりの通路の先は、1つの小さい集落だった。   (2020/10/18 16:57:12)

雪月飛燕虫の気配は少ない。どうやらこの集落は酷く過疎化している。見かけたのはあそこに居る老いた虫ぐらいか。   (2020/10/18 17:23:11)

雪月飛燕「おお、その身なりは放浪者か?この村の住民は今やわし1人だけ。昔は栄えておったのだが、皆この村を離れ今はこの通り寂れておる。」   (2020/10/18 17:27:11)

雪月飛燕「放浪者はこの街の離れにある穴からやってきて、その下を探索していく。お主もこの地に引かれてやってきたのか?何も無いが、束の間の休息を取るがよい。」   (2020/10/18 17:29:11)

雪月飛燕湊(ゲーム内のセリフと同じだ、最初はこの虫さんだけなんだったよね)   (2020/10/18 17:31:32)

雪月飛燕そんなことを思いつつ、ベンチに座る。老いた虫の話を聞いているうちに、疲れていたのかその場で眠ってしまった。   (2020/10/18 17:33:42)

雪月飛燕目が覚めても、その景色はあまり変わらない。やはり、そう簡単に帰れるものではないかと悟り、老いた虫に挨拶をして湊は下層の探索に乗り込んだ。   (2020/10/18 17:40:57)

雪月飛燕湊「ここも、虫がいっぱいいるなぁ…」   (2020/10/18 17:44:09)

雪月飛燕どこからともなく、異臭がする。花のような気持ちいい匂いとも取れる。しかし、死体からする臭さも混じっているため長い時間嗅いでしまうと気が狂いそうだ。しかし何故だろう。この仮面もつけているとそんな匂いもあまり感じない。   (2020/10/18 17:49:31)

雪月飛燕地面がかけ離れており、飛び越えるのは難しいところは除き、多少離れた地面を飛び越えるのは今の湊にとって造作もない。跳躍力にも発車がかかっているのか、高く飛べる。それでも目の先にいる虫は異常に目が橙色に光っており、その姿は屍ともとれる。   (2020/10/18 17:56:47)

雪月飛燕湊「…あれは…うわっ、こっちに来る!せい、たぁっ」   (2020/10/18 17:57:47)

雪月飛燕変な虫をその釘でなぎ払い、その身は橙色に変色した液体と共に飛び散った。すると、仮面が虫の生命力であるエネルギーを吸い取ったのだ。   (2020/10/18 18:00:19)

雪月飛燕湊「もしかしてこの仮面、呪いの仮面だったり、する…?うわ、取れないっ」   (2020/10/18 18:02:30)

雪月飛燕ずっとこのまま仮面をつけたままで過ごすのだろうか。と思うとふあんでしかない。   (2020/10/18 18:05:18)

おしらせ雪月飛燕さんが退室しました。  (2020/10/18 18:31:45)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2020/10/18 19:29:12)

雪月飛燕ベルゼ「はー…こんな所に居たのか湊。部屋に居ないもんだから探したぜ?」湊「その声はベルゼブブ!よ、よかった…来てくれたんだね…」   (2020/10/18 19:30:33)

雪月飛燕ベルゼ「テレビから怪しい魔力が漂ってたからな。魔力の流れがどこから来てるのか突き止めたらこの世界に繋がったってーワケよ。」   (2020/10/18 19:31:56)

雪月飛燕湊「ベルゼブブがここに来れたのって…」ベルゼ「虫だから、かな。この世界に満ちてる魔力のようなエネルギーは虫達の生命力っぽいし俺も虫認定でここの世界にも入ってこれたんだろうな。」   (2020/10/18 19:38:09)

雪月飛燕ベルゼ「今の俺はこの世界の虫サイズなんだけど、湊より一応背は高い方だからな。ちょっと目立つかもしれないけど魔力の隠蔽工作すりゃ並大抵の虫にはバレねぇだろ。」   (2020/10/18 19:42:16)

雪月飛燕ベルゼ「この世界で長く生きてる奴らには通じないかもしれねぇけどな」   (2020/10/18 19:42:55)

雪月飛燕湊「とりあえず手助けぐらいはできるってこと?」ベルゼ「そうだな。しかし制限はある。行ったとこにしか行けないっていうのは湊でも分かってんだろ?正確な位置に移動するなら地図を書いてる奴を見つけて、地図をこの世界の硬貨と交換するしかないな。」   (2020/10/18 19:50:30)

雪月飛燕湊「でもその地図を埋めるのも自分でしないといけないんだよね…骨が折れるなぁ…」   (2020/10/18 19:51:35)

雪月飛燕ベルゼ「そうだ、こいつをマントの裏にでもとりつけておけ。この世界でいう魔道具ってもんだ。」湊「え?あ、ありがとう…でもこれ、どうやって使うの?」ベルゼ「これを身につけてるだけで効果を発揮するらしいからな。俺の力を借りたいならこれを着けて呼んでくれよ。じゃあ、俺はテキトーに散策してくるから」   (2020/10/18 19:57:37)

雪月飛燕湊「えっ、ちょっとっ」ヒュン   (2020/10/18 19:58:36)

雪月飛燕湊「行っちゃった……」   (2020/10/18 20:00:53)

雪月飛燕湊「着けていれば使えるから、マントにつけていればいいのかな…?」   (2020/10/18 20:11:45)

雪月飛燕湊は先程貰ったピンバッジもどきの魔道具をマントの裏につけた。   (2020/10/18 20:17:15)

雪月飛燕この魔道具の数々が役に立つらしい。   (2020/10/18 20:20:41)

雪月飛燕この世界の地の位置を知るには地図しかない。己の感覚でわかる者は同じ放浪者か、それかこの地に大きく関わった虫ぐらいしかいないだろう。   (2020/10/18 20:28:50)

雪月飛燕地図を書く虫を探しに、そして元の世界に帰れる方法を見つけるために再び湊は歩き出すのだった。   (2020/10/18 20:30:10)

雪月飛燕あの器となる虫と会うのは、まだ少し先のお話。   (2020/10/18 20:30:50)

おしらせ雪月飛燕さんが退室しました。  (2020/10/18 20:30:54)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2020/10/26 22:17:13)

雪月飛燕M「今日も湊達部活やってるなー。」R「その様子を見ていると、こっちまで楽しくなるな」   (2020/10/26 22:18:41)

雪月飛燕M「ん?珍しいな、お前が現実世界に居るなんて…」R「そんなに珍しいか?」M「おう。いつも俺やEとかに指示してその様子を無線や映像で感じ取って連絡しているだけじゃねぇか」   (2020/10/26 22:21:13)

雪月飛燕R「まぁ確かにそうだな…お前らとは違って、いつも俺は支部から様子を見たり連絡を取り合うだけで他は調べ事やナイトブレイカー達への情報提供や交換をしてるし。」   (2020/10/26 22:24:15)

雪月飛燕M「…ん?あの空の不自然な形のものは何だ?」   (2020/10/26 22:40:52)

雪月飛燕R「もしかして未確認飛行物体かもしれないな!」   (2020/10/26 22:42:19)

雪月飛燕M「今確かに、あの山に不時着するように見えたんだが…?」R「マジで!?よし本当にUFOなのか確かめようぜ!」M「おい、ちょっと待て!…行っちまったか」   (2020/10/26 22:51:33)

雪月飛燕近くの山   (2020/10/26 23:01:12)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕さんが自動退室しました。  (2020/10/27 04:45:36)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2020/10/27 16:47:20)

雪月飛燕R「さ〜て、   (2020/10/27 16:47:36)

雪月飛燕UFOは何処にあるんだ?」   (2020/10/27 16:48:10)

雪月飛燕周りからは謎の液体が漏れているのも見つける。それは普通の人間には目視できない物質構成の液体だった。   (2020/10/27 16:59:49)

雪月飛燕R「うわっ、なんだこれ…ガソリンのような匂いがする…」   (2020/10/27 17:02:17)

雪月飛燕その液体が漏れている出処を探ろうと山の上を歩く。   (2020/10/27 17:04:24)

雪月飛燕R「…UFO…っぽい形だけどなんか違うな。どちらかといえば映画に出てきそうな飛行船だな…」   (2020/10/27 17:07:02)

雪月飛燕R「ん?扉から誰か出てくるぞ…あれはもしかして本物か?それらしき機材は無いし、そう断定してもいいよな」   (2020/10/27 17:16:44)

雪月飛燕ドアが開くと共に、下に階段が現れる。そこから降りていったのは、得体もしれない生き物…いわば、宇宙人と呼ばれるモノの類だった。   (2020/10/27 17:21:44)

雪月飛燕R「わぁ…まさか生きてるうちに宇宙人を見れるなんてな…!」   (2020/10/27 17:30:05)

雪月飛燕『←◆●”‼~/□○…・●☆』   (2020/10/27 17:32:22)

雪月飛燕何を言っているのかはわからない。しかし困っているようだ。先程漏れていた液体はこの船の動力源だろうか。とRは推測した。   (2020/10/27 17:34:59)

雪月飛燕R「何か困ってるみたいだな。俺で良ければ手を貸そうか?」   (2020/10/27 17:38:56)

雪月飛燕『☆~‼★→∀^☆~↑』   (2020/10/27 17:39:45)

雪月飛燕R「街に行きたいのか?でもその姿じゃ怪しまれるぞ…」   (2020/10/27 17:41:16)

雪月飛燕宇宙人は自分の方をじっと見つめ、グニョングニョンと体を動かし、人の姿に擬態した。その姿はRの過去の姿と似ている。   (2020/10/27 17:44:50)

雪月飛燕R「…俺を見て変身したのか?なんだか鏡の自分を見ているような不思議な気持ちになるな…」   (2020/10/27 17:47:19)

雪月飛燕『えッと、コレでイイか?』   (2020/10/27 18:01:49)

雪月飛燕R「良いんだが…とりあえず事情を話してくれ。急かさないから、ゆっくりとな」   (2020/10/27 18:02:38)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕さんが自動退室しました。  (2020/10/27 18:48:15)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2020/10/27 19:55:16)

雪月飛燕彼らの星は宇宙旅行が観光として広まっており、その中で未知の星々を回っている者は少なく、地球より発展しているのだが大気汚染が各地に発生しており、荒廃した都市も多く人口は地球よりも少ないのだそう。   (2020/10/27 19:59:20)

雪月飛燕R「なるほどな、それで故郷である星を飛び出し、ロマンを求めて来たんだな」   (2020/10/27 20:01:40)

雪月飛燕『デモ、エネルギーがひとっ飛びする度にキレるカら……コマる』   (2020/10/27 20:03:41)

雪月飛燕R「ん~…この星のどんな物で代用できそうなんだ?教えてくれ。」   (2020/10/27 20:04:39)

雪月飛燕『オレンジの汁ト、洗剤ト…』   (2020/10/27 20:08:51)

雪月飛燕『…あと、テンプラの油』   (2020/10/27 20:10:09)

雪月飛燕R「わかった、とにかくその3つを集めて持ってくるぜ」   (2020/10/27 20:11:04)

雪月飛燕   (2020/10/27 20:11:43)

雪月飛燕湊「…て、天ぷらの油とオレンジと洗剤?」R「どうしてもそいつが必要なんだ、少しでもいいから頼む!」湊「仕方ないなぁ…」   (2020/10/27 20:12:54)

雪月飛燕   (2020/10/27 20:13:48)

雪月飛燕R「…えっと、これでいいのか?」   (2020/10/27 20:14:05)

雪月飛燕『コレで十分、この星についでオシエテくれ』   (2020/10/27 20:15:00)

雪月飛燕知っている限りのことを話し、自分達がしていることについても話した。   (2020/10/27 20:15:48)

雪月飛燕『なる程ふむふむ…ありがとう!じゃあ、もう少しこの星を観光シテカラ次ノトコに行くとしよう』   (2020/10/27 20:18:02)

雪月飛燕R「おう、元気でな!」   (2020/10/27 20:18:30)

雪月飛燕『じゃあナ〜』   (2020/10/27 20:18:39)

雪月飛燕その後宇宙人の姿を見ることはなかった。この星の時間で3日間滞在していたのだ。助けてくれてありがとうという覚えたばかりの拙い字で書いた手紙が置いてあった。   (2020/10/27 20:21:01)

雪月飛燕M「で、あの後どうしたんだ?」R「秘密!」   (2020/10/27 20:22:28)

おしらせ雪月飛燕さんが退室しました。  (2020/10/27 20:22:33)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2020/11/11 19:18:56)

雪月飛燕『勇者よ、死んでしまうとはなさけない!』冒頭   (2020/11/11 19:19:14)

雪月飛燕湊「宿題終わったし、ゲームやろっかな」   (2020/11/11 19:20:07)

雪月飛燕湊「ド級クエ、楽しいからついついのめり込んでしまうんだよねぇ~…」   (2020/11/11 19:21:01)

雪月飛燕2時間後 湊母「風呂入りなさいよ」湊「もうこんな時間か、早いなぁ…わかった、着替え準備して入ってくるよ」   (2020/11/11 19:22:51)

雪月飛燕しばらくして   (2020/11/11 19:23:56)

雪月飛燕湊「よし、寝よう…('、3_ヽ)_スヤァ」   (2020/11/11 19:24:24)

雪月飛燕どこかの教会 湊(ん?なんだか下が冷たいような…)   (2020/11/11 19:27:18)

雪月飛燕湊(………って、この柔らかい感じ…もしかして僕女の子になってる!?嘘でしょ……?)   (2020/11/11 19:28:25)

雪月飛燕手を伸ばそうとして、腕を上げるとパカッと蓋が開けられた。見た事のある風景、そしてこの異常事態にすぐ気づいた。自分はなんと棺の中に入っていたようだ。   (2020/11/11 19:31:01)

雪月飛燕「勇者がお目覚めになられたぞ!」   (2020/11/11 19:32:18)

雪月飛燕「やった、生き返ったわ!」   (2020/11/11 19:32:40)

雪月飛燕「…あの困惑ぶり、本当に中身は彼女なのか?」   (2020/11/11 19:33:07)

雪月飛燕「とにかく、生き返って良かった!おかえり、ミナミ!」   (2020/11/11 19:33:30)

雪月飛燕湊「え、え?…どういうこと?」   (2020/11/11 19:33:59)

雪月飛燕「…皆さん、落ち着いて。彼女はこの状況に追いついていない様子なので、状況説明がてら本人にも話を聞いてみましょう」   (2020/11/11 19:35:20)

雪月飛燕よく見ると仲間である彼らは見た事のある人の容姿とそっくりだった。異世界の彼らで、どうやら自分と旅をしていた面々だったらしい。   (2020/11/11 19:37:19)

雪月飛燕自分が彼女の体に居るが、彼女自身でないことはすぐに明かすことは出来ないと判断した。彼女とほぼ同じ喋り方をしているからか、まったく違和感もなく接してくれた。重い武装をしている幽魔とよく似た青年を除いて。   (2020/11/11 19:41:29)

雪月飛燕まずは彼らがどんな人物なのか把握するために繁華街で散歩することにした。   (2020/11/11 19:42:52)

おしらせ雪月飛燕さんが退室しました。  (2020/11/11 19:42:55)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2020/11/18 23:13:31)

雪月飛燕どんな因果でなぜ小説家である俺がバグになっちまったか覚えちゃいねぇ。   (2020/11/18 23:14:12)

雪月飛燕…有り体に言えば俺の性格はちゃらんぽらんだったとかそういうもんだったのだろうな。バグとしての姿だって全然生前と違うし、俺はそこら辺にいるおっさんと変わらぬ顔だったそのはずなんだが。   (2020/11/18 23:20:44)

雪月飛燕あぁ、宮沢さんの詩や作品は好きさ。作者名も無かった頃から読んでいたくらいには。   (2020/11/18 23:22:28)

雪月飛燕最低とでも何とでも言えよ。病に伏して倒れちまったのは情けねぇなと思ったし。   (2020/11/18 23:24:04)

雪月飛燕…どうやら、俺をバグにしたのは外国人の連中だったようだ。どこかで俺を知り、そして天魔神機とやらにしようとしたが失敗しちまったらしい。そりゃあ当然だ、俺はこの世を変えるぐらいの事はしちゃいねぇからな。   (2020/11/18 23:26:35)

雪月飛燕だが、1人だけ……大日本帝国、今で言うところの日本出身だったヤツがいた。   (2020/11/18 23:28:09)

雪月飛燕どうもそいつは俺より後に生まれ、軍の駒にされていたらしく、生真面目な野郎だった。   (2020/11/18 23:29:06)

雪月飛燕後ろの蛇は実験台にされたからくっついてる訳ではないらしい。そして俺はそいつらのやってる事に疑念を抱いた。なぜバグだけの世界を作ろうとして、あの手この手を尽くして強引になんの関係もない他者を組織の構成員なんかに入れていたのか…恐らく、能力を運用するのが目的だろうか。   (2020/11/18 23:33:53)

雪月飛燕ぶっちゃけこんな形で現世に蘇るのは俺だって望んじゃいなかった。できれば死んだままにさせて欲しかった。   (2020/11/18 23:40:09)

雪月飛燕そして、任務の途中、ある女と出会った。近くの学校に通っている中学生で、親さんや周りからはいじめられているようで、いつも屋上に身を寄せていた。学校の授業の合間に俺はそいつの話を聞くだけ聞いていた。   (2020/11/18 23:42:47)

雪月飛燕だが、そいつをある日…能力で突き飛ばして、鉄格子の向こうへと追いやり、そのまま落としてしまった。   (2020/11/18 23:44:04)

雪月飛燕傍にはそいつの友人がいて、友人は自分が突き飛ばしてしまったのだと思ってしまったのか、後を追い死んじまった。   (2020/11/18 23:45:02)

雪月飛燕…俺が、あん時能力なぞ発動させなけりゃあの2人は…死ななかったんだよ。   (2020/11/18 23:45:56)

雪月飛燕今でもそいつらが地縛霊として徘徊しているみたいで、俺はそいつらに顔も向けられなくなった。   (2020/11/18 23:47:09)

雪月飛燕組織を裏切ると共に、多くの元構成員を日本に逃がしてやった。俺も後で合流しようと思ったが…大鎌によって、足を切られちまった。   (2020/11/18 23:49:01)

雪月飛燕今ではこのザマだ。笑い話にもなりゃしねぇ   (2020/11/18 23:49:35)

雪月飛燕けど俺は嫌がらせとしてそいつらにしょうもない呪いをかけてやった。『女の格好しか出来ない呪い』をな。   (2020/11/18 23:50:55)

雪月飛燕蟒蛇はその後、組織を転々とし今は警察の中でも怪奇案件を取り扱う課にいるらしい。舞竜國永は没収された後どこに行ったかはわからないそう。   (2020/11/18 23:53:26)

雪月飛燕俺は今でも奴らに復讐したい。だからこそ機会を伺っているが…   (2020/11/18 23:54:23)

雪月飛燕探偵団というガキ共の数々の噂を聞いた。夏の夕暮れに見たのは変わり果てた身体の形状をした化け物。正体は…驚くことにあの太宰だった。   (2020/11/18 23:55:54)

雪月飛燕あいつもバグとして甦り、ろくでもない日々を過ごしているらしい。   (2020/11/18 23:56:50)

雪月飛燕続きはまたどっかで   (2020/11/18 23:57:23)

おしらせ雪月飛燕さんが退室しました。  (2020/11/18 23:57:29)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2020/11/19 22:33:49)

雪月飛燕俺は独自のルートでどのようなモノが天魔神機になれるかということを調べた。   (2020/11/19 22:35:25)

雪月飛燕歴史や伝承に強く残るもの、それこそ偉人や魔物、それに天使や神に至ろうとした、その領域に至ってしまった奴らが仮初の体、またはリセットにより存在が消失しかけた者と結合したりするのだと。   (2020/11/19 22:39:39)

雪月飛燕天使や悪魔は出力を抑えてなんとか現界しているみたいだが、己と似たような者に刻印なるモノを刻みそいつが気づき、高みを目指そうとすればと魔力もしくは妖力を供給し、はじめて本来の力を振るうことができるらしい。   (2020/11/19 22:44:24)

雪月飛燕神霊に近づけば近づく程現界させることは難しく、それこそ依代を得なければ短時間しか使役出来ないのだ。   (2020/11/19 22:47:16)

雪月飛燕…つまり、俺らのような少し有名な一般人程度ならば組織の駒使いぐらいにはなるだろう、そう思っていたんだろうな。   (2020/11/19 22:48:28)

雪月飛燕でも、それは難しいのさ。俺らは武力もねぇ、かといって軍を率いるカリスマもねぇ。   (2020/11/19 22:52:21)

雪月飛燕そう、奴らの計画は俺を呼び出すこと自体でもう破綻していたのさ。   (2020/11/19 22:54:12)

雪月飛燕だが、バグになった事で能力を得た。一癖二癖もある能力だが使えるさ。   (2020/11/19 22:59:13)

雪月飛燕以前はなし得なかったことだってきっとできる。そう思ってしまったからこそやらなければならない。   (2020/11/19 23:00:57)

雪月飛燕俺がこの世で再び体験したことを、面白おかしく書いてやろうじゃねぇか。   (2020/11/19 23:05:50)

おしらせ雪月飛燕さんが退室しました。  (2020/11/19 23:05:53)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2020/12/9 16:59:12)

雪月飛燕【とあるバグの記録.01】   (2020/12/9 16:59:45)

雪月飛燕弟の影を追っては、それにたどり着こうとした。いつの日か、この体は呪物の如く、その身に人への怨念を貯めるようになっていた。   (2020/12/9 17:03:05)

雪月飛燕貯めていくうちに、意識が朦朧としてくる日が続いた。気づいたその時には、何の罪もない動物達を殺してしまった。   (2020/12/9 17:04:25)

雪月飛燕ある日の夕暮れ時、あの少年と出会った。   (2020/12/9 17:05:39)

雪月飛燕その濁りが一切ない瞳は弟とよく似ている。その眼差しを本能的に避け続けてきたせいか、その少年に刃を向けた。   (2020/12/9 17:15:12)

雪月飛燕その時の記憶は後になってから思い出した。あの時の彼を羨ましい、そう思ってしまったのだ。戦争も無い、平和な我が国で血を流さず、生きていたのは喜ばしいことだ。   (2020/12/9 17:22:56)

雪月飛燕その少年の隣にいたのは、どこか見覚えのあった黒と黄色の髪のサイボーグ、薄い青紫に濃い青紫のメッシュが入ったマントの青年がいた。   (2020/12/9 17:34:09)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕さんが自動退室しました。  (2020/12/9 18:05:47)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2020/12/26 18:52:41)

雪月飛燕彼はいきなり襲いかかった私を恐れた。サイボーグが止めていなければ、今頃少年を殺めていたかもしれない。   (2020/12/26 18:53:45)

雪月飛燕少年は話した。あなたにも大切な者がいるのじゃないか、と。   (2020/12/26 18:54:48)

雪月飛燕その一言で朧気ながら思い出す。自身が慕う者や、弟がいると   (2020/12/26 18:55:45)

雪月飛燕いつも自分は緊張していたのだ。   (2020/12/26 19:14:15)

雪月飛燕いつも気を使って、的確な判断をしていたつもりだった。しかし、弟は早く息を引き取り、本当に仕えるべき人に出会えなかった生前だった。   (2020/12/26 19:15:31)

雪月飛燕そうして、程なくして自分もやられ死んでしまった。   (2020/12/26 19:17:46)

雪月飛燕もう出ないと思っていた、涙が出たのだ。少年は私を心配してくれた。マントの青年も悲しそうな目で見ていたのだ。   (2020/12/26 19:19:32)

雪月飛燕サイボーグは自分の居場所となる所に案内してくれた。彼らには感謝してもし切れない。   (2020/12/26 19:27:09)

雪月飛燕そして、彼にも会った。以前の彼とは変わらない顔で、姿形は変わってしまったがまた共に歩むことが出来る。   (2020/12/26 19:28:04)

雪月飛燕俺はそう信じている。   (2020/12/26 19:28:19)

おしらせ雪月飛燕さんが退室しました。  (2020/12/26 19:28:22)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2021/4/8 20:03:12)

雪月飛燕とある組織と文化人の話   (2021/4/8 20:03:32)

雪月飛燕今より1年前の話だ。   (2021/4/8 20:06:12)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕さんが自動退室しました。  (2021/4/8 20:29:14)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2021/4/13 23:12:30)

雪月飛燕俺は気づけば霊界から現世に呼び出されていたらしい。場所はイタリアだ。   (2021/4/13 23:14:13)

雪月飛燕そこは、薄汚れた地下倉庫のような場所だった。真っ当な人間ではないのは確かで、交渉や交易が上手いやつが欲しけりゃその国の偉人を呼べばいいのに、あいつらはそのような事は何も知らずに俺を呼んだ。組織の内の誰かと仮契約はしたが、本当の契約ではない。こちらが主人に相応しくないと判断すれば、そこで仮契約は解除となる。   (2021/4/13 23:25:31)

雪月飛燕誰だったかな…暗殺チームとは言っていた気がしていたけど。   (2021/4/13 23:43:31)

おしらせ雪月飛燕さんが退室しました。  (2021/4/13 23:57:25)

おしらせ雪月飛燕さんが入室しました♪  (2021/5/15 19:58:55)

雪月飛燕そいつはやたらと怒りっぽくて、気に入らないことがあれば直ぐにキレていた。   (2021/5/15 19:59:54)

雪月飛燕その度に仲間が被害にあっていたようだが。   (2021/5/15 20:04:55)

雪月飛燕俺も割と止めはしたんだが、何せ詩人だからな。それ程の腕力はないさ。   (2021/5/15 20:35:40)

おしらせ雪月飛燕さんが退室しました。  (2021/5/15 20:35:44)

おしらせ雪月飛燕/鬼琉等さんが入室しました♪  (2021/7/22 00:13:33)

雪月飛燕/鬼琉等「へぇ、過去の俺達が来たのか。そりゃあ行きたかったが…俺達が居ると更に場を混乱させる事になるな」   (2021/7/22 00:14:59)

雪月飛燕/鬼琉等「だが、何れこの時代のズレやあれやこれは全てあの時の神によって編纂される。その事実だって無かったように、俺達の記憶からも消える」   (2021/7/22 00:18:10)

雪月飛燕/鬼琉等「そう、何もかも極端にズレたこの時代はもうすぐ変わるんだ、正しい歴史にな」   (2021/7/22 00:21:43)

雪月飛燕/鬼琉等「…向こう側の俺達が覚えててくれれば、それが俺達の生きる意味だった訳だぜ、湊、慎太郎」   (2021/7/22 00:23:47)

おしらせ雪月飛燕/鬼琉等さんが退室しました。  (2021/7/22 00:25:31)

おしらせ雪月飛燕/湊等さんが入室しました♪  (2021/8/9 16:52:45)

雪月飛燕/湊等んしょ   (2021/8/9 16:52:49)

雪月飛燕/湊等【酒呑童子に焼かれてたお節介】   (2021/8/9 17:06:46)

雪月飛燕/湊等兄さんも、俺もあの鬼の血を引いていた。俺はその事が何よりも辛いと同時に、憎んでいたのかもしれない。   (2021/8/9 17:08:42)

雪月飛燕/湊等恨み辛みばかりが、俺達を左右する。   (2021/8/9 17:18:20)

雪月飛燕/湊等だけど、あの鬼はそんな目では見ていなかったんだ。   (2021/8/9 17:37:39)

雪月飛燕/湊等恨まれる事を知っていた。馬鹿な俺よりも遥かに生きているだけはあって。   (2021/8/9 17:38:17)

雪月飛燕/湊等だからこそ、悪逆非道な鬼を演じた。よりにもよって俺と友達の目の前で。   (2021/8/9 18:00:42)

雪月飛燕/湊等覇気すらも感じた。だが、怯えては目の前のあいつすら助けられない。俺は、あの世の父さんと母さんと少し話した後、戻ってきた。   (2021/8/9 18:07:27)

雪月飛燕/湊等本当に、間一髪だった。   (2021/8/9 18:12:09)

雪月飛燕/湊等湊が勇気を振り絞ってあの鬼を殴りかかっていなければ、取りついていたバグに山ごと焼かれていたな。   (2021/8/9 18:13:29)

雪月飛燕/湊等湊が言うには、その後一瞬あの鬼の本来の夕焼けに似た目を見たらしい。   (2021/8/9 18:15:35)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕/湊等さんが自動退室しました。  (2021/8/9 19:03:47)

おしらせ雪月飛燕/湊等さんが入室しました♪  (2021/8/9 19:03:54)

雪月飛燕/湊等その目を見て、何を感じたかはわからねぇ。   (2021/8/9 19:04:38)

雪月飛燕/湊等けれども、直接今まであったことの無い俺達にここまでするのだろうか?   (2021/8/9 19:05:52)

雪月飛燕/湊等そんなアホな、とその時は思ったがな。   (2021/8/9 19:15:27)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕/湊等さんが自動退室しました。  (2021/8/9 19:38:21)

おしらせマックスさんが入室しました♪  (2021/8/9 23:02:46)

マックスよいしょ   (2021/8/9 23:03:00)

おしらせ雪月飛燕/鬼琉等さんが入室しました♪  (2021/8/9 23:03:12)

雪月飛燕/鬼琉等よっと   (2021/8/9 23:03:20)

雪月飛燕/鬼琉等鬼琉は朱色のような髪だが、火魂は林檎の様な赤色の髪をしている。   (2021/8/9 23:05:39)

雪月飛燕/鬼琉等夜裂は人とは思えない程に絵に描いたような空の向こう側の色の髪だ。   (2021/8/9 23:07:58)

雪月飛燕/鬼琉等ナ「俺達はYBといって、怪奇案件や表では操作し切れない部分…即ち暴力団などの犯罪組織などに関わるような調査を行ったりしている」   (2021/8/9 23:09:45)

雪月飛燕/鬼琉等ヴァ「まぁ、俺達の存在は警察の中でもかなり特殊な立場にあるからな。関わる人も少ない訳でもあるけど」   (2021/8/9 23:19:59)

雪月飛燕/鬼琉等寝落ちしてるか?これ   (2021/8/9 23:22:35)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、マックスさんが自動退室しました。  (2021/8/9 23:23:11)

雪月飛燕/鬼琉等んーわからん   (2021/8/9 23:25:53)

雪月飛燕/鬼琉等何かしてながら待つけど来なかったら抜けます、はい   (2021/8/9 23:26:07)

雪月飛燕/鬼琉等また続きやりましょうか、とりあえず今日は退散します   (2021/8/9 23:38:24)

雪月飛燕/鬼琉等ではでは   (2021/8/9 23:38:28)

おしらせ雪月飛燕/鬼琉等さんが退室しました。  (2021/8/9 23:38:30)

おしらせ雪月飛燕/鬼琉等さんが入室しました♪  (2021/8/10 21:38:13)

雪月飛燕/鬼琉等|壁|ω・)チラッ   (2021/8/10 21:38:30)

おしらせマックスさんが入室しました♪  (2021/8/10 22:21:33)

マックスこんばんは~   (2021/8/10 22:21:36)

マックス   (2021/8/10 22:23:20)

マックス少し、殺された“僕たち”の話をしようか   (2021/8/10 22:23:44)

雪月飛燕/鬼琉等ばんは   (2021/8/10 22:25:15)

マックスギターの音がうるさく聴こえており、授業中も構わず聞こえる   (2021/8/10 22:27:16)

マックス不思議なことに、それに対し気にする生徒はおらず、聴こえていないかのようだった   (2021/8/10 22:27:43)

雪月飛燕/鬼琉等  (2021/8/10 22:42:11)

雪月飛燕/鬼琉等D「ロックンロールだぜ!!ヒャッハー!」   (2021/8/10 22:55:41)

マックス「アンタ、わかってるな!さすがだぜ!フー!」   (2021/8/10 23:02:11)

マックス華憐「いやうるせぇ」   (2021/8/10 23:03:24)

マックス輝彦「え、ええー…」   (2021/8/10 23:04:25)

雪月飛燕/鬼琉等めっちゃ音楽室でセッションしていた。互いにナンバーを出して。   (2021/8/10 23:11:42)

マックス「アゲてくぜブラザー!」デーン   (2021/8/10 23:15:01)

マックス華憐「…教室まで聴こえてくんだけど。」   (2021/8/10 23:15:44)

マックス輝彦「…確かに」   (2021/8/10 23:15:53)

雪月飛燕/鬼琉等D「イェーイ!」   (2021/8/10 23:21:13)

雪月飛燕/鬼琉等湊(またいつものかな………)真面目にノートを書いてる   (2021/8/10 23:22:13)

マックス寝落ちしそうなので先に落ちます~   (2021/8/10 23:23:03)

マックス明日昼からドウデショ…(/ω・\)チラッ   (2021/8/10 23:23:16)

マックスおやすみスヤァァ…()   (2021/8/10 23:24:15)

おしらせマックスさんが退室しました。  (2021/8/10 23:24:18)

雪月飛燕/鬼琉等おやすみっす   (2021/8/10 23:27:18)

おしらせ雪月飛燕/鬼琉等さんが退室しました。  (2021/8/10 23:27:22)

おしらせ雪月飛燕/鬼琉等さんが入室しました♪  (2021/8/11 13:11:43)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕/鬼琉等さんが自動退室しました。  (2021/8/11 16:47:06)

おしらせ雪月飛燕/鬼琉等さんが入室しました♪  (2021/8/11 17:59:09)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕/鬼琉等さんが自動退室しました。  (2021/8/11 18:36:58)

おしらせ雪月飛燕/葛葉等さんが入室しました♪  (2021/8/11 18:37:28)

雪月飛燕/葛葉等よいしょ   (2021/8/11 18:37:33)

雪月飛燕/葛葉等_( _´ω`)_   (2021/8/11 18:46:01)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕/葛葉等さんが自動退室しました。  (2021/8/11 20:07:08)

おしらせ雪月飛燕/葛葉等さんが入室しました♪  (2021/8/11 20:07:39)

雪月飛燕/葛葉等ぬぎゅ   (2021/8/11 20:07:44)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕/葛葉等さんが自動退室しました。  (2021/8/11 20:31:19)

おしらせ雪月飛燕/鬼琉等さんが入室しました♪  (2021/8/28 14:40:09)

雪月飛燕/鬼琉等異説によれば、酒呑童子の伊吹童子時代は八岐大蛇から生まれ落ちた『モノノケ』。鬼と自らの在り方を変え、それをさらに返上した今は鬼という概念が残った神霊のなりそこないに過ぎない。   (2021/8/28 14:44:02)

雪月飛燕/鬼琉等しかし、あくまでも彼は『神霊』ではなく『妖怪』として自らを定義する。そうすることで、土地の伝承や作り話   (2021/8/28 14:47:57)

雪月飛燕/鬼琉等を無下にするものは居なくなり、彼らはただ見えぬところに介在している。   (2021/8/28 14:48:38)

雪月飛燕/鬼琉等   (2021/8/28 14:49:00)

雪月飛燕/鬼琉等【YB】   (2021/8/28 14:49:16)

雪月飛燕/鬼琉等表では公表できない、または関わってはならないモノの捜査を主とシテイル。   (2021/8/28 14:50:16)

雪月飛燕/鬼琉等正式名称は特殊捜査課非科学(主に妖とバグなど)捜査班。ちぢめて特捜やYBと呼ばれる事が多い。   (2021/8/28 14:52:17)

雪月飛燕/鬼琉等電脳世界にも支部があるのだが、それは1部しか知らない。   (2021/8/28 14:53:33)

雪月飛燕/鬼琉等特捜の構成員はバグや妖怪でありながら人間と共生している者も含まれており、彼らは本部や他の課から指令を受けることで各々で調査を開始する。   (2021/8/28 14:55:02)

雪月飛燕/鬼琉等ここだけの話、給料は普通の警察よりちょっとだけ高い。   (2021/8/28 14:56:13)

おしらせ雪月飛燕/鬼琉等さんが退室しました。  (2021/8/28 14:57:19)

おしらせ雪月飛燕/湊等さんが入室しました♪  (2021/9/4 19:37:03)

雪月飛燕/湊等|ω・`)   (2021/9/4 19:37:14)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕/湊等さんが自動退室しました。  (2021/9/4 20:23:17)

おしらせ雪月飛燕/湊等さんが入室しました♪  (2021/9/8 18:57:56)

雪月飛燕/湊等|´-`)チラッ   (2021/9/8 18:58:03)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕/湊等さんが自動退室しました。  (2021/9/8 20:21:40)

おしらせマックスさんが入室しました♪  (2021/9/8 20:22:43)

マックスこんばんは~   (2021/9/8 20:22:47)

マックス久しぶりに来ました~!   (2021/9/8 20:22:56)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、マックスさんが自動退室しました。  (2021/9/8 20:45:18)

おしらせ雪月飛燕/湊等さんが入室しました♪  (2021/9/8 20:48:25)

雪月飛燕/湊等  (2021/9/8 20:48:33)

雪月飛燕/湊等落ちてた   (2021/9/8 20:48:35)

雪月飛燕/湊等何かしながら待つ   (2021/9/8 20:48:57)

おしらせマックスさんが入室しました♪  (2021/9/8 20:49:06)

マックスたでまです   (2021/9/8 20:49:12)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、マックスさんが自動退室しました。  (2021/9/8 21:09:16)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕/湊等さんが自動退室しました。  (2021/9/8 21:09:16)

おしらせマックスさんが入室しました♪  (2021/9/8 21:09:43)

マックスおおと   (2021/9/8 21:09:47)

マックスなにしようかな   (2021/9/8 21:23:37)

マックスんー…   (2021/9/8 21:32:47)

おしらせ雪月飛燕/湊等さんが入室しました♪  (2021/9/8 21:48:28)

雪月飛燕/湊等他のゲームやってたら落ちてました   (2021/9/8 21:48:55)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、マックスさんが自動退室しました。  (2021/9/8 21:52:48)

雪月飛燕/湊等ナ「しかし、殆ど手がかりが掴めない状況下にあるな…一体どうすれば良いのだろうか」   (2021/9/8 21:53:16)

雪月飛燕/湊等あー   (2021/9/8 21:58:43)

雪月飛燕/湊等ヴァ「さっき捕らえた奴らの取り調べが一通り終わるのを待つ訳にはいかねぇ。鬼琉側で何か情報を掴めたらこっちに連絡頼むぜっ」   (2021/9/8 21:59:55)

雪月飛燕/湊等鬼琉「わかった。」   (2021/9/8 22:00:34)

おしらせマックスさんが入室しました♪  (2021/9/8 22:11:46)

マックスよいしょぉぉぉ!!   (2021/9/8 22:11:51)

マックスあぶええ!!   (2021/9/8 22:12:27)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、雪月飛燕/湊等さんが自動退室しました。  (2021/9/8 22:20:35)

おしらせ雪月飛燕/湊等さんが入室しました♪  (2021/9/8 22:25:53)

雪月飛燕/湊等よっとこせ   (2021/9/8 22:26:02)

雪月飛燕/湊等土曜日 鬼琉「クソジジイが丑三つ時の三重のとこっつってたけど………眠ぃ……」あくびが出る   (2021/9/8 22:27:38)

雪月飛燕/湊等鬼琉「兄貴から外出の許可貰ったのはいいけど、寝ちまったらどうしような」   (2021/9/8 22:29:51)

おしらせ無言時間が20分を超えたため、マックスさんが自動退室しました。  (2021/9/8 22:32:46)

雪月飛燕/湊等度々すまぬ   (2021/9/8 22:33:23)

雪月飛燕/湊等「お待ちしておりました。鬼琉殿」   (2021/9/8 22:35:57)

雪月飛燕/湊等鬼琉「(何も無い所からでてきた!?)な、なんだよいきなり」   (2021/9/8 22:37:03)

雪月飛燕/湊等影蟆「私は影蟆と申します。以後お見知りおきを」   (2021/9/8 22:39:56)

雪月飛燕/湊等影蟆「三重の妖の村の案内と貴方様の護衛をするようにと酒呑童子様が仰ったので参上しました。さぁ、此方へ」   (2021/9/8 22:41:19)

おしらせマックスさんが入室しました♪  (2021/9/8 22:42:56)

マックスおとと   (2021/9/8 22:43:09)

マックス集会だからか、人ならざるものが多く集まっていた   (2021/9/8 22:43:43)

雪月飛燕/湊等酒呑「おぉ、やっと来たかァ。」鬼琉「妖怪がうじゃうじゃいるな…」影蟆「最近私共も巷で噂の者達の動向が気になる故、此方でどうするかを決める事となったのです」鬼琉「なるほどなぁ…」   (2021/9/8 22:46:17)

雪月飛燕/湊等酒呑「中にはお前を利用しようとした者もいるかも知れないぜェ?」鬼琉「だが、手段は選んじゃいられねーから、集会での話でも聞いてみるか…」   (2021/9/8 22:49:20)

マックス「よくぞ集まってくれた、皆の衆。この大和、この日を持ってそなたたちと相対できたことに、感服致す」   (2021/9/8 22:52:43)

雪月飛燕/湊等鬼琉(大和?確か湊の友達もそんな名前だったような…でもこいつは違うか)   (2021/9/8 22:54:02)

マックス大和「ではまず、そなたたちの名を聞こう!拙者は大和一門頭領、大和でござるっ。」   (2021/9/8 22:55:17)

マックス各自代表たちが名を挙げる   (2021/9/8 22:55:42)

マックス大和と名乗る鬼の傍に、もう一人白髪の鬼がいた。   (2021/9/8 22:56:25)

雪月飛燕/湊等鬼琉「あのクソジジイも一応有名だよな…」影蟆「はい。ですが大和一門も最近現れたのですが…その力は未知数と言われております」   (2021/9/8 22:57:20)

マックス「すみません、所属は明かせません。」   (2021/9/8 22:59:39)

雪月飛燕/湊等酒呑「これで全員か。ふむ」   (2021/9/8 22:59:54)

マックス土佐「先にお詫びを。…土佐と申します。」   (2021/9/8 23:01:49)

雪月飛燕/湊等鬼琉(まぁお呼ばれされた方だから名乗る必要は特にねぇけど…振られるかもしれねぇな)   (2021/9/8 23:02:50)

雪月飛燕/湊等なんて事を思いつつ、振られるまでは聞くつもりで黙っている鬼琉なのであった   (2021/9/8 23:06:23)

雪月飛燕/湊等酒呑「しかしなァ、こうやって集会を開いて話すなんて久方ぶりだな」   (2021/9/8 23:09:05)

マックス大和「今回この場で喧嘩沙汰は無しである。もし仮に、やもえない非常事態と判断した場合容赦なく制する、異論はござらぬか」   (2021/9/8 23:09:50)

マックス「まさか、誰がそんな阿呆なことを」「誰もしませんよ、そんなこと」「自分は無いです」   (2021/9/8 23:10:39)

マックス「お待ちを」   (2021/9/8 23:11:49)

マックス「それについて異論はございません。ですが一つ提言させてください。」   (2021/9/8 23:12:08)

マックス「土佐殿、貴方は何者ですか」   (2021/9/8 23:14:18)

マックス「貴方が所属を明かさないとしました。ですが、私は訝しく思います。本当に貴方が信用に値するかどうかです。」   (2021/9/8 23:15:30)

マックス土佐「…私を疑う気持ちは重々承知しています。ですが、提示できる証拠が今はないのです。」   (2021/9/8 23:16:40)

雪月飛燕/湊等酒呑(…仕掛けるのはまだ先かもだが、身構えておくのだな、鬼琉)   (2021/9/8 23:17:14)

マックス「…大和殿、聞きましたか。今日分入ってきたのにも関わらず、自身を安全だと証明できない馬の骨を、会議に出席させる必要はありません。私は、土佐殿は危険だと判断しています。」   (2021/9/8 23:18:13)

マックス大和「…ふむ。土佐殿、他に何か言い分はあるか」   (2021/9/8 23:19:10)

マックス土佐「いえ、安全だと証明できるのが無いのは本当ですので。」   (2021/9/8 23:19:33)

マックス土佐「ですが私は出席できない代表者の代わりに出席した身、参加を通したい所存です。」   (2021/9/8 23:21:03)

マックス大和「あぁ、確かに。今日出席するはずだった代表者の代わりに、土佐殿が代理として参加している。」   (2021/9/8 23:22:12)

2020年08月04日 22時37分 ~ 2021年09月08日 23時22分 の過去ログ
Re:EGS 成りチャルム(サブ)
現在のルーム
過去ログ一覧
▲このページの先頭に戻る


[保護された通信(SSL https)を利用する]

(C)2009-2022 ミナコイチャット <info@3751chat.com>